西仁、ヌード!美女と濃密ベッドシーン



9月22日7時52分配信 サンケイスポーツ

 KAT−TUNの赤西仁(25)が、23日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス)で大胆フルヌードと米女性モデルとの濃密ベッドシーンを披露している。

 「愛する男に愛されたい」と題する恋愛特集号で、表紙含め9ページにわたり写真が掲載。テーマは「WILD THING」で、全裸の赤西の上に女性モデルがまたがり唇を寄せ合う過激ショットは、本当の恋人同士のような雰囲気だ。

 同誌では過去に数々の人気タレント、男優がヌードやセクシーショットに挑戦した。赤西は「今までのすべてのananヌードを超えたい」と並々ならぬ決意で臨み、撮影2カ月前から玄米食を取り入れた食事制限と、著名トレーナーについて肉体改造を敢行。鍛え上げられた体も女性ファンを魅了しそうだ。



赤西全裸キス!外国人モデルと濃厚絡み



9月22日9時29分配信 デイリースポーツ

 KAT-TUN・赤西仁(25)が、23日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス刊)で、自身初のフルヌードを披露することが21日、わかった。ジャニーズタレントとしては異例の大胆かつ過激な内容で、鍛え上げられた肉体美を惜しみなく披露していることに加え、外国人女性モデルとの激しい“絡み”も含めた官能ショットなどにも挑戦している。
  ◇  ◇
 ファンが見たら卒倒しそうな、激しく大胆なショットのオンパレードだ。赤西の初ヌードは、全裸はもちろんのこと、アメリカ人女性モデルとの濃厚キスシーンを披露。それだけではない。性行為を思わせるような、女性上位の全裸で絡み合うシーンもある。
 ジャニーズ軍団では、過去にV6・岡田准一(28)、嵐・松本潤(26)、NEWS・山下智久(24)らが経験した「an・an」のヌード企画。今回は「女の子から見てセクシーといえば、この人」という理由で、赤西に白羽の矢が立った。
 ただこれまでの作品は、全裸とはいえ「さわやかイメージ」だった。それが一転、赤西バージョンでは、「愛しい男の愛し方」というテーマに加え、本人の意向もあって「ワイルド路線」に。
 女性モデルと絡みながら、あごを甘がみするシーンなど、赤西のアイデアも随所に取り入れられた。また、撮影現場では、相手役のモデルを赤西が得意の英語で終始リード。本当の恋人のような甘〜い空気を漂わせて、約6時間の撮影を終えたという。
 見事な肉体も、撮影前の1カ月間、KAT-TUNの全国コンサートツアーと並行し、パーソナルトレーナーの指導のもと、食事制限やさまざまな運動メニューによってつくり上げた。
 8ページ9カットのセクシーでワイルドな“赤西ワールド”で、女性ファンが骨抜きにされること間違いなしだ。




田口「申し訳ありません」小嶺とは別便帰国



9月13日7時3分配信 スポニチアネックス

 KAT―TUNの田口淳之介(23)と女優の小嶺麗奈(29)が12日、5泊7日のハワイ旅行から帰国した。6日の出発時は同じ便だったが、この日は田口が成田空港着、小嶺は関西国際空港着の便で到着した。

 午後3時すぎに空港サテライトに降り立った田口は、ピンクのシャツにジーンズ姿。取材陣から「ハワイは楽しめましたか?」「小嶺さんと結婚するんですか?」「式場の下見という報道もありましたが?」などの質問が矢継ぎ早に飛んだが、ノーコメント。ファンへの言葉を求めた時だけ、硬い表情のまま「申し訳ありません」と話した。

