1人6役!タッキー“映画初監督”



4月2日9時26分配信 デイリースポーツ


 タッキー&翼の滝沢秀明(27)が1日、東京・新橋演舞場で主演舞台「滝沢演舞城’09 タッキー&Lucky LOVE」(〜25日)を報道陣に公開した。
 4年目を迎えた今作の見どころは、滝沢が監督・脚本・演出・撮影・編集・出演と、1人6役をこなした約4分間の短編映像。第1幕の中盤、「滝沢組」と書かれたチェアに腰を下ろしたタッキーが客席に「今回、映画監督に挑戦してみました」と語りかけ、“初監督作”の上映が始まった。
 作品は、トンネルで滝沢らが幽霊に遭遇するホラーで、近藤真彦(44)もストーリーテラーで出演。幽霊が大写しになるシーンでは、客席から悲鳴があがり、顔を伏せるファンも続出した。
 滝沢は会見で「どう反応がくるか楽しみでしたが、みんなの声が聞こえて、『よし!!してやったり』と思いました」とニヤリ。「1時間ぐらいで、アクションを撮ってみたい」と本格映画挑戦の夢も明かした。
 同作には3月27日に死去した藤間紫さん(享年85)の孫で、ジャニーズJr.の藤間貴彦(17)も出演している。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117074167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。