中居正広主演『私は貝になりたい』の主題歌がミスチルに決定


9月24日8時16分配信 オリコン

中居正広主演『私は貝になりたい』の主題歌がミスチルに決定

Mr.Childrenの新曲「花の匂い」

 人気ロックバンド・Mr.Childrenの新曲「花の匂い」が、SMAP・中居正広が主演する映画『私は貝になりたい』(11月22日公開)の主題歌に決定したことが映画公式サイトで発表された。桜井和寿(Mr.Children)は「『信じたい 信じたい 誰の命もまた誰かを輝かすため為の光』この映画を観ることで、そんな命の尊さにふれてもらえたらいいなぁ」とコメントしている。

Mr.Childrenのプロフィール

 「花の匂い」は、ミスチルが手がける映画主題歌としては、昨年公開され大ヒットした新垣結衣主演『恋空』の「旅立ちの唄」(2007年10月31日発売)以来、約1年ぶり。今回は、ミスチル初の配信限定シングルとしてリリースされ、10月1日より「着うた」、11月1日より「着うたフル」で発売される。

 ミスチルは、7月のシングル「GIFT」、8月のDVD『Mr.Children “HOME” TOUR 2007 〜in the field〜』、9月のシングル「HANABI」の3か月連続リリースのほか、この夏は『ap bank fes '08』を皮切りに5か所の夏フェスに出演するなど、ここ最近でより精力的な音楽活動を展開。「GIFT」はNHK北京オリンピック放送テーマソング、「HANABI」はフジテレビ系ドラマ『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』主題歌に起用されている。

 『私は貝になりたい』は、『模倣犯』(2002年)以来、6年ぶりとなる中居の映画出演作。テレビドラマ『砂の器』でのシリアスな演技でも高い評価を受けた中居が今回の難しい役どころにどう挑戦するか注目されている。また、これまでにも映像化されている『私は貝になりたい』は、今回が4度目の映像化となり、前回は所ジョージの主演で1994年にTBS系テレビドラマとして放送されていた。



G党・中居正広、奇跡の大逆転Vに狂喜乱舞!


10月11日8時2分配信 サンケイスポーツ

 プロ野球のセ・リーグは10日、過去最大となる13ゲーム差をひっくり返し、巨人が2年連続32度目の優勝を決めた(1リーグ時代を含めると41度目)。この快挙に芸能界のG党も狂喜&歓喜&乱舞。SMAPのリーダー、中居正広(36)をはじめ続々と祝福コメントが寄せられたが、合わせて今回は昨季成しえなかった“日本一奪回”を祈願する声も多数を占めた。原監督、もうひと踏ん張り頼みます!!

 芸能界屈指の巨人ファンとして知られる中居。特に原監督のファンでもあり、事務所を通じての祝福コメントに、2年連続Vの喜びと、日本一の悲願達成への期待があふれ出た。

 「ここ数年の間の中では、セパ両リーグ共、本当に見応えのあるペナントレースだったと思います。7月の段階で諦めムードだったジャイアンツナインが、以降、1試合1試合を力を緩めることなく、原監督の指揮の下、しっかり応えてくれたのではないかと思います」

 巨人Vは最大の関心事。この日は主演映画「私は貝になりたい」(福澤克雄監督、11月22日公開)のキャンペーンで山梨や長野を精力的に回ったが、疲れも吉報で一気に吹き飛んだ。願うは日本一。原監督が宙に舞う姿を再び見ることだ。

