KAT−TUN復帰、赤西が歌った


4月21日19時41分配信 スポーツ報知


 人気6人組グループのKAT−TUNが21日、宮城・利府町の「グランディ21 宮城県総合体育館」で全国ツアー公演(昼夜2回)を行い、約半年ぶりに復帰した赤西仁(22)もワイルドな歌声を響かせた。19日の電撃帰国から20日の復帰会見に続き、ファンに謝罪の言葉を伝えるだけの予定が、いきなり歌まで解禁。投げキスに、ギラギラ目線と奔放な赤西スタイルで、新生KAT−TUNをアピールした。



KAT-TUN赤西英語で復帰会見


4月21日10時48分配信 デイリースポーツ


 語学留学先の米ロサンゼルスから19日に帰国した「KAT-TUN」の赤西仁(22)が20日、都内のホテルで亀梨和也(21)ら5人のメンバーと復帰会見を行った。ファンへ「待っていてくれてありがとう」と流ちょうな英語であいさつ。赤西は21日の全国ツアー仙台公演のアンコールに出演し、6月2日の東京ドーム公演で、ダンスやボーカルを披露する“完全復活”を果たす。
 会見場に現れた赤西は、久々のフラッシュの放列に、前を歩く亀梨と顔を見合わせ、照れくさそうに笑った。涼しいまなざしは出発前と変わらぬまま。ファンへのあいさつでは「I am sorry for all the confusion that I happened.Thanks for waiting.(混乱を招いてごめんなさい。待っていてくれてありがとう)」。流ちょうな英語を披露し、半年の語学留学の成果を見せつけた。
 ロスでは“学生生活”を満喫した。ホームステイのほかルームシェアも体験。「人生勉強になった。1日10ドルで生活したことも。毎日、ギリギリでしたね」とデビュー曲「Real Face」の歌詞に引っかけて振り返り、会場を爆笑させた。
 一方で「半年間、日本には一度も帰国してない。語学学校もバレちゃって一度替えたけどやめてない。向こうで恋人もできていない」と、さまざまな憶測を否定した。
 ロス滞在中もメンバーとは連絡をとり、活躍はインターネットで確認していた。だが、復帰へは赤西もメンバーも悩んだ。2月中旬に撮影でニューヨークを訪れた5人に合流。2日にわたって会議が開かれた。「おれが悪かった」と謝り、当初の予定通り復帰を希望した赤西に対し、田中らが「おまえがいない間のおれたちの苦労がわかってんのか」と詰め寄る場面もあった。しかし、最終的には復帰を認め、6人の結束はさらに固まった。赤西は、3月上旬には現地でボイストレーニングを開始した。
 赤西は、復帰の舞台として、21日の仙台公演のアンコールでステージに上がりあいさつすることを明言。その後もメンバーに帯同し、ファンへの“おわび行脚”をしながらリハーサルを行い、6月2日からの東京ドーム公演で完全復活する見込み。
 「I’ll do my best to work(一生懸命働きます)」。一皮むけた“ニュー赤西”が動き出す。



赤西復帰効果?KAT−TUN オリコンV10


4月24日8時1分配信 スポーツ報知


 半年ぶりに赤西仁(22)が復帰した人気6人組グループKAT−TUNが、DVDを含め、史上初となる結成以来のオリコンV10を達成したことが23日、分かった。

 この日、18日に発売したセカンドアルバム「cartoon KAT−TUN2You」が売り上げ27万1000枚で、30日付オリコンチャート初登場1位が決定。01年4月に結成後、シングル3作、アルバム1作、DVD5作(「KAT−TUN・関ジャニ∞」名義含む)と、リリースした全作が首位を獲得。今回のアルバム1位で10連勝となり、結成からの連続1位記録を初めて大台の2ケタに乗せた。

 06年3月のデビューアルバム「Best of KAT−TUN」に続く2作連続のアルバム1位も、ケミストリー以来、4年3か月ぶり。

 また、今作初回限定版の特典CDには、赤西作詞の「LOVE or LIKE」のほか、タッキー&翼の滝沢秀明(25)作詞の「MY ANGEL,YOU ARE ANGEL」も収録。そのタキツバの新曲「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」が同シングル1位を獲得した。



赤西復帰に華、KAT-TUN10作連続No.1


4月24日6時30分配信 オリコン


 語学留学のため休業していた赤西仁が半年ぶりにグループへ復帰、6人としての活動が再開したKAT-TUNの2ndアルバム『cartoon KAT-TUN II You』(4/18発売)が今週、売上27.1万枚で初登場1位を獲得した。

