櫻井翔「ヤッター!」連発 “ドロンジョ”深キョンは「ビックリドッキリして!」



2月27日8時25分配信 cinemacafe.net


「嵐」の櫻井翔がヤッターマンに! 国民的人気TVアニメの実写版が製作される、そしていまやジャニーズの人気トップグループの櫻井さんが、そのヒーローを演じるということで、製作が発表された当初から注目を集めてきた映画『ヤッターマン』。本作がついに完成、2月26日(木)、初めてのお披露目となるジャパンプレミアが行われ、櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、深田恭子そして三池崇史監督が大勢のファンの前に登壇した。

【関連写真】この記事のほかの写真


大歓声で迎えられたレッドカーペットの後、いよいよ舞台挨拶が開始。真っ暗の会場におなじみのサイレンが鳴り響くと同時に舞台に登場したのは…実寸大、5.5メートルのメカ“ヤッターワン”。そして姿を現したのは“ガンちゃん”ことヤッターマン1号、高田ガンを演じる櫻井さん。人気アイドルの彼でも会場に響き渡る5,000人の大声援にはさすが圧倒されたようで、「これだけ多くの人に集まってもらって、ほんとヤッター! って感じです。クランクアップしたのが昨年の6月、やっとみんなに観てもらえるということでヤッター! って感じです!」と力を込めて挨拶。櫻井さんが「ヤッター!」と叫ぶたびに観客から歓声があがった。さらに「“全国の女子高生のみなさん”なんていうセリフもありますが、子供から大人までみなさん楽しんでいただける作品です!」と流行語にもなったあのセリフを引用して作品をアピール。続いてガンちゃんのガールフレンドで、ヤッターマン2号を演じる福田さんも、「私もヤッター! という感じです。今日は楽しい時間を過ごしてください」と櫻井さんのコメントにつなげて挨拶した。

今回、櫻井さんに負けず劣らず注目を集めているのは、ドロンジョを演じる深田さん。というのもアニメが実写になるという中で、深田さんがどんなセクシー衣裳を着るのか!? という期待は早くから話題になっていた。この日は残念ながら衣裳ではなく、黒と白のボーダーのドレスで登場。会場を埋め尽くす女子からは「かわいいーー」との声が飛び交い、同性からの人気もうかがえた。アニメと実写版の大きな違いのひとつは、ドロンジョ様がより“乙女”になっているところ。深キョンならではのドロンジョ様とも言えるが、「最初、私がドロンジョ様を演じるなんて、びっくりでした。みなさんは今日観て、“ビックリドッキリ”していってください!」と笑顔で歓声に応えた。

ドロンボー一味のボヤッキーとトンズラーも人気のキャラクター。ボヤッキーを体を張って演じた生瀬さんは、「私はもう今年で49歳です。みなさんのお父さんの年齢です。(それなのに)みなさんのお父さんには出来るか! というくらい、ハジけてこの映画を作りました」と、ワイヤーに吊らされての撮影の苦労をふり返りつつ、「ネズミ男、沙悟浄、ボヤッキーのどれかはやりたいとずっと思っていましたが、(前者2つは)ほかの役者さんが演じていて、唯一残っていたのはボヤッキー。オファーが来たときはどれだけ嬉しかったか!」とボヤッキーに対する密かな思いも語った。トンズラー役のケンドーさんは「みなさん、やっと会えましたね。僕のためにこんなに集まってくれてありがとうございます」とお決まりの渋い声で挨拶し、笑いをとった。

この30年前の人気アニメの実写映画化に挑んだのは『クローズ ZERO』の三池監督。「最初の放送が始まったとき、僕は18歳でした。僕の世代全員が見ていて、それを映画化すると聞いて、最初は無茶だなぁと思いました」と明かしつつ、「初めから飛ばしていくので、最初は置いていかれるかもしれませんが、映画ってこんな面白いものなんだと思ってもらえると思います。作ってよかったです」とその出来には満足している様子を見せた。

一足早く、2月頭に「ヤッターマン」が放送されていないN.Y.でワールドプレミアが行われたが、その盛り上がりぶりは、映画がアニメを知らない人でも十分に楽しめるエンターテイメントであるということを如実に物語っている。「テーマパークのアトラクションのような、あっと言う間の2時間」と櫻井さんが例える通り、アクション、コメディ、そして魅力的なキャラクターのドラマが満載の本作。最後は櫻井さんと観客の「ヤッター、ヤッター、ヤッターマン!」のかけ声とともに終了。公開まであと8日、映画の大ヒットを予感させる興奮のジャパンプレミアとなった。

『ヤッターマン』は3月7日(土)より全国にて公開。


【関連作品情報】
・ ヤッターマン
 2009年3月7日より全国にて公開
 © 2008 タツノコプロ/ ヤッターマン製作委員会




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。