UKテクノの重鎮プラッドの新作は長瀬智也主演映画『ヘブンズ・ドア』のサントラ!


12月18日16時4分配信 CDジャーナル


 ブラック・ドッグ(Black Dog)の一員として、UKテクノの黎明期に数多くの革新的作品を発表したエド・ハンドリーとアンドリュー・ターナーによる現ユニット、プラッド(Plaid)。彼らの新作は、TOKIOの長瀬智也が主演する日本映画『ヘブンズ・ドア』のサウンドトラック(BRC-217 税込2,500円)で、12月20日に発売されます。

 『ヘブンズ・ドア』の原案は1997年公開のドイツ映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』。余命わずかと宣告された青年(長瀬智也)と少女(福田麻由子)が、思い出の海を目指して旅をする物語です。監督は鬼才マイケル・アリアス。プラッドが音楽を手掛けたことでも話題となった、松本大洋原作のアニメーション映画『鉄コン筋クリート』に続く監督作で、自身初の実写作品です。

 サントラには劇中音楽を全16トラック収録。美しいメロディーラインと流麗なエレクトロニック・サウンドに再び魅了されるはずです。

 なお、プラッドは、これとは別に自身のオリジナル・アルバムも制作中。『Scintilli』と題されたニュー・アルバムは2009年中にWarp Recordsより発売される予定です。こちらもお楽しみに!



城島茂 クイズで学ぶNHK教育50年史



12月19日7時5分配信 スポーツニッポン


 TOKIOの城島茂(38)がNHK総合「クイズ・学ぶ冒険」(来年1月3日後6・05)で司会を務めることになった。09年に放送開始50年を迎えるNHK教育テレビを、クイズで振り返る内容。同局の新旧番組の出演者が解答者を務める。城島は「節目の番組に出られてまことに光栄」と感激している。また、放送開始50年を記念して放送される「学ぶ冒険」シリーズのキャラクターで、脳の形をした「Mr.脳」も公開された。



城島茂、NHK教育の“顔”に決定!



12月19日8時2分配信 サンケイスポーツ


 TOKIOのリーダー城島茂(38)は18日、来年1月に放送開始50年を迎えるNHK教育テレビ(ETV)の“顔”に決まり、都内で会見。ETVを盛り上げる記念キャラクター「Mr.脳」に、ちょっぴり引き気味で「いい靴はいてますね」と突っ込み、笑いを誘った。




締切までわずか! 長瀬の運命をあなたが決める? 最高のエンディングを投稿せよ



12月29日11時10分配信 cinemacafe.net

ドラマに映画、バラエティと多方面での活躍が続く「TOKIO」の長瀬智也と、14歳にして演技派女優として高い評価を得る福田麻由子の主演で、来年2月7日(土)より公開される『ヘブンズ・ドア』。現在、携帯小説コミュニティ「フォレストノベル」にて、映画のあらすじを読んで、その続きを想像し投稿するという本作とのコラボレーション企画が展開中である。



「残り3日の命」と宣告された男と少女が、自分たちの人生を飾る“最高のエンディング”を手に入れるべく旅に出るという本作の物語に合わせて、“余命3日の主人公”、“生きてるって素晴らしい”をテーマに、作品の続きを800字以上、6,000字以内の小説として投稿するというこの企画。これまでに12歳の女子から45歳男性まで、100を超える作品が集まっている。また、作品と共に「残り3日の命ということを考えている間に、相手を思いやること、命について改めて考えさせられた」といった前向きなコメントも数多く寄せられているという。

ちなみに、投稿締切は12月31日(水)。“残り3日”の応募期間であなたも“最高のエンディング”を考えてみては? 映画のあらすじからあなた自身が続きを想像することで、実際の映画に対しての期待が高まることも間違いなし! 『ヘブンズ・ドア』は2009年2月7日(土)よりシネマライズ、シネカノン有楽町、新宿ジョイシネマ、池袋HUMAXシネマほか全国にて公開。

