人気アニメシリーズ第6弾とタッキーのライブ映像が好スタート!


 TVアニメ作品『Fate/stay night 6』が、8/29付デイリーDVD総合ランキングで初登場1位となった。同作品のシリーズは、前作までの5作がすべて週間総合DVDランキングでTOP10入りを果たしている人気作品。今回の好スタートにより、今作でもTOP10入りが濃厚となった。

 総合2位は、滝沢秀明のソロライブの模様などを収めた『HIDEAKI TAKIZAWA 2005 CONCERT〜ありがとう2005年さようなら〜』。2004年にソロとして初めての作品で音楽DVDチャート首位を達成した『DREAM BOY』に続き、2作目の週間音楽DVDランキング1位獲得の可能性が高くなった。

(オリコン)



ソロの翼もあふれる躍動感!!


 タッキー&翼の今井翼(24)が20日、ソロツアー「Tsubasa Imai“STYLE”06」の東京公演を東京国際フォーラムで行った。「優しいだけのハーモニー」など2曲の自作曲を披露したほか、ダンスに重点を置いた躍動感あふれるステージを展開した。
 2度目のソロツアーとなる今回は、選曲、構成、衣装、振り付けなどすべてが本人プロデュース。タッキー&翼の新曲「Ho!サマー」では、来場していた東山紀之(39)とMAがステージに上がり共に踊る一幕も。
 今井は「緊張しましたが思い切ってやりました。ソロとしての今井翼を感じてもらえるよう思いを込めて作りました。ツアーを恒例にできるようにがんばりたい」と充実感を漂わせた。ツアーは10月1日まで7都市18公演5万300人を動員する。
(デイリースポーツ)



滝沢秀明をタッキーが演じる


 人気タレントの滝沢秀明(24)が、秘められた衝撃の生い立ちを初公開する。14日、主演舞台「One!-the history of Tackey-」(9月5日初日、東京・日生劇場)の製作会見が行われ、滝沢が本人役を演じることが発表された。“ノンフィクション”の物語では、両親が離婚していたことなどベールに包まれていたプライベートが赤裸々に明かされる。アイドルの枠を超え、注目される作品となりそうだ。
 “生誕の秘密”から幼少期の試練まで、タッキーの背負ってきた過去がすべて明かされる。1982年3月29日、滝沢が生まれたのは病院のベッドではなく、廊下のベンチだったという。物心ついた時には両親が離婚。母1人で育ったため、決して裕福ではなかった。ギョーザといえばシーチキン入りが普通で、肉入りを初めて食べたときは「おかしいんじゃない?」と思ったという。現在の優しく明るい笑顔からはうかがえない心の内を、舞台上から初告白する。
 実話を基にした自分史。隠すことは何もない。「滝沢が滝沢を演じる。親が離婚していて(辛さを)経験したからこそ、語れることもある。いろんなメッセージを盛り込みたい。裏側の気持ちとかも表現したい」と、すべてを語る覚悟を口にした。記憶が薄い子供時代については、母親に1週間の“取材”を敢行。膨大なリポートをまとめ、ストーリー作りを進めている。秘蔵写真や映像も初公開する。ラストは自分が死を迎える場面もあるという。
 舞台は2部構成となる。2部のテーマは「現在のタッキー」で、歌にダンス、イリュージョンもあるショータイム。3、4月の初座長公演「滝沢演舞城」が大成功し、6月には米・ラスベガスで本場のマジックを習得した。磨きがかかったパフォーマンスで臨む日生劇場での初ステージ。「大先輩も踏んだ舞台なので幸せ。今までとは違う作品になる」と意気込んだ。文字通りアイドルの枠を飛び出すタッキーから目が離せない。
(デイリースポーツ)



タッキー&翼、YUKI、BoA、柴咲コウが初登場ランクイン!


