【日本の検索ワード】「ジャニーズのおちこぼれ」元メンバーが麻薬所持で逮捕



9月28日15時8分配信 サーチナ

 アイドルグループ・ロックバンド「男闘呼組」(おとこぐみ)のメンバーだった成田昭次が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていたことが報じられ、注目が集まっている。Google「急上昇ワードランキング」に「成田昭次」「男闘呼組」が登場した。

 成田容疑者は1968年生まれの41歳、愛知県出身。1983年にジャニーズ事務所に入り、88年に同事務所の高橋一也、岡本健一、前田耕陽とともにロックバンド「男闘呼組」としてレコードデビューを果たし、リードギターを担当した。「男闘呼組」は「TIME ZONE」などのヒット曲を含む10枚のシングル、8枚のアルバムをリリースして93年に活動休止となり、解散状態となった。成田容疑者は92年に結婚して長女をもうけ、解散後はジャニーズ事務所を脱退。その後はソロでCDをリリースしたり、バンドを結成してライブ活動を行うなどして音楽活動を続けており、現在は主に「Snag」や「Sgt.」のメンバーとしてインストアイベントやライブで演奏を披露していた。

 ネット上では、「男闘呼組」時代のファンだったいうユーザーなどから驚きとショックのコメントが書き込まれている他、「他のメンバーはたまにテレビで見る事があったがこの人だけは見ることがなかった」「頑なに音楽活動を続けていたのか」とグループ解散後の同容疑者の活動を知らなかったユーザーが多く、「売れていた時期があっただけにつらくなってしまったのだろうか」と薬物に手を出した心境を察する声も見られた。また、一連芸能人の麻薬・覚せい剤事件と並べ「芋づる式に出てきそう」「まだまだ出てくるかも」といったコメントが見られるなど、多くの人が芸能界の麻薬汚染への疑問の目をさらに強めたと思われる。

 「男闘呼組」デビュー時のキャッチフレーズは、「ジャニーズ事務所のおちこぼれ」だった。(編集担当:柳川俊之)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129068978

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。