フォレストノベル
http://fes.fm-p.jp/heavens_door/
※携帯電話からアクセスしてください。
※投稿締切は12月31日(水)、各賞の発表は2009年1月22日(木)





TOKIOvsなでしこ 元日決戦!!…日テレ特番で真剣勝負



12月24日8時0分配信 スポーツ報知


 人気グループ「TOKIO」が、日テレ系元日生特番「TOKIO☆ドリームチャレンジ」(後6時)で一流アスリートたちと夢の対決を行うことが23日、分かった。国分太一(34)と長瀬智也(30)は、V6の森田剛(29)、嵐の櫻井翔(26)らとジャニーズオールスターズを結成し、北京五輪4強の女子サッカー・なでしこチームとフットサルで激突。デビュー15周年を迎える新年の幕開けに、熱い汗を光らせる。

 来年9月にデビュー15周年を控えるTOKIOが、節目の年明けにガチンコ勝負に打って出る。

 今年まで3年連続で元日生放送の「大笑点」に出演し、大喜利に挑戦。笑いに体を張っていたが、来年は心機一転、スポーツで日本を代表する一流選手たちに立ち向かう。

 サッカー経験者の太一と長瀬は、事務所の後輩で学生時代にサッカー部やクラブで活躍した森田、櫻井、NEWS・手越祐也(21)に、サッカー好きの関ジャニ∞・村上信五(26)を緊急招集。グループの枠を超えた夢のジャニーズオールスターズを結成し、北京五輪4強の女子サッカー・MF沢穂希選手率いる「なでしこチーム」(日テレ・ベレーザ)とフットサルで雌雄を決する。

 現在も各自でチームに所属するほどJ屈指のサッカー通が集結したオールスター軍団は、即席ながら実力、チームワークとも申し分ない。北沢豪監督(元サッカー日本代表MF、本紙評論家)の下、多忙を縫って今月初旬から約週4回、早朝に「吐きそうなほど」(国分)の猛特訓まで敢行してきた。

 試合前にJスターズのパス回しを見た沢も、急きょ勝負シューズに履き替える本気モード。J軍団はさらに助っ人で元サッカー日本代表の司令塔・名波浩さんらを加えた超ドリームチームで、15分ハーフの真剣勝負に挑む。

 最年長の国分は「このチームでの試合は、もう2度とできないかも。マッサージに行きながら自分の限界に挑戦しています」と死力を尽くす覚悟。185センチの長身が武器の長瀬も世界レベルの強豪相手に「もう勝つしかないです」とヘッドを磨く。“TOKIOの奇跡”を起こせるか?

 ◆松岡VS古閑、山口VS山本先生、城島VS女子プロボウラー 
○…TOKIOの5人は、本人の希望で各スポーツのトップ選手と対決。松岡昌宏(31)は最近のめり込み、スコア100以下の腕前というゴルフで賞金女王の古閑美保プロに挑む。集中力が自慢の山口達也(36)はアテネ五輪銀の山本博選手とアーチェリー対決。城島茂(38)は世代のわりにほぼ未経験というボウリングで、中山律子氏に師事し、女子プロと相まみえる。





長瀬智也、伝統のMTVアンプラグドに出演決定「30歳の最高の思い出に」



11月26日5時0分配信 オリコン


 ボブ・ディランの名曲「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を題材にした映画『ヘブンズ・ドア』(2月7日)に主演するTOKIOの長瀬智也が、音楽専門チャンネルMTVの伝統のアコースティック・ライブ『MTV アンプラグド』に出演することがわかった。ボブ・ディラン自身も1994年に同番組に出演しこの曲を披露しており、そんな縁で今回の企画が実現した。長瀬は「最高に楽しいライブにして、30歳の最高の思い出にできれば!」とコメントしている。