KAT-TUNの結成以来の1位獲得作品
 結成以来、シングルは3作、アルバムは1作、DVDは“KAT-TUN・関ジャニ∞”名義を含め5作と、リリース作品全作で1位を獲得してきた彼ら。今回のアルバム1位で、シングル、DVDを含めた、自身の連続1位記録は、2ケタの“10作”に到達、映像を含めた、結成以来10作連続1位獲得は、史上初の快挙となった。

 また、KAT-TUNにとって、アルバムの1位獲得は2006年3月の1stアルバム『Best of KAT-TUN』に続き、2作連続。男性アーティストでは、2003/1/20付に『Second to None』で達成したCHEMISTRY以来、4年3ヵ月ぶりの達成となった。

 本作は、「Real Face」に続く2ndシングルとして大ヒットした「SIGNAL」、小田和正が楽曲を提供した3rdシングル「僕らの街で」の他、『NTTDoCoMo』CMソングとしてオンエア中の「Peak」など全13曲(通常盤は14曲)を収録した2ndオリジナル盤。

 初回限定盤には特典CDが付いており、今回復帰を果たした赤西仁作詞による「LOVE or LIKE」、「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」で今週シングル1位を獲得した、タッキー&翼の滝沢秀明が作詞の「MY ANGEL, YOU ARE ANGEL」、NEWS・山下智久がRap詞を手がけた「FIGHT ALL NIGHT」など全7曲が収録されている。
KAT-TUNの結成以来の1位獲得作品



赤西仁が帰国会見、6カ月ぶり6人KAT−TUNで活動再開!


4月21日8時1分配信 サンケイスポーツ


 ロサンゼルスでの語学留学を終え19日に帰国したKAT−TUNの赤西仁(22)が20日、都内のホテルで会見し、昨年10月以来の芸能活動再開を発表した。英語であいさつも行った会見には、他のメンバー5人も同席。赤西は2月にニューヨークで復帰について5人と話し合いの場をもったことを明かし「初心を忘れずに頑張りたい」と決意表明した。21日の仙台公演から、さっそくファンの前に登場する。

 昨年10月の休業会見から約半年。「初心を忘れず、目の前のものを一つ一つこなしていって、頑張りたい」。前日帰国したばかりの赤西は、以前よりシャープな顔つきで活動復帰を宣言した。

 21日には、宮城県利府町で行われるコンサートにさっそく登場する。「リハーサルをしていないので、あいさつという形で顔を出しに行きたいと思います」。今後は6月の東京ドーム公演まで全行程に帯同、徐々に活動を本格化させる。

 昨年10月半ばに米ロサンセルスへ語学留学。現地では「1日10ドル(約1200円)とかの生活もしました。ホームステイ先を変えなくてはならなかったり、予想外のことも出てきた。一番の成果は人生勉強です」と振り返る。その上で「I’m sorry for all the confusion that I’ve caused and thanks for waiting」(僕のせいでお騒がせしてすみません。待っててくれてありがとうございます)と英語であいさつし、留学の成果を強調した。

 昨年3月に待望のデビューを飾り、これからという時の休業宣言。メンバーも戸惑った。今年2月に仕事でニューヨークを訪れた他の5人と、復帰に向けた話し合いを2日間にわたり持った際には、“衝突”もあった。

 「戻ってきたいと聞いて、最初は赤西に厳しい意見も言った。赤西がいなかった時間の俺たちの苦労を分かってもらっているのかとか。悩みもあったし、俺ら自身、シコリを残したまま6人でスタートできないと思った」と田中聖(21)。

 厳しい声に対し、赤西は「もちろん理解しましたし、本当に真剣に考えて、お互い向き合って話し合った」。互いに忌憚(きたん)ない意見交換をして認め合い、“6人の再出発”にたどり着いたようだ。ロスでは3月上旬ごろからボイストレーニングに通うなど、復帰に真剣に取り組んだ。

 「(メンバーには)感謝の気持ちと謝罪の気持ちがあります。I do my best my work」(仕事でベストを尽くします)。男として、赤西の真価が問われるのはこれからだ。



KAT−TUN赤西、ロスの“旅”終えざんげの旅


4月21日8時1分配信 スポーツ報知


 昨年10月から活動を休止していた人気グループKAT−TUNの赤西仁(22)が20日、都内のホテルでメンバー5人と共に復帰会見を行った。赤西は「ファンにあいさつに行きたい」と21日の全国ツアー宮城公演から最終6月17日の東京ドームまで全公演に帯同し、休業を陳謝する“ざんげツアー”を決意。留学の成果は「人生勉強になった」とし、「混乱を招いて申し訳ない。これから一生懸命、仕事をがんばります」と英語で再起を誓った。

