慎吾12年ぶり舞台、ブロードウェーで!三谷氏「自信あります」



6月9日10時53分配信 サンケイスポーツ

 SMAPの香取慎吾(32)が、三谷幸喜氏(47)の新作ミュージカル「TALK LIKE SINGING」に主演し、11月に米ニューヨークのオフ・ブロードウェーで上演することが8日、分かった。

 三谷氏は「まずニューヨークで上演し、それから日本に持ってくる。メチャクチャ高いハードルですが、香取さんとなら飛び越えていく自信があります」と三谷氏。「早くニューヨーカーたちを笑わせたくて、うずうずしています」と意気込む。

 共演は川平慈英(46)、堀内敬子(38)ら。香取の舞台出演は97年2月の「怪談・にせ・皿屋敷」以来12年ぶり。



W杯進出決定に慎吾感激「愛しています!」



6月8日7時52分配信 サンケイスポーツ

 サッカー日本代表のW杯進出決定に芸能界のサッカーファンも喜びを爆発させた。

 ウズベキスタン戦を生中継したテレビ朝日のサッカー日本代表応援団長を務めたSMAPの香取慎吾(32)は「選手の皆さん! 愛しています!」と熱いメッセージ。終盤は押され気味の展開に「本当にヒヤヒヤしましたね」と振り返り、「決定の瞬間は“笑顔”と“涙”が混同して、本当にグッとくるものがありました」としみじみ。

 10日のカタール戦は、横浜・日産スタジアムで観戦予定で、「ウズベキスタン戦で得た“気持ちよさ”を超える試合をしてくれると信じています」とエールを送った。



香取慎吾応援団長「グッときた」…岡田JAPAN祝福



6月8日8時0分配信 スポーツ報知

 2010年サッカー南アフリカW杯に世界最速で出場を決めた岡田JAPANを祝福し、芸能界も万歳。スタジアム観戦した試合は10戦無敗(7勝3分け)の不敗神話を持つ、テレビ朝日サッカー日本代表応援団長のSMAP・香取慎吾(32)は、6日の同局中継で歓喜の瞬間を見届け「本当にグッとくるものがありました」と感激。「w−inds.」やHey!Say!JUMP・山田涼介(16)ら熱血サポーターも歓声を上げた。

 勝てば、日本のW杯4大会連続出場が決まる6日のウズベキスタン戦。「本当にヒヤヒヤしましたね。決定の瞬間はもちろんうれしい! という気持ちもあるんですが、笑顔と涙が混同して、本当にグッとくるものがありました」アウェーの厳しい戦いを1対0で制すと、香取も大粒の汗をぬぐった。

 東京・六本木のテレ朝スタジオで声援を送りながら、魂は現地にあった。「勝手なんですが…、選手と同じ気持ちでいました。出場決定の瞬間、僕もあのピッチに立っていました! あの“世界を驚かす覚悟がある”記念Tシャツを着て!! 選手の皆さん、愛してます!」と祝福した。

 勝利を呼ぶ男だ。ドイツ大会から同局応援団長を務め、競技場で見守った10試合は無敗。今回の予選もホームで観戦し、2勝2分けと神通力を発揮し「僕らの気持ちがこのW杯出場を強くサポートできたのだと思います」。10日のカタール戦は日産スタジアムに駆けつけ、来年の本大会も応援する意気込みだ。「ウズベキスタン戦で得た気持ちよさを超える試合をしてくれると信じています」と拳を握った。

 決勝ゴールを決めた岡崎慎司選手と親交のある「w−inds.」橘慶太(23)は「04年に第83回全国高校サッカー選手権のイメージ曲を歌った時以来、個人的に交流があるので、自分のことのようにうれしい。これからも世界の舞台でゴールを決めてください」。

 中沢佑二選手と仲が良いという千葉涼平(24)も「日本を出発する前のメールで『絶対にW杯出場を決めます』と宣言していました。言葉通りで本当にすごいと思います」。

 「−JUMP」の山田は元日本代表・中田英寿氏のDNAを継ぐ、J2湘南ベルマーレのユース出身。「終盤に10人になって、ドキドキしました。本大会ではとにかく勝ってほしい」と願っていた。