映画『ヘブンズ・ドア』のそのほかの劇中写真

 “アンプラグド”とは、“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法にこだわり、ライブならではの親密さを保ちながらも、緊張感に満ちた観客との一体感を実現する。アーティスト、音楽業界、そして世界中の音楽ファンに支持されているMTVを代表する人気番組のひとつで、1989年にMTV USでスタートし、その後、世界各国のMTVチャンネルで現地の人気アーティストを招き、制作されている。

 今回、出演が決定した長瀬は「憧れのアーティストたちが出演し、大きな影響を受けた舞台に立てることで非常に光栄に思っています。映画『ヘブンズ・ドア』のモチーフにもなっているボブ・ディランの『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』は僕自身12〜13歳から聞いている、思い入れの深い曲です。ライブでは自分なりの『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を聞いてもらい、さらに劇場でも映画の主人公・勝人を観てもらって曲と映画のリンクする部分を感じてもらえればと思います。当日は最高に楽しいライブにして、30歳の最高の思い出にできればと思っています!」とコメントしている。

 アーティスト・長瀬智也が、これまでのTOKIOの活動とは異なる空間となるMTV伝統のプログラム『MTV アンプラグド』で、どのような世界をみせるのか注目される。当日は、TOKIOの楽曲のリアレンジ曲や自ら作成した曲を含む8〜9曲を披露する予定。このライブは、12月上旬に都内で収録され、特別番組『MTV アンプラグド 長瀬智也』として、来年2月上旬にMTVにて放送予定。





TOKIO・長瀬、紅白は「短パンで」!?



11月26日8時5分配信 サンケイスポーツ


 TOKIOの長瀬智也(30)が音楽専門チャンネル、MTVのアコースティック・ライブ形式の人気番組「MTV Unplugged」に出演が決まり25日、都内で会見した。

 これまでエリック・クラプトン(63)、エルトン・ジョン(61)らが登場、日本人アーティストでは宇多田ヒカル(25)らに続き6人目。番組では、主演映画「ヘブンズ・ドア」(来年2月7日公開)の原題でもあるボブ・ディランの名曲「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」をセルフプロデュースで編曲し、カバーする。長瀬は「30歳最高の思い出にしたい」と抱負。12月上旬に収録し、来年2月上旬放送予定。

 一方、TOKIOは紅白歌合戦に15回目の出場を決め、「初心に戻って短パンでやろうかな」とドッキリ発言していた。





世代超え新ユニット!目標は「修二と彰」超え



12月10日7時1分配信 スポーツニッポン


 少年隊の東山紀之(42)、TOKIOの松岡昌宏(31)、関ジャニ∞の大倉忠義(23)が新ユニットを結成した。ユニット名は「The SHIGOTONIN」。3人が出演するテレビ朝日の連続ドラマ「必殺仕事人2009」(来年1月9日スタート、金曜後9・00)の主題歌「鏡花水月」を歌う。来年2月4日にCD発売される。

 ジャニーズ事務所内で、グループやソロの枠組みを超えた特別ユニットは9組目。「青春アミーゴ」で200万枚のセールスをあげたデュオ「修二と彰」以来のミリオン超えを目指す。

 「鏡花水月」は、中島美嘉(25)の「雪の華」などを手掛けたSatomiが作詞。「必殺」の世界観を生かした、しっとり聴かせる作風に仕上がった。製作サイドは「平成版大人の流行歌をキャッチコピーに幅広い年代に口ずさんでいただきたい」と意気込む。

 東山は「歌でもよい“仕事”ができるようおのおののプロ意識をぶつけ合わせ、ドラマを盛り上げたい」と抱負。松岡が「先輩と後輩と一緒なのでとても楽しみ」とコメントすれば、大倉も「グループでは歌わないような大人っぽい歌で必殺を彩りたい」と張り切っている。