 「さあ、原ジャイアンツ、夢の続きの始まりです。ジャイアンツの強さをこれから思う存分、見せつけて下さい。本当の強さは、これからです!」

 最高の夢の実現を切に願っている。



草なぎ剛 真央&ミキティと合体


9月24日9時36分配信 デイリースポーツ

 SMAP・草なぎ剛(34)が、テレビ朝日の「フィギュアスケート グランプリシリーズ・ファイナル2008」のスペシャルナビゲーターに就任することになり23日、東京・六本木の同局で会見した。韓国での同大会に出場する浅田真央選手(17)=中京大中京高、安藤美姫選手(20)=トヨタ自動車=ら日本の有力選手も登場したが、韓国通の草なぎは2人とソウルで“デート”したことを告白。「韓国で何かお手伝いができれば。力を合わせて頑張りましょう」と試合に向けたサポートを約束した。
  ◇  ◇
 12月12日から始まる韓国でのグランプリファイナル。芸能界随一の韓国通で、言葉も堪能な草なぎが、異国の地で戦う選手たちのために一肌脱ぐことを決意した。
 手始めに7月12日から両選手が出場した韓国でのアイスショーを観戦。「初めて浅田さんと美姫ちゃんの演技を間近で見て、華麗さに感動した。真央ちゃんもミキティも自由にノビノビと演技していて、美しさ、優雅さが見る人の気持ちを引きつける力があると思った」とすっかり心奪われた様子。ナビゲーターとして大会リポートや番組にも気合が入る。
 現地では、2人の美女とソウルデートも敢行した。町を歩きスイーツを食べ、文字通りの甘いひとときを過ごしたとか。「明洞に繰り出して屋台でトッポギを食べたり、占いもしました。プライベートなショットもあります」とデートを満喫。
 実はデートは、10月12日放送「草なぎプレゼンツ!フィギュア真央・美姫と行く韓国ツアー」で企画されたものだが、草なぎのおもてなしに2選手は心を開き、インタビューでもいいムード。2選手のライバルでもある韓国のキム・ヨナ選手からも対面を熱望されているという。



慎吾隊長、徳川埋蔵金に「決着つける!」


10月7日9時14分配信 デイリースポーツ

 SMAP・香取慎吾(31)が、「黄金360万両が埋まっている」と古くから伝えられる「徳川埋蔵金」の発掘に挑んだことが6日、分かった。
 14日スタートのTBS系新番組「バラエティーニュース キミハ・ブレイク」(火曜 後7・56)の第1弾「篤姫は知っていた!徳川埋蔵金大発掘!決着の時!!」に「埋蔵金発掘隊長」として挑戦した。「ずっとどこかにあると信じていましたし、自分でも挑戦したいと思っていました」。子供のころから「徳川埋蔵金」伝説をテレビでワクワクしながら見ていたという香取にとっては念願がかなった格好だ。
 現場は99年に発掘を断念した群馬県渋川市赤城の長井小川田。最新の空中探査などを使い、さまざまな条件から割り出される場所を人工衛星測定し発掘を開始。香取は「発掘は今まで何度も断念してきていますが、今回僕が隊長として決着をつけてこようと思います」と意欲を語っている



吾郎ハッスル!SMAPこだわりツアー


9月25日7時3分配信 スポーツニッポン

 SMAPが24日、東京ドーム公演を行い、全国ドームツアーを開幕させた。2年ぶりとなる全国ツアー。「今まで見たことがないSMAP」をコンセプトに、歌、ダンス、演出とあらゆるところにこだわったステージを披露した。

 ステージ中央に設置された幅10メートル、高さ20メートルの巨大モニターが、横に割れる。その裂け目から、ワイヤにつるされた5人が登場。観客席方向に傾斜したステージを滑るように下りて公演はスタートした。

 「世界に一つだけの花」など全38曲を、3時間以上にわたって歌い踊ったメンバー。今回、特にこだわったのがダンスだ。マイケル・ジャクソンらを手掛けた世界的な振付師ファティマ・ロビンソン氏が来日し、振り付けを担当。TRFのSAM(46)、CHIHARU(41)、ETSU(44)にも振り付けなどを依頼した。

