<木村拓哉>ドラマ「こち亀」最終回に登場 香取両さんと共演 中村獅童もゲスト出演



9月25日18時39分配信 毎日新聞
 SMAPの木村拓哉さんが26日、ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の最終回にスペシャルゲストとして出演する。木村さんは「こち亀」の前に放送された「MR.BRAIN(ミスターブレイン)」で主演しており、同じSMAPの香取慎吾さんと共演を果たす。

【写真特集】ドラマ「こち亀」出演者が登場したイベントの様子

 「こち亀」は、秋本治さんが76年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載しているロングランのギャグマンガが原作。東京の下町などを舞台に、並外れた体力を持つ警察官「両さん」こと両津勘吉が巻き起こす騒動を描いている。

 ドラマでは、速水もこみちさん、香里奈さん、伊武雅刀さんらのレギュラー陣以外にもビートたけしさんや加山雄三さん、観月ありささん、SMAPの稲垣吾郎さんらスペシャルゲストを毎回起用。最終回は午後7時からの2時間スペシャルで、歌舞伎役者の中村獅童さんもゲスト出演する。【河村成浩】




吾郎、リアル機種変!?ソフトバンク新CM



9月28日7時52分配信 サンケイスポーツ

 新イメージキャラクターへの起用が話題を呼んでいるSMAPの出演するソフトバンク最新CM「出発」篇、「到着」篇が好評オンエア中だ。

 「出発」篇はメンバーでただひとり、ソフトバンク携帯にのりかえていない稲垣吾郎(35)が、他のメンバーにそのことを指摘され、ソフトバンクショップへ出発する内容。その続編となる「機種選び」篇は30日からオンエア。本物のショップスタッフがSMAPに対応するドキュメンタリー風な仕上がりが話題になりそうだ。

 撮影は、メンバーのアドリブで息の合ったユニークな会話やリアルな表情が楽しい。CM出演した実際のショップスタッフはSMAPとの共演の話を直前に伝えられたが、国民的人気タレントを前に“いつも通り”の対応でプロに徹する姿がみもの。全25パターン展開のシリーズCMは、今後も続々と公開される。




<こち亀>最終回にキムタク出演 視聴率は11.8%



9月28日10時26分配信 毎日新聞


 26日放送されたSMAPの香取慎吾さん主演のドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の最終回が、平均視聴率11.8%(関東地区)を記録したことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。同じ枠で放送されたドラマ「MR.BRAIN(ミスターブレイン)」に主演したSMAPの木村拓哉さんがゲスト出演し、第1話の12.2%には及ばなかったが、前回(19日放送)の7.9%から上昇した。 

【写真特集】出演者らが登場したイベントの様子

 「こち亀」は、秋本治さんが76年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載している人気ギャグマンガが原作。ドラマ版は、速水もこみちさん、香里奈さんらのレギュラー陣に加え、ビートたけしさんやSMAPの稲垣吾郎さんら毎回スペシャルゲストを起用。最終回は午後7時からの2時間スペシャルで、木村さんと歌舞伎俳優の中村獅童さんがゲスト出演した。【立山夏行】



来日ツアー開催中のドゥービー・ブラザーズ、今晩「SMAP×SMAP」に出演



9月28日17時39分配信 リッスンジャパン



【関連記事】ドゥービー・ブラザーズ来日公演スタート!忠実再現の紙ジャケも発売中

結成から40年、活動休止を挟みつつもアメリカのライヴシーンの第一線で常に活躍し続ける真のライヴバンド、ドゥービー。オープニングは1975年にヒット「テイク・ミー・イン・ユア・アームズ(ロック・ミー)」。トム・ジョンストンとパット・シモンズの2大巨頭の歌声も健在で、クラシックロック・ファンの最大の関心事だったという元主要メンバー、マイケル・マクドナルド時代のナンバーもパットやベースのスカイラークらが補う形で再現された。また彼らの絶妙なグルーヴの生命線となっているツイン・ドラムの切れも最高だった。

