【オリコン】SMAPが22作目首位、TOP10記録3冠達成



9月1日5時0分配信 オリコン


SMAPの通算44枚目となるシングル「そっと きゅっと/スーパースター★」
■SMAPの新曲が男性アーティストで史上最多44作目のTOP10入り

 SMAPの「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」(昨年8月発売)以来1年ぶり、通算44枚目となるシングル「そっと きゅっと/スーパースター★」が10.5万枚を売上げ、9/7付週間シングルランキングの首位に初登場した。SMAPのシングル首位獲得は、2002年5月発売の「freebird」から11作連続通算22作目。TOP10入りは44作目となり、浜崎あゆみ(通算44作)に並ぶ、通算獲得作品数歴代1位記録。同作でB’z(43作連続)を抜いて男性アーティストでは歴代単独1位に躍り出た。

 さらに同記録の樹立により、『連続TOP10獲得作品数記録』と、すでに歴代単独1位を走る『デビューからのシングル連続TOP10獲得作品数記録』を合わせ、シングル“TOP10記録3冠”を達成した。

SMAPによるシングル“TOP10記録3冠”の一覧

 同作は、歌手の久保田利伸が作曲を手掛けた、草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ『任侠ヘルパー』主題歌の「そっと きゅっと」 と、テレビ朝日系列スポーツテーマソング「スーパースター★」を収録した両A面シングルである。

■嵐、ベスト盤が自身初の2週連続首位

 一方、同日付のアルバムランキングでは、先週8/31付で2009年最高となる初動売上(75.3万枚)を記録した、嵐の2枚組ベストアルバム『All the BEST! 1999-2009』が、今週さらに23.3万枚を売上げ、2週連続で首位を獲得した。嵐にとって、アルバムでの2週連続首位は今回が初めて。累計売上は98.6万枚となり、ミリオン突破を目前としている。




<SMAP>「そっと きゅっと…」が初登場1位 歴代首位の44作連続ランクイン オリコン



9月1日5時0分配信 毎日新聞

 1日に発表されたオリコン週間ランキング(9月7日付)によると、SMAPの44枚目のシングル「そっと きゅっと/スーパースター★」(8月26日発売)が、発売初週で10万5000枚を売り上げ、初登場1位に輝いた。デビューから44作連続で10位以内は単独で歴代1位の記録。通算で10位以内獲得数でも、浜崎あゆみさんと同じ44作で歴代1位に並んだ。

 シングルは、SMAPの09年1枚目のCDで、「そっと きゅっと」は久保田利伸さんが作曲、草なぎ剛さんが主演しているドラマ「任侠ヘルパー」(フジテレビ系)の主題歌。「スーパースター★」は、テレビ朝日系のスポーツ中継のテーマソング。SMAPの首位獲得は「freebird」(02年5月発売)から11作連続、通算22作目となった。

 アルバムランキングでは、「嵐」のベストアルバム「All the BEST! 1999−2009」が23万3000枚を売り上げ、自身初の2週連続1位を記録。8月31日付で09年最高の初動売り上げ記録だった75万3000枚と合計して、98万6000枚となり、ミリオンセラーが目前に迫っている。【細田尚子】




SMAP新曲が1位 44作トップ10入り



9月1日7時51分配信 サンケイスポーツ

 人気グループ、SMAPの新曲「そっと きゅっと/スーパースター★」が、9月7日付オリコンシングルランキングで初登場1位に輝いたことが31日、発表された。

 通算44枚目のシングルは、発売1週目で売り上げ10.5万枚の好スタート。SMAPのシングル首位獲得は02年5月発売「freebird」から11作連続22作目。トップ10獲得作品数は44作で、浜崎あゆみ(30)と並び歴代1位タイとなった。

 「そっと きゅっと」は草なぎ剛(35)主演のフジ系ドラマ「任侠ヘルパー」(木曜後10・0)の主題歌。




SMAP、ニュー・シングルでTOP10記録3冠を樹立!



