中国でSMAP“偽ライブ”情報流れる



12月25日8時1分配信 サンケイスポーツ


 「SMAPが来年4月30日に中国・上海でコンサートを開催する」とのウソの情報が上海で流され、ネット上でチケットが販売されていたことが24日、分かった。

 所属のジャニーズ事務所などによると、上海の複数の民間企業がニセSMAPコンサートの企画書を配布していたことが判明。SMAPの知名度を悪用した詐欺事件の疑いがあり、日中の捜査機関とも連絡を取り状況把握を急いでいる。

 また所属レコード会社のビクターが電話相談室を設置。TEL0570−010−115。




SMAPで大規模詐欺…中国の複数企業



12月25日9時21分配信 デイリースポーツ


 「来春、SMAPが上海でコンサートを行う」というまことしやかなうわさが流され、中国の複数の会社による大規模なチケット詐欺が行われていることが24日、明らかになった。ニセ情報を信じたファンの中には中国で発行されたニセチケットを買わされた人もおり、ファン心理を悪用した詐欺行為にジャニーズ事務所は「悪質な大規模詐欺」と激怒。25日に注意を呼びかける文書を公式ホームページに掲載することを決めた。
  ◇  ◇
 上海公演…もし、本当ならSMAP初の海外公演とあって、ファンがニセチケット入手に血道を上げている現状に、ついに、ジャニーズが警鐘を鳴らした。
 問題となっている上海公演は、11月ごろからファンの間でうわさになっており、「SMAPが上海世界博のプレイベントとして、来年4月30日に8万人収容の中国・上海スタジアム(上海八万人体育場)で初の海外公演『上海独唱会』を行う。開演は19時30分」というもの。
 日時が詳細なこと、SMAPの人気なら可能であろうと思われる「8万人」という規模に加え、内外有名アーティストがコンサートを行っている「上海スタジアム」という実在する会場とあって、口コミで情報が伝ぱ。実際に「予約受け付け」と称した中国語サイトが複数あり、あるサイトではチケット1枚1280元(約1万9000円)で売られていた。
 今月上旬になってファンからの問い合わせが相次いだため、ジャニーズ事務所では外務省に相談し、現在調査してもらっているという。
 同事務所では「中国におけるSMAPコンサートの予定および企画は、現在のところ、一切存在しません」とキッパリ。問い合わせや申し込みをしないように注意を呼びかける文書を25日にも公式ホームページに掲載する。





ニセ情報「SMAPが上海公演」に注意呼びかけ



12月25日15時58分配信 サーチナ


 日本の人気アイドルグループ、SMAPが2009年4月30日に上海八万人体育場でコンサートを開くとの偽の情報が中国のチケット情報サイトなどに出回っている。所属するジャニーズ事務所は24日、公式サイトで「中国におけるSMAPコンサートの予定および企画は、現在のところ一切存在しません」として注意を呼びかけ、所属レコード会社のビクターが電話相談室を設けていることを告知した。

 同事務所によれば、上海の複数の民間企業がSMAPが上海でコンサートを開催するかのような資料を配布しているが、同事務所とは一切関係がないという。

 この偽情報は25日午後の時点でも中国の一部のチケット情報サイトなどに掲載されているが、チケット価格は「未定」「あなた次第」となっているものもあり、現地のファンの間でも疑問が広がっていた。

 SMAPは中国でも人気があり、ファンたちはコンサートの情報に「やっと来てくれる!」と喜んでいたという。(編集担当:恩田有紀)





SMAPのニセ上海公演にジャニーズ事務所が警告文



12月25日20時22分配信 オリコン


 人気グループ・SMAPが中国・上海でコンサートを行うと宣伝し、中国の複数の会社による大規模なチケット詐欺が行われていたことに対し、ジャニーズ事務所が25日(木)、公式サイト上に「中国におけるSMAPコンサートの予定および企画は、現在のところ、一切存在しません」と警告文を発表した。