 突然の休業宣言から半年。KAT−TUNの「A」が、すっきりとした笑顔で戻ってきた。

 会見場に姿を見せた赤西は「行く前から辞めようと思っていなかった」と、この時を待ちわびていたかのように口を開いた。復帰に向け針が動いたのは、今年2月中旬。ライブパンフレットの写真撮影のため、メンバー5人が米ニューヨークを訪れた際、赤西も留学先のロサンゼルスから足を運び、久々の再会を果たした。

 所属事務所関係者の立ち会いの下、自らの非をわび復帰の意思を示した赤西に、田中聖(21)は「お前がいなかった時の苦労を分かってるのか」と浴びせた。2日間に及んだNY会談で、最後は“和解”。事務所もグループの結束を尊重し、この日を迎えた。

 昨年10月半ばから、ホームステイ先のロスで、2か所の語学学校に通学したという赤西。1日10ドルの「ギリギリの生活もした」。一部で流れた「帰国説」は「全くない。昨日までずっとロス」と一笑し、「混乱させて申し訳ない。一生懸命、仕事をがんばる」と滑らかな英語で話した。

 今後はKAT−TUNの全国ツアーへの出演を明言。5か所22公演に及ぶ、壮大な“おわび行脚”となる。3月からボイストレーニングも再開しているが、6人そろってのリハーサルはできておらず、当分、許されるのはあいさつのみ。歌の“解禁”は6月2日からの東京ドーム公演となりそうだ。

 また、日テレ系「カートゥンKAT−TUN」(水曜・後11時55分)の収録参加は現在、未定。TBS系ドラマ「特急田中3号」(金曜・後10時)でオンエア中の新曲「喜びの歌」(6月6日発売)は、赤西1人でレコーディングし、27日の第3話から6人バージョンが流れる。



赤西復帰会見 21日には舞台から報告


4月21日6時4分配信 スポーツニッポン


 人気グループ「KAT−TUN」のメンバーで、留学先の米ロサンゼルスから帰国した赤西仁(22)が20日、都内で会見し、グループへの復帰を表明した。他のメンバー5人も同席。昨年10月11日に収録された日本テレビ「ウタワラ」(放送は同29日)以来、6人全員で公の場に姿を見せた。21日の宮城公演には赤西も顔を出し、舞台からファンに直接報告する。

 赤西は語学留学の成果を問われ、戸惑いながらも英語で答えた。「I’m sorry for all the confusion that I’ve caused and thanks for waiting(混乱させてごめん。そして待っていてくれてありがとう)」。ファンとメンバーへの謝罪、そして感謝を短い言葉に込めた。今後については「I do my best my work(全力を尽くしたい)」。半年間の「人生勉強の成果」を仕事を通じて見せていく決意を示した。

 留学は昨年10月13日に休業発表会見を開いた時点で「半年と決めていた」と説明。「普通の学生として生活していた」といい、ルームメートと部屋を共有。1日10ドル(約1200円)で暮らした期間もあり、休業前と比べると決して裕福とは言えない日々だった。デビュー曲「Real Face」の歌詞にちなみ「ギリギリでしたかね」とテレ笑い。さまざまな報道があった「グループからの離脱」や「引退」は頭になかったと強調した。

 2月中旬には、ほかのメンバー5人が仕事でニューヨークを訪れた際に話し合いの場が持たれていた。「全員の気持ちがそろわなくては復帰は無理」との判断から、所属のジャニーズ事務所側がセッティング。赤西から「悪かった」と切り出した。しかし、田中聖(21)は「オレらの苦労を分かってもらっているのか。すごく大変な部分もあったし、悩んだりした」と険しい表情で振り返り、当初は全員がすんなり受け入れられない部分もあったようだ。2日間、本音をぶつけあい、絆(きずな)は強くなったという。

 KAT―TUNは21日、宮城県総合体育館で公演。赤西は歌唱などはしないが、ファンに直接、復帰報告する。その後も全公演に帯同し、あいさつする予定。

 パフォーマンスについてはリハーサルを重ねてから。6月2日からの東京ドーム公演で本格復帰を目指す。



KAT−TUN赤西なぜ復帰? きょう緊急会見


4月20日17時0分配信 夕刊フジ


 昨年10月から芸能活動を休止し、米ロサンゼルスに語学留学をしていた6人組み人気アイドルグループ「KAT−TUN」の赤西仁(22)が帰国し、きょう20日午後、都内で緊急復帰会見を開く。留学は、当初、「半年間」としながら、休業会見の際には、「期間は分からない」などと話し“無期限”もにおわせていた赤西。突然の帰国、復帰の理由は?

