NYC boys、女子バレー応援します!



6月8日7時54分配信 サンケイスポーツ

 ジャニーズJr.が7日、東京国際フォーラムでコンサートを行い、関西ジャニーズJr.の中山優馬(15)とHey!Say!JUMPの山田涼介(16)、知念侑李(15)ら7人で結成する期間限定ユニット「NYC boys」を発表した。彼らは今夏放送のフジテレビ系「女子バレーボール ワールドグランプリ2009」のイメージソング「NYC」(7月15日発売)を歌い、ニッポンを熱く応援する!!

 優馬の快走が止まらない。今月3日に5人組「中山優馬w/B.I.Shadow」としてメジャーデビューすることを発表したばかり。続けざまに“先輩格”「−JUMP」の人気者との期間限定ユニット結成が発表された。

 この日、東京・丸の内の東京国際フォーラムでジャニーズJr.のコンサートが開かれた。午前10時から午後8時までに90分のライブを計4公演こなす驚異的なスケジュール。1日4公演は同会場の新記録で、若い女性ばかり2万人を集客した。

 大阪拠点の優馬にとっては、初の東京公演。まさに、記念すべき“全国進出”を祝うように、新グループ「中山優馬w/−」のデビュー曲「悪魔な恋」(7月15日発売)をライブ初披露した。

 さらに優馬は「重大発表があります!!」と切り出し、新グループ5人に「−JUMP」の山田、知念が合流する形で「NYC boys」をお披露目。ユニット名は3人の頭文字を取って、所属事務所のジャニー喜多川社長が命名した。

 「ビックリした。JUMPと一緒にユニットを組むのはスゴイこと」と感激ムードの優馬。同年代だが、CDデビューは先輩の山田と知念に敬意を表した。一方の山田は「JUMPでは先輩に引っ張ってもらう立場。ここでは引っ張っていく責任感を感じる」とキッパリ言い切り、7人で新曲「NYC」を軽やかに熱唱した。

 フジテレビでは、7月31日から8月23日まで3カ国で開催される「女子バレー」を完全中継。日本の2会場(東京、大阪)には、7人が応援に駆け付ける予定。勢いのある若き新ユニットが、大会をさらに盛り上げそうだ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121112018

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。