兄も大絶賛!森本慎太郎“極貧少年”を熱演



5月11日7時12分配信 スポーツニッポン



映画「スノープリンス」の制作発表に出席した(左から)マイコ、香川照之、桑島真里乃
 ジャニーズJrの森本慎太郎(11)が映画「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」(12月公開、監督松岡錠司)で主演することになり10日、都内で製作発表を行った。

 映画初出演での初主演。兄の森本龍太郎(14)は「Hey!Say!JUMP」のメンバーで「お兄ちゃんからは“おまえ良かったな”と言われてうれしかった」と照れ笑いを浮かべた。

 第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」の脚本を務めた小山薫堂氏(44)のオリジナル。山形・庄内での撮影や松竹の配給など重なる部分も多く、公開前から米、仏、独など世界17カ国からオファーが届いている。いきなりの世界デビューに「緊張して、ビクビクしています」と話した。

 昭和初期の寒村を舞台に、貧しい生活を送る少年と、裕福な少女(桑島真里乃=11)が心を通わす姿を描く。ほかに香川照之(43)、檀れい(37)、マイコ(24)が出演。会見に出席予定だった中村嘉葎雄(71)は足の調子が悪く欠席した。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。