草なぎ感謝!中谷先導で“ラブシーン”


4月29日6時6分配信 スポーツニッポン


 SMAPの草なぎ剛(32)、香取慎吾(30)らが声優で参加した操り人形映画「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」が28日公開され、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで初日あいさつが行われた。草なぎは「声だけのラブシーンは恥ずかしい。中谷(美紀)さんが引っ張ってくれた」と笑顔。香取は自身が描いた登場人物入りグッズを紹介。「Tシャツを着て、バッグを持って映画を見て」と客席に呼び掛けた。

 一方、水木しげる氏(85)の人気漫画を映画化した「ゲゲゲの鬼太郎」は、東京・有楽町の丸の内ピカデリー1で、あいさつ。主演のウエンツ瑛士(21)は「人生を賭けて挑んだ作品です」と笑顔。ほかに「あしたの私のつくり方」「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章」などが封切られた。



「ストリングス」草ナギがPR


4月28日14時19分配信 スポーツ報知


 SMAPの草ナギ剛(32)、香取慎吾(30)らが声優を務めた映画「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」(庵野秀明監督)の初日舞台あいさつが28日、東京六本木ヒルズのTOHOシネマズで行われた。

 操り人形のみが登場するデンマークの異色作の日本版。草ナギは「感動を1人でも多くの方につなげていただくとうれしい」とタイトルの“糸”にからめてPR。また、香取がTシャツなど映画のグッズをデザインしたことも発表された。



コブクロ、スマスマでSMAPと共演


4月27日16時26分配信 BARKS

絢香×コブクロのコラボの活躍、そして3/28リリースの「蕾」も絶好調という、勢いとどまらぬコブクロが、4月30日放送「SMAP×SMAP07ゴールデンウィークSP!!!」にて、SMAPとの夢の共演が果たされることが分かった。

当番組のS・LIVEにてSMAPと共演するコブクロだが、TV番組での共演はあれど、一緒にライブパフォーマンスを行なうのは今回が初。コブクロとSMAP、んースマブクロか? いや、コブクマップ? どうでもいいか。

6/13には、昨年行われたツアー“Way Back to Tomorrow”のライブDVD発売も決定しており、話題には事欠かない。ちなみにこのDVD、収録されているのは、ファイナルとなった名古屋での公演とのこと。ライヴに参戦したあなた、お小遣いをためておかないといけませんね。



香取慎吾がジウ姫と初の対談


4月8日9時34分配信 日刊スポーツ


 香取慎吾(30)がこのほど、テレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜午後11時)の特別企画で韓国を訪れ、韓国トップ女優チェ・ジウ(31)と初対談した。04年フジテレビ系「SMAP×SMAP」で対面しているが、本格的に会話したのは初めて。ジウ姫がプライベートで訪れるカフェで行った対談は「お久しぶりです。覚えていますか」という香取の韓国語でスタート。韓流ブームやドラマ事情の違いなどについて会話が弾んだ。
 香取にとってうれしい発言が飛び出したのは対談半ば。どんな質問にも笑顔で答えるジウ姫に「SMAPメンバーで共演したいのは」と切り込んだ。「当然、香取さんです」。主演ドラマ「西遊記」を熱心に見ていたらしく「扮装(ふんそう)も表情も面白かった」と好印象の様子で、香取も大はしゃぎだった。
 ただ、手放しの喜びはつかの間。すぐさまジウ姫は「すてきなドラマだったら木村拓哉さんと共演してみたい。香取さんとは面白いラブストーリーがいいかな」。香取は「僕には『面白い』という言葉が付いちゃうんだ…」と複雑な表情を浮かべていた。14日放送。



香取慎吾「サルでもいいから共演したい!」


4月8日8時1分配信 スポーツ報知


 SMAPの香取慎吾(30)が韓国の人気女優、チェ・ジウ(31)とこのほど対談した。司会を務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜・後11時)の企画で、香取と大下容子アナ(36)が韓流ドラマのロケ地めぐりのバスツアーに参加。その目玉として“涙の女王”とのツーショットが実現した。

 フジテレビ系「SMAP×SMAP」にジウがゲスト出演したことがあるが、ゆっくり会話をするのは初めて。ジウがプライベートでも訪れるという韓国茶カフェで再会すると、香取は韓国語で「お久しぶりです」とあいさつ。韓国ドラマ事情を熱心に取材した。