9月1日14時50分配信 @ぴあ

SMAPの1年ぶり、通算44枚目のシングル『そっと きゅっと/スーパースター★』が、9月7日付けのオリコンウィークリーチャートで初登場1位に輝いた。

本作は、歌手の久保田利伸が作曲を手掛けた、草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ「任侠ヘルパー」主題歌の『そっと きゅっと』と、テレビ朝日系列スポーツテーマソング『スーパースター★』を収録した強力なダブルタイアップの両A面シングル。

SMAPのシングルTOP10入りは、浜崎あゆみの44作と並んで獲得作品歴代1位、連続獲得作品数に至っては、B’zの43作連続を抜いて単独1位をマークした。これにより、単独1位で記録更新中の“デビューからの連続TOP10獲得作品数記録”を合わせ、シングルTOP10記録で3冠を達成した。




SMAP 久保田利伸を作曲に迎えた新曲が首位へ一直線!!



9月4日11時55分配信 HOT EXPRESS

 国民的アイドルとして今なお絶大な支持を誇るSMAPが、待望のシングルをリリース! 日本R&B界の帝王 久保田利伸と夢のタッグを組んだシングル『そっと きゅっと』が、ラジオで大量のオンエアを獲得して21位から一直線にジャンプアップです!

 9月2日付けWEEKLY AIRPLAY CHARTにおいて、他を寄せ付けずぶっちぎりの首位を獲得した本作は、草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ「任侠ヘルパー」の主題歌。大切なパートナーを想うストレートな優しさが、心を“そっと きゅっと”包み込んでくれるミディアムラブソングに仕上がっています。
 片寄ったオンエア区域は見られず、隈なく全国のラジオ局でパワープレイに匹敵する勢いを見せており、発売週のランキングとは言えど圧倒的な強さを発揮。デビューから44作連続で10位以内に入り単独で歴代1位を記録するなど、セールスでは偉大な記録を残している彼らですので、AIRPLAY CHARTでも記録を残す事を期待して今後のランキングに注目しましょう!!

◎シングル『そっと きゅっと / スーパースター★』
2009.08.26 RELEASE
VICL-37333 1,115円(tax in.)

※WEEKLY AIRPLAY CHARTは全国のFM、AMでオンエアされている楽曲を株式会社プランテックが調査・集計したオンエアチャートです※





【華流】リン・チーリン、SMAPのMVに登場!



8月24日16時34分配信 サーチナ

台湾有名女優・林志玲(リン・チーリン)が日本人気男性グループのSMAPのMVに出演することがわかった。香港のメディアが報じている。
 台湾有名女優・林志玲(リン・チーリン)が日本人気男性グループのSMAPのMVに出演することがわかった。香港のメディアが報じている。

関連写真:そのほかの林志玲(リン・チーリン)に関する写真(3217件)

 MVのストーリーは、寂しげな女性を演じるチーリンがメンバーに寄り添われ、だんだんと笑顔に戻っていくというもの。出演したメンバーの木村拓哉はチーリンとの共演について「撮影は短い間だったけど、とても楽しかった。」と話しているという。MVは24日から日本でオンエアされる予定。(編集担当:鈴木菜歩)




両さん、“こち亀”主題歌リリース。おはロック以来の香取慎吾×小西康陽タッグ。



8月12日20時45分配信 Musicnet

TBS系ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」にて主人公の両津勘吉、こと両さんに扮しているSMAPの香取慎吾。

自ら歌っているこのドラマの主題歌を、シングル「こちら葛飾区亀有公園前派出所」として“両さん”名義で8月5日に発売しました。作詞作曲・アレンジは「慎吾ママのおはロック」以来のタッグとなる小西康陽が手がけています。




<こち亀>香取慎吾「両さん」主題歌 オリコンシングルランキング3位に



8月11日5時0分配信 毎日新聞

 11日発表されたオリコン週間シングルランキング(17日付)によると、SMAPの香取慎吾さん主演のドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(TBS)の同名主題歌が約2万4000枚を売り上げ、3位に入った。主人公の両津勘吉の愛称「両さん」名義で香取さんが歌っている。

