キムタクが実写版「宇宙戦艦ヤマト」主演



10月3日9時42分配信 デイリースポーツ

 SMAP・木村拓哉(36)が、社会現象にもなった伝説的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写化したSF映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)に主演することが2日、配給元の東宝から発表された。
 “伝説の戦艦”の乗組員に、木村拓哉が指名された。木村にとってヤマトは思い入れのある作品だ。幼稚園で初めて描いた絵が、このヤマト。「子供のころに夢見ていた船に、素晴らしいキャスト&スタッフとともに乗れることに本当に感激しています」と興奮を隠せない。
 ストーリーは、アニメ版に沿ったもの。宇宙空間を再現するために、全シーンの約8割で最新鋭のCG技術が駆使される。出演陣には、戦闘班リーダー・古代進を演じる木村を筆頭に、ヒロイン・森雪に黒木メイサ(21)、ほかに山崎努(72)、西田敏行(61)、柳葉敏郎(48)と豪華な顔ぶれ。
 今月12日にクランクインし年内で撮影完了予定。CG処理などの編集に約9カ月間かけ、来年12月公開と、東宝では2010年を「ヤマトイヤー」と銘打って空前の規模でのプロモーションを計画。ついに発進する夢の“木村ヤマト”が、日本中を席巻する。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。