 赤西休業後、KAT−TUNは、5人で活動を続けていた。昨年12月には、シングル「僕らの街で」をリリースし、今月からは冠番組「カートゥンKAT−TUN」(日本テレビ)がスタート、個々のメンバーもソロでドラマに出演し、順調に活動を続けてきた。

 しかし、赤西は、同グループの亀梨和也(21)とともに人気を二分する存在。さらに、“ポスト・キムタク”と将来を期待され、グループNo.1を誇る歌唱力を持ち合わせていただけに、赤西の休業がグループに与える痛手は大きかった。

 一方、ロスの留学先では、女性週刊誌にマークされ、たびたび転校を余儀なくされるなど、トラブルもあったようだ。

 KAT−TUNは、4月3日から、全国ツアーをスタートさせており、赤西は、ファイナルとなる東京ドーム公演(6月2、3、16、17日)で復帰を果たすとみられる。



KAT-TUN強し!5作連続1位獲得へ


4月19日6時31分配信 オリコン


 KAT-TUNの2ndアルバム『cartoon KAT-TUN II You』が、4/17付デイリーアルバムランキングで圧倒的な強さを見せ初登場首位を獲得。

 今作は、ヒットシングル「SIGNAL」、「僕らの街で」、NTT DoCoMo 903iTVシリーズのCMソング「Peak」などを収録。初回限定盤には、特典CDとしてデビュー前からの人気曲を収録していることも話題となっている。

 2006年度の年間シングルランキング1位となった「Real Face」をはじめ、デビュー以来リリースしたシングル3作品とアルバム1作品全作で初登場1位を記録しているKAT-TUN。本日の好動向により、今作でも週間ランキング首位をほぼ確実なものとし、連続初登場首位記録更新へ向け好スタートをきった。
その他のデイリーアルバムランキング



KAT-TUN赤西が帰国、復帰へ


4月20日10時58分配信 デイリースポーツ


 KAT-TUN・赤西仁(22)が19日、留学先のロサンゼルスから全日空機で成田空港に帰国した。半年ぶりに日本に戻った赤西は日に焼けて、大人っぽくなった印象。今後はKAT-TUNに復帰し、5月初旬にも現在、ツアー中の5人に合流するとみられる。赤西は20日、都内で帰国会見を行い、KAT-TUNへの復帰と芸能活動の再開を正式発表する。
 飛行機から降り立った赤西は、待ち受ける報道陣に軽く会釈したものの、「留学はどうでしたか」などの問いには一切答えず足早に入国審査へと向かった。白い縁のサングラスの下の表情はうかがい知れなかったが、その口元には笑みが浮かんでいた。
 10月下旬に日本をたってから半年間。留学先の米・ロサンゼルスでは語学学校に通い、VIP扱いもない“普通の留学生”としての日々を送ってきた。渡米前よりも、少し伸びた髪、日に焼けた顔と胸元など、大人っぽい雰囲気からは、留学生活で成長した姿もうかがえた。
 空港の到着ロビーには、ジャニーズ事務所関係者の出迎えを受けた。ここでも「ファンへ何かメッセージは?」、「復帰への思いは」などの質問を受けたが、一切無言。言葉を発することなく、目の前だけを見つめ、報道陣に視線を移すこともなく、ロビーの人込みの中を堂々と歩き去った。
 昨年10月、本紙スクープ後に突然発表された赤西の留学。デビューから7カ月目にしての現役人気アイドルの「無期限活動休止」は、芸能界に大きな衝撃を与えた。
 残された亀梨和也(21)、田口淳之介(21)、田中聖(21)、上田竜也(23)、中丸雄一(23)の5人も、ウェブで「今回の出来事は正直僕には理解に苦しむこともあり…」(亀梨)、「何の冗談を言いだすのだろうと正直あきれていました」(田口)、「この時期に留学なんてありえないと思いましたが」(中丸)など複雑な心境を吐露。
 それでも「KAT-TUNのAは赤西のA」、「いろいろなことを吸収して帰ってくる」などと赤西を信じ待ち続けていた。今年3月22日のデビュー1周年記念日にもメンバーは集まって結束を確認し合った。仲間の復帰を信じ、4月3日からスタートし、6月17日まで続く全国ツアーも頑張っている。
 5人だけでなく、赤西も「復帰」という言葉を胸に秘めていた。10月13日の会見では、「留学は長い間の夢だった。引退、脱退は頭にない。皆さんが背中を押してくれたことに応えるよう頑張る」とファンに言い残し旅立った。そして、今、しっかりと語学を学び、成長した姿を見せることがファンへの恩返しとなる。
 不在の間には、一部では脱退説や事務所移籍説も報じられてきたが、戻るところはもちろん「KAT-TUN」。20日に都内で帰国会見を行い、KAT-TUNへの復帰を正式に発表する。今後は「ツアーの地方公演で復帰」というプランが濃厚で、5月上旬にも芸能活動を再開する見込みだ。
 6月6日には新曲「喜びの歌」を発売するKAT-TUN。5人でレコーディングを済ませてはいるが、今後は6人で歌を入れ直すことも検討されており、6のそろうこの日、再び6人となったKAT-TUNが新たなスタートを切ることになりそうだ。



