草なぎの芸能活動復帰は「ファンの声を踏まえ決定」



5月1日16時33分配信 サンケイスポーツ

 先月23日に公然わいせつ容疑で逮捕されたSMAPの草なぎ剛(34)が1日、起訴猶予処分となったことを受け、所属のジャニーズ事務所がマスコミ宛てにファクスでコメントを発表した。

 注目される草なぎの芸能活動復帰については「この処分とファンの皆様のお声を踏まえ、関係各位とご相談させていただいた上で決定する所存ですので、決定し次第、改めてご報告申し上げます」としている。



ユースケが草なぎ剛に「早く帰ってこいよ〜」



5月6日7時8分配信 スポーツニッポン

 公然わいせつの疑いで逮捕され、起訴猶予処分となったSMAPの草なぎ剛(34)について、ユースケ・サンタマリア(38)が5日に放送されたテレビ朝日「“ぷっ”すま」(火曜後11・15)で事件後初めてコメントした。2人は同番組の司会を務めている。冒頭、1人で登場したユースケは「剛がやらかしまして。しばらく(番組に)出られません」と視聴者に対して説明。続けて「剛、早く帰ってこいよ〜。待ってるぞ〜」と呼び掛けた。事件後最初の放送となった先月28日は、草なぎの出演シーンをカットした過去の映像を流して対応した。



中居正広、「婚カツ!」演じるも自身の「結婚はない」



4月9日13時50分配信 オリコン


 人気グループ・SMAPの中居正広が9日(木)、都内で主演ドラマ『婚カツ!』(フジテレビ系)の発表会見に出席。作品にちなみ結婚観を聞かれた中居は「結婚に対して前向きじゃないので、このドラマを機に意識が変わればと思うけど…ま〜『結婚はないな』という気持ちが強い。でも、変わればいいなという期待もありますね」と前向きな姿勢をみせた。

 既婚が条件の仕事を欲するあまり「結婚の予定がある」と嘘をつき“婚活”を始めることになる、雨宮邦之(中居)を中心に描く描くラブコメディ。この日はほかに、俳優の上戸彩、佐藤隆太、釈由美子、谷原章介、上田竜也、北村有起哉、小日向文世、りょう、風吹ジュン、橋爪功が登壇した。

 お見合いパーティー風に行われた共演者同士での質問タイムでは、上戸彩が中居に「結婚相手に求める条件3つは?」と質問。中居は「早く寝る子。1人でも生きていけるような子で、僕を1人にしてくれる子。あと朝の定食を作れるぐらい、料理ができる子」と提示するも、上戸は苦手なタイプを「しゃべりすぎる人」と告白。たまらず中居は「俺、しゃべりっぱなしですよ」と腑に落ちない表情で笑いを誘った。

 また、同作放送を機に、会場に集まった報道陣を主な対象とした婚活パーティーの開催を発表。中居は「そのパーティーで、もしカップルが生まれて結婚することになったら、披露宴で司会をやらせてもらいます。しかも(ギャラは)タダで!」と名乗りあげ、メディアを巻き込んで婚活を盛り立てていた。

 新“月9”ドラマ『婚カツ!』は4月20日(月)より毎週月曜午後9時から放送(初回のみ15分拡大)。





中居「今回はバーター」月9裏事情を明かす



4月10日7時4分配信 スポーツニッポン


 「SMAP」の中居正広(36)が主演するフジテレビの連続ドラマ「婚カツ!」(20日スタート、月曜後9・00)の制作発表が9日、都内で行われた。

 中居演じる失業中の男性が既婚者を条件とする仕事に就こうとして、結婚の予定があるとうそをつき「婚活」を始める物語。会見で中居はタキシード姿で登場。出演者の後方にはウエディングケーキが飾られるなどして結婚式をイメージさせた。

 中居が同局の看板ドラマ枠「月9」に出演するのは98年の「ブラザーズ」以来11年ぶり。「10年以上も月9の話がなかったので、今回はジャニーズ事務所のバーターだと思う。バーターをきっかけに自分のドラマができるよう頑張ります」と意気込みを語り笑いを誘った。

 また、自身の結婚について問われると「どちらかというと結婚に前向きじゃない。ドラマをきっかけに結婚に対して意識が変わればいいなと思います」と話した。共演の上戸彩(23)、連ドラ初出演の「KAT―TUN」の上田竜也(25)らが出席。



