内&草野が少年隊の舞台で再出発


5月17日9時44分配信 日刊スポーツ


 不祥事のため人気グループNEWSを離れ、ジャニーズ事務所の研修生としてレッスンに専念していた内博貴(20)と草野博紀(19)の芸能活動再開が16日、同事務所から発表された。少年隊主演のミュージカル「PLAYZONE」(東京・青山劇場など、7月9日初日)で、内は約2年ぶり、草野は約1年半ぶりの復帰となる。反省が認められた形だが、NEWSへの復帰は未定のままだ。
 昨年12月30日、研修生として出直した内と草野の芸能活動再開が許された。復帰舞台は少年隊の毎年恒例のミュージカル「PLAYZONE」。詳しい役柄こそ未定だが、2人は6月開始のけいこに合流。7月の東京公演から9月の大阪公演までけいこを含む約3カ月間、舞台に打ち込む。
 内が無期限の謹慎処分になったのは05年7月。仕事先の仙台市内でフジテレビアナウンサーらと飲酒後、暴れていたところを補導されたのが原因。草野は06年1月、月刊誌に飲酒騒動を報じられ、芸能活動を自粛。NEWSもグループとしての活動を休止。2人の解雇も検討されたが、山下智久らメンバーの後押しもあり、研修生として事務所に残った。
 研修生になったものの、150人以上所属するスター予備軍のジャニーズJr.への遠慮もあり、合同レッスンには参加せず、自主トレの日々が続いた。大学生の草野は、学業との両立を目指した。反省の様子は、事務所幹部にも伝わった。ある幹部は「間違いもあったが、将来がある若者。再チャレンジの場を与えるのも必要」と、復帰を決めた。
 同ミュージカルはこれまで、同事務所のアイドルが修業の場としてきた。歌と踊り、演技に実績のある少年隊のメンバーと過ごすことで基礎を見詰め直す機会にもなる。ジャニーズの中でも東山紀之(40)は礼儀作法など私生活も含めて、しっかり後輩指導ができる存在だとされる。スポットライトの当たるステージへの復帰は決まったが、立場は研修生のままだ。事務所幹部は「NEWSへの復帰はない」と断言する。それだけ、「アイドルのおきて」を破った2人の過ちは深い。ただし、「周囲のスタッフやファンが2人をどう見るか。千秋楽まできっちり見守りたい」とも付け加えた。2人には今後を大きく左右する舞台になる。



内&草野、少年隊主演ミュージカルで仕事復帰…NEWS脱退後初


5月17日8時2分配信 スポーツ報知


 昨年末に人気グループ・NEWSを脱退後、研修生として出直しを図っていたジャニーズ事務所の内博貴(20)と草野博紀(19)が7月開幕の少年隊主演ミュージカル「PLAYZONE2007」で現場復帰することが16日、発表された。関係者は「2人が真摯(しんし)に自主レッスンに取り組む姿勢、生活態度から総合的に判断した」と説明。相次ぐ飲酒騒動で芸能活動を自粛して以来、内は約2年ぶり、草野は約1年半ぶりにファンの前に姿を現す。

 今年22回目となる少年隊の名物ミュージカルのタイトルは、くしくも「Change2Chance」。過去を悔い改め、失ったものを取り戻すチャンスが訪れた。

 この日、マスコミ各社に送った2人連名のB5判紙で、内は「チャンスを与えて下さった大先輩 少年隊のみなさんには本当に感謝しております」。草野は「一日でも早く待っててくれたファンの方々のために元気な姿を見せれたら」と直筆で素直な思いをつづった。

 05年7月、内(当時18歳)が仕事で訪れた宮城・仙台で飲酒し、無期謹慎処分に。06年1月には草野(当時17歳)が飲酒疑惑写真を報じられ、活動を自粛した。2人は06年末、NEWSを脱退。ノーギャラの研修生として再スタートを切っていた。