 これまでより激しく長いダンスを、ワイシャツのすそをズボンから振り乱して踊った稲垣吾郎(34)は「ダンシング吾郎です」とあいさつ。木村拓哉(35)は「今日までリハーサルではペース、体力配分を考えてきましたが、客席にみんながいると初めから全力投球になってしまいます」と話して、客席を埋めた約5万5000人のファンを喜ばせた。

 演出面でも魅せた。この公演のために制作された、60度まで傾く可変式ステージ(幅10メートル、高さ8メートル)は史上最大級。メーン舞台は、ドーム中央近くまで広げて設置し後方のファンもメンバーの姿を楽しめるよう配慮した。

 ツアーは全国5会場16公演。計80万人を動員する見込みだ。



こんなSMAP見たことない!2年ぶりツアースタート


9月25日8時0分配信 スポーツ報知

 人気グループのSMAPが2年ぶりの全国ツアーを24日、東京ドームでスタートさせた。5大ドームを巡り16公演で80万人を動員する同ツアーは、20トントラックと11トントラック計100台の機材を使った異例のスケール。「今まで見たことないSMAP」をコンセプトに、特製可動式スクリーンや米有名振付師によるダンスを披露。結成20年を迎えた5人の新境地に5万5000人のファンは沸きに沸いた。

 シャツが汗でびっしょりになるほど、5人は序盤から飛ばした。木村拓哉(35)は「ペース配分を考えていたけど、みんながいると最初から全力投球になっちゃう」と笑った。

 新アルバム「super.modern.artistic.performance」のコンセプト「現代的で芸術的」を持ち込んだステージ。ウッドベースと管楽器の演奏で「がんばりましょう」をジャズにアレンジ。草ナギ剛(34)がバラード曲をピアノで弾き語りし、木村はドラムソロを披露した。衣装はタキシードやスーツなど。1988年4月結成のSMAPも平均年齢34歳になり、じっくり聴かせる演出を多用した。

 ダンスにもこだわった。マイケル・ジャクソンや昨年のアカデミー賞の受賞映画「ドリームガールズ」の米女性振付師、ファティマ・ロビンソン氏が来日し、5人に直接指導。「らいおんハート」ではステッキを使ったモダンなダンス。TRFのSAMらも振り付けに参加し、ヒップホップの味付けも。オシャレで知られる稲垣吾郎(34)はズボンからシャツのすそが飛び出し、メンバーから笑われ「それぐらい踊っている」と胸を張った。中居正広は「もう36歳なので…」とへたり込んだ。

 今夏は中居が北京五輪のTBSキャスターを務めたことで8年ぶりの秋スタート。リハーサルは9月に入ってから。約3週間の準備期間は史上最短だったが、「ライブをやると決めたのはメンバーだから、ここまで作り上げたことが心地良くて。リハも楽しくてしょうがなかった」と木村。

 アルバム収録曲や「世界に一つだけの花」など38曲、3時間半のステージ。日本人最多の東京ドーム6公演を手始めに、12月3日まで大阪、福岡、名古屋、札幌と回る。



香取慎吾転落!右ひざ負傷「明日も出ます」


9月25日8時2分配信 サンケイスポーツ

 人気グループ、SMAPが24日、東京ドームで2年ぶりの全国ツアーをスタートさせた。

 12月3日まで全国5大ドームを制覇し、東京ドームでは日本人アーティストとして初めて6公演を敢行。それだけに5人は、歌に踊りにトークに大ハッスル。ニューアルバムを中心に38曲を熱唱し、5万5000人を沸かせた。

 が、公演終盤に香取慎吾(31)が高さ1.5メートルから舞台装置のくぼみに転落し、右ひざを強打するハプニングに見舞われた。香取は右足を引きずりながらも最後までステージをやり遂げ、都内の病院へ直行。右ひざ挫創及び右ひざ打撲内出血で全治2週間と診断された。