 問題となっている上海公演は、11月ごろからファンの間でうわさになっており、SMAPが上海世界博のプレイベントとして、来年4月に8万人収容の中国・上海スタジアムで初の海外公演を行うというもの。

 実際に「予約受け付け」と称した中国語サイトが複数存在しており、高額の値段でチケットが取引されていたという。ジャニーズ事務所のホームページ上には「これらの企業は、所属事務所および所属レコード会社である当社らに一切連絡をとることもなく、SMAPの肖像をも無断で使用して、上記の営業を行っているものであり、当社とは何らの関係もありません」と説明。さらに「皆様におかれましては、このような架空の情報により、誤ってお問合せをされたり、チケット購入の申し込みやチケット代金の送金をされることのないよう、くれぐれもご注意くださいますようお願い申し上げます」とファンに注意を促している。




【芸能ニュース舞台裏】上海SMAP騒動は、寝耳に水



12月27日16時59分配信 夕刊フジ


 飯島愛さんの死に芸能マスコミが集中する中、中国・上海で問題になったSMAP公演のでっち上げ騒動が取りざたされた。「事務所もレコード会社も寝耳に水だったようですね。しばらく前から、上海公演のチケットはいつ発売するんですか、という問い合わせが事務所サイドにあったようですが、それがこれほど大々的な仕掛けだったわけです。万一、日本のファンが引っかかって詐欺に遭っては大変と、大至急情報公開することを決めたようです。被害実態が分かれば、即刻告訴するようですよ」(音楽ジャーナリスト)

 来年も音楽マーケットをアジアに求めるプロダクションが増えそうだが、こうした詐欺まがいの行為や著作権問題に頭を悩ますことになりそうだ。



SMAP103万人動員ツアーファイナル! そして100万枚へ向け発進!!


SMAP103万人動員ツアーファイナル! そして100万枚へ向け発進!!

 SMAPが、10月9日の東京ドームで、8会場21公演でなんと103万人(!)を動員した全国ツアー『Pop Up! SMAP-飛びます! とびスマ? TOUR-』のファイナルを行った。

 ケガ(肋骨骨折、左足肉離れ)をおし、頑張り続けた中居正広もこの日は完璧なダンスを見せ、約6万人のファンを喜ばせた。MCでは、ツアー中ずっとフォローしてくれたメンバーひとりひとりと「ありがとう」という言葉と共に握手を交わし、15周年を迎えてさらに深いキズナで結ばれた5人の姿に、ファンからはひと際大きな声援が飛んでいた。

 そして、103万人を動員した全国ツアーの次は、ミリオンヒットの期待大のシングル「ありがとう」の発売だ。10月11日に発売される今回のシングルは、10日からスタートする、メンバーの草なぎ剛主演のドラマ「僕の歩く道」の主題歌になっており、多くの視聴者の耳に触れそうだ。

 さらにこの作品は期待値で、現在「トータルセールス」シングル部門で1位のKAT-TUN「Real Face」の発売時の209.4ポイントを上回る225.4ポイントを記録しており、CDショップ、ファンからの期待値は相当なものだ。
 KAT-TUNの「Real Face」は103万枚を超えるビッグヒットになっているが、「ありがとう」も100万枚を超える可能性は大いに秘めている。ツアーでもすでにこの曲が歌われるとひと際大きな声援と、大合唱が巻き起こるなど、ファンへの浸透度も高い。ドラマとの相乗効果なども考えると、やはり100万枚への期待が大きくなる。

 デビュー15周年を迎え、さらにパワーアップしたSMAPの力を見せつけられそうだ。

(オリコン)



SMAP 国立で飛んだ!