ライヴレポートの詳細はワーナーミュージックライフ(blog.wmg.jp/wmlife/archives/2009/09/25140025.html)をご覧ください。

そんなツアー好評開催中のドゥービー・ブラザーズだが、今晩(9月28日)放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演が決定。SMAPと共演ライヴも番組中で実現するという。

【ドゥービー・ブラザーズ 日本公演2009】
残りの日本公演は以下の通り。
28日(月)、大阪 グランキューブ
29日(火)、名古屋 愛知県芸術劇場大ホール
30日(水)、NHKホール(追加公演)





無事祈っていたけど…悲しみの草なぎ、新垣


事祈っていたけど…悲しみの草なぎ、新垣
9月21日7時3分配信 スポニチアネックス

 「BALLAD…」に主演中のSMAPの草なぎ剛(35)は「元気でお戻りになることを願っていたので残念な気持ちでいっぱいです」とショックを隠し切れない様子だ。

 臼井さんとは4月にあった映画の完成報告会で対面。「僕を含め、たくさんの子供たち、そして大人たちも楽しませてくれ、また、僕の出身地でもある春日部をこよなく愛してくださった方が亡くなられたことは大変悲しいです」と悼んだ。

 また、ヒロインの新垣結衣(21)も「身近で可愛らしいヒーローを生み出し、長い間笑いや感動を与えてきたことは本当に素晴らしいこと。信じたくない知らせでした」とコメント。「行方が分からなくなってからずっと無事に帰ってくることを祈っていました。映画で臼井さんの作品にお世話になったばかりで、やっと公開され、私自身もうれしく思っていた矢先の出来事に本当に悔やんでも悔やみ切れない気持ちでいっぱいです」と突然の死を惜しんだ。




草なぎ剛「任侠ヘルパー」撮了、しばし放心



9月15日7時51分配信 サンケイスポーツ

 SMAPの草なぎ剛(35)主演のフジテレビ系ドラマ「任侠ヘルパー」(木曜後10・0)の撮影が14日、終了した。

 草なぎ扮する翼彦一ら任侠ヘルパーと機動隊、警官隊との乱闘シーンで17日放送の最終話。息をきらし、汗まみれになり、声をからして熱演を繰り広げた草なぎは、カットの声がかかると、しばし、放心状態に。

 撮影後は「本当に胸がいっぱいです。翼彦一という役は監督をはじめ、スタッフ、共演者の皆さんが作ってくださり、自分だけではできない大きな役になりました」と感謝。共演の天才子役、加藤清史郎(8)から花束を贈られ、感激の表情だった。




道端3姉妹、21日スマスマビストロに来店



9月15日7時52分配信 サンケイスポーツ

 美人ぞろいの誉れ高いモデルの“道端3姉妹”が、21日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜後10・0)のビストロSMAPで、姉妹テレビ初共演を果たす。

 長女、カレン(30)、次女のジェシカ(24)、三女のアンジェリカ(23)はそろってボディコンのミニスカート。中居正広(37)は「どれだけ脚が長いんだろ」と興奮。「3人をデートに連れていくとしたら?」という中居の質問に、稲垣吾郎(35)は「おいしいイタリアンのお店、たくさん知ってます」とアピールしていた。




モデル道端3姉妹「スマスマ」でテレビ初共演



9月15日8時0分配信 スポーツ報知

 人気モデルの道端ジェシカ(24)と姉カレン(30)、妹アンジェリカ(23)の3姉妹が、初めてテレビ共演することになった。21日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」(後10時)のビストロSMAPに登場するもの。ボディコン姿で現れた3人に、中居正広(37)は「うわぁ、どうするのこれ」と興奮気味。長女カレンが「子供が2人います」と話すと「こんなママがいたら子供は幸せだね」とうらやましそうに話した。

