NEWS手越祐也、A型インフルでダウンの山P、錦戸にエール!



9月4日17時5分配信 オリコン

 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也、関ジャニ∞の渋谷すばる、NEWSの手越祐也が4日、この日東京・帝国劇場で初日を迎えるミュージカル『ドリームボーイズ』の通し稽古後、報道陣の取材に応じた。今月1日、日本テレビ系『24時間テレビ』で司会を務めた後、A型インフルエンザへの感染が明らかになったNEWSの山下智久、錦戸亮について手越は「亮さんも回復してきていて、山下さんも回復に向かっている。これまで見本にしてきた先輩2人ですし、復活してくれると思います。俺は、もう(体力は)MAXです!」とエールを送った。

 2004年に滝沢秀明主演で初上演以来、人気公演として有名な同ミュージカルに唯一、連続出演を続けている亀梨は、今回これまでの自身の記録を塗り替える滞空時間24分のフライングに挑戦。「(キャストは)自分でも贅沢だと思う。ステージに立っていても、今までにない迫力があると思いますね」。3年ぶりに出演する渋谷も「前と役は一緒。変わらないですね!」と全力で乗り切ることを誓っていた。

 所属事務所関係者によると、錦戸や山下がA型インフルエンザに感染した事態を受け、手越も先月末の『24時間テレビ』の前後に3回、診察を受けいずれも陰性だったことを証言。現在は、事務所として「寒気や熱っぽい場合は、マネージャーに告げた上で(検査をするよう)している。また(タレントやマネージャーへの)マスク着用義務を付けている」とした。

 今回も、1公演あたりおよそ1800人が観覧する劇場サイドもスタッフ200人とキャスト50人にマスクを可能な限り着用するようアナウンス。楽屋口には、来訪者向けにマスクと消毒液を常備した。さらに、公演中に体の不調を訴えるスタッフ、キャストが出た場合の対応として「38度の高熱が出ている場合、キャスト陣の場合でも欠席させる可能性がある」としている。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。