 小嶺が到着したのは、その約3時間後の午後6時前だった。

 関係者によると、当初はそろって戻るつもりで搭乗券を手配していたが、出発を報道陣にキャッチされたため、急きょ変更。取材を警戒して別々に帰国したとみられる。

 ともに休暇を利用してのバカンスで、オアフ島に滞在した。

 2人の交際は07年9月、写真週刊誌にデート現場をキャッチされ、明らかになった。当時、所属事務所はともに「仲の良い友達と聞いてます」としていた。




KAT-TUNの田口 小嶺麗奈との交際認めた



9月13日9時20分配信 デイリースポーツ

 KAT-TUNの田口淳之介(23)が12日、女優・小嶺麗奈(29)との米・ハワイ旅行から成田空港に1人で帰国した。田口は、交際や結婚について矢継ぎ早に質問する報道陣を完全無視。それでも、ファンに対して一言と問われると「申し訳ありませんでした」と、交際している事実をわびるようなコメントだけ発した。一方、小嶺は同じ帰国便に搭乗しておらず、姿を見せなかったが、今後も2人の愛の行方に注目が集まりそうだ。
  ◇  ◇
 ハワイへの極秘旅行から、田口が単身で帰国した。自分たちで手配したのだろう。チケットはエコノミー。乗客たちは田口とは気づいていなかったようだが、頭一つ抜けた長身と金色に染めた髪、サングラスにピンクのTシャツ…。エコノミークラスの一般客に交じってサテライトに降り立った姿は芸能人オーラたっぷりだった。
 足早に歩く田口は報道陣から「ハワイは(結婚)式場の下見ですか」「小嶺さんとの交際は順調ですか」と次々にぶつけられる質問も、口を真一文字に結んだまま完全無視。交際について否定もせず、ファンに対して一言「申し訳ありませんでした」と語ったのが唯一のコメントだった。
 到着ロビーに出るとすぐにタクシーに乗り込み「都内まで」とだけ告げて空港を後にした。
 田口が小嶺とツーショットでハワイに飛び立ったのは6日夜。成田空港でマスコミの直撃取材を受け、お忍び旅行は一転、騒動となった。当初は一緒に帰国する予定だった小嶺は、田口と同じ便に姿はなく、12日成田着のすべてのハワイ便に搭乗していなかった。人目を避け、別々に帰国したものとみられる。
 出発時には小嶺が記者に「彼(田口)のファンはこんなの知りたがってない!」などと田口を気遣い声を荒らげる一幕もあったという。
 人気絶頂のジャニーズのアイドルが6歳年上の女優と5泊7日の“婚前旅行”。2年前に最初に週刊誌で交際が報じられて以降、一時は破局説も飛び交ったが、2人はしっかりと愛をはぐくんでいたようだ。ジャニーズ事務所は「コメントすることはありません」と答えるのみだった。
 逃げ隠れしないツーショットが見られる日がくるのか、注目される。




亀梨和也、「DREAM BOYS」開幕!



9月5日7時52分配信 サンケイスポーツ

 KAT−TUNの亀梨和也(23)が主演するミュージカル「DREAM BOYS」が4日、東京・丸の内の帝国劇場で開幕した。

 04年以降、毎年上演している人気作で、唯一初演から連続出演の亀梨に加え、今年は関ジャニ∞の渋谷すばる(27)とNEWSの手越祐也(21)が共演。「ゼイタクな顔ぶれ。今までにない迫力があって、進化している」とご満悦の亀梨は、過去最高の18回、滞空時間計24分のダイナミックなフライングで観客を圧倒した。

 手越は、NEWSの同僚、山下智久(24)と錦戸亮(24)がインフルエンザに見舞われたことに、「復活してくれると思う。オレは体調MAXです!」。主要キャストを含め事前に診察を受けたほか、スタッフ約200人がマスクを着用、楽屋口に面会者用のマスクと消毒液を置くなど“厳戒態勢”だった。




亀梨和也、元気に飛んだ…「ドリームボーイズ」開幕



9月5日8時0分配信 スポーツ報知

 KAT―TUNの亀梨和也(23)、NEWSの手越祐也(21)、関ジャニ∞の渋谷すばる(27)が初共演するミュージカル「ドリームボーイズ」が4日、東京・丸の内の帝国劇場でスタートした。