 しかし、香取は右足を負傷しながらも、残りのツアーもステージに立つことを明言。「明日も、みなさんに会うのを楽しみにしています」と気丈にコメントしている。



香取慎吾 右ひざ負傷で終演後に病院へ


9月25日9時32分配信 デイリースポーツ

 人気グループ・SMAPが24日、06年夏以来となる2年ぶりの全国ツアー「SMAP2008 super.modern.artistic.performance tour」を東京ドームでスタートさせた。メンバーの香取慎吾は公演中にステージ上の穴に落ち右ひざを負傷。直後は穴からはい上がり何事もなかったようにステージを務めた。香取は「最後までできてよかった」と安どの表情を浮かべたが、終演後に関係者に付き添われ病院に向かった。



“キムタク総理”組閣よりSMAPだ!


9月25日9時32分配信 デイリースポーツ

 人気グループ・SMAPが24日、06年夏以来となる2年ぶりの全国ツアー「SMAP2008 super.modern.artistic.performance tour」を東京ドームでスタートさせた。リーダー・中居正広(36)の「久しぶり〜!SMAP待ってた〜?」の声に、待ちかねた5万5000人は冒頭からヒートアップ。メンバーも初日から完成度の高いステージを見せた。ツアーは12月3日まで5都市で16公演。80万人を動員。
  ◇  ◇
 「今まで見たことのない…」のテーマ通り、オープニングから5万5000人の度肝を抜いた。
 ステージ中央。メンバーは幅10メートル、高さ20メートルの大型LEDの上から宙づりで登場した。そこから60度のこう配が作れる可変式大型ビジョンスロープを歩いてステージへ。大がかりな仕掛けで、いきなり驚かせた。
 2年ぶりツアー。5人は、新たな進化を遂げていた。今回はTRFのSAM、世界的振付師のファティマ・ロビンソンらが振り付けを担当。SMAP史上最も華麗でハードな「魅せるダンス」が全編に組み込まれた。
 ステージではこの日発売されたアルバムの収録曲「この瞬間、きっと夢じゃない」のほか、「世界に一つだけの花」「青いイナズマ」など38曲を熱唱。歌詞の間違いなどハプニングもあったが、トークのフランクさ、歌とダンスの格好よさ。高い技術でのパフォーマンスとメリハリが利いた3時間で、ファンを魅了した。
 木村拓哉(35)は「やべえ、すげえ楽しい」と満足げ。自分たちが熱望し実現したツアーだけに「今日は組閣で、世の中的には大きな動きがあるけど、ここ東京ドームもかなりでかい動きだよ。もう一度言います!僕のすべては皆さんと同じです」と久々となるファンとの時間を満喫した。
 今ツアー開催にあたり一部週刊誌で解散説やメンバーの結婚発表説が報じられたが、エンターテインメントを極めたステージで、そんなうわさも吹き飛ばした。12月にツアーDVDを発売する。



香取慎吾が舞台装置から転落、右ひざ負傷


9月25日9時42分配信 スポーツ報知

 人気グループのSMAPが2年ぶりの全国ツアーを24日、東京ドームでスタート。香取慎吾(31)がコンサートの終盤、高さ1・5メートルの舞台装置から転落。終了後に都内の病院に行き、右ひざの挫創(ざそう)と打撲内出血で全治2週間と診断された。痛みはあるものの25日もステージに立つ香取は「みなさんと会うのを楽しみにしています」とコメントした。



