<諸星和己さん>「今だからこそ意味ある」 光GENJI復活願う



7月29日18時56分配信 毎日新聞
 ◇年輪重ねた表現力

 「恋愛してますかっ? オレはしてるよ。皆にさ!」。18日夜、福岡市のZepp Fukuokaで開いたコンサート。曲の合間のトークに満員の場内が沸く。キレのある動きでステージを駆け、新旧全20曲を熱唱。会場を埋めた30〜40代の女性ファンから「かーくん」コールがやまない。元アイドルは年輪を重ね、表現力豊かなアーティストに成長していた。

 活動の中心はライブ。「ホームグラウンドがあるから、いろんな所へ旅立てる」。さまざまな経験が血肉となりステージに映える。公演ではローラースケートをはき、往年の滑りも再現した。自身が「偉大なグループ」と振り返る光GENJI復活を願っている。

 「財宝は隠すよりも『開けゴマ』で。情報が多すぎて、多くの人が自分を見失っている今だからこそ復活は意味がある。ときめいていた青春時代を思い出せば、皆の気持ちも変わる」

 他人を目標とせず、常に昨日の自分と比較している。「日々新たな気分。今日を大事にベストを尽くす」

 ■人物略歴

 ◇もろほし・かずみ

 1970年、静岡県生まれ。歌手・俳優。87年、アイドルグループ・光GENJIでデビュー。95年に独立し、近年はミュージカルでも活躍中。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124900460

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。