 香取が「SMAPのメンバーで共演したいのは?」と聞くとジウは「当然、香取さん」。ジウが好きな日本語を聞かれ、香取を見つめながら「愛してる」と即答すると、香取は珍しく照れまくり。「ラブストーリーじゃなくて、僕がサル(孫悟空)の役でもいいから共演したい」と猛烈アピールした。番組にはほかに“韓国で最も美しい男”イ・ジュンギ(24)らが出演。14日に放送される。



北島三郎の「まつり」が演歌初教科書掲載、SMAPや直太朗も


3月31日8時1分配信 サンケイスポーツ


 サブちゃん、教科書に登場−。来年度から使用される高校教科書の検定結果が30日、文科省から発表され、音楽の教科書に歌手、北島三郎(70)が演歌界で初めて取り上げられることが分かった。紅白歌合戦で北島が何度も歌っている代表曲「まつり」の譜面が、書き下ろしのコラムとともに掲載される。

 日本の伝統や文化をより重視する新しい学習指導要領づくりが進められる中、その方針を先取りしたもので、担当編集者は「演歌は明治以来の和洋折衷音楽。自国文化を愛好するという観点から決めた」と話す。

 北島は所属事務所を通じて「フランスにシャンソン、米国にジャズがあるように、日本には演歌がある。それを国に認めてもらえたようで、うれしい」と感激し、「高校生が家族と会話できるきっかけになってもらえるとありがたいね」と話している。演歌離れが久しいが、教科書で若い世代にアピールすることで、演歌人気回復の切り札となるか。

 音楽ではほかに、SMAPの「Triangle」、森山直太朗(30)の「さくら(独唱)」などがお目見えし、書道では萩本欽一(65)の色紙、美術では故黒澤明監督が描いた映画「影武者」の絵コンテが登場。

 英語では、養護施設から引き取り育ててくれた養母に励まされながら路上ライブを続け、歌手の夢を実現させた川嶋あい(21)らが紹介される。



妖しいムード…香取が剛に愛を告白?


3月29日10時50分配信 デイリースポーツ


 SMAPの草なぎ剛(32)と香取慎吾(30)が28日、東京・六本木ヒルズで行われたドールムービー「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」(4月28日から順次公開)のジャパンプレミアに参加した。人形の声を担当した2人は、舞台あいさつで香取が「オレ、愛してるかもしれない」と草なぎとの男同士の妖しい愛を告白するなど、「愛と友情」「運命の糸」のテーマに沿ったトークを展開。笑いに包まれたプレミアとなった。また、会場では主題歌を歌うミーシャ・ウイリアムスが生歌を披露したほか、映画に使われた人形も登場した。
 作品は世界の映画祭で称賛されたデンマークのドールムービーの日本版。父の恨みを晴らすため王子が愛と冒険の旅に出る物語で、愛と友情、平和、絆がテーマの人形劇だ。
 主人公の声を演じた草なぎは「今回、慎吾と戦うシーンがあって、興奮して熱くなってやってます。そこも見どころだと思います。(共演の)中谷美紀さんとはラブシーンもあって、僕もドキドキしながらやりました」と振り返った。
 また、敵役の香取は「SMAPとのつながりはすごく強いけど、その中でも草なぎ剛とのつながりが強い。僕の運命の赤い糸は草なぎ剛。友情の時期もあったけど、ここまでくると愛の運命の赤い糸。何度も切ろうとしたけど、切れない。どこに行ってもついてくる」と草なぎに突然、愛を告白。
 草なぎが「オレ、おまえのファンだから」と返すと、香取が「オレ、愛してるかもしれない」と草なぎの目を見つめるなど妖しいムードを漂わせた。
 また中谷は「赤い糸かどうかわかりませんが、私の仕事には必ず劇団ひとりの名前がある。3度共演して、次の仕事も」とボヤキ節。劇団ひとり(30)は「一度噂になったこともある。否定しません」とかまし、中谷ににらまれる一幕も。
 試写会では出演者の気合の入った声の演技に、観客も感動しきり。4月28日、5月5、12日と3段階で拡大公開予定。