 関係者によると、2人はジャニーズJr.らとは離れ、周囲の視線が届かない場所で個人レッスンを積んでいたという。内は大阪府内の自宅などでトレーニング、法政大に通う草野は2年に進級し、学業にも精を出した。

 仲間の声も支えになった。今年初めにNEWSが活動再開した際、山下智久(22)は「一緒にがんばろう」とエール。錦戸亮(22)は内と「(復帰して)最初に仕事した日に、飯食おう」と約束していた。

 事務所は2人の努力を認め、今月に入り復帰を決断。ある関係者は「2人とも顔つきが精かんになった」と話した。ただ研修生の立場は変わらず、ほかの活動は白紙の状態。まずは東京・青山劇場で7月9〜8月14日、大阪・梅田芸術劇場で9月1〜7日と全41公演に全力を注ぐ。配役やセリフの有無も未定で、演出は6月からのけいこの出来次第。内は文書の最後に「過去の自分達の姿以上の姿を見せれるよう頑張ります」と力を込めた。

 ◇内博貴、草野博紀の芸能活動自粛から現場復帰まで▼2005年7月 内博貴(当時18歳)が飲酒で無期謹慎処分に。▼06年1月 草野博紀(当時17歳)が飲酒騒動で活動を自粛。▼06年2月 NEWSの年内活動休止を発表。▼06年5月 NEWSがコンサートツアー終了後、活動休止。▼06年12月 内、草野のNEWS脱退、研修生降格を発表。グループは6人で活動再開に。▼07年1月 カウントダウンライブの年明けにNEWS復活。



田村正和、山下智久の邪魔をしたい・・・?


4月25日17時20分配信 オリコン


 実力派俳優・田村正和と人気グループNEWSの山下智久が、東芝ノートPCの新イメージキャラクターに起用され、4月25日に都内で行われた新CM発表会見に登場。異なる個性をぶつけるトークを展開した。

新ノートPCや会見場の様子はこちら
 若年層の女性を中心に圧倒的な人気を誇る山下と、男女問わず幅広い年代からの支持を集める田村。今回が初共演となるふたりによる注目の同CMは、多忙なスケジュールのなかで撮影が行われ、なんと計9本を1日で取り終えたという。
 そんな緊張感漂う現場について山下は「4時間ほどで9本を撮りましたが、こんなのは初めてです。でも逆に集中して臨めました。映像も音楽も素晴らしいCMになっていますので、ぜひみてください」とアピール。

 そしてCMのテーマであるVS(バーサス)についてお互いの意識を問われると、「田村さんとVSなんて100年早いと思っていますが、将来そうなれる器になりたいです。今回はいい経験になりました」(山下)。一方の田村は、「山下くんはドラマでみていましたが、将来がたのしみなタレント。若さでも人気でも負けたくないのでCMではがんばりました」と余裕の笑みをみせた。

 さらにふたりで対決してみたいことには「ラブストーリーのドラマで、恋人の父親役になって徹底的に邪魔をしたい」と田村が語ると、山下は「大食いの勝負だったら田村さんに勝てる気がします・・・」。世代を超える2枚目ふたりによる舌戦は、どちらも譲らず会場を笑いのうずに巻き込んだ。

 東芝ノートPC新CMは、「省電力」篇「ロマン」篇など5本が4月27日より全国でオンエア。残る4本は6月中旬からオンエアの予定。



KAT−TUN赤西、21日仕事復帰!英語も披露


4月20日15時38分配信 スポーツ報知


 KAT−TUNの赤西仁(22)が語学留学先の米ロスから帰国し、一夜明けた20日、都内ホテルでメンバー5人と復帰会見した。赤西は「ファンにあいさつしたい」と、21日の全国ツアー仙台公演に出演し仕事復帰。最終日の6月17日の東京ドームまで全公演に帯同し、離脱を謝罪する“おわび行脚”を行う。