SMAP全国ツアー開始香取慎吾が負傷


9月25日9時50分配信 日刊スポーツ

 SMAPの2年ぶり全国ツアーが24日、東京ドームで幕を開けた。華やかな公演がスタートしたが、コンサートの終盤で、香取慎吾(31)が負傷するというハプニングが起きた。
 香取は深さ1・5メートルの舞台のくぼみに誤って転落。アンコールでファンにあいさつする際には、右足をひきずる姿が見られた。終了後「大丈夫」と気丈に話していたが、大事を取って関係者の車で病院へ向かった。診察を受け、右ひざ挫創(ざそう)及び打撲内出血で全治2週間と診断された。だが、香取はテーピングなどの処置を受けた上で、25日以降も予定通り出演。「皆さんに会うのを楽しみにしています」と話しているという。
 コンサートのオープニングでは、メンバー全員が一斉に高さ15メートル地点から宙づりで舞い降りるようにステージに登場した。ほぼノンストップで10曲を披露。木村拓哉(35)は「今回の(ツアー開催の)発信源は事務所などではなく、メンバーからでした」。草なぎ剛(34)は「いやぁ、楽しいわ!」。久々のツアーに対する喜びがあふれ出た。
 今回は例年以上に「踊るSMAP」を強く打ち出した。マイケル・ジャクソンの振付師として有名なファティマ・ロビンソン氏やTRFのSAMが振り付けなどを構成した。
 この日に発売したアルバム「super.modern.artistic.performance」と同様、公演も「モダンで芸術的で見たことがない新しいSMAP」がコンセプト。披露した38曲のうち19曲はアルバム収録曲。5万5000人の観客にとっても初めて聴く曲が多かったが、メンバーにとっても初披露の曲は少なくない。12月3日の札幌公演まで、全国5都市5会場16公演で80万人を動員予定。



香取慎吾、負傷で全治2週間も公演休まず


9月26日8時0分配信 サンケイスポーツ

 24日の全国ツアー初日公演で右ひざを負傷したSMAPの香取慎吾(31)が25日、東京ドーム公演に出演し、最後まで元気にステージをやり遂げた。

 3曲目「two of us」で右ひざを軽く叩きながら、「ひざ大丈夫」と語り、ファンを安心させた。トークも絶好調で、「きょうは痛みが残っているので、踊りのレベルが稲垣吾郎」と言って5万5000人を爆笑させた。

 香取は、24日の東京ドーム公演の終盤に高さ1.5メートルから舞台装置のくぼみに転落し、右ひざを強打。都内の病院に直行し、右ひざ挫創および右ひざ打撲内出血で全治2週間と診断された。



右ひざ負傷・香取慎吾“強行出場”


9月26日9時10分配信 デイリースポーツ

 24日の全国ツアー初日公演で右ひざをけがしたSMAPの香取慎吾(31)が25日、東京ドームで行われた同ツアー公演に“強行”出演した。
 初日公演でステージ上の穴に落ち、右ひざ挫そうおよび打撲内出血で全治2週間と診断されていた香取だが、患部を軽くたたきながら「ひざ大丈夫!」と第一声で復活をアピール。MCでは「今日はまだ痛みが残っているので、踊りのレベルは稲垣吾郎」と冗談を言う余裕も見せながら、普段通りのパフォーマンスを披露した。



草なぎ&ユースケ“乱入”爆笑会見


9月24日8時0分配信 サンケイスポーツ

 SMAPの草なぎ剛(34)が23日、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系「フィギュアスケート グランプリシリーズ・ファイナル2008」の発表会見にサプライズ出演した。

 番組のスペシャルナビゲーターを担当。競技の魅力を「美しさや優雅さ。見る人を引きつけるものがあるところ」と語ったところで、同局系「『ぷっ』すま」(火曜夜11・15)で共演するユースケ・サンタマリア(37)が乱入。自分がサプライズされる身となり、「きょう収録だったんですが、まさか来ているとは」と爆笑した。



森若香織、バンド編成でのワンマン・ライヴが決定!


