【オリコン“本”】国分太一の料理本が総合書で4位、最高位タイ記録



4月30日6時30分配信 オリコン


TOKIOの国分太一と料理研究家・ケンタロウによる料理レシピ本『太一×ケンタロウ 男子ごはんの本』(M.Co.)
 TOKIOの国分太一と料理研究家・ケンタロウによる料理レシピ本『太一×ケンタロウ 男子ごはんの本』(M.Co.)が、2万3691部を売上げ、5/4付“本”ランキングBOOK(総合書)部門で前週の46位から4位に大幅ランクアップ。昨年4月のオリコン“本”ランキング発表開始以来、料理レシピ本のBOOK(総合書)部門へのTOP10入りは同書で6作目だが、TOP5入りは『おつまみ横丁すぐにおいしい酒の肴185』と並んで料理本の最高位タイ記録となった。

BOOK部門でTOP10にランクインした料理レシピ本一覧(※下段に掲載)

 同書は、現在テレビ東京系で放送中の料理番組『太一×ケンタロウ 男子ごはん』の放送開始1周年を記念して発売され、放送第1回目のメニュー「春野菜のカレー」から第43回目の「イワシの南蛮漬け」まで、四季折々のレシピを収録。さらに、出演者2人のトーク集や「番組制作秘話を語った1万字超えの超ロング対談」なども掲載されており、読み物としても楽しめる1冊となっている。

 その他、注目作は俳優・長門裕之が愛妻・南田洋子の介護を通じて知った夫婦の絆や老いの真実を描いた感動ルポ『待ってくれ、洋子』(主婦と生活社)。同書はBOOK(総合書)部門において、前週の30位から17位へとランクアップしている。これは先週20日にテレビ朝日系『報道発 ドキュメンタリ宣言』で、長門が南田を介護する様子が放送されたことが起因しており、週間売上げも前週の7347部から1万1443部へと大きく伸ばした。

※協力書店様一覧(五十音順) : 旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンアンドワイ(WEB通販)、TSUTAYA、明屋書店、フタバ図書、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、リブロ、WonderGOO ほか 

※「オリコン“本”ランキング」は、書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上を基に全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらを基に月間ランキング及び年間ランキングも発表する。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118928787

この記事へのトラックバック

ぬかずの3連発www
Excerpt: GWに知り合ったお嬢様がマジえろすwww 一発中に出したら10マンくれるから、さくっと30マン稼いできましたwww → sersai.com
Weblog: ハンドジョブ田中!
Tracked: 2009-05-10 19:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。