 「こち亀」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で76年から連載が続いている秋本治さんのマンガが原作。東京の下町・葛飾区亀有公園前の派出所に勤務する警察官・両津勘吉(香取さん)が型破りに暴れまくり、同じ派出所に勤務する後輩の秋本カトリーヌ麗子(香里奈さん)や、中川圭一(速水もこみちさん)らを巻き込む……というストーリー。毎週土曜午後7時56分から放送されている。

 香取さんは「慎吾ママ」名義で「慎吾ママのおはロック」(00年)を発売、映画「NIN×NIN 忍者ハットリくんTHE MOVIE」の主題歌「HATTORI3(参上)」(04年)を「ハットリくん」名義で歌っている。【河村成浩】




<こち亀>香取慎吾「両さん」が歌うドラマ主題歌 着うた先行配信 ドワンゴ



7月31日12時5分配信 毎日新聞

 SMAPの香取慎吾さんが「両さん」名義で歌うドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の同名主題歌が、「dwango.jp(うた)」などの着うたサイトで29日から先行配信されている。8月4日まで。

 同曲は、「慎吾ママのおはロック」などで知られる小西康陽さんの作詞、作曲。シングルはビクターエンタテインメントから8月5日に1155円で発売される。【立山夏行】



ナイス&サワサキがSMAPの新曲を共作!



7月24日15時18分配信 CDジャーナル

 テレビ朝日系列のスポーツ・テーマ・ソングとして、先日開幕した『世界水泳ローマ2009』よりオンエアされているSMAPの新曲「スーパースター★」をナイス橋本とサワサキヨシヒロ!が共作していることが明らかになりました。作詞・作曲をナイス&サワサキ、アレンジをサワサキが手掛けたこの曲は、軽快なリズム、躍動感あふれるメロディー、力強いラップが一体となった、アクティヴなナンバーに仕上がっています。なお同曲は、SMAPメンバー草なぎ剛主演のフジテレビ系『任侠ヘルパー』の主題歌「そっと きゅっと」と両A面シングルとして8月26日に発売されます。



「SMAP」ラップでスポーツ応援



7月17日8時0分配信 スポーツ報知

 5人組グループ「SMAP」が、テレビ朝日系の新スポーツテーマソングを担当することが16日、分かった。8月26日に発売するシングルの両A面曲「スーパースター★」で、19日から始まる「世界水泳ローマ2009」の中継番組から使用される。

 SMAPは、05年夏の「BANG! BANG! バカンス」から現在放送中の「弾丸ファイター」まで5曲を同局スポーツテーマ曲として提供しており、6曲目の今回はヒップホップ歌手のナイス橋本が作詞・作曲を手掛けた。力強いラップが印象的な軽快な曲に仕上がっており、背泳ぎの入江陵介、平泳ぎの立石諒ら競泳陣やシンクロチームを歌声でバックアップする。

 草ナギ剛(35)主演のフジテレビ系ドラマ「任侠ヘルパー」の主題歌「そっと きゅっと」との両A面で、44作目のシングルとして発売される。




SMAP、1年ぶりシングルは草なぎ主演ドラマ主題歌! 作曲は久保田利伸。



6月30日23時48分配信 Musicnet

SMAPのニュー・シングル「そっと きゅっと」が8月26日に発売されることが決定。この1年ぶり、44枚目のシングルが、草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ「任侠ヘルパー」の主題歌となることがわかりました!

作曲は、数々のヒット作を世に送り出してきた久保田利伸。作詞は、ACCグランプリ、TCC賞、フジサンケイグループ広告大賞、アジア・パシフィック広告祭・金賞/銀賞など国内外で多数の受賞暦を持つCMプランナーでもあり、映画「ホテルビーナス」の脚本も手がける著名クリエイターである麻生哲朗。SMAP作品では、「Dear WOMAN」や、最新アルバム『super.modern.artistic.performance』の木村拓哉ソロ曲「Style」を手がけていますが、SMAPのシングルは初。著名クリエイター・コンビによる待望の新曲は大ヒットの期待大です。

草なぎ剛は「自分たちのグループの曲が主題歌になることはうれしいことです。撮影中も主題歌を聴いて役を作る面があるので、この曲を聴くとより一層、力が湧いてくるのではないかと思います。共演者の方々にとっても力が湧くような曲になればいいな、と思います」とコメント。ドラマは7月9日スタートなので、リリースに先駆けてチェックしてください。




SMAP 「任侠ヘルパー」主題歌のニューシングルをリリース!



