中山優馬“最年少”CDデビュー



6月4日9時25分配信 デイリースポーツ

 ジャニーズの新グループが最年少CDデビュー-。関西ジャニーズJr.として活躍中の中山優馬(15)が率いる5人組「中山優馬 with B.I.Shadow(ビー.アイ.シャドー)」が、7月15日にシングル「悪魔な恋」を発売、CDデビューすることが3日、明らかになった。ジャニーズのCDデビューは、07年11月のHey!Say!JUMP以来、1年8カ月ぶりとなる。
  ◇  ◇
 歴代ジャニーズで最年少のデビュー。中山は15歳、「B.I.Shadow」のメンバーは、松村北斗(13)、中島健人(15)、菊池風磨(14)、高地優吾(15)。5人の平均年齢は14・4歳と、Hey!Say!JUMPのデビュー年齢・15歳を下回る記録。デビューしたジャニーズのグループ名に個人のフルネームが入るのは史上初の快挙だ。
 中山優馬は06年12月にジャニーズ入り。当初からその美少年ぶりで注目の存在だった。08年3月にNHK連続ドラマ「バッテリー」に主演し全国区に。その後、関西ジャニーズJr.の中心として活躍、今夏の関西・フジテレビ系ドラマ「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ」(7月7日スタート。火曜、後10・00)に主演が決まるなどデビューが待たれていた。
 あどけなさが残る高校1年生。中山は「今回、出演するドラマの主題歌を歌うことになり、CDを発売すると聞いて、実感がわかなかったです」と初々しく喜びをかみしめ「楽曲を初めて聴いたときは、『すごくいい曲!』と思いました。歌詞もとても気に入っているので、こちらも注目して聴いてください」と瞳をキラキラ。今後も出身の大阪を生活拠点とするという。ジャニー喜多川社長は「ヤングの曲があるようでない。曲が愛されてヒットして、時代を作ってほしい」と期待。
 5日にテレビ朝日系「ミュージックステーション」でデビュー曲を初披露、7日に東京国際フォーラムで行われるジャニーズJr.のコンサートがファンへのお披露目となる。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120844886

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。