タッキー&翼が24時間テレビ司会


5月14日9時57分配信 日刊スポーツ


 タッキー&翼が、30回目を迎える日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」(8月18、19日放送)のメーンパーソナリティーを務めることが13日、分かった。横浜アリーナで行われたコンサートツアー「みんないっしょに楽しまなくちゃ×(ダメ)」で発表された。
 カラオケは同番組でおなじみの「サライ」で締めるという滝沢秀明(25)は「ついに来たかーって感じです」、今井翼(25)は「裏でビンタをし合って気合を入れたい」と喜んだ。2人にとっても今年はデビュー5周年の記念の年。7月には滝沢主演の舞台「滝沢演舞城」が控えているほか、8月には今井の大阪・松竹座特別公演が決定。9月11日の記念日へ向け勢いをつけていく。ツアーは27日の大阪城ホールで終了予定で、34公演で15万1000人を動員見込みだ。



タキツバ「24時間テレビ」記念の30回目で司会


5月14日8時1分配信 スポーツ報知


 滝沢秀明(25)と今井翼(25)の人気ユニット・タッキー&翼が、今年で30回目を迎える日テレ系「24時間テレビ30 愛は地球を救う」(8月18〜19日放送)のメーンパーソナリティーを務めることになり13日、横浜アリーナで行った全国ツアー追加公演で発表された。この日、初披露した2人の楽曲「SAMURAI」も番組応援ソングに内定。今秋デビュー5周年のタキツバが、この夏、日本の風物詩を盛り上げる。

 今年で30回目となる国民的番組の顔にふさわしい、タキツバの笑顔だった。この日、2人は昼夜2公演で、ファン3万人に大役を務める喜びを報告。番組会場の東京・日本武道館に負けない歓声がアリーナを包んだ。

 同局の松岡至チーフプロデューサーは「幅広い世代から支持を得ている。スマートなイメージがあるが、チャリティー番組を通して、汗をかき涙する姿も見たい」と起用。同局系プロ野球中継のイメージソング「SAMURAI」(今夏発売)も応援歌として採用する意向で、「振り付けも覚えやすく、親しみやすい曲が多い」とタキツバソングを軸に、日本中が一体となる企画を考案中。

 今年のテーマは「人生が変わる瞬間(とき)」。人生を変えた出会いなどにスポットを当てながら、番組30年の歴史も振り返る構成。翼がダーツの旅で全国を飛び回り、お年寄りと触れ合うシーンも見られる。

 カラオケの締めでは必ず番組テーマ曲「サライ」を熱唱するタッキーは、過去98年、04年と同番組内のドラマ主演はあったが、初パーソナリティーに「ついに来たか、という感じ。24時間、ステージで歌い続けたいくらい」。滝沢に紹介されたボクシングジムで肉体改造中の翼も「体力はバッチリ。30回の大事な記念でありがたいし、日本中を温かくしたい」と意気込む。

 9月のデビュー5周年に向け、タッキーは7月に座長舞台「滝沢演舞城2007」(新橋演舞場)、8月には翼も大阪・松竹座で踊りを中心とした特別公演が決定。まさに息つく暇もないが「5周年に向け、どんどん勢いをつけていきたい」とタッキー。ユニットと番組のダブルの節目に、真夏の24時間を熱くする。



「タッキー&翼」24時間テレビで司会


5月14日6時5分配信 スポーツニッポン


 人気デュオ「タッキー&翼」が13日、横浜アリーナで公演し、日本テレビ「24時間テレビ」(8月18〜19日)のメーンパーソナリティーを務めることを発表した。

 節目の30回目の放送。滝沢秀明(25)が「(番組では)いろんな事をやりたい。みなさんと1つになって」と報告すると、約3万人(昼夜2回公演)のファンから大歓声が上がった。番組では同局の巨人戦中継で起用されている「SAMURAI」を応援歌にする予定。

 また、今井翼(25)は8月に大阪・松竹座で「踊りをメーンとした」1カ月公演を行うことも明かした。

 公演では27曲を熱唱。「母の日」ということで、親子席の保護者計400人にカーネーションをプレゼント。手渡しで1本1本渡す場面もあり、滝沢は「みんな、お母さんを大事にね」と呼び掛けた。