剛&慎吾、絆を感じて…4・28操り人形映画「ストリングス」


3月29日8時2分配信 サンケイスポーツ


 SMAPの草なぎ剛(32)と女優、中谷美紀(31)が主人公&ヒロインの声を務めた“ドール・ムービー”「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」(庵野秀明監督、4月28日より全国順次拡大公開)のジャパンプレミアが28日、東京・六本木ヒルズで行われた。操り人形を使った異色のデンマーク映画の日本版。同グループの香取慎吾(30)ら主要キャストも出席し、作品をホットにアピールした。

 CGを一切使わず、“登場人物”は操り人形だけという異色の話題作が、いよいよベールを脱ぐ。

 天上へ伸びる糸(ストリングス)が切れれば命が絶たれる人形の世界を舞台に、父の敵を討つ旅に出て成長していく若き王子、ハルの愛と勇気を描く冒険物語。草なぎはハル役に扮し、今回が声優初挑戦の中谷は、ハルが旅の途中で出会うヒロイン、ジータを演じた。草なぎと中谷は平成16年公開の映画「ホテルビーナス」(平成16年)で共演しており、今回の“声のコンビ”もバッチリだ。

 「身近な隣にいる、ちゃんとつながっている絆を感じることが大事だということを、この映画が教えてくれた」。草なぎがこう言えば、中谷も「自慢の作品。草なぎさんとのラブシーンは本当に見どころ。とてもセクシーなシーンになりました」と仕上がりに胸を張った。

 また、敵役のガラクを演じた香取は「人形なのにセクシーで色っぽい。言葉も全部力強く、心に残った映画」と熱くPR。「SMAPとのつながりは強い。中でも草なぎ剛とのつながりは強い。2人でガッツリやれたのは楽しかった」とも話し、草なぎは「慎吾と闘うシーンは興奮して熱くなった。そこも見どころ」と強調した。

 カンヌ国際映画祭をはじめ、世界の数々の映画祭で注目を集めた今作品。今回はオリジナル版は上映せず、日本版のみの公開で、セリフなどを日本人にも分かりやすく脚色、演出し直した。アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで知られる庵野氏が監督を務め、俳優で劇作家、演出家の長塚圭史が脚色を担当。作品に新たな命を吹き込んだ。

 今春、新たな感動がスクリーンを包み込む。



星野ジャパン公認!中居応援団長


3月22日9時57分配信 日刊スポーツ


 SMAP中居正広(34)が北京五輪で悲願の金メダルを目指す星野ジャパンに全面協力することが21日、分かった。星野仙一日本代表監督(60)から「公認サポートキャプテン」に指名された。11月末から台湾で開催されるアジア最終予選に駆けつけ、放送権を持つテレビ朝日の中継を通して国内の応援を盛り上げる意向だ。芸能界屈指のプロ野球ファンの中居は「球拾いでも、掃除でも、何でもします」と意気込んでいる。
 中居は、今月行われたテレビ朝日「中居正広のプロ野球改革 タブーに挑戦! 朝まで徹底討論会」(24日深夜1時放送)の収録現場で、ゲストの星野監督に直訴した。
 中居 私、中居正広を星野ジャパンに入れてください。さすがに選手でとは言いません。球拾いでも掃除でも何でもしますから。
 星野監督 それなら日本代表、北京五輪を盛り上げるような役を僕の代わりにやってほしい。
 直訴が実ったのか、同監督の意向を受け、中居はアジア最終予選の放送権を持つテレビ朝日から「星野ジャパン公認サポートキャプテン」に任命された。星野監督は「私個人を含めて野球界を応援してくれている印象がある。芸能界では応援団として最高の人材でしょう」と太鼓判。同局は大会期間中、局を挙げて中継を盛り上げるが、そのシンボルとなる中居は「とにかく本当にうれしい。心から喜んでサポートさせていただきます」と話した。
 星野ジャパンは11月末の最終予選で韓国、台湾と対戦する。いずれも接戦が予想される。韓国は日本と実力伯仲。台湾も地元開催の強みで激しい応援攻勢をかけてくるはずだ。中居は「長い戦いになると思いますが、尊敬する星野監督の公認として恥ずかしくないように、しっかりと応援していきたい」。さらに、8月に北京で開催されるプレ五輪が同監督の初采配となるが、こちらにも足を運ぶ可能性もあるという。
 中居は熱烈な巨人ファンで、時間を見つけては東京ドームで試合観戦している。原辰徳監督はじめ、上原投手ら各選手と親交が厚いが、他球団の選手とも交流が深い。“星野ジャパン参加”の直訴も「野球を愛していますし、野球そのものを盛り上げるために何か力になりたいと思っています」との思いから起こした行動だった。
 同局の番組「中居正広のプロ野球改革」も今年で4回目の放送。プロ野球中継にもゲスト出演するなど、人気低迷の中、プロ野球人気の向上、盛り上げに貢献しようと努力している。星野監督も「野球に対する情熱は聞いていて僕らに伝わってきます」と認めている。
 中居はSMAPリーダーで、各局にレギュラー番組を持ち、昨年はNHK紅白歌合戦で司会も務めた。幅広い年齢層から「中居クン」と呼ばれる人気者で、その影響力は絶大。同監督も「特に野球に興味の薄い人にも野球の素晴らしさ、楽しさを伝えてほしい」と大きな期待を寄せている。