草なぎ 地デジキャラ復帰をNHK容認へ



6月5日7時12分配信 スポニチアネックス

 公然わいせつ容疑で逮捕され、「地上デジタル放送」普及推進のCMが中止されているSMAPの草なぎ剛(34)について、NHKは4日、メーンキャラクターへの復帰を反対しない方針を示した。

 この日、東京都渋谷区の同局で行われた定例会長会見で、日向英実放送総局長は「キャンペーンはDPa(デジタル放送推進協会)、総務省、民放連それぞれが入って調整している。(復帰が決まれば)あえてNHKだけ嫌だとは言わない」とした。また、紅白歌合戦へのSMAPの出場について、福地茂雄会長は「出演者は白紙の状態です」とした。



NHK、草なぎ地デジ推進復帰を容認へ



6月5日7時53分配信 サンケイスポーツ

 NHKは4日、SMAP・草なぎ剛(34)の地デジ推進キャラクターとしての復帰について、日向英実放送総局長は定例会見で「NHKがことさらに反対することはないだろう」と見解を示した。民放連制作の推進キャラクター「地デジカ」を同局で使用していく方針も明らかにした。



<草なぎ剛>ユースケに土下座謝罪も視聴率いまいち 「『ぷっ』すま」12.8%



6月3日11時23分配信 毎日新聞

 公然わいせつ容疑で逮捕され、起訴猶予処分となった「SMAP」の草なぎ剛さん(34)がメーンパーソナリティーを務めるバラエティー番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系、午後11時15分)が2日夜、放送され、草なぎさんが土下座してユースケさんに謝罪、視聴率12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録、前週(5月26日)の13.2%よりやや下降した。

 黒スーツで登場した草なぎさんは番組の冒頭、コンビで司会をしているユースケ・サンタマリアさん(38)に「あれ、剛!」と声を掛けられるとその場で即、土下座して笑いを誘った。その後、「すいませんでした、いろいろと。頑張ります」と話した。



草なぎ、スマスマで活動再開「SMAPとして新しく頑張る」



5月28日16時2分配信 産経新聞

 公然わいせつ事件で逮捕(起訴猶予処分)されて以来、芸能活動を自粛してきたアイドルグループ「SMAP」メンバー、草なぎ剛さん(34)が28日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録で仕事を再開した。同番組の放送は6月1日。

 この日午後、SMAPのメンバー5人がそろって東京・台場のフジテレビ本社のスタジオで収録した。

 草なぎさんは収録に先立ち、集まった報道陣を前に復帰を報告。冒頭「きょうから私、草なぎ剛、SMAPとしてまた新しく頑張っていきたいと思います」と晴れやかな表情であいさつ。「SMAPとしてメンバーの皆と仕事ができる幸せを感じています」と吹っ切れた様子で語った。

 活動を自粛してきた間は、自宅でスクワットなどの運動をすることを心がけていたという。

 「ファンには励まされた。とにかく感謝の気持ちでいっぱい」と終始にこやかな表情で話し、「感じたことがない新鮮な気持ちがわき上がってくるので、とにかくうれしい。一から頑張りたい」と力強くファンに約束した。

 この日は、29日夜に放送される同局系の「僕らの音楽」のナレーションも収録した。

 29日には同局系の「笑っていいとも!」の生放送に出演する予定。




<草なぎ剛>黒スーツ姿で活動再開 「SMAPとして新しく頑張っていきます」



5月28日16時7分配信 毎日新聞

 4月23日に公然わいせつ容疑で逮捕され、起訴猶予処分となった「SMAP」の草なぎ剛さん(34)が28日、バラエティー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の収録で芸能活動を再開。草なぎさんは黒のスーツで同局に姿を見せ、取材に応じ、「今日から私草なぎ剛は、SMAPとして新しく頑張っていきます。メンバーのみんなと仕事ができる幸せを感じています」と述べた。

 草なぎさんは4月23日午前3時ごろ、東京都港区赤坂の檜町公園で全裸になっていた疑いで、警視庁赤坂署に現行犯逮捕された。東京区検は1日、犯罪の疑いはあるものの「事実関係を認めて反省し、広く報道されるなど社会的制裁を受けている」と判断し、起訴猶予処分としている。【栗原拓郎】