草ナギ起訴猶予…「スマスマ」で活動復帰濃厚



5月2日8時0分配信 スポーツ報知

 4月23日未明に公然わいせつ容疑で逮捕されたSMAP・草ナギ剛(34)について、東京区検は1日、起訴猶予処分とした。所属のジャニーズ事務所は、処分について「感謝」しているとコメントした上で草ナギの芸能活動の自粛期間に関しては「関係各位とご相談させていただいた上で決定する」と、復帰時期は改めて発表するという。活動再開はフジテレビ系「SMAP×SMAP」(月曜・後10時)が有力だ。

 逮捕から9日目、草ナギに起訴猶予処分が下された。区検は理由について「反省しており、社会的制裁も受けたため」としている。ジャニーズ事務所によると、草ナギは処分を事務所関係者から神妙な面持ちで聞き、改めて反省していたという。

 ジャニーズ事務所は起訴猶予処分を受け「感謝しております。多くの皆様に多大なご心配、ご迷惑をお掛けしたことを、改めて深くおわび申し上げます」とコメントを発表した。

 草ナギは当面の活動自粛処分を受けていたが、事務所は復帰について「この処分とファンの皆様のお声を踏まえ、関係各位とご相談させていただいた上で決定する」と説明。各テレビ局やスポンサー企業、CM契約企業などと相談した上で復帰時期を決めるという。

 活動再開はSMAPがレギュラー出演する「スマスマ」が濃厚だ。2001年に傷害と公務執行妨害の容疑で逮捕され、起訴猶予処分となった稲垣吾郎(35)も約4か月半の謹慎を経て同番組で復帰した。メンバー全員がそろって謝罪し、再スタートを切ると見られる。

 スマスマの11日の放送回は木村拓哉(36)のトークを放送。フジによると、各界で活躍する同世代のゲスト数人とトークコーナーを新たに収録予定という。また、草ナギとCM契約するP&Gはとヤマサ醤油は今回の処分を受け、ともに「今後の対応を検討中」と話した。

 草ナギは主演映画「バラッド 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)が9月5日に公開。劇場ポスターの掲出取りやめや予告編の上映中止の処置を取った東宝は、今後について自粛期間の決定を待って対応する構え。「通常、公開の2〜3月前から俳優の宣伝活動が始まる。それまで期間はある」と事態を見守る考えだ。




SMAP草なぎ「5月復帰」説も 「謹慎短すぎ」VS歓迎論で火花



5月2日16時35分配信 J-CASTニュース


似顔絵は草なぎ剛さん
 公然わいせつ容疑で逮捕された人気グループ「SMAP」の草なぎ剛さん(34)の不起訴処分が決まり、早くも「復帰はいつか」に注目が集まっている。7月復帰説があるかと思えば、「今月5月中にも」との報道もある。草なぎさんの逮捕時に「祭り」状態となったインターネット上では、「早期復帰」について歓迎論と批判論が火花を散らしている。

■キムタク「怒ってない」

 草なぎさんは2009年5月1日、不起訴(起訴猶予)処分になった。刑事事件としては事実上「お咎めなし」で決着した形だが、芸能活動は現在全面的に自粛している。「地デジ大使」を「解任」されたほか、全てのレギュラー番組や、CMからも姿を消した。

 草なぎさんの不起訴処分が決まった1日夜、SMAPの木村拓哉さん(36)はラジオ番組「WHAT'S UP SMAP!」(TOKYO FM)の中で、草なぎさんに対して「怒っていません」と話した。関係各方面へのお詫びが最優先としながらも、「復帰を願っている」という声が出ていることについて「同じ気持ち」と間接的ながらエールを送った。

 「復帰を願う声」に後押しされてか、復帰への具体的なスケジュールがすでに動き始めているようだ。日刊スポーツ(5月2日付け紙面)は、「7月復帰へ」として、事件前から草なぎさんの主演が決まっていたフジテレビ系連続ドラマで芸能活動に復帰するのが「有力」だと報じた。7月放送開始予定で、6月中旬には収録が始まるとの見通しを伝えている。

 7月よりもっと早い「復帰説」もある。スポーツニッポンは5月2日、「(5月)18日にもスマスマで復帰?」と、フジテレビ系のバラエティ番組「SMAP×SMAP(スマスマ)」の「早くて18日放送で登場する可能性がある」との見方を示した。01年8月に公務執行妨害などで逮捕された稲垣吾郎さんの場合、翌02年1月に同番組で復帰している。

■「いきなりドラマの主演?」の声も

 草なぎさんの芸能活動早期復帰に関しては、ネット上では賛否の意見がそれぞれ寄せられている。

 2ちゃんねるでは、

  「謹慎期間短すぎ」
  「いきなりドラマの主演やるなんて反省してねえなあ」

といった厳しい意見がある一方、

  「今日からでも復帰でいいよ 酔って深夜の公園で裸になっただけの人に社会的制裁大きすぎ」
  「こんなもんだろうな マスコミが騒ぎすぎて大きな事件のように錯覚した」