3/26付アルバムランキング:スティーヴィー・ワンダー、『スマスマ』効果で上昇!


3月20日6時30分配信 オリコン


 3/26付ウィークリーアルバムランキングは、先週既報どおりにスティーヴィー・ワンダーが急上昇!

 1位はMr.Childrenの『HOME』(初登場赤丸付、69.3万枚)。今週付で史上2組目となるシングル&アルバム総売上枚数5,000万枚突破の快挙を達成。詳細は こちら

 2位は、倖田來未のバラードベスト『BEST〜BOUNCE & LOVERS〜(期間限定生産盤)』(初登場赤丸付、16.1万枚)。7作連続TOP10入り。インタビューは こちら

 3位は、中島美嘉の『YES』(初登場赤丸付、15.3万枚)。7作すべてTOP3入り。インタビューは こちら

 5位は、マキシマム ザ ホルモンの『ぶっ生き返す』(初登場赤丸付、7.1万枚)。アルバムでは初のTOP10入り。詳細は こちら

 8位は、HOME MADE 家族の3rdアルバム『FAMILIA』(初登場赤丸付、3.0万枚)。3作連続TOP10入り。

 10位は、東方神起の『Five in the Black』(初登場赤丸付、2.7万枚)。アルバムでは初のTOP10入り。インタビューは こちら

 12位は、グッド・シャーロットの4thアルバム『グッド・モーニング・リバイバル』(初登場赤丸付、2.1万枚)。インタビューは こちら

 15位は、IPod+iTunes CMソング「気取りやフラッツ」を収録のザ・フラテリス『コステロ・ミュージック』(赤丸付、累積2.7万枚)。先週の40位から上昇。10週目で初のTOP20入り。

 18位は、2003年1月発売のスティーヴィー・ワンダー『ベスト・コレクション』(赤丸付、累積22.5万枚)。先週12(月)の『SMAP×SMAP』出演効果で、先週の78位から急上昇。同作4年ぶりのTOP20入り( 来日時の写真はこちら )。



草なぎ剛 卒業式でガチガチ祝辞


3月19日10時57分配信 デイリースポーツ


 SMAPの草なぎ剛(32)が18日、東京・日本武道館で行われた帝京大学グループの卒業式に「特別来賓」としてサプライズ登場した。卒業生へメッセージを贈る予定だったが、卒業式のムードにのまれたのか、緊張であいさつはしどろもどろに。「頭の中が真っ白になりました」と、100点満点で「12点」と自己採点するなど、反省しきりだった。
 ジャニーズの後輩でMAの秋山純(26)が同大学のOBという縁で、実現した企画。雑誌で連載中の11年間のエッセーをまとめた自著「Okiraku」(14日発売、角川グループパブリッシング)と絡めて祝辞を述べるはずだった。
 スーツ姿で登場した草なぎは「この新しい門出に、未来に向けて、頑張って…ください」と、のっけから声を上ずらせると、その緊張が解けぬまま、本の話題に。だが、本のタイトルを「お気楽」と言わなくてはならないところを、「おきがる…」と間違えてしまった。
 「一生懸命やって、その時花が咲かなくても、次の時には何か…。今めげて悩んでることがあっても、次に向かって頑張ってください」と懸命にスピーチしたが、予定時間よりも大幅に短い3分で終了するなど、上がりっぱなしだった。
 それでも言葉から伝わる誠実な人柄に、卒業生ら4300人から大きな拍手がわいたが、草なぎは終了後の会見で「(本のタイトルを)間違えたことも後で言われて知りました。後輩の秋山くんのつながりも言い忘れました。あの雰囲気にのまれました」と反省しきり。手にはカンニングペーパーも握っていたが、それを持っていることも忘れてしまったという。
 「本当はもっとさくっとかっこよく、要点をまとめて言いたかった。人生捨てたもんじゃないって言いたかった」。数々の大舞台を踏んできたスターから、反省の弁は止まらなかった。



