キムタク“天然系”松尾翠アナに突っ込み



6月7日7時14分配信 スポニチアネックス

 「SMAP」の木村拓哉(36)が出演した仏映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(監督トラン・アン・ユン)の初日舞台あいさつが6日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた。

 他人の痛みを引き受ける能力を持つ男を演じ、劇中では傷だらけの肉体を披露。黒の上下で登壇した木村は「傷は1つも残っていません」と笑わせたが、司会を務めたフジテレビ松尾翠アナウンサー(25)は「きれいな木村さんでよかったです〜」と浮足だった様子。上映後なのに映画のシーンを延々と説明し、木村から「映画を見た人たちだから言わなくてもいいでしょ」と指摘され、「やぼなことは言っちゃだめですね」と天然ぶりを発揮した場面もあった。

 フォトセッションで木村は主演するTBSドラマ「MR.BRAIN」に引っかけて「もうちょっと右脳を使ってください」とファンにリップサービス。松尾アナの耳には痛かったようだ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121038566

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。