との冷静な意見も多く書き込まれている。

 ヤフー知恵袋のコメントには、

  「自粛が長いから反省してるとも限らない。
  早く復帰して仕事の迷惑を減らす事の方が大事な気がします」

との意見が寄せられていた。

 「5月18日復帰」になるのか「7月復帰」なのか、それとももっと自粛が長期化するのか。「草なぎ騒動」はまだしばらく続きそうだ。





草なぎ「スマスマ」今月中に“復活”か…映画、CMも



5月2日16時56分配信 夕刊フジ

 起訴猶予処分となったSMAP・草なぎ剛(34)の復帰が早まる可能性が濃厚となった。逮捕前に内定していた7月スタートのフジテレビ系ドラマに当初の予定どおり主演する見方が有力。汚名返上はできるか。

 関係者によると、ドラマの収録は6月中旬にスタート予定。これに先立ち、現在出演を見合わせているフジ系「SMAP×SMAP」に今月中にも復帰するとの情報もある。

 「スマスマ」は4、11日の放送分は出ていない映像で構成することで決まっているが、18日は未定。早ければ、その1週間前に行われる収録で復帰する可能性もある。

 9月5日には、主演映画「BALLAD 名もなき恋のうた」(山崎貴監督)が公開予定。現在は宣伝を自粛しているが、本人参加のPR活動を展開できる見通しとなった。

 また、打ち切りや自粛の措置を取られている出演CMにも影響が出そうだ。

 草なぎの逮捕後、トヨタ自動車やNTT東日本は早々と放送を打ち切り。地上デジタル放送推進のCMは、デジタル放送推進協会が放送中止をNHKと民放に要請し、新しいPRキャラクター「地デジカ」のCMが準備されている。P&Gやヤマサ醤油は放送を見合わせている。

 ジャニーズ事務所は「諸々の事情をご考慮いただき、不起訴処分としていただけたことに感謝しております」とコメント。芸能活動については、処分やファンの声を踏まえた上で、決まり次第報告するとし、具体的な謹慎期限については明言しなかった。




草なぎ早期復帰へ…ネット署名サイトでも応援8千件



5月2日16時56分配信 夕刊フジ

 公然わいせつの現行犯で警視庁に逮捕されたSMAPの草なぎ剛(34)について、東京区検は1日、起訴猶予処分とした。区検は理由について「反省しており、社会的制裁も受けたため」としている。この処分に影響を与えたかどうかは分からないが、草なぎのファンらが寛大な処置を求めた、ネット上の署名活動には8000件以上もの声が寄せられていた。

 署名活動が行われたのは、IT企業のユナイテッドピープル(横浜市)が運営するオンライン署名サイト「署名TV」。

 同サイトでは現在500を超える署名活動が展開されているが、このうち「草なぎ剛さんの公然わいせつ容疑逮捕における不起訴処分等、寛大なる処置を。」と題するプロジェクトには、8672件の署名が寄せられていた。(数字は1日午後3時現在、以下同)

 同サイトの中でも、「犬猫の殺処分方法再検討の要望書」(1万2849件)「韓国への金融支援反対の署名」(1万2208件)に次いで、第3位の署名数である。

 草なぎの署名活動を立ち上げたのは一般人で、署名は国内のファンのみならず、中国、韓国、台湾など海外からも集まった。先月27日までに集まった署名分の6049件を東京区検と草なぎの所属するジャニーズ事務所に提出していた。

 サイト運営スタッフは「これだけ短期間で大量の署名が集まったケースは珍しい」と驚いている。過去にも、同サイトが集めた署名が注目を集めたケースがあった。

 こんにゃくゼリーを食べた高齢者や乳児が窒息死する事故が相次いだため、メーカーのマンナンライフが昨年10月、製造を中止。ところが、「餅も、のどを詰まらせる危険がある」といった擁護論が起き、約2万9000件の署名が集まった。内閣府に提出後、マンナンライフは改良したこんにゃくゼリーの販売を再開したという。

 しかし、ネットだから容易に署名が集まるワケではない。巨額詐欺事件で公判中のミュージシャン、小室哲哉(50)の減刑を求めた署名活動で集まったのは、昨年12月から今年2月までに326件。事件の性質が異なるとはいえ、草なぎの圧倒的な人気ぶりがうかがえる。