SMAP×台湾F4 スマスマで共演


3月17日10時26分配信 デイリースポーツ


 「SMAP×SMAP」でインターナショナルな共演が実現した。まず台湾版「花男」の「流星花園」に主演したF4が4月16日放送分で登場。「敏腕プロデューサー・嵯峨見」のコントでSMAPと夢の共演を果たした。さらにひげダンスの要領でF4対草〓(5F45)剛&香取のサーベルキャッチ対決も。F4は「SMAP、スゴイネ、カッコウイイ。今度SMAPのコンサートにも出させてください」と話すなど、言葉の壁を超えた親交を深めた。また、19日放送分のビストロSMAPにキャメロン・ディアスが出演。中居正広(34)に口の周りをふいてもらうなどノリノリだった。



気合満々の吾郎「舞台は僕の原点」


3月17日10時26分配信 デイリースポーツ


 SMAPの稲垣吾郎(33)が、舞台「魔法の万年筆」(5月12日から、東京・パルコ劇場)に主演することが16日、分かった。稲垣の舞台主演は昨年6月の「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」以来1年ぶり。「舞台は僕の原点。初心に戻れるライブ感が楽しい」と気合十分で熱演を誓った。また19日放送のフジテレビ・関西系「SMAP×SMAP」(月曜 後10・00)には、キャメロン・ディアス(34)とジュード・ロウ(34)が出演。さらに4月16日放送分では台湾のアイドルグループ・F4と学園ドラマで競演するなどSMAPもインターナショナルな活躍をみせる。
野心家に初挑戦 稲垣が主演する舞台「魔法の万年筆」は、1920年代のニューヨークを舞台に、万年筆の名前を持つ作家たちが「魔法の万年筆」をめぐって巻き起こす喜劇だ。
 鈴木聡氏が主演の稲垣をイメージして書いたオリジナル作品。稲垣はたった5ドルで魔法の万年筆を手にしたことから一躍流行作家となった小説家・パーカー役を演じる。これまでにない野心のある嫌な面もある役だが「人間、だれだってやな面はあるでしょう?そこを書いてくれるのがうれしい」と新たな挑戦にも意欲をみせる。
ライブ感楽しい 歌、ドラマ、バラエティーと幅広く活躍しているが、もともと舞台へのこだわりは強い。「舞台って好きじゃないと立てないと思う。けいこだけで1カ月以上、同じことを繰り返す…と芸能界の中でも特殊。作り手になる感覚が楽しいし、お客さんが目の前にいるのは何物にも替えられない喜び」というのがその理由だ。「舞台は僕の原点。芸能活動において、初心に戻れるライブ感が楽しい。映像では表現できないことも表現できる」と、特別な思いを持ってステージに立っている。
 今回はこれまでに自分になかった役ということで、これまで以上に強い思い入れがある。「舞台ってその人の1日をいただくわけで、いい1日にできるような芝居にしたい」と熱演を誓い「いい刺激だし、メンバーにも見に来てほしいな」と話していた。
 共演は西牟田恵、河原雅彦ら。5月12日から6月12日が渋谷パルコ劇場、6月15日から18日が大阪シアター・ドラマシティ。



キャメロン・ディアス&ジュード・ロウがビストロ来店


3月17日8時1分配信 スポーツ報知


 米女優のキャメロン・ディアス(34)と英俳優ジュード・ロウ(34)が、19日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」(後10時)の人気コーナー「ビストロSMAP」に出演する。

 キャメロンは2004年以来、海外セレブ初の2度目の来店に「あんなにおいしい和食は食べたことない。これを食べるために日本に戻ってきた」と笑顔。初来店のジュードも隣でうなずき「キャメロンからよくビストロのことを聞いていた」。恋愛映画「ホリデイ」(24日公開)で共演し、息の合った2人に、中居正広(34)も「本当にいいカップル」と漏らしていた。



大地真央、SMAP祝福に「舞い上がった」


3月16日8時0分配信 スポーツ報知


 女優の大地真央(51)が15日、インテリアデザイナーの森田恭通さん(39)との婚約発表から一夜明け、都内で報告会見を行った。 写真はコチラ

 14日に婚約指輪をプレゼントしてくれた森田さんについて「彼は本当に誠実で、ドラマ以上のドラマです」と大地。挙式は今年の夏か秋を予定し、海外になる可能性もあるという。

 この日は4月23日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録に参加。メンバーから祝福され「舞い上がっちゃいました」と顔を赤らめた。子どもについては「お互いが(仕事で)作り出す作品が子どもだと思っていますので、考えていません」と話した。



草なぎ剛 卒業式スピーチでド緊張!