タッキー渾身の主演舞台は7月開幕。昨年好評の弁当付桟敷席チケットも発売決定


5月11日16時3分配信 @ぴあ


滝沢秀明が7月3日(火)より28日(土)の約1か月間、東京・中央区の新橋演舞場を昨年に続いてジャックする。

『滝沢演舞城2007』と題された今回の公演は、昨年3月から4月までの公演を進化させたもので、内容もさらにパワーアップ。3部構成のうち、第2部には滝沢が初めて挑むひとり芝居も盛り込まれ、フライング、マジック、バンジーといった様々なパフォーマンスで魅せた昨年に増して、意気込みも充分だ。

第1部は白虎隊をはじめとした時代をめぐる歴史絵巻、第3部は歌とダンスをふんだんに取り入れたショー「踊るタッキー演舞城」。そして注目が集まる第2部は、前回も好評だった義経を題材にしたひとり芝居。45分間という長丁場を滝沢がたったひとりでどのように演じきるのか、興味が尽きない。

主演の滝沢秀明が制作段階から参加する、タッキー渾身の一大エンタテインメント。この公演のチケットは、5月24日(木)より発売開始となる。また昨年も大好評だった、芝居の臨場感をよりゴージャスに味わえる一階桟敷席+お弁当セット券(16000円)を、ぴあ特別企画として、電子チケットぴあで独占販売することが決定した。




タッキー義経 初の一人芝居


5月3日11時2分配信 デイリースポーツ


 タッキーこと滝沢秀明(25)が7月に東京中央区の新橋演舞場で公演「滝沢演舞城2007」を行うことが2日、明らかになった。昨年3、4月の2カ月公演で好評だった「滝沢演舞城」の進化形となる今回の目玉は、第2部の「一人芝居」。滝沢にとって、一人芝居は初挑戦となるが「初めてだし不安はあるけれど、勉強して頑張っていきたい」と意気込みを語った。
 作・演出・構成のジャニー喜多川社長によれば、「滝沢演舞城2007」は3部構成。第1部は白虎隊など時代を巡る歴史物語、第3部は新橋演舞場伝統の「東をどり」を含めた歌と踊りショー「踊るタッキー演舞城」。そして、注目の一人芝居は、第2部で義経を題材に45分間演じる。
 初挑戦となる一人芝居について、滝沢は「映像の世界ではいろんな方法が取れるけど、舞台は生のステージ。お芝居でお客様にメッセージを伝えるには演技力が大事。不安はあるけど勉強したい」と気合満々。一人二役のプランなども浮上しているという。
 昨年の同公演は、火と水をふんだんに使用した華麗な舞台だった。だが、公演中にボヤが発生し観客が避難する騒ぎとなったため、今年は火は封印。喜多川社長は「火を使わなくても、光と煙で火のように見せることができる」と説明。さらに昨年話題になった女形や、水芸滝の白糸などもパワーアップしているという。
 昨年、同劇場の最年少座長として役者としても大きく成長した滝沢。「歴史のある、大好きな会場」と新橋演舞場への思い入れを明かし、「今回、演舞場は2度目ですが、『この時期は!(滝沢演舞城)』というようにしたい」と毎年恒例とすることを予告。喜多川社長も「要請はあります」と、来年以降の定例公演の可能性を示唆した。
 滝沢は「今年の夏もさらに盛り上げて、進化した『滝沢演舞城』を皆さんにお届けできたら」と力強く宣言した。7月3日から28日、38回公演。