東山&松岡&大倉「仕事人」歌う



12月10日8時0分配信 スポーツ報知


 来年1月9日スタートのテレビ朝日系時代劇「必殺仕事人2009」(金曜・後9時)に出演する少年隊の東山紀之(42)、TOKIOの松岡昌宏(31)、関ジャニ∞の大倉忠義(23)が新ユニット「The SHIGOTONIN」を結成して同作主題歌を歌うことが9日、発表された。

 17年ぶりの連ドラ復活で、ジャニーズ3世代の仕事人が担う楽曲は「鏡花水月」(来年2月4日発売)。哀愁漂う歌謡曲で、ヒガシが大人の色気、松岡が男気、大倉がつややかさとそれぞれ個性を生かして歌い上げる。

 「歌でも良い仕事をできるよう、ドラマを盛り上げていければ」と東山。松岡は「(先輩、後輩とのユニットは)デビューから初の試みでがんばります」、大倉も「グループでは歌わないような大人っぽい曲で、必殺を彩れるよう歌います」と気持ちをそろえる。同曲は1月4日午後9時の新春スペシャルから流れる。





東山、松岡、大倉の必殺ユニット結成だ!



12月10日8時1分配信 サンケイスポーツ


 必殺ユニット誕生!! 少年隊の東山紀之(42)、TOKIOの松岡昌宏(31)、関ジャニ∞の大倉忠義(23)の3人がスペシャルユニット「The SHIGOTONIN」を結成することが9日、分かった。

 3人が共演する来年1月9日スタートのテレビ朝日系時代劇「必殺仕事人2009」(金曜後9・0)の主題歌「鏡花水月」を歌う。2月4日にはシングルリリースも予定。歌番組などにも出演していくという。

 楽曲制作にあたっては「必殺仕事人のイメージから『和』の要素、『夜』のイメージを重視した」(制作側)。しっとりと哀愁漂う曲調だ。

 東山は「歌でも良い“仕事”ができるよう、プロ意識をぶつけ合わせてドラマを盛り上げたい」。松岡は「先輩と後輩と一緒なのでとても楽しみ」と意欲満々。大倉も「グループでは歌わないような大人っぽい歌で必殺を彩れるよう歌います」と熱唱を誓う。

 ジャニーズ事務所のスペシャルユニットでは山下智久(23)と亀梨和也(22)の「修二と彰」が05年に発売した「青春アミーゴ」が200万枚突破の大ヒット。これを超える“仕事”を目指す!





東山、松岡、大倉が「仕事人」テーマ歌う



12月10日10時0分配信 日刊スポーツ


 テレビ朝日系連続ドラマ「必殺仕事人2009」(来年1月9日スタート、金曜午後9時)の主題歌を、主演東山紀之(42)ら“仕事人”がユニットを組んで歌うことが9日、分かった。名前はズバリ「The SHIGOTONIN」。ドラマ出演する東山、TOKIO松岡昌宏(31)関ジャニ∞大倉忠義(23)で構成する。
 3人が歌うのは「鏡花水月」。人生のはかなさを歌詞に織り込んだ哀愁漂う楽曲だ。ジャニーズのスペシャルユニットとして200万枚以上を売り上げた「青春アミーゴ」の修二と彰(亀梨和也・山下智久)に続くヒットを狙う。東山は「歌でも良い『仕事』ができるよう、それぞれのプロ意識をぶつけ合わせ、ドラマを盛り上げていければと思っています」。来年2月4日にシングル発売予定。




国分太一+倉本聰、TBS系で“自然愛”番組



12月11日8時2分配信 サンケイスポーツ


 TOKIOの国分太一(34)が北海道・富良野に脚本家の倉本聰氏(73)を訪れ、自然の豊かさや大切さを紹介するTBS系「森のラブレター」が、来年2月11日に放送されることになった。

 国分は倉本氏が塾長を務める富良野自然塾を10月に訪問し、自然教育プログラムを体験。倉本氏と対談し、国分が「自然の中には感動が無限にあるんだ」「人間が便利さを求めすぎて地球の危機を招いていると分かった」と口にする場面も。放送は午後6時55分から。