 同僚の山下智久と錦戸亮がインフルエンザに感染する中、体調が心配された手越は「僕はもう元気MAXです。2人は心配ですけど早く戻ってきてくれるはず」。

 けいこ中にマスクを着用したり、消毒を徹底するなどの厳戒態勢の下、初日を迎えた主演の亀梨は、おなじみのフライングの合計滞空時間が過去最長24分に進化。「僕も何日か前の検査では大丈夫でした。非現実空間を楽しんで」と呼び掛けた。公演は29日まで同劇場で。



亀梨マスクでけい古、インフルで厳戒初日



9月5日9時19分配信 デイリースポーツ

 KAT-TUN・亀梨和也(23)、関ジャニ8・渋谷すばる(27)、NEWS・手越祐也(21)らが出演する東京・帝国劇場の舞台「ドリームボーイズ」が4日、開幕した。ジャニーズ事務所では、NEWSのメンバー・山下智久(24)と錦戸亮(24)が“インフルエンザ騒動”に巻き込まれたこともあり、劇場側も厳重なウイルス対策。亀梨らキャスト陣はマスク姿でけい古を重ねて、この日の本番を迎えた。
  ◇  ◇
 04年から恒例となっているジャニーズ軍団の人気舞台「ドリームボーイズ」。亀梨は初演から連続出演しているが、主演の今年は関ジャニ8・渋谷&NEWS・手越との強力トリオを結成した。
 ただ、NEWSといえば、山下と錦戸がインフル感染でダウンしたばかり。亀梨自身も8月30日の日本テレビ系「24時間テレビ」では、山下との特別ユニット「修二と彰」としてヒット曲「青春アミーゴ」を熱唱し“濃厚接触”していた。
 そうしたこともあり、これ以上ウイルスを蔓延(まんえん)させないためにも、約1800人のファンが集まる帝国劇場では“厳戒態勢”が敷かれた。入り口やトイレには消毒液を設置し、200人いるスタッフ全員にマスク着用が義務づけられた。さらに同劇場では、出演者に38度の熱が出た場合、休ませることを検討している。
 念のために亀梨、渋谷、手越も事前に検査を受けたが、そろって陰性。開演前の会見では、亀梨が「予防でけい古中はマスクしながらやってましたし(消毒液を)シュッシュもして、うがいもしてました」と“見えざる敵”への対策万全をアピール。けい古場でも、セリフをしゃべったり歌ったりしないシーンでは、できる限りマスクを着用していたという。
 舞台「ドリームボーイズ」といえば、毎年アクロバティックなステージでファンを魅了。今年の亀梨にはフライングが計18回もあり、総滞空時間は24分間で過去最長を更新しているだけに「今回はすごく進化してると感じてます。非現実的世界を感じて欲しい」と自信たっぷり。本番ではインフル猛威もなんのといわんばかりに、劇場内を飛び回っていた。




KAT-TUN赤西仁と小林武史の新ユニット・LANDSが今秋デビュー



9月8日3時0分配信 オリコン

 人気グループ・KAT-TUNの赤西仁と音楽プロデューサー・小林武史が、新ユニット・LANDS(ランズ)として今秋にもCDデビューすることが7日までにわかった。映画『BANDAGE バンデイジ』(来年1月16日公開/小林武史監督)にロックバンドのボーカル役として主演する赤西だが、そのバンドとは別に小林との新ユニットで映画と同名の主題歌「BANDAGE」を発売する。2人は5日、都内で開催されたファッションイベント『第9回東京ガールズコレクション(TGC)』にシークレットゲストとして出演し、2万3000人の前で新曲を初披露。作詞・作曲を務めた小林は「お客さんの反応もすごくよくて、成功したと思います」と手応えをつかんだ様子だ。

 90年代のロックバンドブームの渦中にいた若者たちの青春の光と影を描いた菅知香の『グッドドリームズ』を、“最高の音楽バンド映画を作る!”というコンセプトのもと小林監督、脚本・岩井俊二のタッグで映画化。映画初出演で主演を務める赤西は「全く自分の音楽性と異なった曲なので、最初はどのように歌ったら良いか戸惑いましたが、小林さんに身を任せて取り組みました。今回、小林さんの素晴らしいクリエイティブに刺激を受けご一緒させて頂けたことを、たいへん光栄に思っています!」とコメントを寄せている。