タッキーが初めての一人芝居に挑戦


5月3日9時38分配信 日刊スポーツ


 滝沢秀明(25)が一人芝居に初挑戦することが2日、分かった。昨年春に東京・新橋演舞場で上演した「滝沢演舞城」をスケールアップさせる形で、7月に同劇場で再び座長公演を行う。昨年は時代劇や伝統芸能の要素を取り入れ、女形にも挑戦して話題となったが、今年はデビュー以来初めてとなる一人芝居を披露する。
 「滝沢演舞城」は3部構成で、一人芝居は約45分間にわたる2部で行う予定。NHK大河ドラマ「義経」で演じた源義経などをモチーフにして、独自の解釈で歴史物語をとらえるという。
 これまで多くの舞台を踏んできた滝沢だが、ステージには常にジャニーズ事務所の後輩や共演者たちが立っていた。視線を一点に集め続けるプレッシャーは大きいが、滝沢は「1人なので逃げ場もなく、演技力も一層問われますが、自分の中の新しい表現の方法として挑戦してみたい。芝居でしっかりメッセージを伝えたい」と意欲を語った。
 滝沢が同劇場最年少座長を務めた昨年の公演には幅広い年齢層の観客が席を埋めた。従来の滝沢ファンの10〜30代の女性に加え、82年の歴史を持つ同劇場に慣れ親しんだ50〜70代のオバサマたちも足を運んだ。企画・構成・演出を手掛けるジャニー喜多川氏は「どの年齢層の方にも楽しんでいただくことを心掛けています」。伝統芸能を取り入れたショーや女形、フライングやダンスなど昨年好評だった演出も、スケールと内容をグレードアップさせるという。



タッキー初の一人芝居「滝沢演舞城2007」7月上演


5月3日8時2分配信 サンケイスポーツ


 タッキー&翼の滝沢秀明(25)が7月に東京・新橋演舞場で上演する座長公演「滝沢演舞城2007」で一人芝居に初挑戦することが2日、分かった。

 芝居やショーの3部構成で、企画・構成・総合演出を手掛けるジャニー喜多川氏によると、一人芝居は義経をテーマに2部で行われる。今後内容を詰めていくが、ジャニー喜多川氏は「新しい手法の一人芝居」を考えているという。

 2部は約45分間。滝沢は「不安はありますが、(一人芝居は)新しいやり方のひとつ。演技力とかがすごく大事になってくると思う」と燃えており、昨年に続く新橋演舞場公演で、前回挑戦した女形もよりスキルアップさせる。「(演舞場公演を)前回やってみて感触があった。さらに盛り上がって進化した『滝沢演舞城』をお届けできれば」と力を込めた。7月3〜28日。



タッキー座長「進化」


5月3日8時1分配信 スポーツ報知


 タッキーこと人気アイドルの滝沢秀明(25)が、2年連続で座長公演「滝沢演舞城2007」(東京・新橋演舞場)を行うことが2日、発表された。

 前回と同じ3部構成で、1部は歴史物語。2部では、NHK大河ドラマで主演した「義経」を基に、初の一人芝居に挑戦。3部は、踊りを中心とした「踊るタッキー演舞城」(仮)で締めくくる。

 初めて舞台上で一人きりで演じることには「不安もある。演技力が大事になってくる」と顔を引き締めたタッキー。昨年公演中の出火騒ぎで火の使用は控えるが、水芸などの演出はスケールアップ。「進化した演舞城を届けたい」と意気込んでいる。7月3〜28日まで。



タッキー&翼、1年3ヵ月ぶりのシングル1位獲得!


4月24日6時30分配信 オリコン


 4/30付シングルランキングでは、6.6万枚を売り上げたタッキー&翼の8thシングル「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」が初登場で1位を獲得。昨年1月の「Venus」以来、1年3ヵ月、2作ぶり通算5作目のシングル1位を獲得した。

 本作は、昨年8月の「Ho!サマー」以来、約8ヵ月ぶりとなるニューシングル。初登場1位を獲得した「夢物語」「Venus」の流れを汲む、振付け付きパーティーチューン「×〜ダメ〜」と、人気アニメ『ONE PIECE』の主題歌「Crazy Rainbow」の両A面シングルとなっている。

■最新PV満載のランキング動画番組
oricon TOP20



タッキー、「オールナイトニッポン」で単独初パーソナリティ!