東山&松岡&大倉 必殺ユニット結成



12月10日9時36分配信 デイリースポーツ


 少年隊の東山紀之(42)、TOKIOの松岡昌宏(31)、関ジャニ8の大倉忠義(23)が、3人組ユニット「The SHIGOTONIN」を結成することが9日、分かった。3人が出演する連続ドラマ、テレビ朝日・ABC系「必殺仕事人2009」(09年1月9日スタート、金曜後9・00)の主題歌「鏡花水月」(09年2月4日発売)でCDデビューする。ジャニーズのグループを超えて生まれた新ユニットの“仕事”ぶりが注目される。
  ◇  ◇
 「The SHIGOTONIN」-。ジャニーズのグループ間を超えたスペシャルユニットがまた一つ生まれることになった。シングルリリースしたジャニーズユニットとしては8組目となる3人組は、40代の東山、30代の松岡、20代の大倉によるジャニーズ初の3世代ミックスユニットとなる。
 デビュー曲「鏡花水月」は、和のテイストを盛り込んだミドルテンポのナンバー。ドラマの主題歌でもあり、3人は仕事人が顔を合わせる「夜」をイメージ。和装を暗いトーンのスーツに替えて歌い上げる。
 最年長の東山はしっかりと、松岡は男らしく、そして大倉はつやっぽく歌う。それぞれの個性を生かした楽曲は、大人の色気漂う仕上がり。哀愁漂う歌声は、女心をくすぐることだろう。
 主演ドラマから生まれた「トリオ・ザ・シャキーン」としても活動した経験を持つ東山は、「歌でも良い“仕事”が出来るよう、おのおののプロ意識をぶつけ合わせドラマを盛り上げていければ」と抱負。
 TOKIOを飛び出し、ユニットとしては初めて活動する松岡は、「デビューしてから初の試み。頑張ります」、大倉も「グループでは歌わないような大人っぽい歌で必殺を彩れるよう歌います」と意気込んだ。
 弱者の恨みを晴らす江戸時代のスーパーヒーロー3人組は09年、“必殺”の歌声で女性の恋心を魅了する。なお、楽曲は09年1月4日、同局「必殺仕事人2009 新春スペシャル」(後9・00)でお披露目される。





TOKIO長瀬智也、20代最後の映画「役者としてレベルアップ確信した」


11月12日6時30分配信 オリコン

TOKIO長瀬智也、20代最後の映画「役者としてレベルアップ確信した」

映画『ヘブンズ・ドア』の完成披露試写会に登場した福田麻由子

 TOKIOの長瀬智也と女優の福田麻由子が11日(火)、都内で映画『ヘブンズ・ドア』の完成披露試写会で舞台あいさつを行った。今月7日に30歳の誕生日を迎えた長瀬は、20代最後の出演作について「後になって役者としてレベルアップできた確信が持てた作品。30代は、スーツとかも着て皆さんに(応援の)お返しをしていきたい!」と詰め掛けたファンの声援に応えた。

福田麻由子のプロフ

 同映画は、97年にドイツで公開された映画を原案に邦画としてアレンジしたもの。何も接点の無かった長瀬と福田麻由子が演じる2人の男女が、ある日、余命3日を宣告され行動を共にしていく姿を描いた。

 現役中学生の福田は「撮影中に学校の定期テストがあって、現場では長瀬さんから英単語のテストを出して頂いたりしました」とコメント。これには長瀬が慌てて「得意じゃないんで邪魔していただけ。問題を見ても、さっぱりわかりませんでした」と、思わず本音を漏らし、共に登壇したマイケル・アリアス監督らの笑いを誘っていた。映画は、来年2月7日に公開される。



TOKIO・長瀬、全裸で渋谷走りたい!?


