Hey! Say! JUMPが初の映画イメージソングに抜擢で、最強タッグ結成!



6月10日16時30分配信 cinemacafe.net


「Hey! Say! JUMP」がジャニーズの大先輩と夢のコラボレーション! ぐうたらパンダがカンフーの達人を目指して大活躍する、この夏公開のカンフー・エンターテイメント『カンフー・パンダ』。先日のカンヌ国際映画祭で、豪華ハリウッド・スターたちと並んで、映画祭デビューを果たした主人公・ポー役(日本語吹き替え版)の「TOKIO」山口達也に引き続き、人気絶頂のアイドル・グループ「Hey! Say! JUMP」が本作の主題歌を担当することが決定した。( この映画のフォトギャラリー )

日本中を熱狂させた、北京オリンピックバレーボール最終予選でも、スペシャルサポーターとして会場を大いに盛り上げてくれた「Hey! Say! JUMP」は、10人のメンバー全員が平成生まれ、ジャニーズ事務所随一の若手グループとして活躍中。主人公・ポーの成長物語を盛り上げるアーティストを探していた配給元の角川エンタテインメントが、製作の米ドリームワークス社に打診したところ、「映画のイメージに一番合う。そして彼らの持つ勢いが、ポーに限りない勇気を与える」として快諾し、今回の決定に至った。

このたび本作の日本語吹き替え版のエンドロールならびにTVスポットで使用されることとなったのは、彼らの3枚目のニューシングル「Your Seed」(ジェイ・ストームより7月23日発売予定)。映画のストーリーに沿った形で、ポーへの応援歌とも取れる内容に仕上がっている。これまでの2枚のシングルはいずれもオリコン初登場1位を記録している彼ら。6月6日(金)に全米公開を迎え、初登場1位(オープニング週末は6,000万ドルを記録!)を獲得した本作の勢いとも相まって、同曲にも大きな期待がかかる。

この決定を受けて、メンバーの一人、有岡大貴(Hey! Say! BEST)からは「以前、映画館へ行ったときに『カンフー・パンダ』の予告編を見て『絶対に映画館で観よう!』と決めていた作品なのでとても嬉しいです。『Your Seed』には胡弓という楽器が使われていて、この映画の世界観にぴったり」とアピール。同じくメンバーの中島裕翔(Hey! Say!7)も「映画からは『自分を信じろ』というメッセージを感じましたが、『Your Seed』も同じコンセプト。聴いている人に勇気を感じてもらえたら嬉しいです」と大先輩・山口さんに負けぬ意気込みを見せている。バレーボールの躍進劇に続き、こちらも大いに盛り上がりを見せてくれそうだ。

『カンフー・パンダ』は、7月26日(土)より丸の内ピカデリー1ほか全国にて公開。
【関連作品情報】
カンフー・パンダ
 2008年7月26日より全国にて公開
 © 2008 DreamWorks Animation L.L.C. All Rights Reserved.


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110119366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。