KAT−TUN赤西6月にも復帰か


4月20日9時31分配信 日刊スポーツ


 昨年10月から休業していたジャニーズの人気グループKAT−TUNの赤西仁(22)が19日、滞在先の米ロサンゼルスから帰国した。休業は語学留学が目的で、同グループの全国ツアーで今夏にも本格復帰する予定だ。人気絶頂の中で突然グループを離れたことで、一時は引退までうわさされたが、ファンの前に戻ってくる。20日に都内で会見する。
 赤西は19日午後、ロス発の全日空機で帰国した。成田空港の到着口に姿を見せると、待ち構えた報道陣に一瞬驚いた表情を見せた。問い掛けには終始無言だったが、会釈をして足早に到着ロビーから去った。半年間にわたる休業中の生活や今後の芸能活動については、20日に行う会見で報告する。
 本格的な復帰は、今月3日からスタートしたKAT−TUNの全国ツアーのステージになりそう。6月2、3、16、17日に行われる東京ドーム公演が最有力だ。
 昨年10月に休業を宣言した際、期間を半年としていたが、復帰時期は明言しなかった。このため、休業したまま引退するという憶測も流れた。芸能活動に対する意欲を失っているという見方もあった。
 ロサンゼルス滞在中は、騒ぎになったため、語学学校を1度辞めていたが、すぐに別の学校に通い直していたという。渡米後、数回にわたって帰国していたと報道されたが、関係者は否定している。
 今回の帰国は、語学の習得に手応えを感じたこともあるが、芸能活動復帰が最大の目的だ。休業前、KAT−TUNの中では亀梨和也(21)と人気を二分する存在だった。赤西が休業に入ってからも同グループは音楽活動を続け、発表したシングルの売り上げも好成績は残していたが、トップアイドル候補といわれた赤西の離脱で、パワーダウン、イメージダウンの印象はぬぐえなかった。
 今年に入って、ジャニーズ事務所関係者とKAT−TUNのメンバーが、プロモーション素材の撮影などで渡米した。関係者によると、同事務所関係者と赤西が接触した可能性が強く、復帰に向けた話し合いがもたれたようだ。同事務所では、人気絶頂の中、長期休業を経て復帰を果たしたタレントは過去にいない。今回の復帰プランは、赤西に対する期待の大きさの表れといってもよさそうだ。



KAT−TUN赤西が帰国!6月東京D公演でサプライズ復帰も


4月20日8時1分配信 サンケイスポーツ


 昨年10月から語学留学のため芸能活動を休業していたKAT−TUNの赤西仁(22)が19日夕、留学先の米ロサンゼルスから帰国、成田空港に到着した。20日に都内で会見を開き、帰国報告を行う。

 空港で目撃した人によると、赤西は大きめのサングラスをかけ、だぼだぼのGパンに白のパーカー、その上から濃いめの紫色っぽいジャケットをはおっていた。数人の関係者に付き添われ、到着出口に姿を見せたものの終始無言で、足早に空港をあとにしたという。

 赤西は昨年10月中旬ごろロスに渡り、現地の語学学校に通っていた。19日に帰国するまでの間、「すでに帰国」などの情報が週刊誌などで飛び交ったが、所属するジャニーズ事務所は「1度も帰国はなかった」と否定していた。

 一方、KAT−TUNは4月3日から全国ツアーをスタートさせている。ファイナルとなる東京ドーム公演(6月2、3、16、17日)で赤西がサプライズ復帰するのではとの見方もあるが、「今後の活動については20日の会見で報告します」(同事務所)とした。

 赤西の活動休止は昨年10月12日に事務所が発表し、語学を目的に期間は「半年間」とされた。翌13日に赤西本人による会見が開かれたが、留学期間について「状況によって期間は分からない」と“無期限”をにおわすなど具体的内容は一切語らず、謎だらけといった印象だった。