 留学の成果を「人生勉強になった」と語り、「混乱を招いて申し訳ない。帰ってきました。これからもよろしくお願いします」と流暢な英語で語った。



“山ピーvsキムタク”パソコンCM対決


4月26日9時49分配信 日刊スポーツ


 山ピーが、先輩キムタクを迎撃だ。NEWS山下智久(22)と俳優田村正和(63)が25日、初共演する東芝ノートPCシリーズの新CM発表会に出席した。「新旧2枚目」と銘打った強力タッグ。昨年の販売台数シェア1位を誇る同社の売り上げアップに貢献し、SMAP木村拓哉(34)起用のCMで追い掛ける富士通「FMV」シリーズから牙城を守る切り札に指名された。
 キムタクの挑戦を後輩の山ピーが受けて立つ。といっても、CMキャラを務める商品の話だ。山下側の東芝は約22年前、世界で初めてノート型パソコンを開発。ノート型だけを販売し続ける老舗の強みを生かし、昨年1〜12月のノートPC部門国内売り上げ台数でトップに立った。
 BCN調べによると、占有率も22・8%の1位に輝き、3位の富士通(20・4%)を上回った。しかも前年05年の集計(東芝=19・5%、富士通=18・5%)に比べ、差を広げている。その状況下で今春から山下と田村に要請し、盤石の首位固めを考えている。
 これまでノートPCのイメージキャラクターといえば、数々の独創的なCMで話題をさらった木村の富士通「FMV」が有名だった。時にはウサギにもなった木村と異色の共演者が織り成す不思議な掛け合いが好評で、シリーズ第22弾まで制作されている。そのライバルに山下が起用された。
 ジャニーズ事務所のタレント同士が、同じ業種のCMで競うという現象は、現在の広告市場を象徴している。知名度のあるタレントの所属数が業界随一の同事務所に、各企業がイメージアップを求めるケースは多く、幅広い購買層に商品を訴求できる集団として重宝されているからだ。
 東芝ノートPCのシリーズ新CMは「省電力」編や「あなたに」編など9本を制作。第1弾の5本を27日から放送する。会見では、フジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」(月曜午後9時)に主演中で人気の山下の横で、田村が「新旧2枚目の競演だね」と自画自賛。ベテランの後押しを受けた山ピーが、先輩キムタクを迎え撃つ。



NEWS、新曲1位で活動再開に華


3月27日6時30分配信 オリコン


 今週4/2付シングルランキングでは、NEWSの活動再開後初のリリース作品として注目を集めていた、6thシングル「星をめざして」が2位以下に大差をつけて圧勝。

メンバーによる喜びのコメント

 デビュー作「希望〜Yell〜」(2004年5月発売)以来続く、自身の連続1位記録を“7”(※シングル6作【歴代3位】+アルバム1作)に伸ばした( デビューからのシングル連続1位記録 )。

 また、発売1週目の売上は24.4万枚を記録。発売1週目にして早くも、昨年3月発売の前作「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」の累積売上22.3万枚(初動売上は15.2万枚)を上回ったほか、デビュー作「希望〜Yell〜」(初動27.1万枚)以来、5作ぶりの初動売上20万越えも達成。1年ぶり、6人での再始動後初のリリースとなる本作へのファンの期待感がそのまま今回の数字に表れた。

 本作「星をめざして」は、「サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ」以来、1年ぶりのニューシングル。作詞はジャニーズのアーティストとは過去、TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」(2003年・最高位1位)でコラボ経験のある、なかにし礼が担当。メンバーの手越祐也がアフレコを担当した、現在公開中の映画『ハッピー フィート』の日本語吹替え版イメージソングに起用されている( NEWSのシングル1位獲得作品 )。



NEWS小山“模範卒業生です”