4月19日8時1分配信 サンケイスポーツ


 タッキー&翼の滝沢秀明(25)が、20日放送のニッポン放送「オールナイトニッポン」(深夜1・0〜3・0)で一夜限りのメーンパーソナリティーを務めることが18日、分かった。単独でラジオのメーンパーソナリティーを務めるのは初めて。

 番組は10月に放送開始40周年を迎える。それを記念し、旬な人物を一夜限りのスペシャルパーソナリティーに迎えており今回はその一環。

 以前からファンと身近な形で交流を図りたいと考えていた滝沢は大役に大張り切り。「初めてのメーンパーソナリティーなので不安もありますが、2時間ぶっ続けでしゃべりまくるので、みなさん聴いてください」と魅力全開を約束した。

 タッキー&翼は、18日に両A面の新曲「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」を発売。番組では「×〜ダメ〜」にちなみ、“ダメ出し”をテーマに進行する。生放送中にリスナーと直接電話をつないで、リスナーがこれまでの活動などについて“ダメ出し”を行ったり、時には自分自身にダメ出しをしたりと普段見られない滝沢の一面が披露されそう。ダメ出しはメールでも受け付ける(tackey@allnightnippon.com)。

 滝沢は「どんなダメ出しがきても負けない!」と受けて立つ構えで「たくさん待っています」と楽しみにしている。さらに、「深夜なので大人の話があるかも」と意味深なコメント。どんな発言が飛び出すか注目だ。



タキツバ新曲、デイリー初登場首位!


4月19日6時31分配信 オリコン


 4/17付デイリーシングルランキングは、タッキー&翼の「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」が初登場首位を獲得し好調なスタートをきった。

 両A面シングルとしてリリースされた今作は、大ヒットシングル「夢物語」「Venus」の流れを汲むという振り付きパーティーチューン「×〜ダメ〜」。そして「Crazy Rainbow」は、「×〜ダメ〜」とは打って変った爽やかな仕上がりで、フジテレビ系アニメ『ワンピース』の主題歌としてすでに昨年からオンエアされている。

 それぞれのソロ楽曲も収録と充実の内容となっており、来週発表の週間ランキング獲得に向け快調なスタートを切った。
その他のデイリーシングルランキング

最新PV満載のランキング動画番組
oricon TOP20



タッキー&翼、若年層向け大量露出で好感触


4月14日6時30分配信 オリコン


 タッキー&翼のニューシングル「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」が、4月18日にリリースされる。「×〜ダメ〜」は携帯サイト『JOYSOUND』『dwango.jp』『music.jp』のCMソング、「Crazy Rainbow」は、フジテレビ系人気アニメ『ONE PIECE』の主題歌として現在オンエア中。

 豪華タイアップ付き両A面シングルとなる今作は、 注目のシングルランキング でトップにランクインした。

 これらタイアップによる発売前からの大量露出は、発売2週間前のモニター調査でもはっきりと見て取れる。今作の楽曲試聴は全体で23.0%( グラフ参照 )。これは前作「Ho!サマー」(06年8月発売)の13.3%を大きく上回る結果だ。携帯サイトや人気アニメという若者向けもタイアップのためか、前作で24.0%だった10代女性が44.0%と急上昇。楽曲の認知度が高まっている今作で、前作以上のセールスを期待したい。

 タッキー&翼「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」の 性別年代別による楽曲視聴グラフ はこちらへ。



カラオケ新定番曲となるか? タッキー&翼の新曲「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」配信中!


4月9日13時56分配信 BARKS


タッキー&翼、4月18日発売の新曲「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」。両A面シングルとなる今回は、どちらも要注目の楽曲! 「×〜ダメ〜」のほうは、ノリノリのパーティーチューンで振り付けつき。一方の「Crazy Rainbow」は、人気アニメ『ONE PIECE』の主題歌として昨年からOn Airされており、ワンピースファン、そしてアニメファンからも注目を集めている曲だ。

ドワンゴでは、18日のCDリリースを前に、早くも着うた(R)を配信している。配信楽曲は、「×〜ダメ〜」「Crazy Rainbow」に、今回のシングルに収録されている「運命(さだめ)」「EDGE」を含めた全4曲。さらに、今週水曜日(4月11日)からは「×〜ダメ〜」のPVを使用したdwango.jpのテレビCMも放映される。

昨年は亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久(NEWS)のユニット、修二と彰の「青春アミーゴ」がカラオケの定番ソングとして定着したが、2007年はこの「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」も、同じくカラオケ定番曲として加わるかも!? “タキツバ”ファンはもちろん、秘かにタッキーや翼に憧れる世間の男子諸君もぜひこの曲を押さえておこう!