 また、不適切発言が原因で活動無期限停止が決まったタレント、北野誠(50)の処分解除を求める署名活動には、目標の1000件を超える1178件の署名が集まっている。

 「署名TV」は昨年3月にスタート。署名を求める人は住所と氏名や、署名のタイトルと概要、提出先と開始日・終了日、目標数などを打ち込み、審査を受ける。特定の個人を誹謗中傷するような内容は受け付けない。登録にかかる費用は無料だ。それにしても、街頭署名ですら、友人や家族の名前を借りた水増しが可能なのに、匿名性が強いネットで、署名運動が成り立つのか。

 この疑問に担当者は「アドレス認証など、不正防止のためのプログラムは取り入れている。単に署名するだけでなく、意見やコメントも書き込むことができる」と説明する。

 こうしたネットを通じた署名活動について、ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「今後、根付いていくと思う。ネットが世論形成や議論の場となり、行政や政治家に物を言う時代になっていく」と高く評価している。

 【展開中のオンラインでの署名活動ベスト5】

 (1)「犬猫の殺処分方法再検討の要望書」12,849

 (2)「韓国への金融支援反対の署名」12,208

 (3)「草なぎ剛さんの公然わいせつ容疑逮捕における不起訴処分等、寛大なる処置を」8,672

 (4)「不要ペット回収車全面廃止」7,334

 (5)「アニメ『犬夜叉』復活希望」6,956

  *数字はオンライン署名サイト「署名TV」に寄せられた署名数(5月1日午後3時現在)




【芸能ニュース舞台裏】草なぎ同情論わき上がり…



5月2日16時57分配信 夕刊フジ

 SMAP・草なぎ剛(34)の公然わいせつ事件は起訴猶予処分を受け、一気に収束しそうだ。すでにタレントを起用する映画やテレビの現場から同情論がわき上がっていて、復帰のスケジュールは相当早まりそうだという。

 「メディアは草なぎさまさまですよ。テレビのニュース番組やワイドショーは軒並み視聴率が跳ね上がった。GW合併号の締め切り間近だった週刊誌は、いただきます! って感じでトップ記事に持ってきている。9月に主演映画が公開されるが、その宣伝が始まる7月に出てきてもおかしくない」(民放ディレクター)

 それにしても、なぜ捜査当局はあそこまで踏み込んだのか。

 「憶測の域を出ないが、薬物の取り締まりを強化する中で、あらぬ疑いをかけられ、とばっちりを受けたのかもしれない。同じころ韓国の人気俳優チュ・ジフンが麻薬使用の疑いで逮捕されたが、日本から頻繁に密輸していたようだ。六本木や赤坂、西麻布といった場所で、少しでも不審な動きがあると逮捕されかねない空気が漂っています」(週刊誌デスク)




中居正広“ゼータクな”理想の女性3カ条



4月10日7時52分配信 サンケイスポーツ


 SMAPの中居正広(36)が9日、都内で行われたフジテレビ系「婚カツ!」(20日スタート、月曜後9・0)の制作会見で、「豪華朝食を作れる娘」などと結婚相手に求める3条件を掲げた。中居演じる“草食系”の主人公と同様に、「結婚はないな〜という気持ちが強い」と自身の婚活にはやや後ろ向き。ただ中居が周囲の婚活に一肌脱ぐ仰天構想も飛び出した。

 フジ月9は98年「ブラザーズ」以来11年ぶり。民放連ドラ自体も04年TBS系「砂の器」以来5年ぶりだ。気分が高まったか、舌も滑らかゴキゲン会見となった。

 今はやりの「婚活」(結婚するための活動)をテーマとした同ドラマ。中居扮する主人公は失業中で、区臨時職員の採用条件が既婚者だったために「結婚予定がある」とウソをつき、興味もない婚活に励むハメに…。「恋愛や結婚などにガツガツしない草食系の男」(同局)を演じる。

 会見では、合コン風に女性出演者から男性出演者に質問タイムが設けられた。ヒロイン役の上戸彩(23)が「結婚相手に求める3条件は?」と尋ねると、中居は「早く寝る娘」「1人でも生きていけるような娘」「料理ができる娘。特に豪華な朝の定食をしっかり作れる人」と、かなりゼータクな条件を挙げた。

 最近では歌手の倖田來未(26)らとの交際が報じられたが、「結婚に対してまったく前向きじゃない。結婚はないな〜と思う気持ちがあまりに強くて」と草食系な結婚観を吐露。ただ「このドラマで結婚に対する思いが変わればいいな、という期待はあります」とも語った。

 会見終了直前には、中居が「婚活のドラマということで、フジテレビ主催で合コンパーティーがあります」と突然発表。「放送期間中に、その合コンを経てゴールインまで行ったら、ノーギャラで披露宴の司会をしますよ」とブチ上げ、「ここにいらっしゃる独身記者さんたちも参加して!」と呼びかけた。

 同局は宣伝作戦の一環として、会見に出席した記者を中心に“ドラマを応援してくれる人”を対象にした「お見合い合コン」を計画中。これを受けての中居の婚活支援宣言だったが、婚活ブームに乗って自身の電撃ゴールインもある?