 国民的人気グループ・SMAPがデビュー記念日にあたる9日、東京・国立霞ケ丘競技場でコンサートを行った。同所では、史上初の単独アーティスト公演となった昨年に続き2度目の公演。中居正広(34)が左足ふくらはぎ肉離れのため、ソロ曲とダンスパートに出演できないハプニングもあったが、6万人のファンが3時間半以上にわたったSMAPの世界に酔いしれた。
2年連続ライブ 91年9月9日、シングル「Can,t Stop!!-LOVING-」でデビューしてからの15年をともに歩んできた5人は、国立に駆けつけた6万人のファンと一緒にケーキとシャンパンで“誕生日”を祝った。
 中居は「ここ国立で15年を迎えることができました。ありがとう」とあいさつ。木村拓哉(33)は「こういう場所でこういう時間を過ごせるって特別。感謝でいっぱい」、香取慎吾(29)からは「20周年でまたみんなとここで会いたいな。50周年ではメンバー何人か減ってるかもしれないけど、僕1人になってもSMAPを続けます」と生涯SMAP宣言も飛び出した。
 SMAPとしてこれまでコンサートで833万9400人を動員した。この日の467回目のステージでも、歌とダンス、ド派手な演出でファンを魅了。ステージ上段18メートルに登場したメンバーが、30メートルのワイヤーを使って花道に降下するオープニングでは、6万人のファンの絶叫が地鳴りとなって響き渡った。
 また、肉離れを起こしたことを報告した中居は、心配の声に「踊ることはできないんですけど、歌うことはできまーす」と明るく回答。テーピングをして最後までステージを務め上げた。
 今後は、10月11日に40枚目のシングルで、草なぎ剛主演のフジテレビ・関西系ドラマ「僕の歩く道」(10月10日スタート)の主題歌「ありがとう」を発売することも決定した。
(デイリースポーツ)



やせた克ちゃん シャープに舞った


 毎夏恒例で21回目を迎えた少年隊ミュージカル「PLAYZONE2006『Change〜』」の会見が11日、青山劇場で行われ、植草克秀(39)が12キロやせてシャープになった体を披露した。
 昼公演後の会見では、客席で見ていた先輩・近藤真彦(41)が舞台に登場し、司会を買って出るサプライズ。デビュー当時の54キロに戻った植草は「ドラマをやったときに、マッチさんの体を見て『カッコいいな』と思った。『俺たちの仕事はいつでもかっこよくなきゃいけないんだ』と言われて、本気でやせる気になった」と告白。軽やかなダンスにマッチも「すごくよくなった」と太鼓判。
 「Change」は愛や信頼がテーマの物語。振り付けにマイケル・ジャクソンやマドンナを手がけたヴィンセント・パターソン氏(56)を招き、独特の世界観を表現している。錦織一清(41)は「ヴィンセントの振り付けはやればやるほど深い」と心酔。東山紀之(39)も「とってもエネルギーを要求されるダンス」と汗だく。この日まで836回の公演で122万4690人を動員した3人は「一緒に千回、2千回と記録を更新しましょう」とファンに感謝した。
 9日には5年半ぶりの新曲「想 SOH」も発売され、植草は「これをきっかけにコンサートができれば」と語り、マッチから「当面の敵はKAT-TUNと思ってたけど、少年隊も強敵」とエールを送られた。8月5日までで4万8千人、21年計872回、126万7890人を動員予定。
(デイリースポーツ) -



SMAP、全国コンサート・ツアー開催決定


資生堂新ヘアケア商品『TSUBAKI』CMソングとしてオンエア中の新曲「Dear WOMAN」を4月にシングル・リリースしたばかりのSMAP。そんな彼らが7月30日(日)札幌ドームを皮切りに、10月9日(月)東京ドームまで全国6都市8会場21公演を廻る全国ツアー『2006年コンサート・ツアー』(ツアー・タイトル未定)を開催することが決定した。なんと全公演で100万人を動員するというこのツアー、特に日産スタジアム/国立競技場/東京ドームで開催する首都圏の3会場8公演は日本人アーティストとして史上最多の公演数となっている。また今回は3年ぶりとなる新潟ビッグスワンでのコンサートも決定し、ファンにとっては待ち遠しい夏が今年もやってくるので是非お楽しみに! そして詳細はまだ明らかにされていないが、7月にニュー・アルバムをリリースすることが決定しているのでこちらも要チェックです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。