 3姉妹のプライベート映像も初公開。母親まで登場して「ぜひ家に遊びに来てほしい」とSMAPを自宅に招待していた。




ガッキー、“憧れの女性”演じ感慨深げ 〜映画『BALLAD 名もなき恋のうた』初日舞台あいさつ〜



9月5日13時25分配信 オリコン

 SMAPの草なぎ剛、女優の新垣結衣らが5日、都内で行われた映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の公開初日舞台あいさつに出席した。時代劇モノ初挑戦で、草なぎ演じる武将・井尻又兵衛の幼馴染み・廉姫役を演じた新垣は「(廉姫からは)日本の女性らしさを学べ、私も憧れる女性。一瞬一瞬を大事にしようと思いました」と感慨深げにあいさつ。一方、草なぎは「初日ですし、皆に(映画が)面白い! とメールしてください」とアピールし笑いを誘っていた。

撮影での苦労や最近のプライベートを語った新垣結衣

 また、草なぎは「(又兵衛は)男らしく、気持ちがまっすぐな男性。人を大切に思う気持ちとは…と自問自答したこともありましたね」と語るとともに、敵役を務めた大沢たかおとの一騎打ちのシーンを振り返り「前の日に体育館で大沢さんと合わせたけど…無理を承知で『やるしかない!』と思った。けど…痛かったんですよね」と苦笑。最後には、新垣が持つ的に、矢を投げヒットを祈願していた。

 そのほか舞台あいさつには夏川結衣、筒井道隆、武井証、波岡一喜、山崎貴監督も出席した。



<草なぎ剛>「人を大切に思う気持ち学んだ」 映画「バラッド」初日舞台あいさつ



9月5日14時15分配信 毎日新聞

 映画「バラッド 名もなき恋の歌」(山崎貴監督)が5日封切られ、出演したSMAPの草なぎ剛さん(35)と女優の新垣結衣さん(21)が初日舞台あいさつに登場。「男らしくて気持ちが真っすぐ」な戦国武将の又兵衛を演じた草なぎさんは「人を大切に思うってこういうことなんだなあって、自分自身も勉強になりました」と撮影を振り返った。

 「バラッド」は、アニメ「クレヨンしんちゃん」の10作目の劇場版「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(02年)を基にした実写映画。小学生の真一(武井証さん)が突然、戦国時代にタイムスリップし、身分の違いを越えてひかれ合う戦国時代の武将、又兵衛(草なぎさん)と廉姫(新垣さん)の恋にからんでいく。新垣さんは「廉姫はあこがれる女性像にすごく近いものがあって、演じてみて自分が目指すところがはっきりした感じがする」と手応えを感じていた。東宝系で公開中。

 舞台あいさつでは映画のシーンにちなんで、草なぎさんが新垣さんの持つ「大ヒット」と書かれた的に向かって、吸盤のついた矢を投げるヒット祈願も行われたが、なかなか矢が的にくっつかずに焦る一幕も。やっと成功させた草なぎさんは「くっついてよかったあ」と胸をなでおろした。【内田剛樹】




草なぎ剛、「BALLAD」初日ハプニング


9月6日4時31分配信 サンケイスポーツ

 SMAPの草なぎ剛(35)が5日、東京・有楽町のTOHOシネマズスカラ座で行われた主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)の公開初日舞台あいさつに出席、「すごく大好きな映画。周りの人にいっぱいメールして感動を伝えて!」と終始ゴキゲンだった。

 戦国武将を演じた草なぎは、ヒロインの新垣結衣(21)、敵役の大沢たかお(41)らと登場。4月の自らの“泥酔事件”で一時は同作の宣伝活動がストップしただけに、無事公開にこぎ着けて「すべての思いを込めました」と笑顔満面。

 役柄については「男らしい」と説明。大沢とのラストの一騎打ちシーンに話が及ぶと、「あれは男と男のポリシーをかけた戦い。男魂をぶつけました。男性にもぜひみてほしい」と、“男”を前面に押し出して熱っぽくアピールした。

 ただヒット祈願で「大ヒット!!」と書かれた的を新垣が持ち、草なぎが吸盤付きの矢を3本投げて当てるというセレモニーを実施したが、6投目までうまく吸着せず失敗続き。7投目以降は成功させて男の面目を保ったが、「アブねぇ〜。くっついて良かった」と冷や汗ダラダラだった。



草なぎ剛主演の『BALLAD 名もなき恋のうた』に感動の声が続出!