あなたの披露宴で中居が司会…月9「婚カツ!」主催お見合いで結婚すれば



4月10日8時1分配信 スポーツ報知


 SMAPの中居正広(36)が9日、都内で主演するフジテレビ系連続ドラマ「婚カツ!」(20日スタート、月曜・後9時)の制作発表に出席した。「月9」出演は11年ぶりで、結婚相手を探す「婚活男」を演じる。同局は出席した記者と一般参加者によるお見合いパーティーの開催を発表し、中居はカップル誕生なら結婚披露宴の司会を務めると宣言。また、ドラマをきっかけに自身のゴールインへの期待も口にした。

 中居からビックリ発言が飛び出した。「フジ主催の合コンパーティーがあります。そこでカップル誕生、結婚となったら、披露宴の司会をやらせていただきます」多忙なスケジュールの中、披露宴の2〜3時間の間“貸し切り”を約束。「事務所無視で言わせてもらいます。タダでやります」太っ腹な中居に会場がどよめいた。

 「婚活」の代表的な出会いの場がお見合いパーティー。劇中では中居演じる失職中の独身男が、区の臨時職員として再就職。採用条件に「既婚者」とあったが、結婚予定だとウソをついたことで、パーティーなどで嫁探しに奔走する。

 フジによると、晩婚や少子化が進む日本を明るくしたいとパーティーを企画。制作発表に出席した独身記者を中心に、一般参加もOK。披露宴はドラマ放送中の4〜6月の開催を歓迎する。出会いから結婚まで3か月以内の超スピード婚になるため「パーティーの日時や規模など詳細はこれからだが、すぐに開きたい」(フジ)という。

 門出を祝うことになった中居だが、自身の結婚相手の条件は意外?とハードルが低い。「早く寝る子。ひとりでも生きていけるような子で、ぼくをひとりにさせてくれる子。『わーっ』と来られると3日ともたない」と、束縛はNG。「あとは朝の定食をしっかり豪華に作れる子」と料理上手がウエルカムだ。

 「結婚に対してはまったく前向きじゃない。結婚はない、とあまりにも気持ちが強いので、ドラマをやっても変わらないと思う」とゴールインには消極的。ただ「ドラマをきっかけに意識が変わればいいなと、自分への期待がなくはない」とニンマリ。中居の婚活スタートも近そうだ。





SMAP・中居“花嫁3カ条”を激白



4月10日9時25分配信 デイリースポーツ


 SMAP・中居正広(36)が9日、都内で行われたフジ・関西テレビ系の主演ドラマ「婚カツ!」(20日スタート。月曜、後9・00)の制作発表で、自らの結婚観を激白した。社会現象になっている「婚活=結婚活動」に取り組む男を主人公にしたラブコメディー。30代半ばで独身の中居にとっては、まさに等身大の役柄。会見では36歳の中居流“結婚3カ条”をぶちまけた上、報道陣をドキッとさせる一幕もあった。
  ◇  ◇
 都内ホテルの会見場はウエディングケーキが用意されるなど披露宴さながらの雰囲気。おめでたムードの中、ヒロイン役・上戸彩(23)に「結婚相手に求める条件を3つ教えて下さい」と聞かれた中居は、迷うことなく言い切った。
 「早く寝る子。ひとりでも生きていけるような人で、僕をひとりにしてくれる子。あまりベタッと来られると、3日以上もたない。もうひとつは、料理ができる子。朝に豪華な定食を作られる子がいい」。36歳独身の国民的スターが明かした“花嫁への3カ条”は、甘い夫婦生活とは縁遠い?ものだった。
 歌手・倖田來未(26)との交際が報じられた中居だが、プライベートの恋の現状には一切触れず。結婚願望もないようで、「結婚に対して全く前向きじゃない。ドラマをきっかけに、意識が変われば」と“結婚観改善願望”のみを口にした。
 だが会見の最後、「発表しなきゃならないことがあります」と突然意味深に切り出した中居。「フジ主催の合コンパーティーがあるんです。もし結婚するカップルができたら、その方たちと同じ会場で僕も…事務所を無視して言いますが…」。
 期待に沸く報道陣…だが、続いた言葉は“結婚します”ではなく、「披露宴の司会をタダでさせて頂きます!!」。話しづらそうにする“演出”込みの告白に、会場は肩すかしの爆笑。フジテレビによれば番組にちなみ、取材陣を対象にお見合いパーティーを開催するという。
 中居11年ぶりの月9主演作は、失業した34歳(中居)が、区の臨時職員になるため「結婚予定あり」とウソをつくことから始まるコメディー。ほかに佐藤隆太(29)、KAT-TUN・上田竜也(25)ら。





