史上初!嵐、国立3日連続公演



6月25日9時22分配信 デイリースポーツ

 人気グループ・嵐がデビュー10周年を記念し、史上初となる東京・国立霞ヶ丘競技場3日連続公演(8月28〜30日)を行うことが24日、発表された。同所でのライブは、昨年の嵐も含め、SMAP(05、06)とDREAMS COME TRUE(07)が経験しているが、いずれも2日間公演。メモリアルイヤーを迎えた嵐が、新記録を打ち立てる。
 さらに10周年で、国立競技場を皮切りに全国5大ドーム公演を敢行、76万人を動員する過去最大のツアーとなる。リーダー・大野智(28)は「10周年の感謝の気持ちをコンサートで伝えたいです」と恩返しの思いをステージに込めることを誓う。
 ツアー直前の8月19日には2枚目のベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」のリリースも決定。99年11月3日発売のデビュー曲「A・RA・SHI」から26枚目のシングル「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」までの、両A面を含む表題曲31曲を完全網羅し、櫻井翔(27)も「『嵐の10年』が詰まった作品」と胸を張る。今や国民的人気となった5人が、10年分の成長を、CDとライブでファンに披露する。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。