7月1日11時46分配信 HOT EXPRESS

 TBS「北京オリンピック2008」のテーマソングにもなっていた『この瞬間(とき)、きっと夢じゃない』以来、1年ぶりとなるSMAPのニューシングル『そっと きゅっと』が8月26日にリリースされることが明らかになりました!

 7月9日からスタートする、フジテレビ系ドラマ「任侠ヘルパー」主題歌に決定した本作。これを受け同ドラマで主演を務める草なぎ剛は「自分たちのグループの曲が主題歌になることは嬉しいことです。撮影中も主題歌を聞いて役を作る面があるので、この曲を聴くとより一層力が湧いてくるのではないかと思います。共演者の方々にとっても力が湧くような曲になればいいな、と思います」とコメントしています。また作詞をSMAP『Dear WOMAN』などを手掛けてきた麻生哲朗が担当し、さらに作曲をあの久保田利伸が担当。タイアップはもちろん、豪華制作陣を迎えたことで話題性も十分なだけに、今回のニューシングルも大ヒット間違いなしと言えそうです!

◎シングル『そっと きゅっと』
2009.08.26 RELEASE
VICL-37333 1,155円(tax in. 予価)





タッキー ソロ第2弾“酔歌”CD発売



2月28日10時1分配信 デイリースポーツ


 タッキーこと滝沢秀明(26)が27日、都内で主演舞台「滝沢演舞城’09 タッキー&Lucky LOVE」(3月29日〜4月25日=東京・新橋演舞場)の製作発表を行った。4年目を迎えた座長公演に向け、「桜の美しい時期が今から楽しみ」と気合十分。舞台の新テーマソング(タイトル未定)を、ソロ第2弾としてCD発売することも明らかにした。
  ◇  ◇
 今年1月にソロデビュー曲「愛・革命」をリリースしたタッキーだが、ソロ第2弾として、自身の“代名詞”ともいえる舞台のテーマソングをCD化することが決定した。
 新曲について、ジャニー喜多川社長は「ちょっと酔っぱらった歌。お酒のコマーシャルソングのようなイメージで」と明かし、歌謡曲テイストの“酔歌”になるという。ユニット「タッキー&翼」として披露していたポップチューンやダンスナンバーとは異なり新たな一面をのぞかせることになる。曲は「タッキー&翼」が所属するエイベックスが作曲中。タッキーが作詞を手掛けるかは、未定となっている。
 また、新テーマソングとともに、4年目を迎えた「滝沢演舞城」の“目玉”となるのが、タッキーが監督・出演・脚本・編集・撮影・演出の6役をこなす、約5分間の映像作品の上映。
 近藤真彦、KAT-TUNらジャニーズの豪華メンバーが出演する。ストーリーは幽霊が登場するミステリーだが、タッキーは「マッチさんにお願いすると『何でもやるよ』と。さすがに、お化けはさせられないですよ」と苦笑い。
 舞台初日の3月29日は27歳の誕生日で、「お客さんと過ごせるのはいいこと。ステキな1日にしたい」と抱負。歌って、見せて、演じて-、桜の季節にタッキーワールドが満開になる。





ロックと融合!冬美新曲を中村あゆみが制作


11月27日7時1分配信 スポーツニッポン


 演歌歌手の坂本冬美(41)がロックに挑んだ新曲「アジアの海賊」を来年1月7日に発売する。ロック歌手の中村あゆみ(42)が冬美のために作詞作曲した書き下ろし作。振り付けもSMAPらを手掛ける黒須洋壬氏(42)が担当。若いファンが増えており、大手CDチェーン「タワーレコード」が今冬のイメージキャラクターに演歌界で唯一起用することを決めた。