ガッキーが恋愛観を告白 「奥手ではないです」



4月13日16時51分配信 オリコン



 人気グループ・SMAPの草なぎ剛と女優・新垣結衣が13日(月)、都内で行われた映画『BALLAD 名もなき恋のうた』の製作報告会見に出席した。新垣が時代劇初挑戦となる同作で演じるのは、愛する人との身分の違いによって恋愛に奥手気味である廉姫役。会見で役柄と自身の恋愛観を比較した新垣は「私は…奥手ではないです」と頬を赤らめながら告白した。

鮮やかな着物姿で登場した新垣結衣 全身ショット

 2002年に公開されたアニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』を実写化した同作。しんちゃんをモデルとした小学生・川上真一がタイムスリップした戦国時代で出会う侍・井尻又兵衛を演じた草なぎは「僕も出身は春日部。しんちゃんと一緒で何か縁を感じる」と笑みを浮かべる。初の時代劇で所作を学んだ新垣は「うまくできた時、姫になれたって思いました」と、とびきりの“ガッキースマイル”をみせた。

 この日の2人は、役衣装の甲冑姿と着物姿をそれぞれ披露。着物姿の新垣の印象を聞かれた草なぎは「美しくて好きになりそうになった。でも、年が離れてるんでね……。でも、愛があれば年の差なんて…」と真剣な表情で熱弁する一幕も。

 また、又兵衛の廉姫への一途な想いについても触れた草なぎは「現代では忘れられている心。僕も又兵衛に近づきたい」と感銘を受けた様子。一方の新垣は「身分の違いは重い問題。それを乗り越えてしまうほどの想いの強さを感じて」と呼びかけていた。

 映画『ALWAYS 三丁目の夕日』を手掛けた山崎貴監督作品『BALLAD 名もなき恋のうた』は9月5日(土)公開。





草なぎ剛「愛があれば年の差なんて」ガッキーに熱烈ラブコール



4月13日17時38分配信 VARIETY



 『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が、「SMAP」の草なぎ剛、新垣結衣主演で初の時代劇に挑む『BALLAD 名もなき恋のうた』の製作会見が13日(月)、東京・元赤坂の明治記念館で行われた。

廉姫の衣装で会見に臨んだ新垣結衣

 「本当に素晴らしいストーリーで、合戦の描写もしっかりしている」と山崎監督がほれ込んだ、名作の呼び声高いアニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』が原案。戦国時代にタイムスリップした少年の目線で、小国の姫・廉姫と幼なじみの侍大将・井尻又兵衛のかなわぬ恋を描く。

 撮影時の甲冑(かっちゅう)姿で会見に臨んだ草なぎは、「しんちゃんの役はできないと思ったけれど、侍と聞いてホッとした」とジョーク交じりに挨拶。自身の武将姿には、「似合って、さまになっているので、いけてるんじゃないかな。戦国時代だけれど、リアリティーをもたせるため、昔の人のしぐさやしゃべり方をイメージして演じました」と自信たっぷりだ。

 その原動力になったのが、同じく劇中の着物姿で登場した新垣の存在で、「本当に美しくて、好きになりそうでした。年が離れているので、どうかなとは思いますが、愛があれば年の差なんて」と熱烈なラブコール。「そこまで思ってたんですかあ」とビックリの新垣は、「戦とそうでない時の、目力の強さの違いがすごく素敵でした」と応えるのが精いっぱいだった。

 途中、オリジナルの主人公・しんちゃんも甲冑姿で応援に駆けつけ、同じ埼玉・春日部出身の草なぎと、なぜか相撲をとるなど意気投合。草なぎは「いちずに心の底から愛するという、今の時代には忘れられた心がある。男気があって、1人の女性を愛する力の強い又兵衛を、男として見習いたい」と強調。新垣も「身分の違いが最も切ないところですが、それを乗り越えてしまう思いの強さを感じてほしい」と笑顔で話した。

 撮影は昨年9月〜今年1月に長野、群馬、千葉などでロケを行い、現在、VFX処理を含め編集作業中。VFXは100カットほどの予定だが、山崎監督は「合戦シーンなどは、巨大クレーンを使って面倒くさい壮大なカットを撮っている。僕らのチームは凝り性が多いので。でも、今回は物語が重要。オリジナルの精神をどれだけ伝えられるか、楽しみにしていてください」と力説した。

