V6岡田、気合の“肉体改造”「SP」撮入



9月7日7時52分配信 サンケイスポーツ

 V6の岡田准一(28)が主演する映画「SP 警視庁警備部警護課第四係」(波多野貴文監督)の公開が来秋に決まり、都内でクランクインした。フジテレビ系連ドラ(07年11月〜08年1月)の映画版。岡田は2年前からブルース・リーも取り入れたフィリピン武術「カリ」を猛特訓、用意した衣装が着られなくなるほど“肉体改造”しており、「全力で挑みます」と気合満点だ。

 堤真一(45)、真木よう子(26)らも再集結し、香川照之(43)が与党幹事長役で出演。真木は5月の出産以降初仕事だ。複雑なアクションシーンの映像化にあたりハリウッドの会社と組むなど、「今までの邦画にないアクション大作を目指す」(制作側)としている。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127660252

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。