 5日のTGCには“TGC×小林武史スペシャルコラボレーションステージ「PINK EXPLOSION!」”として、「Salyu×小林武史」、「Bradberry Orchestra」の後にシークレットゲストとして赤西が登場。小林は「自分と赤西は似たところがあると思う。少しアウェーな状況での参加ではあるので、演奏中に赤西と目が合って思わず笑ってしまった」という。また赤西の歌唱について「最初はソフトに歌いだすが、非常にパワフルに歌いあげるダイナミックな歌い方をしてくれるので、とても満足している」と絶賛。

 今回、自ら手掛けた映画主題歌「BANDAGE」については「音楽プロデューサーとして音楽の世界でずっとやってきて感じていた、90年代の、音楽が一番良くてエネルギーがあった時のエッセンスを詰め込んだ楽曲。ギラギラしたものを目指した」と表現。劇中には主題歌以外にも小林監督作曲による数曲が使用されるが、それの展開は現在未定だという。




KAT―TUN田口 年上女優と“婚前ハワイ?”



9月8日7時2分配信 スポニチアネックス

 KAT―TUNの田口淳之介(23)は6日夜に、交際中の女優の小嶺麗奈(29)と成田空港からハワイ旅行に出発した。一部では婚前旅行かと報じられており、所属のジャニーズ事務所は「特にコメントはありません」、小嶺の所属事務所では「結婚の話は聞いていません」としている。



KAT−TUN赤西 役柄そのままソロCD



9月8日7時3分配信 スポニチアネックス

 男性6人組「KAT−TUN」の赤西仁(25)がソロCDデビューする。初主演映画「BANDAGE バンデイジ」(来年1月16日公開)でロックバンド「LANDS(ランズ)」のボーカルを演じており、役どころのまま主題歌を歌う。

 曲名は、映画と同名の「BANDAGE」。Mr.Childrenなどのプロデュースで知られ、今回の映画ではメガホンも取った小林武史氏(50)が作詞、作曲。劇中のバンド「LANDS」の名義で年内にもリリースされる。

 赤西のソロ活動は、05年に日本テレビドラマ「ごくせん」第2シリーズに同じKAT―TUNの亀梨和也(23)らと出演。07年には同局ドラマ「有閑倶楽部」で主演したが、歌手としてはKAT―TUNを離れて活動するのは初めてとなる。

 このほど、東京・代々木体育館で行われたファッションイベント「東京ガールズコレクション」で初ライブも経験した。小林氏がギターを担当したバックバンドを率いて、ソフトな歌い出しでしっとりと聞かせたかと思うと、サビ部分ではパワフルな歌声を披露。軽快に歌い踊るKAT―TUNの時とは違う一面をアピールした。

 小林氏は「(観客のほとんどが女性だったので)少しアウェーな状況での参加ではあるので、演奏中に赤西と目が合って思わず笑ってしまった」と苦笑しながら感想。赤西の歌唱については「ダイナミックな歌い方をしてくれるので、とても満足している」と話した。

 劇中では女優の柴本幸(25)らとバンドを組み、赤西はリーダー兼ボーカルのナツを演じている。「BANDAGE」以外にも小林氏作の曲が登場するが、こちらのCD化などは決まっていない。




KAT−TUN赤西仁、“ソロデビュー”



9月8日7時52分配信 サンケイスポーツ

 KAT−TUNの赤西仁(25)が、初主演映画「BANDAGE バンデイジ」(来年1月16日公開)の劇中で結成したバンド「LANDS」のボーカルとして、“ソロデビュー”することが7日、分かった。

 楽曲は、映画と同タイトルの主題歌(今秋発売)。同作で映画監督を務めた音楽プロデューサー、小林武史(50)がキーボードを担当。ダンスサウンドのKAT−TUNとは違い、80年代に活躍した英バンド、デュラン・デュランを彷彿させる甘いロックサウンドで、赤西のルックスと歌声にピタリとハマる。