3月19日6時7分配信 スポーツニッポン


 SMAPの草なぎ剛(32)が18日、東京・日本武道館で行われた帝京大学グループの卒業式に特別来賓として出席した。卒業生らには秘密のイベント。突然のアイドルの登場に会場は大騒ぎとなったが、その熱気に草なぎ本人は超緊張!?卒業生から“逆エール”を送られる場面もあった。

 普段は数万人を前にライブを行っている草なぎだが、厳粛な式典の空気にすっかりのみ込まれてしまった様子。帝京平成大学など10校の合同卒業式。卒業生、家族ら約4300人を前に演壇に立ち、緊張のあまりメモを握っていることすら忘れてしまった。

 卒業生と同年代の21歳から11年間、月刊誌で続けている連載をまとめた「Okiraku」(角川グループパブリッシング)の出版企画ながら、タイトルを「お気軽」と紹介。所属事務所の後輩「MA」の秋山純(27)が帝京大卒業生であることを説明するはずが、これも吹き飛んだ。

 ガチガチの特別来賓に会場からは「歌って」コールに加え、「頑張って〜!」の声援まで。これを受けて草なぎは「一生懸命やっていれば、その時は花が咲かなくても次に勝てる。皆さんに少しでもエールを送れたことを僕の自信にします」と最後はきっちり!?あいさつ。人柄がにじみ出た素朴なスピーチに会場は逆に大にぎわい。

 「皆さんにとって門出とか記念日とか、いろいろ考えていたら(頭の中が)真っ白になってしまいました。12点の出来」と恐縮。「(連載した)11年分の、人としての重みのようなものを伝えたかった」と悔しがっていた。



香取西遊記、「踊る」超え狙う


3月14日9時54分配信 日刊スポーツ


 香取慎吾(30)主演の映画「西遊記」(沢田鎌作監督、7月14日公開)が日本映画として最大級の規模で公開されることが13日、分かった。都内で行ったクランクアップ報告会見で配給の東宝関係者が明らかにした。日本映画のアニメ、実写それぞれ興行収入歴代首位「千と千尋の神隠し」「踊る大捜査線2」と同様の劇場チェーンを組み、最大級の上映館数で公開。実写映画の興収記録の塗り替えを狙う。
 「西遊記」がこれ以上ない待遇で公開初日を迎えることになった。この日、東宝の島谷能成常務は東京・日比谷スカラ座をメーン館とした劇場チェーンを組むことを発表。興収304億円を記録した邦画最大のヒット作「千と千尋の神隠し」(01年)や、興収173億円で実写最大ヒット作「踊る大捜査線2」(03年)は、いずれも日比谷スカラ座チェーン。ここ数年、業界最大手の東宝がメガヒットを狙う際に組む劇場チェーンとして知られている。「西遊記」に寄せられた期待の大きさの表れだ。
 公開規模も最大級となりそう。公開初日の上映館数は「千と−」が336館、「踊る−」が408館だった。「西遊記」の上映館数は明かされなかったが、同常務は両作品を引き合いに出しながら「男女年齢問わず全世代に届けたい」と語った。公開初日は、東宝が配給する10周年を迎えたヒットアニメシリーズ「ポケットモンスター」と重なっているが、シネマコンプレックス(複合映画館)の台頭で同時期に複数のスクリーンで上映することが可能になってきた。邦画最大の上映館数448館で公開した「ハウルの動く城」に匹敵する規模に広がることも十分期待できる。製作陣は「踊る大捜査線2」が持つ実写日本映画の興収記録更新も狙っている。
 昨年フジテレビで高視聴率を獲得した連続ドラマの映画化。約4カ月に及ぶ撮影は昨年10月から中国各地でロケも行い、今年1月に終了した。香取は役作りのためドラマ収録から始まり約1年半も金髪のまま。「髪を変えたいと思ったこともありましたが、寂しくなるかな」と愛着も感じている。SMAPのメンバーとして過密スケジュールの中、昼夜を問わず行った撮影を経験したが「苦しい思いもしましたが、やれてよかった」と振り返った。



スマスマ効果で4年ぶりの上位進出なるか!