3月27日10時48分配信 デイリースポーツ


 NEWSの小山慶一郎(22)が26日、東京・北の丸の日本武道館で行われた明治大学の卒業式に出席した。2003年に文学部史学地理学科に入学したが4年間、学業と仕事を両立させたことで模範卒業生にも選ばれた。
 文武両道ならぬ“文芸両道”。黒いスーツの小山の手には、学位記(卒業証書)とともに「卒業生として模範になるもの」に与えられる賞状が誇らしげに握られていた。多忙な芸能活動とともに勉学に励んだ証しに、小山は「すごいですね、僕」と自分を自分で称えてみせた。
 NEWS結成時には1年生。4年間の学生生活には「ファンの人が応援してくれて、友達が支えてくれた。1人では卒業できなかった」と振り返ったが、恋愛だけは「僕はウエルカムだったんですけど…」とモゴモゴ。
 NEWSには明大商学部の山下智久(21)をはじめ、青学大法学部に加藤成亮(19)、早大人間科学部に手越祐也(19)が在学中。小山に負けず、仕事と学業を両立させており、最新曲「星をめざして」も最新オリコンで1位が確定した。
 小山自身、6月にはミュージカル初主演も決定。今後は、大学生活で培ったアジアの地理と歴史の知識を生かし、「アジアで活躍したい」とでっかい夢も明かしていた。



4月の注目、山下智久と長澤まさみ2年ぶりの?


3月18日6時30分配信 オリコン


 今年は連続ドラマが絶好調!冬の人気ドラマの勢いをそのままにこの4月からは春クールの注目作が続々スタート。今クールも熾烈な視聴率、満足度レースが期待される!?

 期待作めじろ押しの春クールのなかでも、すでにキャスティングで注目を集めているのが、山下智久と長澤まさみが主演のフジテレビ系『プロポーズ大作戦』( 新ドラマ各局別最新情報はこちら )。『ドラゴン桜』(TBS系)以来、2年ぶりの共演となるふたりが高校生から社会人になるまでの7年間を演じる。長澤の制服姿にも期待?

 さらに、石原さとみが初のOL役に挑戦し恋人役は田口淳之介が演じるフジテレビ系『花嫁とパパ』、KAT-TUNの田中聖がドラマ初主演で鉄道マニアを演じ、ヒロイン役は栗山千明が務めるTBS系『特急田中3号』、松本潤が『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)以来約6年ぶりに連ドラに主演する日本テレビ系『バンビ〜ノ!』などが注目を集めている。

 そして、最近話題になったのが、上戸彩が主演のテレビ朝日系『ホテリアー』。ペ・ヨンジュン主演の韓流ドラマのリメークで、経営危機に陥った名門ホテルを舞台に、そこで働くスタッフの人間模様を描く。上戸とぺ・ヨンジュンは以前CMで共演しており、今回、彼が特別友情出演することが伝えられ注目を集めた。

 そのほかシリーズものでは、東山紀之、森田剛ら出演の日本テレビ系『喰いタン2』、深夜枠として異例の人気を博したオダギリジョー主演のテレビ朝日系『時効警察』、舞台設定を一新して返ってくるドラマ化第2弾フジテレビ系『鬼嫁日記 いい湯だな』などが期待を集める。

 この4月からも各局の注目ドラマがめじろ押し。冬クールに続いてお茶の間を賑わせてくれそうだ。
  各局別の主な春ドラマ情報の一覧 はこちらへ。ストーリー、キャスト、放送時間など詳細情報を今すぐチェック!

■関連記事
これまでのドラマ視聴率記事の一覧はこちら
連続ドラマ満足度ランキング一覧はこちら



NEWS小山、明大卒業!舞台「ハイスクール〜」で社会人初仕事


3月13日8時0分配信 サンケイスポーツ


 人気グループ、NEWSの小山慶一郎(22)が12日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われた初主演ミュージカル「ハイスクール・ミュージカル」(菅野こうめい演出、フジテレビ主催)の製作発表で、明治大学文学部史学地理学科を無事卒業できたことを報告した。

 小山は、10日に行われたNEWSの大阪城ホール公演中、ジャニーズ事務所からの電話で卒業を知ったといい、会場にいたファンにはその場で一足早く報告。「(同作が)社会人としての一発目の仕事になるので、いいスタートを切りたい」と気合を入れた。