9月17日15時59分配信 CDジャーナル

 あのGO-BANG'Sが15年ぶりに一夜限りの再結成! 『SMAP×SMAP』に出演決定(放送時期は未定)と、楽しみなトピックが続く森若香織。ファンからの熱い声に応え、10月4日(土)、バンド編成でのワンマン・ライヴ“Kaolyrics’08 〜Electric Style〜”を表参道FABで開催することが決定しました。

 「歌うポエトリー・リーディング」をテーマに披露されてきたライヴ“Kaolyrics”。「Kaolyricsをもう一度バンドで見たい!」と数多くのラブ・コールに応え、昨年末に行なわれたLOFT公演以来となる、バンド編成での“Kaolyrics'08”一夜限りの開催が決定! さらに、2007〜2008年は“GO-BANG'S 20thアニバーサリーイヤー”ということもあり、GO-BANG'Sの楽曲も織り交ぜ、デビュー20周年を彩るスペシャルなライヴを披露してくれるとか! アコギからエレキに持ち替え、森若香織の原点、かつ、真骨頂ともいえるバンド・スタイルでのワンマン・ライヴ、ぜひ駆けつけましょう!

 なお、今週末の9月20日(土)には、好評配信中の「森若香織のポッドキャスト」初の公開収録が実現! ワンマン・ライヴを目前に控え、“ポッドキャスト界のカリスマ”ことオケタニとの絶妙なトーク&ミニ・ライヴを予定。他では聞けない“GO-BANG'S再結成”秘話も飛び出すかも……? 会場では、ライヴ・チケット/グッズ販売、ファンクラブ入会受付も行なれるほか、この場所ならではのお楽しみ企画も用意されているとか。こちらもお忘れなく。



スガシカオ先生が特別授業「名曲の作り方」


9月16日8時0分配信 スポーツ報知

 人気シンガー・ソングライターのスガシカオ(42)が15日、札幌市内にある経専音楽放送芸術専門学校で一日講師として「スガシカオ先生 特別授業」を行った。サラリーマンから歌手に転身、30歳でメジャーデビューした異色の経歴を持つスガも講師は初体験。SMAPの代表曲「夜空ノムコウ」など作詞した時の秘話に加え、プロとしての曲作りのノウハウを披露。最後にはミニライブで約300人を楽しませた。

 大きな拍手に迎えられたスガ先生は低姿勢で申し訳なさそうに壇上に姿を現した。「高校3年の時は勉強もせずダメ学生でした…」と照れ笑いを浮かべあいさつした。

 サラリーマン出身で30歳でデビューした遅咲き。異色の経歴に地元のFM局ノースウェーブが特別授業を企画。在校生と高校生リスナーが参加して授業が実現した。

 緊張していたのも最初だけ。スガ先生は「サングラスを常にかけているのは、目が悪くてメガネだと牛乳ビンの底のようなレンズだから」「本名が記号や戒名みたいだし、カタカナだとちょっと目立つでしょう」。最初の“振り”で生徒たちの笑いを取るとエンジン全開。自分が作詞した「夜空−」やKAT−TUN「Real Face」の話題に突入した。

 「実は『夜空』は締め切りの日を忘れていて、札幌に向かう羽田空港でババっと書き上げ、ライブ会場の楽屋からファクスで送った」「『Real』はSMAPや嵐と違ってKAT−TUNには詞がはまらずに4、5回書き直して3か月くらいかかった。今まで相手のキャラに合わせた詞は書かなかったから不本意だった。それがあったから今では何でも書ける」−。生徒たちも目を丸くして聞き入っていた。

 音楽のプロを目指す生徒が多い中での授業だけに、クリエイターとしての心構えや作詞作曲のノウハウを披露。「ボクはリビングで酒を飲むと右脳のスイッチが入る。そんなアイデアがひらめく場所を持つことが一番大事」と強調。さらに「作詞は誰かのイントロを拝借してイメージをふくらませると出来やすい。サビの詞は濁音や言葉の繰り返しを使うと、強いサビになる」などとノウハウを惜しげもなく伝授。「ボクは人の心に残る仕事をしたくてミュージシャンになった。この授業もみんなの心に残ったならうれしい」と初授業を締めくくった。