健康バッチリ!草なぎ、謹慎中はスクワット



5月29日7時53分配信 サンケイスポーツ

 公然わいせつ事件で活動自粛していたSMAPの草なぎ剛(34)が28日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録で復帰した。ジャニーズ事務所によると、活動自粛中に事務所のファンクラブなどに届いた手紙は計約4万5000通。草なぎはこれら手紙を都内の自宅で1通1通目を通し、直筆の返事を印刷した上で、すべてに返送するようにしているという。他には、自身やグループのレギュラー番組を見たり、読書をしたりして過ごした。「できる限りの運動もして、心身共に健康を保つよう努力しました。健康面はバッチリです」と草なぎ。運動は何を?と聞かれると、「スクワットとか」とテレたように笑っていた。



草なぎ、復帰後初テレビは「いいとも!」



5月29日7時54分配信 サンケイスポーツ

 公然わいせつ事件で活動自粛していたSMAPの草なぎ剛(34)が28日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録で復帰した。28日には、フジ系「僕らの音楽」の29日放送分ナレーション撮りも「スマスマ」の収録の合間に行った。また、29日正午からは、同局系「笑っていいとも!」の生放送でテレビに復帰後初登場する。7月スタートの同局系「任侠ヘルパー」(仮題、木曜後10・0)の主演も決まっており、来月から撮影が始まる。



草なぎ復帰!スマスマ収録で感涙3曲熱唱



5月29日7時54分配信 サンケイスポーツ

 涙の復帰! 公然わいせつ事件で活動自粛していたSMAPの草なぎ剛(34)が28日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録で復帰した。収録前に同局内で取材に応じ、元気そうな張りのある声で「幸せを感じています!!」。逮捕から35日での活動再開に「感謝」という言葉を8分間の会見中6回繰り返し、「一から頑張ります」と誓った。収録中には思わず感涙する場面も。CMは6月1日から順次解禁される。

 ツヨぽんが帰ってきた−。午後3時45分ごろ、同局1階で待ち構えた約80人の報道陣の前にスーツ姿でさっそうと現れ、「今日から草なぎ剛、SMAPとしてまた新しく頑張っていきます」と明るい口調で復帰宣言だ。

 “公の場”は逮捕翌日に謝罪会見を開いた4月24日以来。1カ月強の間「一歩も(自宅から)外に出なかった」という草なぎは、顔色の白さがやや目立ったものの、体形や表情、声は以前と変わらず、元気ハツラツ。約8分の会見で「感謝」という言葉を6回、「うれしい」を3回、「幸せ」を2回使い、「SMAPとしてメンバーと仕事ができる幸せを感じています」と言葉を噛みしめた。

 「とにかくすごいうれしい」「メンバー1人1人にこのうれしさを伝えたい」などと、前向きな心境を強調した。が、謹慎中にメンバーが代わって謝罪したことを聞かれると、「ボクのために頭を下げてくれている姿をみて、自分の弱いところを乗り越える原動力になった」と涙が…。

 香取慎吾(32)が事件直後のテレビ朝日系「SmaSTATION!!」で涙の謝罪をした場面も「オンタイムで見ました」と明かし、「2度と同じことをさせてはいけないと思った」と声を震わせた。

 会見後はフジ内の関係部局にあいさつ回りを行い、収録スタジオへ。久々に5人がそろった「スマスマ」6月1日放送分の収録はライブコーナーからスタート。観覧客として参加した450人のファンを前に、SMAPのヒット曲「ありがとう」など3曲を熱唱した。

 草なぎは歌唱の途中で涙ぐみ、歌詞に詰まる一幕も。「一番大事なこの番組で、SMAPを応援してくれるみんなに感謝したかった」と、ファンに“ありがとう”の思いを伝えた。

 爆笑問題がゲストの「ビストロSMAP」コーナーでは久々に料理の腕もふるい、収録は29日午前2時過ぎまで続いた。草なぎが本格的に再生復活の腕をふるうのはこれからだ。