 同舞台は、ディズニー・チャンネルで放送されている同名テレビ映画の舞台化で、共演はほかに玉置成実(18)、山崎裕太(26)、元韓国アイドルグループ、S・E・Sのメンバー、シュー(25)ら。6月12〜28日まで、東京・青山劇場で。



小山に鳥越氏「中居君と代わって」


2月25日10時53分配信 デイリースポーツ


 「NEWS」の小山慶一郎(22)が初めて経済番組に挑戦したテレビ東京・大阪系「ヘルメスの悪戯〜God of Economy〜」(3月14日、後10・00)の収録がこのほど、行われた。
 昨年9月に放送された特番第2弾の経済エンターテインメント番組。ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(66)とタレント・劇団ひとり(30)、大橋未歩アナ(28)が司会を務め、小山はゲストの1人だったが、鳥越氏が「小山君はすごいシャープだね。中居(正広)君と代わった方がいいよ、瞬発力がすごい」と絶賛。小山も「経済というと高いハードルがあったけど、僕でも分かるように身近なことをさせてもらった。勘違いしていい気分になれましたね」と上機嫌だった。
 小山もかかわる「すごいプロジェクト」(劇団ひとり)がアイデアで生まれたが、オンエアできるかどうかは「(ジャニーズ事務所の)ボスの判断で」と話していた。



“NEW”NEWSが活動停止から本格始動!ファン3万人熱狂


2月19日8時0分配信 サンケイスポーツ


 6人編成となった人気グループ、NEWSが18日、横浜アリーナでコンサートを行い、本格的に再始動した。

 今年元日のカウントダウンコンサートに参加して活動を再開し、前日17日に同会場でコンサートツアーをスタート。旧メンバーで現在は研修生の内博貴(20)、草野博紀(19)の飲酒騒動による活動停止をへて、NEWSとしてのステージは、昨年4月30日以来約10カ月ぶりとなった。

 再始動後初のシングル「星をめざして」(3月21日発売)など全31曲を熱唱。歌に踊りにフライングありと派手なステージを展開し、昼夜公演で計3万人(各1万5000人)を熱狂させて、新生NEWSの第一歩を華やかに飾った。

 山下智久(21)は「新しいNEWSに生まれ変わって、みんなにもっと笑顔になってもらえるよう頑張っていく」と力強く約束。17日の公演では感極まって涙した小山慶一郎(22)も「(今公演が)新しいNEWSの原点。最高の宝物にして成長していきたい」と誓った。

 公演合間の会見で山下は「皆さんが待っていてくれたというのを実感したのがステージの幕が開いた瞬間。あんな気持ちはもう2度と味わえないっていうぐらい温かかった。恩返しをしたい」とキッパリ。4月15日の北海道公演まで全国8会場21公演を走り抜く。

 なお小山は3月に明治大学を卒業見込み。山下=明大、加藤成亮(19)=青山学院大、手越祐也(19)=早大=もそれぞれ進級予定だ。



NEWS「もう裏切らないからついてきて」


2月19日8時2分配信 スポーツ報知


 活動再開した人気グループNEWSが18日、神奈川・横浜アリーナで全国ツアー(8会場21公演)の公演を行い「もう裏切らない。信じてついてきて」とファンに再起を約束した。

 17日に同所でツアー初日を迎え、活動休止直前の昨年4月30日以来、293日ぶりの単独ライブ。小山慶一郎(22)は「ファンが待っていてくれたと実感した」と涙をこぼしたという。

 この日も6人でお決まりの円陣を組み、ステージへ。「ただいま〜」と宣言し、ハイタッチや抱擁で「家族みたいな存在」(増田貴久=20)と結束を確かめあった。

 昨年は相次ぐ未成年メンバーの飲酒騒動で、年内のグループ活動を自粛。2人が脱退した。加藤成亮(19)は「今年は、いいニュースを届けたい」。手越祐也(19)も「去年の分の恩返し」と、新曲「星をめざして」(3月21日発売)を含む8曲を初披露した。昼夜2公演、計3万人に全31曲を届け、錦戸亮(22)は「これ以上、何も失いたくない。誰も裏切らないようにしたい」と誓った。