9月7日16時15分配信 @ぴあ

雑誌「ぴあ」調査による2009年8月4日、5日公開の映画の満足度ランキングは、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督がSMAPの草なぎ剛と新垣結衣を主演に迎えて描いた感動の戦国エンターテインメント『BALLAD 名もなき恋のうた』がトップに輝いた。2位に『コーラス』のクリストフ・バラティエ監督が手掛けた『幸せはシャンソニア劇場から』、3位にハワイ・ノースショアにスポットを当てたサーフィン映画『HIGH WATER』が入った。

上位3作品の写真

1位の『BALLAD 名もなき恋のうた』は、戦国時代を舞台に、小国の武将と彼が守り続ける国の姫とのはかない恋物語を描いた作品。「アニメ版と比べると下ネタがなくてアクションや人間ドラマがより重厚だった」「時代考証がしっかりとしていて、映像技術に関心した」「ラスト20分は感動で泣きっぱなしだった」と20代の若者を中心に好評だった。

2位の『幸せはシャンソニア劇場から』は、閉館してしまったシャンソニア劇場を復活させようと奔走する人々を描いた人間賛歌で、「大恐慌下を生き抜く人々の姿や、人間模様の描き方が素晴らしい」「パリの街並みと人々の情感をシャンソンなどの音楽で巧みに浮かび上がらせていた」など、年配の観客から注目を集めた。

詳しくは、上映スケジュールと映画チケットが購入できる映画満足度ランキングへ

(本ランキングは、2009年9月4日(金)と5日(土)に公開された新作映画12本(参考作品1本を含む)を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)




日の更新回数なんと515回!草なぎ剛の24時間戦国時代生活、アメブロでアクセス1位に輝く!


8月28日12時31分配信 シネマトゥデイ


拡大写真
この日本家屋で戦国時代生活を送った草なぎ剛
 28日、SMAPの草なぎ剛が出演する、テレビ朝日系のバラエティ番組「いきなり!黄金伝説。」の「草なぎ 剛の24時間 戦国時代生活」にて、同行したスタッフがその体験をブログにつづった「井尻又兵衛と名もなきスタッフ ブログ」がアメーバブログで総合アクセスランキング1位の座を獲得した。さらにブログの1日の更新回数もなんと515回超えと記録的数字をたたき出した。

【関連写真】映画『BALLAD 名もなき恋のうた』写真ギャラリー

 この企画は映画『BALLAD 名もなき恋のうた』で、主演の草なぎ剛が戦国時代と同じ、電気・ガス・水道など何もない状況で24時間生活するという、現代人にとっては過酷な体験をするというもの。火打ち石で火をおこすところから始まり、たらいで行水、夕食は川で釣りをして……という自給自足の生活を送る。

 同行した“名もなき”スタッフがその模様を24時間ブログにてレポート。この生活は8月27日午前9時から始まり翌日28日午前9時まで行われ、28日に更新が完了した時点で、アメーバブログ総合アクセスランキング1位と、更新回数500回超えという、1日で人気ブログナンバーワンに躍り出た。

 24時間で515回の更新というと理論上3分に一度以上の更新を行ったことになり、同行した名もなきスタッフの、なみなみならぬ気迫が伝わってくる。といってもブログの内容は、ほのぼの系。草なぎ演じる井尻又兵衛を取り巻く自然の風景とともに草なぎの様子もレポート。草なぎを訪ねる珍客もあったらしい。(この更新回数にユーザーのインフォメーション投稿は含まない純粋な更新回数になる)