 東宝配給で9月5日(土)、全国で公開。




民放連会長、草ナギに“感謝”



4月28日8時0分配信 スポーツ報知

 日本民間放送連盟(民放連)が27日、都内で2011年7月の地上デジタル放送への移行促進を目的とした地デジPRキャラクター発表会を行った。同発表会には公然わいせつ容疑で逮捕、釈放された「SMAP」の草ナギ剛(34)に「最低の人間としか思えない」「めちゃくちゃな怒りを感じる。絶対に許さない」と発言(その後撤回、修正)し、物議を醸した鳩山邦夫総務相(60)も出席。草ナギの“後任”を託された「キモかわ」の鹿キャラ「地デジカ」くんにエールを送った。

 同イベントには、民放連の広瀬道貞会長(74)も出席。草ナギには「彼の人柄でもありますけど、温和で優しい性格。2006年からメーンのキャラクターになっていただきまして、今日まで大変力強いサービスをしてくれました」と感謝。「新しいキャラクターと、地デジの普及に一層の拍車をかけたい」と地デジカの役割に期待していた。



草ナギの“後任”地デジPRキャラは「鹿」



4月28日8時0分配信 スポーツ報知

 日本民間放送連盟(民放連)が27日、都内で2011年7月の地上デジタル放送への移行促進を目的とした地デジPRキャラクター発表会を行った。同発表会には公然わいせつ容疑で逮捕、釈放された「SMAP」の草ナギ剛(34)に「最低の人間としか思えない」「めちゃくちゃな怒りを感じる。絶対に許さない」と発言(その後撤回、修正)し、物議を醸した鳩山邦夫総務相(60)も出席。草ナギの“後任”を託された「キモかわ」の鹿キャラ「地デジカ」くんにエールを送った。

 猛烈に反感を買った草ナギへの「最低の人間」発言から4日。翌24日の会見では「『最低の人間』を『最低、最悪の行為』に訂正し、反省します」と火に油を注ぐ結果となった鳩山氏。

 この日も、その発言に注目が集まったが、草ナギについては「彼も、立派に大人の反省をして、立ち直って下さることを信じております」と敬語まで使い、言葉を選び選びあいさつ。後任には「まだそれは。よく相談して(決めたい)」とした。

 まさかのパートナー不在で、一匹で重責を担うことになったのが「地デジ化」と「シカ」をかけて作られた新キャラ「地デジカ」。今はやりの“ゆるキャラ”だ。2月にフジテレビで社内公募され、約150のデザイン画から採用された。

 初対面の鳩山氏も、キャラクターを気に入り、シカの脚とがっちり握手し、「スマートですよね。角がUHFアンテナ。イメージとしても大変良いと思う」と太鼓判。「彼(草ナギ)がいない分、地デジカ君が頑張ってもらわにゃならんなと、そういう思いであります。地デジ大使の美しい方々と地デジカ君で、大いに盛り上げてくれることを期待しています」とエールを送った。

 脚だけが人間っぽくて気持ち悪い、など会見場内では賛否飛び交ったが、鳩山氏はルンルン気分そのもの。昨年5月に裁判員制度の広報キャラクター「サイバンインコ」の着ぐるみを初体験した時を引き合いに「着ぐるみに入るのが得意」と勝手に自慢。「インコは丸形だから入れるが、シカはスマートだから入れない。もう少し太った地デジカ君なら(着ぐるみの中に)入ってみたいと思う」と話すと報道陣の間では失笑も漏れていた。

 これからアナログ放送終了までの約2年間、民放各局のCMなど多忙になりそうだが、草ナギの代役をしっかり務めてみせるつもりだ。シカつながりの“先輩キャラ”「せんとくん」に会いに行く可能性もある。

 ◆地デジカ 2003年12月1日生まれ。5歳。生息地は日本。身長1メートル、体重15〜20キロ。性別不明。好きな食べ物はサラダ、嫌いな食べ物はシカせんべい。長所は焦らないところ、短所はおせっかい。角はUHFアンテナ似の形状で「注意喚起」を込め、黄色い服を着ている。




ジャニーズ“おわび行脚”…草ナギ事件余波



4月28日8時0分配信 スポーツ報知

 SMAPの草ナギ剛(34)が公然わいせつ容疑で逮捕、釈放されたことを受け、ジャニーズ事務所は27日、テレビ各局やスポンサー企業など関係各所への謝罪に追われた。

 草ナギがCM契約している各企業は自粛処分を受け冷静な対応。衣料用洗剤「アリエール」のP&G、98年4月から「トヨタレンタリース」のCM契約をするトヨタ自動車は放送中止を決めているが、今後については「事件の詳細を確認でき次第、対応を考える」(P&G)、「まだ決めていない」(トヨタ自動車)。

