飲酒騒動から3年…内博貴が号泣復活ライブ



12月22日8時3分配信 サンケイスポーツ


 NEWSと関ジャニ∞の元メンバー、内博貴(22)が約3年半ぶりに歌手活動を再開させた横浜アリーナでのソロライブが21日、最終日を迎えた。内は飲酒騒動で謹慎していたころの思いを自ら詞にしたという新曲を披露し、こらえきれずに号泣した。

 「帰ってきましたぁ!!」。「内博貴 年末年始Rockな仲間たち大集合!」と銘打った同公演。女性ファンは「お帰りぃ!!」と黄色い大声援で出迎えた。

 18歳当時の05年7月に飲酒騒動を起こし無期限活動自粛処分に。昨夏に舞台出演、今年初めにドラマ主演と少しずつ復活の階段を上った。そして念願の音楽活動復帰が今年の締めくくりに。

 「(ライブは)1325日ぶりです! 新聞で知りました〜」と内。作詞作曲両方を初めて手掛けた新曲「夢の中で…」など25曲で、“内”に秘めたエネルギーを爆発させるように駆け回った。

 最後に「ボクが芸能界を休んでいる間に、どん底に落ちて何も見えなくなった時の思いを詞にしました」と話し出すと、ロックな雰囲気は一変。その曲「虹色の空へ」を切々と歌い上げ、感涙。

 公演後、取材陣に「感極まってしまいました」とテレつつ、「みんなを裏切らないよう、これからは突っ走っていくだけです」とキッパリ。充実感あふれる笑顔でさらなる前進を誓っていた。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111656927

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。