草なぎ主演映画「BALLAD」宣伝再開へ



5月29日7時55分配信 サンケイスポーツ

 公然わいせつ事件で活動自粛していたSMAPの草なぎ剛(34)が28日、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録で復帰した。ラジオは香取慎吾(32)と2人でパーソナリティーを務めていたbay fm「SMAP POWER SPLASH」が復帰第1弾に。香取とともに30日に収録予定で、31日に放送される。

 主演映画「BALLAD」(9月5日公開)は逮捕以降、劇場などに置かれたチラシやポスターを撤去するなど宣伝を自粛してきたが、活動再開を受けて配給の東宝は宣伝再開を決定。劇場内のチラシやポスターを入れ替える土曜日に合わせ、30日から解禁される。



草ナギ復帰!歌った笑った!メンバーの謝罪姿が再起の原動力に



5月29日8時0分配信 スポーツ報知

 4月23日に公然わいせつ容疑で逮捕(起訴猶予処分)されて以来、活動を自粛していたSMAPの草ナギ剛(34)が28日、東京・台場のフジテレビで35日ぶりに仕事復帰した。同局系「SMAP×SMAP」(6月1日放送)の収録に臨み、事件後初めてメンバー5人が勢ぞろい。収録に先駆けて草ナギは復帰報告会見を行い、謹慎中に番組で謝罪したメンバーを見て「二度と同じことをさせてはいけない。自分の弱いところを乗り越える原動力になった」と出直しを誓った。

 草ナギは東京・六本木の自宅からフジテレビに向かい、午後3時45分から同局内で復帰報告会見に臨んだ。約9分の会見後、同局内のスタジオに直行。スマスマのコントの収録をしていた木村拓哉(36)と香取慎吾(32)を訪ね、復帰を報告。控室にいた中居正広(36)と稲垣吾郎(35)にもあいさつ。一対一で2〜5分間ほど言葉を交わした。

 復帰初仕事はメンバー5人とファン450人を招いての歌のコーナー。稲垣が「このメンバーでみなさんと一緒に一生、頑張っていきたい」と言えば、香取は「良かったなあ。日本だけじゃなく韓国でも応援。ツヨポンは愛されてるよ」。木村は「個人の活動のベースはチームにあるとつくづく感じました」。中居は「うちのオヤジも心配してたよ」と笑わせた。

 草ナギは「僕がいないところを埋めてくれて感謝しています。一番大事なこの番組でSMAPを応援してくれているみんなに感謝したいです」と語った。その後は「ビストロSMAP」や同局系「僕らの音楽」(29日放送)のナレーション収録など、29日の午前1時過ぎまで仕事したという。

 会見で草ナギは、自宅謹慎中、スマスマを欠かさず見ていたと明かした。4月25日には、親友の香取が謝罪したテレ朝系「SmaSTATION!」の生放送を見ていたという。「僕の代わりに頭を下げてくれるメンバーを見て、自分の弱いところを乗り越えようと原動力になった」と語った。

 4月24日の謝罪会見以来、草ナギは自宅を一歩も出なかった。「毎日運動は家の中でしていた。スクワットとか。健康面はバッチリです」ファンクラブにしった激励の手紙が4万5000通届き、すべて読んだ。書いた返事をコピーし、同クラブを通じて全員に返信中だ。