11月12日8時1分配信 サンケイスポーツ

 TOKIOの長瀬智也(30)と女優、福田麻由子(14)がダブル主演する映画「ヘブンズ・ドア」(マイケル・アリアス監督、来年2月7日公開)の完成披露試写会が11日、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲で行われた。

 余命3日と宣告された青年と少女が海を目指す青春ロードムービー。長瀬自身は「友達と一緒に渋谷の109とかで買い物をして、実家に帰ってただいまの“まー”で逝っちゃいたい」と笑わせた。

 しかし、監督から「前にスクランブル交差点を全裸で走り抜けたいって言わなかった?」と暴露されると、「言う雰囲気じゃないじゃないですか。明日の見出しで『長瀬全裸で渋谷で走る』って出たらどうするんですか」と冷や汗をかいていた。



長瀬智也が主演映画を「20代の集大成」


11月12日10時7分配信 日刊スポーツ

 TOKIO長瀬智也(30)と女優福田麻由子(14)が主演の映画「ヘブンズ・ドア」(マイケル・アリアス監督、来年2月7日公開)の完成披露試写会が11日、都内で行われた。余命3日と宣告された男と少女が、人生のファイナルに最高のエンディングを求めて旅をする物語。7日に30歳になったばかりの長瀬は「20代の集大成となる作品。言葉にすると簡単な手だてを心の中で変換して、表情で表現するのが難しかった」と振り返った。30代の意気込みは「そろそろ加齢臭が出るので、それをフェロモンという武器に変えていきたい」と話し、ファンを驚かせていた。



長瀬智也「僕の集大成で代表作」と主演作「ヘブンズ・ドア」に自信


11月12日11時44分配信 eiga.com

長瀬智也「僕の集大成で代表作」と主演作「ヘブンズ・ドア」に自信

監督と長瀬の協力で、テスト結果も上々?

 [eiga.com 映画ニュース] 長瀬智也(TOKIO)、福田麻由子が主演する「ヘブンズ・ドア」(09年2月7日公開)の完成披露試写会が11月11日、東京・豊洲のユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、監督、キャストの舞台挨拶が行われた。

「ヘブンズ・ドア」フォトギャラリー

 「ヘブンズ・ドア」は、97年のドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を、アニメ「鉄コン筋クリート」のマイケル・アリアス監督がリメイクしたもの。余命3日間と宣告された28歳の青年・勝人(長瀬)と、14歳の少女・春海(福田)が最後に海を見ようと病院を抜け出し、旅に出るロードムービー。

 今月7日に30歳の誕生日を迎えた長瀬は、「これまでの演技でもリアルさを追求してきたが、その集大成がこの映画。セリフで伝えられない表情とか、にじみ出てくるものを探し出すのが難しかったが、勝人を演じたことでレベルアップできたことを確信している」と自信のほどを語り、「20代最後の作品で、代表作になればうれしい」と話した。

 また、福田は撮影時に学校の定期テストと重なったため、合間を縫って猛勉強したとのこと。「監督には英語を教えてもらった。長瀬さんには問題を出してもらったりしました」というが、長瀬は「中学2年生の問題ですが、さっぱり分かりませんでした」と、こちらも自信満々(?)に答えて場内を笑わせ、さらに「もし余命あと3日だったら?」という質問に対し、長瀬は「まだ行ったことがない渋谷の109で買い物して家に帰って、『ただいま』と言ったところで死にたい」と答えたが、アリアス監督に「あれっ、渋谷のスクランブル交差点を全裸で走りたいって言ってなかったっけ?」と突っ込まれ、「今日はそういう雰囲気じゃないんで(笑)」と苦笑いした。

 一方、自身初の実写映画を完成させたアリアス監督は、「長瀬さんや福田さん、素敵なキャスト、元気なスタッフと仲間になれて、大変だったけど心温まるいい時間が過ごせた。映画を見る人にも心温まる、気持ちいい時間を与えられれば」と話して舞台挨拶を締めくくった。