新曲「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」のCD情報はこちらから!
着うた(R)配信はdwango.jpにて!



タッキー&翼ワンピースと夢コラボ


3月31日10時47分配信 デイリースポーツ


 人気アイドル・タッキー&翼が、4月1日放送のフジテレビアニメ「ONE PIECE 春の時代劇 特別編」(前9・30、関西地区は4月7日後4・55、名古屋地区は4月6日後4・00)のオープニングで、アニメになって登場することが30日、分かった。同アニメに実在の人物が登場するのは初。2人は「似てる!」と大興奮したという。
 「タッキー&翼」のデビュー5周年という記念の年に、異色のコラボレーションが実現した。漫画「ONE PIECE」の「週刊少年ジャンプ」連載10周年を記念して、フジテレビで放送中である同アニメに、タキツバがそのままキャラクターに変身して“出演”するのだ。
 登場するのは2分半のオープニングアニメ。担当する主題歌「Crazy Rainbow」が流れる中、リゾート島で、アニメの主人公・ルフィの到着を楽しみに待っているという設定。そのままワイワイ遊びリゾートを楽しむシーンも。
 実はタキツバと同アニメには深い縁がある。04年にエンディングテーマ「未来航海」を歌ったほか、現在もこの主題歌を担当。ワンピースファンからも“認められた存在”なのだ。もちろん2人も「ワンピース」が大好きだ。
 今回は制作チーム側からのラブコールでコラボが実現したが、同アニメでは初の実在人物の登場。またタキツバとしても、初めて自分たちがそのままアニメに出演となった。「アニメのオレはホント髪形そっくりだし、映像も早く見てみたい」(滝沢秀明)、「やっぱり似てますね!特に足の長いところが(笑)。今から放送日が待ち遠しいです!前の日は興奮して眠れないかも!」(今井翼)と、本人たちも放送を楽しみにしている。
 また、今回の出演映像をバージョンアップした特別映像が、4月18日発売の「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」の限定生産シングルに付属するDVDに収録されることが決定。ジャケット写真もアニメとのコラボが初実現するという。



タッキー&翼がG戦イメージソング


4月3日8時0分配信 スポーツ報知


 滝沢秀明(25)と今井翼(25)の人気ユニット・タッキー&翼が、日テレ系巨人戦中継「PRIDE&SPIRIT 日本プロ野球2007」のイメージソングを担当することが2日、分かった。

 少年時代から熱烈な野球ファンという2人が歌うのは「SAMURAI」(発売日未定)。タキツバらしいスピード感あふれるナンバーに仕上がった。誇り高きタイトルは巨人・原監督が求める「強い選手」のイメージとピッタリ。サビの「−つかみとれ 夢の戦場」は、北京五輪金メダルを目指す星野ジャパンも勇気づける。

 昨季のプロ野球中継は全局9・6%と史上初のひとケタ視聴率に落ち込んだが「僕らも一緒に、これまで以上に野球を盛り上げたい」とタッキー。翼も「侍という言葉から男の魂を感じてほしい」と意気込む。3日の中日戦から流れる。



タッキー&翼が「ワンピース」登場


3月31日9時48分配信 日刊スポーツ


 タッキー&翼がフジテレビ系アニメ「ワンピース」(日曜午前9時30分)で、登場人物たちと“共演”する。4月1日(関西地区は4月7日)放送のオープニング映像に、キャラクター化された2人が登場するもの。2人が歌う主題歌「Crazy Rainbow」が流れる中、主人公ルフィやその仲間たちに加わって遊び回る姿が登場する。実在タレントとのコラボレーションが実現するのは放送開始以来初めて。2人は04年にエンディング曲を担当。滝沢秀明は「素直にうれしい。髪形がそっくり!」と大喜び。今井翼も「放送日が待ち遠しい」と話した。



タッキー&翼が麦わら海賊団に仲間入り!アニメ「ワンピース」


3月31日8時1分配信 サンケイスポーツ


 フジテレビ系アニメ「ワンピース」(日曜前9・30)の主題歌「Crazy Rainbow」を歌う人気デュオ、タッキー&翼が、4月1日放送の同番組特別版のオープニングにアニメキャラとして登場する。