 今週のウィークリーシングルランキングの2位は、タッキー&翼の7thシングル「Ho!サマー」(初登場赤丸付、8.1万枚)。デビューシングルから7作すべてTOP3入り。

 6位は、YUKIの、TVアニメ「ハチミツとクローバーII」オープニングテーマ「ふがいないや」(初登場赤丸付、2.7万枚)。TOP10入りは8作連続通算10作目。⇒ ハチクロ主題歌を語る&PVも到着

 7位は、BoAの「KEY OF HEART/DOTCH」(初登場赤丸付、2.6万枚)。TOP10入りは通算16作目。

 9位は、柴咲コウの「invitation」(初登場赤丸付、2.1万枚)。RUI名義を含め、シングルは9作連続TOP10入りとなった。⇒ 新たな柴咲コウの世界を感じる新曲のPV&コメント映像は必見!
(オリコン)



「タッキー&翼」神宮に登場


 タッキー&翼が9日、神宮球場で行われたヤクルト-巨人戦で試合前にシークレットライブ&始球式を行った。2人は東京ヤクルトの夏のキャンペーンソング「Ho!サマー」を歌っており、特別ゲストとして登場。右翼席ポール際から姿を見せ、センター付近で振り付けを交えて「Ho!-」を熱唱した。
 その後、翼は古田監督を相手に始球式。ノーバウンドで外角低めにストレートを投げ込み、打者・タッキーを空振りに仕留めた。翼は「古田監督に受けてもらえることはなかなかないこと。みんなに自慢しようかな」とニッコリ。タッキーも「気持ちよかった。職業は違うけど(ファンに)メッセージを伝えるということは一緒。また、こういう機会があればやりたい」と話していた。
(デイリースポーツ)



タッキー&翼、新作への興味関心度は!?


 8月9日にリリースされるタッキー&翼の7枚目のシングル「Ho!サマー」。シングル売上枚数の自己記録を大きく更新した前作「Venus」(最高1位、累積売上30.1万枚)で話題になった振付が今回もあり、踊れるサマーチューンに注目が集まっている。すでに、TBS系昼ドラ『がきんちょ〜リターン・キッズ〜』主題歌、東京ヤクルトスワローズの夏のキャンペーンソングとして球場内を熱く盛り上げるなど、おなじみの曲になっている。

 発売3週間前の調査では、楽曲を聴いた人の41.1%は“よいと思う"と答え、訴求力のある楽曲といえる結果がでた。女性は全体的に興味関心を持っており( グラフ参照 )、訴求力のある楽曲をいかに効率よく興味のある人たちに聴かせるかが大ヒットへのポイントとなってくるだろう。

(オリコン)



タッキー&翼、「Venus」に続き踊れる振り付けつきニュー・シングル!


タッキー&翼が、今年1月のヒット・シングル「Venus」に続くニュー・シングル「Ho! サマー(ホッサマー)」を8月9日にリリースすることが決定しました!

約7ヶ月ぶりとなる待ちに待った今シングルは、「Venus」に続き、みんなで楽しく歌って踊れる振り付けつきのアゲアゲサマー・チューンだそう!

また、滝沢秀明と今井 翼それぞれのソロ・ライブがDVDとして発売されることも決定! 2005年9・10月に行なわれた今井 翼の初ソロツアー“Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24”の模様&各地のオフショット、コンサートを終えてのインタビュー映像を収録したドキュメントDVD『Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24』が8月16日に発売。そして8月30日には、滝沢秀明が2005年12月に開催した“ありがとう 2005年 さようなら”のライブ映像&追加映像を収録したライブDVDがリリースされます。どちらもお楽しみに!!



24歳タッキー 自伝舞台やります


 人気タレントの滝沢秀明(24)が12日、自伝的舞台「滝沢秀明 リサイタル 2006」を9月5日から東京・日比谷の日生劇場で(同28日まで・37公演)を開催することを発表した。内容はすべて滝沢が体験した実話となるという。
 舞台は2部構成。1部から2部前半は、滝沢がスターにのぼり詰めるまでの経験、そして2部後半には現在の滝沢とその未来を表現。もちろん歌やダンス、イリュージョン、映像も盛り込まれ、滝沢はすでに米・ラスベガスでマジックのフランツ・ハラーレイと舞台に備えた撮影も行った。
 作・構成・総合演出のジャニー喜多川社長は「人には歴史がある。頂点に上るほど孤独になっていく実話も織り込みたい」とし、「ミュージカルでもライブでもない、今までにないことが起こる全く新しいショーになる」とアピールした。
 新橋演舞場に続き、1年で2回の座長公演を行う滝沢は「普段、架空の人物を演じることは多いけれど、自分自身を演じることはないので、どういう形になるか自分でも楽しみ」と気合。24歳のタッキーの半生記が話題騒然となりそうだ。問い合わせ TEL03・5550・1686(10〜18時 松竹演劇部)。
(デイリースポーツ)


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。