ジャニーズ所属タレントが月替わりで主演ドラマ



9月4日7時26分配信 オリコン

 フジテレビは3日、ジャニーズ事務所所属の人気タレントが1か月ごとに主役として登場する15分間のドラマ枠『0号室の客』を10月よりスタートすると発表した。関ジャニ∞の横山裕がストーリーテラーとなり、初回主演の嵐・大野智を皮切りに半年間に渡って放送される。横山は「この“0号室”を舞台に、先輩やメンバー、それと、いろいろなジャンルの監督さんたちと仕事ができることを今から楽しみにしています。深夜ドラマならではの面白い作品にします」と意気込む。

 物語の舞台となるのは、東京の一画に怪しくたたずむ洋館風ホテル『POINT』。アンティークや80年代のテイストが入り混じる異質なセンスの部屋“0号室”に毎回さまざまな事情を抱えた人間たちが訪れる。同室にあるエアーシューターに、爪や髪など自分の遺伝子を入れると、人間としての点数が送り返されてくるからだ。 

 0号室には、サラリーマンとキャバクラ嬢、倦怠期の夫婦、M−1チャンピオンを目指すお笑いコンビ、ヤクザの親分と子分など、さまざまな人間がそれぞれの事情を持って訪れる。人間としての点数の出てしまうさまざまな人々にどんな思惑があり、どんな結末が待ち構えるのか? 互いの点数が出るということだけで、何通りもの人間ドラマが生まれる。同作プロデューサーは「15分という時間の中にいろいろなタイプの”ワクワク、ドキドキ”を凝縮したいと思っています。各界で経験を積まれてきた監督さんたちと、ジャニーズのタレントの才能のぶつかり合いをぜひ楽しみにしていてください」と期待する。

 2話以降には、売れないお笑い芸人コンビ役として関ジャニ∞の丸山隆平&安田章大 がダブル主演(第2話)。熱血エリート医師役にNEWS・加藤成亮(第3話)が。そのほかに村上信五(関ジャニ∞)、小山慶一郎(NEWS)、最後にTOKIO・城島茂が締める。

 『0号室の客』は、10月23日より毎週金曜・深夜1時5分よりフジテレビ系にて放送。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。