 冬美がロック調のシングルを発売するのは、96年11月に世良公則&ツイストの「銃爪」をカバーして以来13年ぶりだ。

 きっかけは昨年8月。新潟県で開かれた加山雄三(71)主宰の音楽祭で共演し、同学年だったことなどから意気投合。2カ月後、中村が冬美のコンサートに訪れた際にイメージが浮かび、楽曲の提供を提案。今春に曲を聴いた冬美はすぐにほれ込み、異色のコラボレーションが実現した。

 「アジアの海賊」は先行き不安な現代を荒波に例え、同世代の男たちにエールを送る応援歌。バンドサウンドに三味線、尺八、和太鼓を織り交ぜた“和風ロック”。こぶしを回さず、持ち味の切れと伸びで力強く歌い上げている。

 冬美は90年にロック歌手の忌野清志郎(57)とライブイベント「ロックの生まれた日」で共演したのをきっかけに翌91年に細野晴臣(61)を加えたユニット「HIS」を結成。ジミ・ヘンドリックスやビートルズの曲にも挑むなど、その歌唱力はロックアーティストからも注目されてきた。

 今回も振り付けの黒須氏に加え、プロモーションビデオをBOφWYを手掛けた永石勝氏が製作するなど演歌歌手の作品とは思えないスタッフ陣が集結。タワーレコードも今冬のキャラクターにロックバンド5組と冬美を起用することを決めた。

 現在、代表曲「翼の折れたエンジェル」がキリンビールのCM曲になっている中村は「さすが冬美ちゃん、上手でカッコいい。いずれ2人でステージに立ちたい」とコメント。冬美は新曲を来月20日の東京国際フォーラム公演でお披露目する予定で「早くステージで歌いたくてウズウズしてます」と心待ちにしている。



“新相棒”江口&稲垣、犯人探しは難航?



12月29日8時1分配信 サンケイスポーツ


 来年1月6日スタートのフジテレビ系「トライアングル」(火曜後10・0)の制作会見が28日、都内ホテルで開かれた。主演の江口洋介(40)、SMAPの稲垣吾郎(35)ら豪華共演陣が出席。江口と稲垣は刑事役だが、江口は「だんだん相棒のようになってきた」。来年ブレークする“相棒”刑事はこの2人!?

【写真で見る】共演した広末涼子

 制作の関西テレビ開局50周年記念ドラマ。江口&稲垣の“新相棒”で、ミステリーに挑む。

 会見に出席したのは他に広末涼子(28)、相武紗季(23)、堺雅人(35)、小日向文世(54)、大杉漣(57)、風吹ジュン(56)、北大路欣也(65)と豪華。欠席したが谷原章介(36)や佐々木蔵之介(40)も共演と、主役級ばかりがズラリ。

 25年前の少女殺人事件が物語の軸。題名は舞台となる日本・上海・パリの3点を結ぶ“三角形”を意味するほか、劇中の複雑な人間関係の絡み合いも象徴している。

 江口は「犯人探しも見どころの1つ。毎回どんでん返しがある」とアピール。だがキャスト陣にも結末が明かされていないようで、「犯人は誰だと思う?」との質問に皆、首をひねった。

 「1話目はボクが犯人ぽく見えるんだけど…」と江口。初の刑事役の稲垣は「ボクが犯人だといいんですけど、違う感じ」。「大杉さんが怪しかった」と広末が言えば、小日向は「見た目なら大杉さんか北大路さん。でもウラをかいて堺クンかボク?」…。ミステリーは深まるばかり!?