 山下智久(21)は「新しいNEWSに生まれ変わる」と決意。小山も「これからも信じて、ずっとついてきてください」とファンに呼びかけた。

 ◆小山大学卒業へいいNEWS待つ

 小山が“最後のお願い”? 現在、明大文学部史学地理学科4年で、今春卒業の見込み。3月10日に卒業のかかる期末テストの結果が判明するが「多分、大丈夫。だけど、論述が…。大学さん、甘く見てください」と懇願した。同月26日の卒業式は、名古屋公演と重なるため「(名古屋に)いい気持ちで行きたい」と話した。



「迷惑かけて、ごめん」NEWS、8カ月ぶり再出発


1月11日17時0分配信 夕刊フジ


 昨年5月にメンバーの飲酒問題で連帯責任をとり、グループ活動を休止していたアイドルのNEWSが10日、都内で再出発の会見を行った。

 すでに昨年末、約8カ月ぶりにカウントダウンコンサート(東京ドーム)で活動をスタート。今年、成人式を迎えた増田貴久(20)ら全員が、ステージ上で気を引き締めたという。

 2月17日の横浜アリーナを皮切りに全国ツアーも再開。山下智久(21)は、「いい結果、いい“ニュース”を伝えていきたい」と約束した。また、研修生として出直すことが決まった内博貴(20)、草野博紀(18)の2人からは「迷惑かけて、ごめんね」と謝罪があったことを明かし、「人として頑張ってほしい」と山下。

 会見後には、メンバー全員が報道各社のもとを回って頭を下げていた。



再始動!「ニューNEWS見せる」


1月11日10時48分配信 デイリースポーツ


 2007年の到来と同時に6人で復活したNEWSが10日、東京・白金台の八芳園で再始動会見を行った。新たな一歩を踏み出した山下智久(21)らメンバーは、「リスタートです。ニューNEWSを見せたい!」と新生NEWSを宣言。脱退した内博貴、草野博紀の2人については、「今も変わらず仲間。温かく見守りたい」と事件以来初めて2人の話題に口を開き、エールを送った。
 山下智久らメンバー6人が、新生・NEWSとしての船出を高らかに宣言した。「待っててくれたファンの人に感謝の気持ちでいっぱい。恩返しができれば」と山下は頭を下げ、他のメンバーも「たまったものを爆発させたい」、「迷惑かけた分を取り戻したい」、「パワーアップした形を見せたい」、「2007年はNEWSの年に」と再出発に飛躍を期していた。
 NEWSとしての活動も続々と決定。新曲「星をめざして」(発売日未定)のリリース、2月17日からは全国8カ所19公演のコンサートツアーを行うことも決まった。昨年は個人活動が主となったメンバーも、大みそかのカウントダウンライブでの再結成で号泣するなどNEWSへの強い愛着をうかがわせただけに、グループとして積極的な活動が期待できそうだ。



内、草野復帰の陰に山下智久らの厚い友情


1月11日10時4分配信 日刊スポーツ


 飲酒騒動で活動自粛していたNEWSの元メンバー内博貴(20)草野博紀(18)の復帰は、厚い友情がもたらしたものだったことが10日、都内のホテルで開かれたNEWSの活動再開報告会見で明らかになった。同グループは2人の不祥事で昨年5月から活動休止に追い込まれていたが、所属のジャニーズ事務所は昨年末、2人を同グループから脱退させた上、研修生としての再出発を発表。この日6人は再出発の決意と、2人の復帰に対する喜びを語った。
 内は05年に仙台市内で泥酔し暴れて補導され、草野は昨年飲酒疑惑を月刊誌に報じられ、いずれも活動自粛となった。だが、残された6人は2人に猛反省を促しながら見捨てることはしなかった。メンバーの山下智久(21)は「やり直したいという意思が伝わってきた」。6人は仕事の合間を見つけては何度も都内の事務所に足を運び、解雇の回避と活動復帰を懇願したという。同事務所はこれまで、未成年タレントの飲酒、喫煙が発覚した際は解雇してきたが、メンバーたちの必死な働き掛けを受け止め、異例の復帰を認めた。
 一方、新生NEWSの復帰シングル発売も決定。メンバー手越祐也(19)が日本語吹き替え版声優を務める米アニメ映画「ハッピー フィート」の主題歌「星をめざして」を今春発売する。2月17日から横浜、大阪、仙台、名古屋、広島、福岡、鹿児島、札幌を回る全国ツアー開催も決まった。