3月15日6時30分配信 オリコン


 スティーヴィー・ワンダーのベストアルバム『ベスト・コレクション』(2003/01/22発売)が、3/13付デイリーアルバムランキングで前日の63位から17位と急上昇、さらに『スティーヴィー・ワンダー・グレイテスト・ヒッツ(BEST)』(2006/01/25発売)も、デイリーランキング圏外から51位と上昇している( 来日時の写真はこちら )。

 3月12日(月)にオンエアされた人気番組『SMAP×SMAP』の特番にスティーヴィー自身が出演し、SMAPのメンバーと豪華ライブ共演したことが要因と思われるが、特に『ベスト・コレクション』はこの好調さが今週も続けば、来週発表の週間アルバムランキングでの上位ランクイン入りの可能性も出てきた。

 同作4年ぶりのTOP30ランクインなるかに期待がかかる。

その他のデイリーアルバムランキングをチェック!



5月9日は「ゴクウの日」!…慎吾映画版「西遊記」で電波ジャックも


3月14日8時2分配信 スポーツ報知


 ドラマに続いて映画化されるSMAP香取慎吾(30)主演「西遊記」(澤田謙作監督)の公開前に5月9日を「ゴクウの日」と決め、一大キャンペーンを展開することになった。

 13日に都内で行われたクランクアップ会見で、フジテレビの亀山千広映画事業局長が明かした。7月14日の公開に先駆け、30分のメーキングDVDを「590円(税込み)」で発売。当日は香取らキャスト陣による電波ジャックも検討されている。

 6月の完成を目指し、現在は150人のCGスタッフがほとんど不眠不休で作業中。孫悟空役で髪の毛を金髪に染めている香取は「(ドラマ版から)2年くらいこの髪形。早く色も変えたいけど、実際に(この作品が)終わったらさみしいだろうな」としんみりしながら、「一生忘れられない慎吾と悟空の夏休みになったらいいな」と公開が待ち遠しそうだった。



スマップ ポカリCMで肉体限界挑む


3月14日6時6分配信 スポーツニッポン


 SMAPが肉体の限界に挑む。「ポカリスエット」(大塚製薬)のCMキャラクターに起用され、メンバー5人が体をフルに使ったアクションに挑戦。第1弾は稲垣吾郎(33)と香取慎吾(30)で、それぞれ砂山クライミングと、幅9メートルにわたって数十本設置されたつり輪渡りを披露。セリフは一切なく体だけで勝負する。

 稲垣が頂上を目指したのは本物の白砂が敷き詰められた傾斜15度の巨大な砂山。砂が流れ落ちる急斜面を約30往復した。

 約2時間半の撮影中、登りっぱなしというハードワーク。自ら「体が“く”の字だとリアルじゃない。ロッククライミングみたいに体を斜面にくっつけたほうがいい」と監督と意見交換を繰り返すなど、演出から参加する熱の入れようだ。

 香取は、60センチ間隔で数十本設置されたつり輪付きロープを次々につかみ、腕力だけで9メートルを渡りきるアクション。途中、力尽き「ウッシャー!」の絶叫とともに飛び降りる場面も。上腕の筋肉をむき出しにして“男・香取”を強調した。

 稲垣、香取編はそれぞれ17日から全国で放送がスタート。中居正広(34)、木村拓哉(34)、草なぎ剛(32)のマッスル企画も進行中で、順次放送予定。

 もともとSMAPとは「Sports Music Assemble People」の略称で、「スポーツと音楽を融合させる人たち」の意味。結成当時から身体能力を売りにしてきた。最近はバラエティーや映画、ドラマでの活躍でクローズアップされていないが、今回は肉体で勝負するグループの原点に戻る内容になりそうだ。

 放送に先立ち、15日、16日には東京、大阪、名古屋の計10カ所で街頭ビジョンをジャックし、CMの予告編を上映。東京では渋谷ハチ公交差点のビジョンなど5カ所で5分に1回のペースで流れる。3都市での合計放映回数は3216回にのぼり“ポカリスマップ”をアピールする。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。