 この日、フジテレビには、午前中から延べ1000人のファンが詰めかけた。29日は「笑っていいとも!」でテレビ初登場する。




草なぎ涙の出直し!仲間のキズナに感謝



5月29日9時23分配信 デイリースポーツ

 公然わいせつ罪で4月23日に現行犯逮捕(起訴猶予処分)され、芸能活動を自粛していたSMAP・草なぎ剛(34)が28日、東京・台場のフジテレビで同局のレギュラー番組「SMAP×SMAP」の収録に参加し、約1カ月ぶりに仕事復帰を果たした。同局入りする際には会見し「またSMAPとして、メンバーのみんなとお仕事ができる幸せを感じております」と活動再開の喜びをかみしめ、再起を誓った。
  ◇  ◇
 「きょうから私、草なぎ剛、SMAPとしてまた新しく頑張っていきます。よろしくお願いいたします」。衝撃の泥酔全裸逮捕劇から35日、晴れやかな笑顔を浮かべながら、報道陣80人の前で復帰第一声を放った。
 自宅謹慎中は一歩も外出せず、読書や軽い運動などをして過ごしたという。ファンから寄せられた約4万5千通もの手紙に目を通し「自分と向き合う時間がたくさんできました」と“反省生活”を振り返った。
 メンバーの香取慎吾(32)がテレビの生放送で謝罪したのも見ていたといい「僕のために頭を下げてくれているメンバーを見て、しっかり強い気持ちを持って、自分の弱いところを乗り越えようと原動力になりました」と仲間のキズナに感謝。メンバーについて話すときには笑顔が一転、つらそうな表情で涙をにじませるシーンも見られた。
 会見後の収録(6月1日放送分)では、事件後初めて「5人のSMAP」が顔合わせ。草なぎは「復帰できたことに感謝します」と視聴者へあいさつし、「自分を改めて見つめ直して、メンバーみんなに支えられてると感じました」と素直な気持ちを吐露したという。
 メンバーからは温かい言葉が相次いだ。木村拓哉(36)が「こうして5人でステージに立って、改めて引き締まって前に進んでいきます」と話すと、草なぎは顔を真っ赤にして瞳を潤ませた。そんな草なぎに、目を真っ赤にした香取が肩を抱きながら一緒に歌を歌う場面もあり「草なぎ剛に対して、韓国からも励ましをいただいた。愛されてるなと思った」と語りかけた。
 そして稲垣吾郎(35)は「このメンバーで、一生頑張っていきたい」と決意表明し、リーダーの中居正広(36)も「こういうことがないと、本当に愛されてるかわかんないもんね」と続けた。
 草なぎはファンクラブ会員へも「みんな、たくさんの愛をありがとう」とのメッセージをメールで送信。29日にフジテレビ系「笑っていいとも!」に生出演し順次、レギュラー番組に復帰する。




<草なぎ剛さん>スマスマでライブ キムタク「改めて引き締めて」、慎吾「剛は愛されてる」と



5月29日11時26分配信 毎日新聞

 4月23日に公然わいせつ容疑で逮捕され、起訴猶予処分となった「SMAP」の草なぎ剛さん(34)が28日、バラエティー番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の収録で芸能活動を再開。草なぎさんは、スペシャルライブで450人のファンの前に登場し、「ありがとう」など3曲を熱唱、感極まって声を詰まらせる場面もあったという。メンバーも曲の合間に復帰についてコメントし、木村拓哉さんは「5人でステージに立って、改めて引き締めていこう、と思いました」としみじみ語った。

 フジテレビによると、ライブでは、稲垣吾郎さんが「このメンバーで、皆さんと共に一生がんばっていきたい」とファンに宣言。香取慎吾さんは「日本だけでなく韓国からもたくさんの声援をもらって草なぎ剛は愛されてるなと思いました」と話した。中居正広さんは「オヤジもすごく心配してたよ」と冗談交じりに声をかけ、草なぎさんは「メンバーが皆忙しい中、ぼくがいないところを毎週埋めてくれて本当に感謝しています」とお礼を述べたという。

 草なぎさんはライブの前にメンバーの控室を回り、一人一人にあいさつしたという。ステージでは、香取さんが、声を詰まらせた草なぎさんの肩を抱きながら歌う場面もあり、久しぶりに5人全員がそろった「SMAP」に感激したファンが涙を流しながら歓声を送っていた。ライブは6月1日に放送される予定。

 ライブでのやりとりは以下の通り

稲垣さん こうしてです。このメンバーで皆さんと共に一生がんばっていきたいです。

香取さん (ファンの皆に向かって)うれしいよねっ! よかったなあ。本当にみんながこうして来てくれて、そして日本だけでなく韓国からもたくさんの声援をもらって草なぎ剛は愛されてるなと思いました。うらやましいくらい! SMAP5人でこれからもがんばっていきますので、これからもずっと一緒に歩んでいきましょ!