 結局、予定通り半年間となった今回の留学。留学前とは一転した、歯切れのいい発言に期待したいところだが、留学の真相についてどこまで明かされるのか、注目が集まりそうだ。



「KAT−TUN」赤西が復帰…6月東京ドーム公演で合流


4月20日8時1分配信 スポーツ報知


 昨年10月から語学留学のため芸能活動を休業していたKAT−TUNの赤西仁(22)が19日、留学先の米ロサンゼルスから帰国した。芸能活動に復帰するためで、6月2、3、16、17日と4公演が行われるKAT−TUNの全国ツアー東京ドーム公演での復帰が有力。赤西はメンバー5人と20日に会見し、半年間の留学生活と、今後の芸能活動について語る。

 赤西はこの日の午後4時30分ごろ、ロス発の全日空機で成田空港に到着。昨年10月の休業会見では休業期間を明言しなかったが、半年での帰国となった。くしくも、赤西が離脱し5人になったKAT−TUNが初めて発表するアルバム「cartoon KAT−TUN 2 You」のリリース日の翌日だった。

 赤西はこれを機にKAT−TUNに復帰し、芸能活動を再開する。KAT−TUNは3日から全国ツアーを開催中。関係者によると、ツアーの最終公演地の東京ドームでの復帰が最有力。6月2、3、16、17日の4公演が予定されているが、早ければ2日にも“6人KAT−TUN”がお披露目される。

 ジャニーズ事務所はこの日、赤西が20日に帰国会見を行うと発表。ロスでの留学生活や芸能活動の復帰時期について、本人が報告する予定。他のメンバーも出席し、久々にKAT−TUNが勢ぞろいする。

 赤西は人気絶頂の昨年10月12日、半年間の休業を発表したが、期間は未定としていた。同13日の休業会見でも、留学期間について「状況によって期間は分からない」と無期限であることを示唆。が、グループの脱退と引退は否定していた。11日発売のライブDVDのテレビCMに赤西が登場したため、今春復帰は確実と見られていた。

 抜群の歌唱力とダンスに定評ある赤西は、亀梨和也(21)と人気を二分するグループのけん引役。昨年3月にシングル、アルバム、DVDで史上初の3作同時初登場1位デビューを飾り、以降も全作品が初登場1位を獲得。が、赤西離脱後はグループの勢いの衰えを指摘する声も多かった。赤西の復帰が、上昇カーブに転じる起爆剤になるか、注目だ。



赤西極秘帰国 芸能活動再開へ


4月20日6時3分配信 スポーツニッポン


 人気アイドルグループ「KAT−TUN」のメンバーで、語学留学を理由に芸能活動を休止していた赤西仁(22)が19日午後5時10分、成田空港着の全日空機で留学先の米ロサンゼルスから帰国した。昨年10月13日の休業発表会見から6カ月。20日にはKAT−TUNに合流して都内で記者会見に臨み、芸能活動再開を発表する。6月の東京ドーム公演で本格復帰するため調整に入った。

 ≪KAT−TUN合流≫空港のサテライトでは、ほかの乗客全員が降りた後、空港職員に前後を挟まれながら姿を見せた。「活動休止中」とはいえ、休業前と変わらないVIP待遇だ。

 白いTシャツとパーカ、黒いジャケットを重ね着し、ジーンズにスニーカー履き。Tシャツから胸元がはだけ、普段着ながらもワイルドさとセクシーさは健在。トレードマークの長髪はさらに伸び、肩の辺りでカールがかかっていた。

 サングラスをかけ、携帯音楽プレーヤーを操作。約10人の取材陣に「お帰りなさい」と声をかけられ、頭を下げた。その後は終始ノーコメント。「留学の成果は?」「復帰の予定は?」「ファンに何か一言を」と問いかけても口を真一文字に閉じたまま、硬い表情を崩さない。

 ただ、♪ギリギリでいつも生きていたいから…と歌うデビュー曲「Real Face」にちなんで「今もギリギリで生きていますか?」と質問した時だけは表情を緩め、笑顔を見せながら足早に入国手続きに向かった。

 人気絶頂の真っただ中、突然、活動休止宣言したのが半年前のこと。「迷いはない」と強調し「今まで自分で考えたことがないこと、見たこともないことを吸収したい」と留学を決意。留学先やその内容については一切明かされなかったが、昨年10月下旬にはロスで目撃されていた。