長瀬の死ぬ前の密かな望みとは? 30歳迎え「加齢臭をフェロモンに変えてがんばる」


11月12日19時30分配信 cinemacafe.net

長瀬の死ぬ前の密かな望みとは? 30歳迎え「加齢臭をフェロモンに変えてがんばる」

『ヘブンズ・ドア』完成披露試写会で舞台挨拶に立った福田麻由子。

ボブ・ディランによる名曲「天国への扉」から生まれ、1997年にドイツで大ヒットを記録した『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』。本作を原案とし、舞台を日本に変えて製作された『ヘブンズ・ドア』が2009年2月7日(土)に公開を迎える。11月11日(火)に本作の完成披露試写会が行われ、主演の長瀬智也(TOKIO)に福田麻由子、マイケル・アリアス監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。

【関連写真】この記事のほかの写真


大観衆を前に「ちょっとアガってます…」と言うアリアス監督に、長瀬さんは「マイク、大丈夫? 吐かないでね(笑)」と先制パンチ。20代最後の映画出演作となった本作を長瀬さんは「僕にとって集大成と言える作品」と語り、「マイクは人間味をすごく大切にする監督なんですが、こうした部分を僕もすごく大事だと思っているんです。セリフだけでは伝えることが出来ない、人間からにじみ出してくるものを探し出すのがすごく難しかったです。心の中でこうした“人間味”を変換し、空気として表現するという作業をする中で、確実にレベルアップ出来たという確信があります」と充実した表情を見せた。

福田さんは役作りについて「私が演じた春海は常に死と隣り合わせの状況にいます。これを頭で考えると表面的なお芝居になってしまうので、春海としてその場で感じたものを出そうと思いました」と語った。長瀬さんとの共演について尋ねられると「長瀬さんは、いつでも私を春海として向き合ってくれて、すごく嬉しかったです。学校のテスト前で、撮影現場でも勉強していましたが、監督には英語を教えてもらい、長瀬さんには英単語のテストをしてもらったりしました」と撮影中の思い出を明かしてくれた。

監督は本作について「オリジナルの『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』はすでに完成された作品。最初は、なぜまた新しい作品を作るんだろう? という気持ちでした。そこで、余命わずかの2人の物語を、一生懸命生きようとする2人の話にしようと思ったんです。また、オリジナルでは対等な関係の男2人が主人公でしたが、あえて噛み合わなそうな2人にしたいと考え、28、9の男性と10代前半の女の子という、全く共通点のなさそうな組み合わせを選んだんです。男女の関係や年齢を超越した絶対的な絆が描けるんじゃないかと思いました」と説明した。

3人にそれぞれ「もし余命3日と宣告されたら何をするか?」と尋ねると、福田さんは「親友の家に行ってゴロゴロして過ごしますね。友達と遊ぶとき、私はいつもベッドの上でゴロゴロしてるんです」とのこと。一方、長瀬さんは「これまで行ったことがない、渋谷の109に行って買い物をしまくりたいですね。それから実家に向かい、『ただいま!』の『ま』で逝くのが理想です」と語ったが、この答えに監督から異議あり! 舞台挨拶冒頭のお返しとばかり監督は「以前、長瀬さんに同じことを聞いたら『渋谷のスクランブル交差点を全裸で走り抜けたい』って言ってましたよね?」と、長瀬さんの密かな願望を観衆に暴露。長瀬さんは慌てて「それを言う雰囲気じゃないでしょう!」と抗議するも後の祭り、2人のやり取りに会場は爆笑に包まれた。ちなみに監督の望みは「月に行きたい」のだとか。

さらに、この日の舞台挨拶にはスペシャルゲストとして、『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』のプロデューサーを務めたトム・ツィックラーが登場。ツィックラー氏は『ヘブンズ・ドア』について「最初は観るのが怖かったのですが、息子にせがまれて一緒に観たら素晴らしかったです。息子も『パパ、この映画を誇りに思っていいよ』と言ってくれました」と太鼓判を押した。