中居さん こういうことがないと愛されているってわからないよね。

木村さん 個人個人でこうして活動できるのは(SMAPという)ベースがあってこそ。ドラマをやっていても映画をやっていてもベースはこのチームにあるんだな、とつくづく思いました。5人でステージに立って、改めて引き締めていこう、と思いました。

中居さん (謹慎中は)皆、剛に電話したよね。オヤジもすごく心配してたよ!(笑い)

草なぎさん メンバーが皆忙しい中、「SMAP×SMAP」という一つの番組をつくることはとても大変なことなのに、ぼくがいないところを毎週埋めてくれて本当に感謝しています。一番大事なこの「SMAP×SMAP」という番組で、SMAPを応援してくれる皆に感謝していきたいと思っています。




草なぎ剛 いいとも生復帰でカクテル“乾杯”



5月30日7時19分配信 スポニチアネックス

 公然わいせつ容疑で逮捕され、28日に芸能活動を再開したSMAPの草なぎ剛(34)が29日、フジテレビ「笑っていいとも!」(月〜金曜正午)に出演した。生放送番組は復帰後初めて。

 番組冒頭、司会のタモリ(63)から「今日から剛が復帰しました」と向けられると、深々と頭を下げ「ひと月休んでしまいました。この空気を毎週感じることは、僕にとって生活の一部だと分かりました」とあいさつ。客席からは「ツヨシー!」「お帰りー!」という歓声が飛んだ。

 出演者が川柳を作り、審査員の評価が4位以下なら罰ゲームとして「甘ずっぱカクテル」を飲まなければいけないコーナーでは5位となり、共演者らと“乾杯”する場面も。同局によると同カクテルは酒ではなく、苦いジュースという。草なぎが司会を担当するコーナーでは「僕がいない間、タモリさんにこの代わりをやっていただいた。今日から僕が頑張ります」とあらためて話した。

 出演者の中では一番乗りとなる午前10時5分ごろ、車で東京・新宿のスタジオアルタに入った。その際、取材陣とファン約300人が殺到し騒然となった。番組前には、タモリら共演者にあいさつ回りしたという。




草なぎ「いいとも!」復帰でスマイル満開!



5月30日7時52分配信 サンケイスポーツ

 芸能活動を再開したSMAPの草なぎ剛(34)が29日、フジテレビ系「笑っていいとも!」(正午)で復帰後初めてテレビに登場した。オープニングで「お帰りぃ!!」と大歓声を浴びながら、「ボクにとって(「いいとも」は)生活の一部だと分かった」と吹っ切れた表情であいさつ。約1カ月の“ブランク”を感じさせないツヨぽんスマイルが満開だった。

 “お茶の間”への帰還だ。「いいとも」金曜レギュラーとしてスーツ姿でオープニングに登場。スタジオは「ツヨシ〜」「お帰り!!」といつも以上の大歓声に包まれた。

 晴れやかな表情で深々と一礼。タモリ(63)が「今日からツヨシが復帰しました」と紹介すると、また頭を下げて「1カ月休んでしまいましたけど、今日から『いいとも』生放送に復帰します」。そして「この空気を毎週感じることは、ボクにとって生活の一部だと分かりました。皆さん本当によろしくお願いします」ともう1度、深く頭を下げた。

 金曜レギュラー陣も大歓迎ムードだ。「帰ってきた天然ボケ!」と久本雅美(50)からツッコミを受けて、うれしそうな草なぎ。事件の“後遺症”はみられない。

 自身がMCを務めるクイズコーナーでは「ボクがいない間はタモリさんが代わりに(MCを)やってくださって、ありがとうございました」とタモリに改めて感謝。タモリは「ようやくヒマになった」とジョークめかしながら喜びを表した。

 草なぎはエンディング恒例の「曜日対抗いいとも選手権」でも大活躍。毎週、ゲームなどで各曜日レギュラー陣が競うコーナーだが、今週は金曜日組が優勝し、関根勤(55)は「ツヨシ君の復帰記念だね〜」。明るい雰囲気でテレビ復帰初日を飾り、復活の足取りは順調のようだ。




「つよぽんおかえり」アルタ前に100人!



