関ジャニJr.ドッキドキの初芝居



8月3日9時21分配信 デイリースポーツ

 関西ジャニーズJr.の初の1カ月公演「Tough Weeds 光の射すほうへ… AND SHOW TIME」(27日まで)が2日、大阪松竹座で初日を迎えた。
 初挑戦となる芝居は、とある少年刑務所で暮らす少年たちを描いた青春群像劇。原作を手掛けた「関ジャニ(エイト)」の横山裕(28)が“裏方”として応援に駆けつけ「楽屋やお弁当がない(笑)。変な緊張感」とスタッフと出演者の“格差”をポロリ。「(関ジャニJr.は)成長している。100点ですが、120、130点と重ねて欲しい」と1カ月の間でのさらなる成長に期待していた。
 「B.A.D.」の中間淳太(21)、桐山照史(19)ら出演メンバーは「初めての芝居で緊張はあるが楽しみたい」(桐山)と1000人の観客を前にショーでは23曲を熱唱、芝居では笑いと感動を誘った。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。