 赤西は、5日に都内で行われた「東京ガールズコレクション」で一足早く同曲を披露。「まったく自分の音楽性と異なった曲なので、最初は戸惑いましたが、小林さんに身を任せて取り組みました」と自信を見せた。




KAT−TUNの田口&小嶺麗奈がツーショットでハワイ旅行へ



9月8日7時52分配信 サンケイスポーツ


 KAT−TUNの田口淳之介(23)が、交際中の女優、小嶺麗奈(29)とツーショットで成田空港から6日夜に米ハワイに旅立ったことが7日、分かった。帽子にサングラスの田口とマスクをした小嶺が並んでサテライトに登場し、日航機に乗り込んだという。

 2人は2年前から複数回、写真誌でデート場面を撮られているが、双方の事務所とも交際を認めていなかった。今回のハワイ旅行について、双方の事務所ともに「コメントすることは特にない」としている。




赤西仁、劇中バンド「LANDS」でシングル発売



9月8日8時0分配信 スポーツ報知

 映画「BANDAGE(バンデイジ)」(来年1月16日公開)に主演するKAT―TUNの赤西仁(25)が、劇中のバンド「LANDS(ランズ)」としてシングルを発売することになった。

 映画は1990年代のバンドブームの中で音楽に青春を懸けた若者たちの物語。赤西が「LANDS」のボーカル、ナツとして披露している主題歌「BANDAGE」をそのままCD化し、今秋発売することになった。

 今作で映画監督デビューする音楽プロデューサーの小林武史氏(50)が制作したロック曲で、2人はこのほど都内で行われた東京ガールズコレクションで同曲を披露した。赤西は「全く自分の音楽性と異なった曲なので、最初はどのように歌ったらよいか戸惑いましたが、小林さんに身を任せて取り組みました」。小林監督は「大人も若い子も十分楽しんでもらえる映画になった」と自信を見せた。




合体!赤西×小林武史でバンド結成だ



9月8日9時24分配信 デイリースポーツ

 人気グループ・KAT-TUNの赤西仁(25)が、音楽プロデューサー・小林武史氏(50)とロックバンド「LANDS(ランズ)」を結成し、今秋にCDデビューすることが7日、分かった。LANDSは、小林氏が監督を務めた赤西の初主演映画「BANDAGE バンデイジ」(来年1月16日公開)の劇中に登場するバンド。映画タイトルと同名の主題歌をCD化する。
  ◇  ◇
 90年代を舞台にした映画「BANDAGE」内の人気バンドがスクリーンを飛び出し、現代の音楽シーンに殴り込みをかけることになった。
 楽曲は、小林氏がMr.Childrenらとともにプロデューサーとして快進撃を続けた90年代の“におい”を色濃く残し「音楽にエネルギーがあった時代のエッセンスを詰め込んだ」(小林氏)ロックサウンド。
 当初、赤西は「全く自分の音楽性と異なった曲なので、どのように歌ったらいいか戸惑った」という。だが、小林氏は歌手、そして役者としての赤西を「さまざまな魅力が1つの役の中でミックスされ、存在感、器がある」と絶賛し、二人三脚で楽曲を完成させた。
 バンドは、このほど開催された東京ガールズコレクションでシークレットゲストとして登場し、すでにベールを脱いでいる。突然の赤西の登場に、約2万3千人の観客は「きゃ〜!!」と大歓声。小林氏が「(英バンド)デュラン・デュランのようなニューロマンティックの甘い雰囲気がある」と評する、力強さの中にも色気のある歌声でデビュー曲を披露し、初陣をド派手に飾った。
 劇中に登場する別楽曲の発売については現時点では未定だが、映画を配給する東宝は「ライブを開催したり、公開までに面白いことができれば」と今後のキャンペーン活動にも意欲的。来年1月の公開に向けて“新人バンド”LANDSから目が離せそうにない。




日本の検索ワード】田口淳之介と小嶺麗奈のハワイ旅行、事務所は見放し?



