合体!赤西×小林武史でバンド結成だ



9月8日9時24分配信 デイリースポーツ

 人気グループ・KAT-TUNの赤西仁(25)が、音楽プロデューサー・小林武史氏(50)とロックバンド「LANDS(ランズ)」を結成し、今秋にCDデビューすることが7日、分かった。LANDSは、小林氏が監督を務めた赤西の初主演映画「BANDAGE バンデイジ」(来年1月16日公開)の劇中に登場するバンド。映画タイトルと同名の主題歌をCD化する。
  ◇  ◇
 90年代を舞台にした映画「BANDAGE」内の人気バンドがスクリーンを飛び出し、現代の音楽シーンに殴り込みをかけることになった。
 楽曲は、小林氏がMr.Childrenらとともにプロデューサーとして快進撃を続けた90年代の“におい”を色濃く残し「音楽にエネルギーがあった時代のエッセンスを詰め込んだ」(小林氏)ロックサウンド。
 当初、赤西は「全く自分の音楽性と異なった曲なので、どのように歌ったらいいか戸惑った」という。だが、小林氏は歌手、そして役者としての赤西を「さまざまな魅力が1つの役の中でミックスされ、存在感、器がある」と絶賛し、二人三脚で楽曲を完成させた。
 バンドは、このほど開催された東京ガールズコレクションでシークレットゲストとして登場し、すでにベールを脱いでいる。突然の赤西の登場に、約2万3千人の観客は「きゃ〜!!」と大歓声。小林氏が「(英バンド)デュラン・デュランのようなニューロマンティックの甘い雰囲気がある」と評する、力強さの中にも色気のある歌声でデビュー曲を披露し、初陣をド派手に飾った。
 劇中に登場する別楽曲の発売については現時点では未定だが、映画を配給する東宝は「ライブを開催したり、公開までに面白いことができれば」と今後のキャンペーン活動にも意欲的。来年1月の公開に向けて“新人バンド”LANDSから目が離せそうにない。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。