NEWS再始動!ヤマピー飛躍の誓い「いい“ニュース”を伝えたい」


1月11日8時1分配信 サンケイスポーツ


 昨年大みそかに約8カ月ぶりに6人編成で再出発した人気グループ、NEWSが10日、都内で再始動会見を行った。コンサートツアー開催など今年はフル回転となりそうで、山下智久(21)は「いい結果、いい“ニュース”を伝えていきたい」と飛躍を約束。一方、飲酒騒動から研修生として出直す内博貴(20)、草野博紀(18)とはいまも連絡を取り合っていることを明かし、見守っていく姿勢を見せた。

 成人式を迎え、紋付きはかま姿の増田貴久(20)と、黒いスーツで決めた山下、小山慶一郎(22)、錦戸亮(22)、加藤成亮(19)、手越祐也(19)の5人。表情を引き締め、「いい年にしたい」と声をそろえた。

 山下は「待っていてくれたファンに感謝の気持ちでいっぱいです。恩返しできれば。気持ちも新たに、いい結果、いいニュースを伝えたい」と心機一転、活動に臨む。加藤や手越も「たまったものをぶつけていきたい。ニューNEWSを見せれたらと思う」と気合満点だった。

 NEWSは内、草野の飲酒騒動で昨年5月1日から活動を休止した。内と草野はグループを離れ、今年から研修生として一から出直すことになり、NEWSは昨年大みそか夜に開催したカウントダウンコンサートに6人メンバーで参加し、復活を遂げた。



NEWS山下智久「2人は反省している」


1月11日6時30分配信 オリコン


 昨年5月より活動を休止していた人気グループNEWSの6人が1月10日(水)、再始動会見を都内で開催し、7作目となる待望のニューシングル「星をめざして」のリリースを発表。“新生NEWS"としての決意を語った( NEWSの作品売上データ一覧はこちら )。

 すでに、お正月恒例のライブから活動を再開させている彼ら。これまではメンバー個々での活動のみだっただけに、再び一緒に仕事に取り組める喜びを噛みしめていた。
 小山慶一郎は「去年は、自分を見つめ直す時期。(グループという)スタンスは、凄く幸せ!今は感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、山下智久も「待っててくれたファンに感謝したい。今後は、それぞれの個性を生かして行ければ…」とコメント。彼自身にとっては、ソロ活動などでこれまで以上に注目を集めた1年だったが「(ソロは)また機会があれば。NEWSあっての山下智久なので!」とグループ活動を中心にしていくことも宣言した。

 この先の活動として、まずは映画『ハッピー フィート』日本語吹替版のアフレコに手越祐也が初挑戦。イメージソングにはNEWSの新曲「星をめざして」(リリース日未定)が起用されることも発表されている。
 また山下は、研修生として活動を再開させる内博貴、草野博紀について、「今でも電話やメールで連絡しあっています。2人共、結果を受け止め十分に反省している。けど、僕らにとっては仲間であり友達。これから、一緒に頑張ろうって声をかけた」と会見後に告白。「また、ステージで共演したい?」との質問には「はい」と真剣な眼差しで答えた。

  NEWSの主な作品売上データ一覧 など、詳細はこちらへ。



NEW「NEWS」6人で本格再始動


1月11日6時5分配信 スポーツニッポン


 昨年大みそかのカウントダウンコンサートから活動を再開させた「NEWS」が10日、都内で会見を開いた。飲酒騒動を起こしたメンバー2人が抜け、6人での再始動。メンバーは「たまったものをぶちまけたい。ニューNEWSとして再デビュー」=加藤成亮(19)=と力を込めた。所属事務所の研修生として出直す2人について、山下智久(21)は「仲間だから。一緒に頑張りたい」と話した。