 関係者によると、今回の帰国は一時的なものではなく、芸能活動を本格的に再開させるため。留学は「とりあえず半年間」と決めていたようだ。スタッフらは今年2月下旬には復帰に向けた準備に入り、スポンサーなどへのあいさつも済ませ、赤西の帰国を待つだけだった。

 この間、KAT−TUNは5人で活動。今月3日の名古屋公演から全国ツアーも始まった。6月2、3、16、17日には東京ドーム公演が組まれ、ここがステージ復帰の場になる可能性が高い。昨年3月のCDデビュー記念公演を開いた思い出の会場でもあり、再スタートを切るにはグループとしても最高の舞台。20日午後1時半からの帰国会見では、留学の成果報告とともに、再始動をアピールすることになりそうだ。



KAT-TUNのニューアルバム『cartoon KAT-TUN II You』 もう手に入れた?


4月19日16時26分配信 BARKS


ニューアルバム『 cartoon KAT-TUN II You 』をリリースしたKAT-TUN。

彼らの2枚目となるこのアルバムには「SIGNAL」と「僕らの街で」(小田和正が提供)の2枚のシングル曲と、SEX MACHINEGUNSのAnchangが提供した「サムライ☆ラブ☆アタック」などの新曲の計13曲が収録されている。

さらに初回限定盤には活動休止中の赤西仁が作詞した「LOVE or LIKE」などの既存曲が7曲収録された特典CDが付属。一方の通常盤には上記13曲に加えて、フジテレビ系ドラマ「サプリ」のテーマソングである「YOU」が収録されている。

レコード会社直営♪サウンドでは、本アルバムの通常盤に収録されている全14曲と、前アルバム『Best of KAT-TUN』の着うた(R)配信を開始した。「もうKAT-TUNの曲から離れられない!」「KAT-TUNなしでは生きていけない!!」という人は、この機会にぜひダウンロードしよう。

なお、KAT-TUNは6月6日にシングル「喜びの歌」をリリースする予定だ。

『cartoon KAT-TUN II You』、6月6日リリース「喜びの歌」のCD情報はこちらから!



赤西「ただいま」復帰舞台で2曲披露


4月22日6時4分配信 スポーツニッポン


 半年間の語学留学から19日に帰国、人気グループ「KAT−TUN」に復帰した赤西仁(22)が21日、宮城県利府町の宮城県総合体育館で行われたコンサートに姿を見せた。メンバー6人がそろってステージに立ち、「Real Face」など2曲を披露。赤西はファンに「ただいま」と照れくさそうな笑顔を見せた。

 「仁!仁!仁!仁…」赤西抜きの5人が22曲を歌い終え、1度は照明が落ちたステージ。しかし、集まった8000人のファンは“仁コール”を叫び続けた。赤西の顔写真や「お帰り!仁」などの文字が入ったうちわを振るファンも。誰もが6人そろった姿を待ち望んだ。

 田中聖(21)の「半年ぶりにみんなでいっちゃうか」の声とともに、舞台にせり上がる6つのシルエット。ジーンズ姿の赤西は、亀梨和也(21)と肩を組み笑顔を見せた。そして、久々のナンバーは、デビュー曲「Real Face」。半年間のブランクを感じさせず、赤西は高音域のパートも歌い切った。昨年5月14日の東京ドーム公演以来の合流に、メンバーも興奮を隠せない。田口淳之介(21)は「原点に返った気がして鳥肌が立った」と振り返った。

 メンバーから「ひと言しゃべっていけよ。行くとき何も言わなかったから心配したよな」と促され、赤西は「皆さん…ただいまっ!」とテレ笑い。たった一言、口べたの赤西にはこれが精いっぱいだった。「じゃ」と軽く手を振りステージを降りた。

 熱烈なアンコールで再登場し、「ノーマター・マター」を披露したが、歌詞を間違えるハプニングも。赤西の復帰舞台は2曲で終了。6月2日からの東京公演(東京ドーム)での完全復帰を目指す。



「ただいま!」KAT−TUN・赤西がステージ復帰!2曲熱唱


4月22日8時1分配信 サンケイスポーツ


 米ロサンゼルスでの語学留学を終え20日に復帰会見を行った人気グループ、KAT−TUNの赤西仁(22)が21日、宮城県利府町のグランディ・21で開催された全国ツアー宮城公演のアンコールに登場、ステージ復帰した。