森大輔、ニュー・シングル「いつかもしも」を10月に発表! 無料招待リリース記念ライヴの開催も決定


9月8日16時6分配信 CDジャーナル


 ソロ・アーティストとしての活動はもちろん、近年では、久保田利伸をはじめ、SMAP、Kinki Kids、嵐、山田優……などへの楽曲提供やアレンジャー、プロデューサーとしても活躍中! アメリカはR&Bの殿堂的レーベル“Atlantic”の日本における唯一の公認アーティスト、森大輔。昨年11月にリリースされた冨田ラボとのコラボレーション・シングル「雨雲」(“森大輔 enjoy with 冨田ラボ”)以来となるニュー・シングル「いつかもしも」(WPCL-10603 税込1,000円)を、10月22日に発表することが決定しました。

 軽快なメロディにのせ、甘く切ない恋の思い出を歌う、秋の匂い漂うこの季節だからこそ胸に響く「いつかもしも」、大人への階段を上っていく過程での男心の葛藤を繊細に映し出したバラード・ナンバー「灯火」、その魅力を封じ込めた逸品が完成! 11月4日には、渋谷 duo MUSIC EXCHANGEにてリリース記念ライヴを“無料招待”で開催するなど(詳細は未定)、楽しみなトピックが続く森大輔。チェックは欠かさずに。



コールドプレイ、「SMAP X SMAP」に出演!SMAPとの共演も


9月8日12時18分配信 リッスンジャパン


コールドプレイ、「SMAP X SMAP」に出演!SMAPとの共演も

SMAPのメンバーと共に大ヒット曲「美しき生命(Viva La Vida)」を披露する

<SUMMER SONIC 08>での圧巻のライヴ・パフォーマンスも記憶に新しいコールドプレイが、本日9月8日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演する。

【関連記事】コールドプレイ アーティスト情報・歌詞

これは先月8月、サマソニでの来日の際に収録されたもの。ライヴ本編でコールドプレイはSMAPの「世界に一つだけの花」を演奏して話題になったが、本日放送される番組ではSMAPのメンバーと共に大ヒット曲「美しき生命(Viva La Vida)」を披露する。パフォーマンスとトークの豪華な内容をお見逃しなく。

そのコールドプレイだが、今年のクリスマスには『Prospects March』というタイトルのEPをリリースする予定で、さらに来年末には現在大ヒット中のアルバム『美しき生命』に続くニュー・アルバムのリリースも計画しているそうだ。



コールドプレイ、9月8日「SMAP X SMAP」に登場


9月8日14時1分配信 BARKS


コールドプレイ、9月8日「SMAP X SMAP」に登場

コールドプレイ

SMAPファン、ジャニーズファン、そしてコールドプレイファンはもちろん、いやむしろ、音楽が好きであれば、絶対観ておくべき放送でしょう。

9月8日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」にコールドプレイが出演する。これは2008年8月にサマーソニック出演のために来日した際に収録されたもの。サマーソニックのステージでコールドプレイはSMAPの「世界に一つだけの花」を演奏して大きな話題となったが、今回放送されるこのパフォーマンスがその元となったものだ。

【関連情報】「コールドプレイ、アリシア・キーズと共演、SMAPカヴァーも」

番組ではSMAPのメンバーと共に「美しき生命(Viva La Vida)」を披露する予定だ。パフォーマンスとトークの豪華な内容、見逃しは罪悪だ。

フジテレビ系「SMAP X SMAP」
2008年9月8日 22時00分〜



“幸運の男神”に抜擢の香取、気合は十分!



8月26日8時2分配信 サンケイスポーツ


 SMAPの香取慎吾(31)がテレビ朝日サッカー日本代表応援団長に就任し25日、東京・六本木の同局で応援バナー(横断幕)除幕式を行った。

 同局は9月6日から来年6月まで続く、W杯アジア最終地区予選を独占放送。香取は前回ドイツ大会でもこの大役を務め、最終予選でスタジアムに足を運んだ試合は負けなしという、不敗神話を作った。今回も「全身全霊で応援したい。本当は全試合に足を運びたい」と気合十分。“幸運の男神”の本領発揮となるか−。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。