 最終的に草なぎ 剛が初挑戦した「24時間 戦国時代 生活」は、幾多の困難を乗り越えて、はたして“黄金伝説”を達成できたのだろうか? それはオンエアを観てのお楽しみだ。放送日は、9月10日(木)19:00よりの予定。

映画『BALLAD 名もなき恋のうた』は9月5日より全国公開




草なぎ剛が「24時間 戦国時代生活」で“伝説”に初挑戦



8月26日7時25分配信 オリコン

 人気グループ・SMAPの草なぎ剛が、バラエティ番組『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)で「24時間 戦国時代生活」に挑戦することが25日、わかった。電気・ガス・水道がない自給自足の生活で、約400年前の戦国時代に生きた武士の生活を再現する。これまで経験した中で最も体を張った過酷なロケに挑む草なぎは「何が起こるか分かりませんが、がんばります!」と、ちょっぴり不安も気合は十分だ。

 きっかけは、草なぎが発した何気ない一言だった。主演映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の完成披露イベントで、司会者が「どうですか、草なぎさん。戦国時代で生活してみたいと思われました?」との問いに、草なぎは「そうですね! 戦国時代の生活してみたいですね。絶対に楽しいと思いますよ」とコメント。この発言を聞いた番組スタッフが急遽、草なぎに出演依頼した。

 今回の“伝説挑戦”は、時代考証して再現した当時の家、服装で過ごし、移動は馬、食事の用意はかまどで火をおこす。朝は4時に起床、漁、食事作り、タライで行水、暑さ・防虫対策して就寝など、生活のすべてを草なぎ1人で行う。戦国時代の食事は、玄米と「一汁一菜」の質素な食事が一般的で、それにならい食材集めから火起こしまで完全に再現する。まさに“口は災いの元”で実現してしまった同企画だが、草なぎの新たな一面がみられそうだ。

 草なぎ剛が出演する『いきなり!黄金伝説。』は9月10日後7時よりテレビ朝日系にて放送。




SMAPが一面飾った!“グループ史上初”新聞広告



8月26日16時56分配信 夕刊フジ

 人気グループ、SMAPが“グループ史上初”の新聞ラッピング広告に挑戦した。

 きょう26日付の産経新聞は、1面と終面が「幸せな国のつくり方。」と題する文章で埋められている。一見、選挙広告のようだが、メンバーが今感じていることや新曲に込めている思いをメッセージとしてまとめたといい、「そろそろ政治には、勇気をくれるようなものを期待したい」などと綴られた“SMAP風マニフェスト”。もちろん特定の政党を支持したり意識したりしているものではない。

 1ページめくると5人の大きな写真も掲載。新曲「そっときゅっと/スーパースター★」の同日発売に合わせた特別広告であることが分かる。

 産経新聞紙上でのラッピング広告は7回目だが、アーティストが実施するのは初めて。大きな話題を呼びそうだ。




草なぎ&ガッキー、「BALLAD」盆踊りイベントに浴衣姿で登場!



8月24日12時3分配信 eiga.com

 [eiga.com 映画ニュース] SMAPの草なぎ剛と新垣結衣が8月21日、東京・六本木ヒルズアリーナで開催された盆踊りイベントに2人仲良く浴衣姿で登場し、主演作「BALLAD/名もなき恋のうた」(9月5日公開)をアピール。着物姿であった武将とお姫様を演じた草なぎと新垣は口を揃え、その日の浴衣姿について「気持ちが引き締まる」と語った。また、イベント当日には、中国・四川省出身の人気シンガーのalan(「レッドクリフ」2部作の主題歌)が同作の主題歌を熱唱した。

「BALLAD/名もなき恋のうた」フォトギャラリー

 本作は、02年の「劇場版 クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を原案に、「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎監督が実写でリメイクし、戦国時代の春日という小国の姫君・廉姫(新垣)と、一介の侍大将である井尻又兵衛(草なぎ)との身分違いの切ない恋を描く時代劇の悲恋物語と、現代からタイムスリップして現れる少年・川上真一(武井証・子役)の大冒険を織り交ぜて描く。