9月8日17時24分配信 サーチナ

 人気アイドルグループ「KAT−TUN」の田口淳之介、女優の小嶺麗奈の2人がそろってハワイ旅行に出発した事がスポーツ紙などで報じられ、関心が高まった。Google「急上昇ワードランキング」に「小嶺麗奈」が登場した。

 小嶺麗奈は1980年生まれの29歳、熊本県出身。95年に上京、映画「水の中の八月」でデビュー。同年ドラマ「3年B組金八先生」第4シリーズで主役格の生徒として出演し、注目を集めた。90年代は「イグアナの娘」「しようよ」「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」などのテレビ朝日系の若者向けドラマに多く出演し、最近ではサスペンスドラマの出演が多くなっている。映画では、2006年の「初恋」でヌードを披露した。

 田口淳之介は1985年生まれの23歳、神奈川県出身。中学生のときにジャニーズ事務所に入所、2001年にKAT−TUNのメンバーに選ばれた。KAT−TUNのメンバーとして、バラエティ番組や歌手活動を行うほか、個人でドラマや映画にも出演している。

 2人の交際報道は、2年前から写真週刊誌などで伝えられていた。その都度事務所は交際を否定してきたが今回もノーコメントのようだ。KAT−TUNは他のメンバーもスキャンダルや騒動を起こしており、ネット上では「ジャニーズも見放しモードか」などといった声も出ている。

 なお今回の報道についてはジャニーズファンの多い台湾でも、赤西仁とその交際相手と噂されている西山茉希がともに東京ガールズショーに登場した件と合わせてリアルタイムに報じられている。(編集担当:柳川俊之)【関連記事・情報】




赤西仁とのデュエット収録が話題に〜クリケイがベスト盤発売を記念して



9月1日17時8分配信 RBB TODAY


そのほかの写真

 「BEST of CRYSTAL KAY」は、彼女の名曲をたっぷりと詰め込んだ32数曲入りの豪華2枚組。初回生産限定盤は、m-floのTaku Takahashiをプロデュースに迎えた「Over and Over」、中田ヤスタカによるキャッチーなエレクトロポップチューン「Step by Step」、RHYMESTER のMummy-DとKREVAを迎えた「Private Dancers feat.Mummy-D&KREVA」、KAT-TUNの赤西仁(Jin Akanishi)をフィーチャーした「Helpless Night」などを収録したプレミアムディスク付きの3枚組となっている。

 同アルバムのリリースを記念して、2日12時から3日24時までの36時間、Crystal Kayがソニーミュージックオフィシャルサイトのトップページをジャックする。「きっと永遠に」「hard to say」「Kirakuni」「恋におちたら」「Boyfriend -partII-」のビデオクリップフルコーラスや、「Private Dancers feat. Mummy-D & KREVA」「Girlfriend feat.BoA」のレコーディングメイキング映像を公開する。




“ヤンクミ”仲間由紀恵の浴衣姿に、亀梨和也「あっ、綺麗なお姉さん」と実感



7月30日19時33分配信 オリコン

 女優の仲間由紀恵とKAT-TUNの亀梨和也が30日、東京・六本木ヒルズで映画『ごくせん THE MOVIE』(公開中)の“5・9・1000(ご・く・せん)納涼祭”を行った。5大都市でヒット御礼の舞台挨拶を最終的に9回行う同企画。この日、最終地となる東京で1000人を前に妖艶な浴衣姿で登場した仲間は「もうジャージを着られないかと思うとやっぱり寂しい。でも、今後の生徒の子たちの活躍も楽しみですね!」。亀梨も「皆さんも負けてません!」と浴衣姿のファンにフォローを入れつつ、仲間の色っぽい佇まいに「あっ、綺麗なお姉さんだ!と思った」と率直な感想を語った。

【写真】生徒を引き連れ全力疾走するお馴染みのシーンも 劇場版の一場面

 大声援を浴びながら登場した2人は「皆様のおかげです」と映画のヒットに感謝の弁を述べる一方、劇中ではアドリブで“恋人”っぽく演じたことも告白。仲間も「(亀梨が生徒役の頃のように)嫌がるのは懐かしかったなぁ〜」とテレビシリーズから続く7年間の集大成としてインパクトの強いシーンを残したことを強調した。