 昨年5月から8カ月の活動休止を経て、復活したNEWS。メンバーは「待っていてくれたファンに感謝の気持ちでいっぱい。恩返ししたい」(山下)、「本当に必死にやる」=小山慶一郎(22)=と“再デビュー”への思いを語った。

 飲酒騒動を起こした内博貴(20)と草野博紀(18)はグループを脱退、ジャニーズ事務所の研修生として振り出しから始めることが決まっている。山下は「(2人は)“迷惑かけて、ごめん。オレらも頑張るから”と言っていた。仲間だし、友達だし、一緒に頑張っていきたい」と説明。もう一度、一緒にステージに立ちたいかとの問い掛けには、うなずいてみせた。



NEWS 新生メンバーで復活


1月1日4時10分配信 デイリースポーツ


 大みそか恒例の「ジャニーズカウントダウン」が31日、東京ドームで行われ、年内の活動を停止していたNEWSが年明けとともに6人で復活。近藤真彦からKAT-TUNまでジャニーズ軍団が華やかに新年を祝った。
 午後11時に開演し、年越し後の0時20分過ぎにNEWSが246日ぶりの復活を遂げた。先輩たちが見守る中、NEWS6人は「みんな待っててくれてありがとう!」などと絶叫。謹慎中だった内博貴(20)、草野博紀(18)はグループを脱退し、研修生として再スタートする。
 カウントダウンはヒット曲てんこ盛り。年明けにはキンキのデビュー10周年と光一の誕生日を祝福。さらにV6・坂本昌行(35)、嵐・松本潤(23)&二宮和也(23)、KAT-TUN・上田竜也(23)&中丸雄一(23)、丸山隆平(23)、MA・屋良朝幸(23)、Jr.・風間俊介(23)の8人が一夜限りの“年男ユニット”を組み、会場を盛り上げた。



「NEWS」大晦日に6人で再出発


12月31日11時3分配信 デイリースポーツ


 活動休止中のアイドルグループ「NEWS」から活動自粛中のメンバー、内博貴(20)と草野博紀(18)が脱退することが30日、ジャニーズ事務所から発表された。同グループは31日に東京ドームで行われる「ジャニーズカウントダウン2006-2007」から、山下智久(21)ら6人で活動を再開する。なお、内は「関ジャニ」も脱退するが、2人は事務所の研修生として今後も芸能活動を続けることになった。
 「NEWS」は03年9月に9人組で結成された。一躍人気グループとなったが、昨年7月に当時18歳だった内博貴が滞在先の仙台で未成年飲酒した上、暴れて補導され活動自粛。今年1月にも17歳だった草野博紀が飲酒しているかのような写真が雑誌に掲載され、活動自粛した。グループは5月以降、年内の活動を休止していた。
 ジャニーズ事務所はこの日FAXで山下、小山慶一郎(22)、錦戸亮(22)、増田貴久(20)、加藤成亮(19)、手越祐也(19)の6人で、31日午後11時に開演するライブイベントからの活動再開を発表。今後はシングル発売やツアーも予定しており、1月上旬に詳細を明かす。
 内と草野については、ジャニー喜多川社長ら幹部が2人と話し合いを重ねた。解雇も検討されたが、2人が芸能活動継続を懇願したのを受け「多大な迷惑をかけたことを十分に反省していると認められたため、初心に戻って一から出直したいという意向を尊重」した。12月に入り、グループから脱退させるも「研修生」として事務所にとどまらせる“温情措置”を最終結論とした。
 「研修生」とは通常、オーディションに合格したり、スカウトされた後「ジャニーズJr.」として活動を開始するまでレッスンなどを受ける準備期間を指す。2人の今後について事務所側は「どういう形でいくか未定」と話すにとどまった。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。