 6人でステージに立つのは、昨年5月以来約1年ぶり。会場には赤西の復帰を待ちわびたファンが昼夜公演で計1万6000人集結した。

 2時間10分に及ぶ本編22曲がようやく終了し、まだか、まだか、と興奮のボルテージが最高潮に達したアンコール。“仁コール”で沸き返る会場に、赤西のうれしそうな「ただいま!」の声が響いた。絶叫の嵐の中、デビュー曲「Real Face」のイントロがスタート。田中聖(21)の「半年ぶりにみんなでいっちゃうか!」のかけ声で、赤西を含めた6人がステージ下からせり上がって登場し、ナント全員で「Real−」と「ノーマター・マター」の2曲を熱唱。

 前日20日の復帰会見で赤西が「あいさつで出演する」と歌唱は否定していたため、突然のサプライズに感激して泣き出すファンが続出し、会場は歓声と嗚咽の大合唱に変わった。

 Wアンコールでは、グループの頭文字順に一直線に整列。赤西が「(復帰)ライブは初めてで、振り付けとか覚えが悪くて歌詞を間違えました」とテレながらあいさつすると、田口淳之介(21)が「俺たちが教えてやるよ」と優しく返し、強い絆を見せる一幕も。亀梨和也(21)は「これから気持ちを一直線にやっていきます」と“新生KAT−TUN”の始動を高らかに宣言した。今後のツアーでは赤西はステージに登場するものの、歌唱するかどうかは未定だ。



KAT-TUN、セカンド・アルバムの全曲の「着うた(R)」が配信に


4月18日12時7分配信 @ぴあ


大ヒットを記録したファースト・アルバム『Best of KAT-TUN』以来となる、約1年ぶりのニュー・アルバム『cartoon KAT-TUN II You』を4月18日(水)にリリースするKAT-TUN
。この新作の収録全曲の「着うた(R)」が、発売同日に「レコード会社直営♪」より配信されることがわかった。

KAT-TUNの新作『cartoon KAT-TUN II You』(通常盤)は、ヒットシングル「SIGNAL」「僕らの街で」はもちろん、「NTT DoCoMo 903iTVシリーズ」CMソングの「Peak」、初CD化されるCX系ドラマ『サプリ』オープニングテーマの「YOU」など、全14曲を収録。4月18日(水)からこれら全14曲が配信となる。また、ファースト・アルバム『Best of KAT-TUN』の全収録曲の「着うた(R)」も同時に配信が開始される。

セカンド・アルバム『cartoon KAT-TUN II You』の初回限定盤には、7曲を収録した特典CDが付いている。

⇒「着うた(R)」の情報はこちらへ



KAT-TUN、『デスノート』超え!初動売上07年DVD No.1!


4月17日9時24分配信 オリコン


 4/23付DVD総合ランキングでは、KAT-TUNのライヴDVD『Live of KAT-TUN“Real Face”』が初登場で1位を獲得した。

DVD初動売上枚数記録(2007年発売の作品を対象)

 KAT-TUNのDVD総合1位は、2003年2月発売の1st DVD『お客様は神サマーConcert 55万人愛のリクエストに応えて!!』から4作連続。KAT-TUN・関ジャニ∞名義でリリースした、昨年6月発売の『DREAM BOYS』を含めると、5作連続での1位獲得となった。

 また、今回、初動売上は、2007年に入ってから発売された全DVD作品の中で最高となる17.5万枚を記録( その他の記録詳細 )、明後日の自身2枚目となるアルバム『cartoon KAT-TUN II You』の発売を前に弾みをつけた。



KAT-TUN、待望の新作に最も興味を示した女性層は?


4月15日6時30分配信 オリコン


 昨年3月に鮮烈なデビューを飾ったKAT-TUN。デビューアルバム『Best of KAT-TUN』(最高1位、累積売上75.0万枚)に続く待望の2ndアルバム『cartoon KAT-TUN II You』を4月18日にいよいよリリースする。

 音楽シーンのみならず、幅広くエンターテインメント・シーン全体で活躍する彼らの新作は熱い関心を集め、 注目のアルバムランキング で高ポイントを獲得してトップに立った。

 ドラマやバラエティー番組等で露出が多いKAT-TUNだが、発売2週間前調査の今作への興味関心度では、やはり女性が圧倒的に高い数値を示す結果になった( グラフ参照 )。“興味関心がある”と答えた人がもっとも多かったのは40代女性で54.2%、もっとも低かったのは40代男性で9.8%。全体的に見ても男女間で大きな開きがあった。
 しかし男性にも購入を迷っている人は存在し、購買層が広がる可能性が見出せる。今作はドラマやCMのタイアップ曲も収録されており、前作よりもコアファン以外の一般層へのアピール度は高いだろう。

 KAT-TUN『cartoon KAT-TUN II You』の 性別年代別による興味関心度グラフ はこちらへ。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。