 5月下旬からのCM放送を中止した「昆布ぽん酢」のヤマサ醤油は99年から草ナギと契約。1年ごとの更新で今年いっぱい契約が残るが「自粛期間など状況を見守る」と説明。各社とも現段階では契約自体の打ち切りや違約金の請求まで至っていない。

 メンバー個々で出演している「フレッツ光」のNTT東日本は、もともと草ナギ編の4月の放送予定はなく、今月限りで契約も切れるため「影響はないと思う」としている。

 事務所によると、草ナギは自宅で午前8時に起床し、読書するなど規則正しい生活を送っている。矢田次男弁護士(60)は「(検察の)処分決定は近いと思う。おそらく不起訴になるのでは」と語った。

 ◆「SMAP×SMAP」番組内容変更

 27日に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」は、番組内容を差し替え、傑作選を放送。内容変更についてのテロップのみを流して対応。次週以降の収録は、放送内容を含めて検討中。28日放送のテレビ朝日系「『ぷっ』すま」は草ナギの出演部分をなくして放送。こちらも次週以降は検討中だ。




皮肉な高視聴率…草なぎ会見30・8%



4月28日9時13分配信 デイリースポーツ

 SMAP・草なぎ剛(34)が公然わいせつ容疑で逮捕され、処分保留で釈放された事件で、発生から4日たった週明け27日も、激震の余波が続いた。24日夜に草なぎ謝罪会見を速報した報道番組は、軒並み視聴率がアップ。草なぎがレギュラーを持つ放送局や、CM出演していた企業は、引き続き対応に追われた。
  ◇  ◇
 日本列島に衝撃が走った国民的アイドルの全裸逮捕劇。事件に対する関心の高さが、視聴率という形で顕著に表れた。
 24日午後9時からの、草なぎの謝罪会見。同時刻に始まったNHK「ニュースウオッチ9」は平均視聴率15・3%(関西14・2%)を記録した。瞬間最高視聴率は同9時7分の29・4%で、数分遅れで中継した会見の模様が流れているシーンだった。
 同日午後9時54分から放送のテレビ朝日系「報道ステーション」でも会見の模様を約20分間、トップニュースで伝え、視聴率は20・3%(同25・5%)と高かった。瞬間最高は、草なぎ会見のVTR終了直後に出演者がコメントした午後10時14分の30・8%。国民的アイドルの不祥事は国民的関心を呼んだことが証明された。
 草なぎの芸能活動自粛を受け、テレビのレギュラー番組は、出演シーンをカットすることなどで対応。27日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」も予定を変更して放送する旨のテロップを入れ、総集編を放送した。
 しかし、ラジオでは同様の手段がとれないため、26日放送予定だったbayfm「SMAP POWER SPLASH」は別番組に差し替えられた。同局は「今後については、関係者と協議して決めていきます」とし、来週5月3日の放送は未定であることを明かした。
 CMで草なぎを起用していた企業も、放送自粛や打ち切りを決めているが、現時点では、違約金問題にまで発展している企業はない。
 所属事務所によると草なぎは27日、都内の自宅で読書などをして過ごしたそう。この日は検察の処分は出なかったため、もうしばらく“待つ身”が続きそうだ。(数字はビデオリサーチ調べ)




草なぎさん不在の「スマスマ」 視聴率13.7%、平均下回る



4月28日10時59分配信 産経新聞

 27日にフジテレビで放送されたバラエティー番組「SMAP×SMAP」の平均視聴率は、13.7%(関東地区)だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。同番組の前4週の平均視聴率16.0%を下回った。

 同番組はSMAPの草なぎ剛さん(34)が警視庁赤坂署に公然わいせつの現行犯で逮捕されたことを受け、過去の映像を編集するなど草なぎさんの出演シーンなしで放送した。




堂本剛・新ソロプロジェクト初登場1位



4月14日7時52分配信 サンケイスポーツ


 男性デュオ、KinKi Kidsの堂本剛(30)の新ソロプロジェクト、剛紫(つよし)の新曲「空〜美しい我の空」が、20日付オリコンシングルランキングで初登場1位に輝いたことが13日、分かった。ソロでは堂本剛名義の「空が泣くから」(07年)に続き、2年2カ月ぶりの首位獲得。

 また、同日付アルバムランキングはレゲエグループ、湘南乃風の「湘南乃風〜JOKER〜」が初登場1位を記録。剛紫名義の新アルバム「美 我 空−ビガク〜my beautiful sky」は3位だった。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。