 会場に設営されたやぐらに上がり、「まるで(映画に出てくる)春日城みたい」と語った草なぎは、「昔の人は便利なものがなかったぶん、相手を想う気持ちが今よりも強かったんじゃないかと思います。この映画の『人を思いやる気持ち』が伝われば」と作品に込めた想いをコメント。

 隣の新垣は「愛情や勇気といったいろんなメッセージが込められた作品です。又兵衛さんも素敵ですし」と少し照れた表情を浮かべると、草なぎは「いやぁ、新垣さんも素敵ですよ」と新垣以上に照れくさそうで、返答するのがやっとだった。

 イベントの最後には草なぎと新垣が、日本中に「BALLAD」旋風を巻き起こすべく、「涼」の字の入った巨大なうちわを手にして汗をかきながらあおいで、客席に涼しげな風を送っていた。




こち亀の両さん、イベントでSMAPメンバーの『こち亀』ゲスト出演を暴露



8月25日8時38分配信 BARKS

イベント<夏休みプレゼンツ こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さん祭り!! みんなで歌おう! 踊ろう! TVを観よう!>
TBSドラマ『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で両津勘吉役を演じているSMAPの香取慎吾が22日、両国国技館にてイベント<夏休みプレゼンツ こちら葛飾区亀有公園前派出所 両さん祭り!! みんなで歌おう! 踊ろう! TVを観よう!>を開催した。

【関連写真】<両さん祭り!!>イベントの模様

このイベントは香取慎吾が“両さん”名義で8月5日にリリースしたデビュー・シングル「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の購入者対象イベントで、CDに封入されている応募券で応募した人の中から抽選で5,000組10,000名を招待。SMAP関連のCDに応募券が封入されるのは今回が初の試みで、さらにSMAPのメンバーが新曲リリースイベントを行なうのは、デビュー当初以来のこととなる。

当日は入場時に“特製うちわ”と“両さんのまゆげステッカー”が来場者に配られ、夏まつり風に装飾されたイベント会場内に立ち並ぶカキ氷、駄菓子、焼きそば、ヨーヨーなど27軒の屋台には、大勢の来場者が行列を作って賑わった。

「両さ〜ん!」と会場から呼び込まれ、「わしが、両津勘吉だ〜」と場内東の花道より現れた両さんは、警察官の制服の上に派手なはっぴ、頭にはブルーのねじりハチマキという出で立ちで、10人以上の男性が担ぐ神輿に乗って颯爽と登場。ゲストとして登場したドラマ『西遊記』の共演者である内村光良とトークを繰り広げた。

ドラマ『こち亀』の撮影秘話として両さんは、「SMAPの「まるまるまるまる」がゲストで出て、撮影が終了しました。あの人が出ます。まだ誰かは口が裂けても言えません」と、SMAPのメンバーがサプライズ出演することをドラマさながらの暴走っぷりで暴露。また、来場者からの質問に答えたり、クリアファイルやサイン入りポスターなどを賞品としたじゃんけん大会を行なったりと、ファンへの恩返しに相応しいサービス満載のイベントで来場者を喜ばせた。

8人のキッズダンサーを従えてパフォーマンスした「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の歌では、両さん自らが観客に振り付け指導を行ない、会場全員で大盛り上がり。一体となった会場に、「みんな完璧だったぞー! みんなすごい、すごい揃ってた」と両さんも太鼓判を押した。

さらに、「今日はみんなと楽しい時間を過ごせて本当によかったです。最終回までみてねー。…最終回に出る〜? 今からここで最終回の最後のシーンを撮りま〜す!」とサプライズで発表。観客をエキストラとした、ドラマの撮影が行なわれた。