 江口は被害少女の同級生で、国際刑事警察機構(インターポール)の刑事として事件捜査に深く関わる役。稲垣のノンキャリ刑事とタッグを組むが、「だんだん相棒のようになっていく」と江口。稲垣について「ストレートな芝居をする。ドーンと反応が返ってくるので刺激になるし、初の刑事役を役者として頑張ろう、という意識を感じる」と信頼を寄せた。

 稲垣は「脚本が本当に面白く、すごく楽しんでいます」と、終始明るい表情。会見後は女優の菅野美穂(31)との破局報道もあったためか無言で会場を後にしたが、吹っ切れたように芝居に集中しているようだ。





SMAP、DVDチャートの初動記録樹立



12月24日8時2分配信 サンケイスポーツ


 SMAPのライブDVD「SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour」が23日、発売1週目で20.7万枚を売り上げ、今年のオリコンミュージックDVDチャートの初動セールス記録を樹立した。



世代を超えて歌い継がれる、別れの歌、旅立ちの歌を収録した、三線シリーズの第3弾が登場!



12月24日15時39分配信 CDジャーナル


 『三線で聴きたい弾きたい J-POP BEST15ドリカム、SMAPを三線で!』 『三線で聴きたい弾きたいフォークBEST15井上陽水、吉田拓郎を三線で!』に続く、『三線で聴きたい弾きたい』シリーズの第三弾『三線で聴きたい弾きたい 別れの歌・旅立ちの歌 BEST17三線by:根岸和寿』(RES-147 税込2,400円)が2月4日に発売されます。 

 今作では別れの歌、旅立ちの歌を全17曲にわたって収録。永遠の定番曲「仰げば尊し」「蛍の光」から、現在、中・高校で広がりを見せている新定番曲「旅立ちの日に」、J-POPのスタンダード「乾杯」「贈る言葉」、さらにショパンの「別れの曲」など、多彩な楽曲をセレクトした充実の内容に仕上がっています。全曲五線譜(三線用の工工四を並列)付き!



【オリコン】SMAPがアルバム総売上1000万枚を突破!チャゲアス以来、史上2組目の快挙


9月30日6時30分配信 オリコン

 SMAPの2年2か月ぶりとなるニューアルバム『super.modern.artistic.performance』が、発売1週目で21.4万枚を売上げ、10/6付週間アルバムランキングで首位を獲得した。これにより、SMAPのアルバム総売上枚数は1000万枚を突破。ボーカルグループとしては、1993/10/18付のCHAGE and ASKA以来、15年ぶり史上2組目の快挙となった。

 SMAPによるアルバム首位は、2003年6月発売の『SMAP 016/MIJ』から4作連続、通算10作目。また、1991年のデビュー以来のアルバム総売上枚数は、今週の売上21.4万枚を加え、1015.1万枚に到達。アルバムの総売上1000万枚突破は、2006/6/12付のスピッツ以来、2年4か月ぶり史上27組目となり、ボーカルグループとしては、1993/10/18付のCHAGE and ASKA以来、15年ぶり史上2組目の快挙となった。なお、今回、アルバムで総売上1000万枚突破を果たしたSMAPだが、シングルでは、1997/4/14付に「ダイナマイト」で総売上1000万枚突破を果たしている。

 『super.modern.artistic.performance』(2枚組)は、SMAPにとって通算18作目のオリジナルアルバム。シングル首位を獲得したTBS系『北京オリンピック2008』テーマ曲の「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」、テレビ朝日系列スポーツテーマ曲の「弾丸ファイター」などのシングル曲に、Perfumeのプロデュースを手掛ける中田ヤスタカ、バート・バカラック、HIP HOPグループ、ブラック・アイド・ピーズのメンバー、ウィル・アイ・アムら国内外の有名プロデューサーからの提供曲を加えた全19曲を収録している。



SMAP、アルバム総売り上げ1000万枚


9月30日8時0分配信 サンケイスポーツ

 SMAPの「super.modern.artistic.performance」が、10月6日付オリコン・アルバムランキングで初登場1位を記録した。今週同盤が21.4万枚を売り上げたことで、SMAPのアルバム総売り上げが1015.1万枚に達し、ボーカルグループとしてはCHAGE&ASKA以来史上2組目の1000万枚突破となった。

 同シングル1位はEXILEの「The Birthday〜Ti Amo〜」、モーニング娘。がピンク・レディーのデビュー曲をカバーした「ペッパー警部」は同3位で、昭和52年に記録したオリジナル版の最高位(4位)を上回った。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。