最後に、先日30歳の誕生日を迎えた長瀬さんを会場全体で祝福。長瀬さんは「“ありがとう”という5文字で済ませるつもりはありませんので、これからみなさんに恩返ししていきます。加齢臭をフェロモンに変えてがんばります!」と笑顔で締めくくった。

『ヘブンズ・ドア』は2009年2月7日(土)よりシネマライズ、シネカノン有楽町、新宿ジョイシネマ、池袋HUMAXシネマほか全国にて公開。



長瀬智也、伝統のMTVアンプラグドに出演決定「30歳の最高の思い出に」



11月26日5時0分配信 オリコン


長瀬智也が主演する映画『ヘブンズ・ドア』のシーン写真 (C)2009アスミック・エース エンタテイメント/フジテレビジョン/ジェイ・ストーム

 ボブ・ディランの名曲「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を題材にした映画『ヘブンズ・ドア』(2月7日)に主演するTOKIOの長瀬智也が、音楽専門チャンネルMTVの伝統のアコースティック・ライブ『MTV アンプラグド』に出演することがわかった。ボブ・ディラン自身も1994年に同番組に出演しこの曲を披露しており、そんな縁で今回の企画が実現した。長瀬は「最高に楽しいライブにして、30歳の最高の思い出にできれば!」とコメントしている。

映画『ヘブンズ・ドア』のそのほかの劇中写真

 “アンプラグド”とは、“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法にこだわり、ライブならではの親密さを保ちながらも、緊張感に満ちた観客との一体感を実現する。アーティスト、音楽業界、そして世界中の音楽ファンに支持されているMTVを代表する人気番組のひとつで、1989年にMTV USでスタートし、その後、世界各国のMTVチャンネルで現地の人気アーティストを招き、制作されている。

 今回、出演が決定した長瀬は「憧れのアーティストたちが出演し、大きな影響を受けた舞台に立てることで非常に光栄に思っています。映画『ヘブンズ・ドア』のモチーフにもなっているボブ・ディランの『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』は僕自身12〜13歳から聞いている、思い入れの深い曲です。ライブでは自分なりの『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を聞いてもらい、さらに劇場でも映画の主人公・勝人を観てもらって曲と映画のリンクする部分を感じてもらえればと思います。当日は最高に楽しいライブにして、30歳の最高の思い出にできればと思っています!」とコメントしている。

 アーティスト・長瀬智也が、これまでのTOKIOの活動とは異なる空間となるMTV伝統のプログラム『MTV アンプラグド』で、どのような世界をみせるのか注目される。当日は、TOKIOの楽曲のリアレンジ曲や自ら作成した曲を含む8〜9曲を披露する予定。このライブは、12月上旬に都内で収録され、特別番組『MTV アンプラグド 長瀬智也』として、来年2月上旬にMTVにて放送予定。





TOKIO・長瀬、紅白は「短パンで」!?



11月26日8時5分配信 サンケイスポーツ


 TOKIOの長瀬智也(30)が音楽専門チャンネル、MTVのアコースティック・ライブ形式の人気番組「MTV Unplugged」に出演が決まり25日、都内で会見した。

 これまでエリック・クラプトン(63)、エルトン・ジョン(61)らが登場、日本人アーティストでは宇多田ヒカル(25)らに続き6人目。番組では、主演映画「ヘブンズ・ドア」(来年2月7日公開)の原題でもあるボブ・ディランの名曲「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」をセルフプロデュースで編曲し、カバーする。長瀬は「30歳最高の思い出にしたい」と抱負。12月上旬に収録し、来年2月上旬放送予定。

 一方、TOKIOは紅白歌合戦に15回目の出場を決め、「初心に戻って短パンでやろうかな」とドッキリ発言していた。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。