5月30日7時53分配信 サンケイスポーツ

 芸能活動を再開したSMAPの草なぎ剛(34)が29日、フジテレビ系「笑っていいとも!」(正午)で復帰後初めてテレビに登場した。草なぎは午前10時ごろ新宿のスタジオアルタに入り、本番前に金曜レギュラー陣1人1人にあいさつ。午後2時ごろ車でスタジオを出たが、ファンの歓声と報道陣で一時騒然となった。

 アルタ前にはファン約100人が集結。大阪府のフリーター女性(22)は友人と徹夜で作った「つよぽんおかえり」のプラカードでお出迎え。「思ったより元気でよかった」と喜んだ。静岡市の主婦(28)は「この日が来るのをずっと信じてました」と感激の涙を流した。




草ナギ「いいとも」復帰!新宿アルタ周辺は大パニック



5月30日8時0分配信 スポーツ報知

 28日にフジテレビ系「SMAP×SMAP」の収録で仕事復帰したSMAPの草ナギ剛(34)が29日、同局系「笑っていいとも!」に生出演した。

 冒頭、司会のタモリ(63)に「今日から剛が復帰しました」と紹介され、草ナギは深々と一礼。「ひと月休んでしまいました。今日から『いいとも』生放送に復帰します。この空気を感じることが生活の一部だと分かりました」と語り「お帰りコール」を浴びた。

 川柳コーナーでは“罰ゲーム”として「甘ずっぱカクテル」を一気飲み。オレンジジュースにクエン酸を加えた飲み物で、酒は入っていないという。進行役のコーナーでは「ぼくがいない間、タモリさんが代わりにやっていただきまして」と感謝。タモリに「忙しかったよ」と言われ笑顔を見せた。

 草ナギは通常より30分早い午前10時過ぎ、東京・新宿のスタジオ・アルタに入った。出演者では一番乗りで、タモリやレギュラー陣の到着を待ち一人ずつ復帰を報告した。

 番組終了後、アルタがパニックになった。裏口付近には雨の中、ファン300人が出待ち。草ナギを乗せた車が出てくると、ファンと報道陣が車を一斉に追いかけた。関係者10人以上が車を徹底ガードし「道をあけて!」と怒声。カメラマンが羽交い締めにされるなど、一時騒然となった。草ナギはこの日、深夜まで仕事をした。




【YouTube】草なぎのテレビ復帰、やはり再生回数激増



5月30日11時36分配信 サーチナ

4月に起こした不祥事により謹慎中だったSMAPの草なぎ剛が28日より芸能活動を再開、番組の収録前に記者会見を行った。翌29日には復帰後初のテレビ出演となるフジテレビ「笑っていいとも!」に登場した。記者会見の様子、29日の番組出演の様子がいずれもユーチューブ(YouTube)上に複数掲載されており、1日でそれぞれ約10万回の再生回数を記録している。
 4月に起こした不祥事により謹慎中だったSMAPの草なぎ剛が28日より芸能活動を再開、番組の収録前に記者会見を行った。翌29日には復帰後初のテレビ出演となるフジテレビ「笑っていいとも!」に登場した。記者会見の様子、29日の番組出演の様子がいずれもユーチューブ(YouTube)上に複数掲載されており、1日でそれぞれ約10万回の再生回数を記録している。

関連写真:そのほかの草なぎ剛に関する写真(230件)

 草なぎの復帰後初の仕事は28日のフジテレビ「SMAP×SMAP」の収録だった。収録語の会見で、「メンバーのみんなとお仕事ができる幸せを感じております」とコメントした草なぎは、記者の「生まれ変わったと思っていいですか?」という問いに対し、はっきりとした声で「はい」と答えた。

 29日の「笑っていいとも」では、レギュラーとして従来どおりオープニングより登場、タモリによる紹介の後で「(いいともの)空気を感じることは僕にとって生活の一部だということがわかりました」とコメントし、頭を深々と下げた。

 動画のコメント欄には、草なぎの復帰を喜ぶ応援メッセージが大半を占める一方で、「番組内で謝罪がなかった」「マスコミは身内に甘すぎ」「超爽やかな会見で少し違和感がありました」「リポーターの生まれ変わったと思っていいですね?って何?えらそうに」という草なぎ本人のコメントや復帰会見などに対する厳しい意見も相変わらず散見された。

 今後「SMAP×SMAP」や「『ぷっ』すま」などのレギュラー番組に復帰出演することになるが、どのような登場の仕方をするか注目が集まりそうだ。(編集担当:柳川俊之)



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。