 原作は「週刊少年ジャンプ」に連載中で今年10周年。その記念企画として1度限りのオンエアを行う。実在の人物をアニメとして登場させるのは同番組初で、2人がアニメになるのも初めて。

 滝沢秀明(25)は「素直にうれしい。早く観てみたい」。今井翼(25)も「僕たちとルフィ(主人公)たちがどんな風にアニメとして描かれているのか、待ち遠しい」と喜んでいる。

 当日の“お宝映像”は4月18日発売の両A面「×〜ダメ〜/Crazy Rainbow」の限定生産シングル(ワンピースジャケット版)の特典DVDに収録される。



タッキー&翼が「ワンピース」に登場


3月31日8時1分配信 スポーツ報知


 滝沢秀明(25)と今井翼(25)の人気ユニット・タッキー&翼が、4月のフジテレビ系人気アニメ「ワンピース 春の時代劇 特別編」に登場することが30日、分かった。

 ワンピースに実在歌手が登場するのは初で、タキツバのアニメ化も初。ワンピースはコミックが今年、連載10周年。オープニング曲「Crazy Rainbow」を歌うタキツバも9月にデビュー5周年を迎える。ダブルの節目に、ワンピース制作側の強いオファーでコラボが実現した。

 2人はオープニング映像に登場。「Crazy−」に合わせ、リゾート島でルフィたちと共演。タッキーは「アニメのオレはホント髪形がそっくり」。翼も「ボクたちとルフィたちがどんな風に描かれているか、放送が待ち遠しい」と興奮気味に語る。

 また新曲「×〜ダメ〜/Crazy−」(4月18日発売)の限定盤には、オンエア映像からタキツバの登場シーンをさらに増やした特別編DVDがセットされる。



ヨン様、映画メイキング作品がワンツー・フィニッシュ! 音楽1位はタッキー&翼!


3月13日6時30分配信 オリコン


 3/19付ウィークリーDVDランキング総合1位は、『冬のソナタ』以来約4年半ぶりとなるペ・ヨンジュン主演ドラマ『太王四神記』のメイキング作品『太王四神記 プレビューDVD 金盤』(初登場赤丸付、2.7万枚)、そして総合2位が『〜銀盤』(初登場赤丸付、2.6万枚)と、同一作品の別バージョンDVDでワンツー・フィニッシュを達成した( 美麗なジャケット写真はこちら )。

 映画・ドラマのメイキング作品が総合DVDランキングを制するのは、2005年発売の『ドキュメンタリー 四月の雪 ペ・ヨンジュンに魅せられて』以来、史上2作目であり、そのいずれもがペ・ヨンジュン主演作品となった。

 音楽1位(総合3位)は、デビューから4年間全てのシングル作品の他、それぞれのソロ名義楽曲のビデオクリップを網羅したタッキー&翼の『タキツバCLIPS』(初登場赤丸付、1.9万枚)が獲得。これで、タッキー&翼のDVD作品はこれまでにリリースされた3作品すべてが音楽DVDランキングを制覇。



タキツバDVD、3作連続の首位なるか!


3月8日6時31分配信 オリコン


 デビューから4年間の全てのシングル作品の他、それぞれのソロ名義楽曲のビデオクリップを網羅したタッキー&翼『タキツバCLIPS』が、3/6付デイリーDVDランキングで総合1位に立った。タッキー&翼はこれまでにリリースした過去の2作のDVD作品でも週間音楽DVDランキング1位を獲得しているが、今作の好動向により、3作連続となる可能性が濃厚となった。

 また、『冬のソナタ』以来約4年半ぶりとなるペ・ヨンジュン主演ドラマ『太王四神記』のメイキング作品『太王四神記 プレビューDVD 金盤』と『〜銀盤』が、それぞれ総合2,4位に初登場。週間総合1位を獲得した過去のペ・ヨンジュンのメイキング作品『ドキュメンタリー 四月の雪 ペ・ヨンジュンに魅せられて』(2005年発売)以来の好順位となりそうだ( 美麗なジャケット写真はこちら )。

その他のデイリーDVDランキングをチェック!


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。