元NEWS・内博貴“ソロソロ”再開


11月15日9時45分配信 デイリースポーツ

 元NEWSの内博貴(22)が、音楽活動を再開させることが14日、分かった。自身初のソロコンサート「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」(12月20、21日・横浜アリーナ、09年1月3、4日・大阪城ホール)を行うことを発表。内は、不祥事で05年7月から芸能活動を無期限謹慎し、07年7月の舞台で仕事復帰。今年に入りドラマにも出演してきたが、自身の原点である歌手活動を再始動する。
  ◇  ◇
 長く暗いトンネルを抜け、待ち焦がれていた時がついに来た。内にとっては05年5月のNEWSのコンサート以来、3年半ぶりに音楽活動を再開する。しかも自身初のソロコンサートに「チャンスを頂いて感謝しています。迷惑をかけた分、ご恩を返せるように懸命にやっていきたい」と決意を口にした。
 内にとっては、念願ともいえる音楽活動の再スタートだ。05年7月に当時未成年だった内は、不祥事から無期限謹慎を受けた。その後、所属事務所の研修生を経て07年5月に舞台で仕事復帰。今年に入り、テレビドラマに出演するなど役者として活躍してきたが、内は「(芸能活動の)初めてのスタートは歌だった」と歌手活動こそが自分の原点と思っていた。
 謹慎中も来るべき復帰の日に向けて地元・大阪の友人と週1回ほどの頻度でストリートライブに参加。また、作詞や作曲にも挑戦するなど、絶えず音楽と接していた。ブランクについても「感じていないです」と言い切った。
 所属事務所のジャニー喜多川社長によれば「今後、ソロかグループ(NEWS)でやっていくのかは、今回の結果次第で決める」と“見極め”のライブになるという。内にとっては、今後の音楽人生を左右するステージにもなるが「結果はついてくると思います。アグレッシブにできたらと思います」と意気込みを語った。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大草原の小さな家
Excerpt: 1870年代、ミネソタの広野に入植したインガルス一家が、さまざまな困苦に耐えて生き抜く開拓ドラマ
Weblog: アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー
Tracked: 2008-11-24 08:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。