このとき撮影されたシーンは、9月26日19時からの最終回2時間スペシャルで放送される。

シングル「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
VICL-37222 ¥1,155(tax in)
2009年8月5日発売
※初回生産封入特典:スペシャルイベント応募券、“両さん”まゆ毛ステッカー(親・子)
[収録曲]
1.こちら葛飾区亀有公園前派出所
2.こちら葛飾区亀有公園前派出所・別冊。(remix by 小西康陽)
3.こちら葛飾区亀有公園前派出所(カラオケ)




香取、両国国技館でノリノリ「両さん祭り!」



8月23日7時51分配信 サンケイスポーツ

 SMAPの香取慎吾(32)が22日、TBS系主演ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(土曜後7・56)で演じる両さんとして、東京・両国国技館で行われた「両さん祭り!!」に参加した。

 香取が両さん名義で発売したドラマと同タイトル主題歌の発売記念イベント。おなじみ警官服姿で、みこしに乗って登場するも、激しく上下に揺らされたため、少し酔い気味。それでも「みなさん、元気ですかー!!」とアントニオ猪木風にあいさつし、質問コーナー、ジャンケン大会、新曲の振り付け講座などで盛り上げた。SMAPメンバーによる新曲の発売イベントは、1991年のデビュー当初以来で、1万人の観客は大興奮だった。




香取ボロリ「草ナギの家でビール20杯」…両国で「こち亀」祭り



8月23日8時0分配信 スポーツ報知

 TBS系ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に両津勘吉役で主演しているSMAPの香取慎吾(32)が22日、東京・両国国技館で行われた「両さん祭り!!」に参加した。会場では、子供が「SMAPのメンバーの家でビール50杯飲んだことありますか」と無邪気に質問。「50杯はありませんが、20杯くらいだったら…」。「誰〜」の声が飛ぶと、苦笑いしながら「草ナギ剛クンち…。あのころはつよぽん(草ナギの愛称)もビールが飲めたころで…」とジョーク交じりに答えていた。

 ラストはドラマの主題歌を1万人とともに振り付きで大合唱。観客全員がエキストラとして最終回(9月26日放送)の収録に参加した。



香取両さん 国技館で1万人夏祭り



8月23日9時29分配信 デイリースポーツ

 SMAP・香取慎吾(32)が22日、東京・両国国技館で『両さん』として歌うドラマ主題歌「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のCD発売記念イベントを行った。集まったファン1万人と、夏祭りをイメージした館内で大はしゃぎした香取両さん。客席との質問コーナーでは、草なぎ剛(35)の泥酔騒動をほうふつさせるメンバーとの飲酒について聞かれ、冷や汗タラリ?の場面もあった。
  ◇  ◇
 力士が激しくぶつかり合う国技館が、1日限定で夏祭り会場と化した。館内には駄菓子屋や輪投げなど27の出店が軒を連ね、縦10メートル・横10メートル・高さ8メートルの巨大やぐらも出現。香取両さんはそんなお祭りムード一色の館内に、10人以上に担がれた神輿(みこし)に乗っての登場となった。
 TBS系主演ドラマ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(土曜、後7・56)の撮影エピソードを披露したのに加え、客席との質疑応答も実施。無邪気な少年ファンから「SMAPのメンバーの家でビール50杯飲んだことありますか?」と聞かれて、思わず苦笑い。
 草なぎの泥酔騒動を思い起こしたのか「すげぇ難しい…」と“本音”をポロリ。「50杯はありませんが、20杯くらいなら。草なぎ剛の家の、冷蔵庫の前の床の上で2人で。あのころは、つよポンがビールを飲めたころで」と草なぎとの飲酒秘話を明かして会場を沸かせた。
 イベント終盤には「ドラマは最終回まで見る?みんなも出たい?」と客席に呼びかけ、ファンをエキストラにして最終回(9月26日放送)のラストシーンをサプライズ撮影。千両役者の香取両さんらしく、ファンに最高の夏の思い出をプレゼントした。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。