 仲間と一緒に、ドクロ柄の黒の浴衣姿で人力車に揺られながら会場に登場した亀梨は「『ごくせん』に出させていただき、ヒットもしてこうして1000人の浴衣姿が見ることができました!」と笑顔。かつては“教師と生徒”という間柄でドラマ共演した仲間と一緒に映画出演したことについては「映画に出たというよりは原点に返った感じですね」とコメントし、最後には、東京以外(大阪、福岡、名古屋、札幌)の同イベントで使ったという方言でのあいさつを披露して拍手を浴びていた。

 また、仲間も「ドラマをやっているとどんな方が見てられるのかわからなかったけど(舞台挨拶で)皆さんのお顔、見ることができて嬉しいですね」とあいさつ。会場からは「ヤンクミ〜」と、歓声が飛ぶなか、何度も頭を下げてファンの声援に応えていた。




ヤンクミの浴衣姿に亀梨和也が思わず「きれい…」とときめいたことを告白



7月31日6時23分配信 シネマトゥデイ



 30日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、映画『ごくせん THE MOVIE』主演の仲間由紀恵と亀梨和也、佐藤東弥監督による大ヒット御礼の舞台あいさつが行われた。全国5か所を回った舞台あいさつツアーの最終日となる東京では、浴衣姿のファン1,000人を集めたイベントが六本木ヒルズアリーナで開催され、仲間と亀梨も浴衣姿を披露した。

【関連写真】映画『ごくせん THE MOVIE』

 撮影中はいつもジャージ姿だった仲間の女らしい浴衣姿を見た亀梨は、「きれいなお姉さんだ……」と思わずときめいてしまったと告白。先生と生徒の関係を超えてしまいそうな亀梨の発言にちょっぴり嫉妬(しっと)してしまった(?)ファンに向かって、「みんなも負けてない、大丈夫だよ」とアイドルの鏡とも言えるような発言。会場の黄色い声援は最高潮に達していた。

 高視聴率を記録した人気テレビシリーズ7年間の集大成となる『ごくせん THE MOVIE』。ジャージにメガネ、おさげ髪の型破りな熱血教師ヤンクミはこれで見納めとあって、公開から20日間で早くも興行収入20億円を突破。夏休みを迎えてその勢いはまだまだ増すことが期待されている。

映画『ごくせん THE MOVIE』は全国東宝系にて全国公開中




脱ジャージー!?仲間の浴衣姿に亀梨ドキッ



7月31日7時51分配信 サンケイスポーツ

 女優の仲間由紀恵(29)とKAT−TUNの亀梨和也(23)が30日、東京・六本木ヒルズアリーナで公開中の映画「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)の大ヒット御礼納涼祭を行い、浴衣姿のファン1000人を前にあいさつした。

 2人も浴衣で登場。ヤンクミのジャージーは脱ぎ捨てた?仲間の浴衣姿に、亀梨は「きれいなお姉さんだ!と思った」と魅せられた様子。今月11日の公開からこの日までに興収20億円を突破する好調ぶりで、2人は28日から全国5大都市で計9回の舞台あいさつ行脚を敢行。納涼祭のファン1000人と合わせた「5・9・1000」キャンペーンで、仲間は「『ごくせん』と一緒の夏を過ごして」とアツくアピールしていた。



仲間由紀恵&亀梨和也が浴衣で御礼…「ごくせん」興収20億



7月31日8時0分配信 スポーツ報知

 女優の仲間由紀恵(29)とKAT−TUNの亀梨和也(23)が30日、東京・六本木ヒルズアリーナで映画「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)の興収20億円突破の御礼イベントに臨んだ。

 2人は28日から福岡、札幌など5都市で9回の舞台あいさつに立ち、この日は浴衣姿の1000人が参加した「5・9・1000(ごくせん)」イベント。仲間は花柄、亀梨はドクロ柄の浴衣で登場。仲間が「よくお似合い。会場のみなさんもメロメロだと思います」と言えば、亀梨も「ジャージーのヤンクミだったけど、今日はきれいなお姉さん」とほめ合っていた。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。