<新型インフル>あゆ、関ジャニJr.が大阪公演中止 ハロプロは東京でも



5月20日13時24分配信 毎日新聞


 新型インフルエンザの感染拡大を受け、大阪で予定されていた浜崎あゆみさんや「関西ジャニーズJr.」などの公演中止が相次いで発表された。ハロー!プロジェクトは東京でのイベントも延期する。【西村綾乃】

 「エイベックス・マネジメント」は、所属する浜崎あゆみさんと大塚愛さん、倖田來未さんの大阪や神戸での公演中止を19日に発表。代替公演については検討中で、チケットの払い戻しなどについては後日発表する。同社では中止の理由を「感染の範囲やその状況が不透明のため、観客の安全を最優先に考えた」としている。

 「ジャニーズ事務所」は、大阪府内の小中高校が24日まで臨時休校となったため、梅田芸術劇場(大阪市北区)で予定していた「関西ジャニーズJr. Umeコン2009」の延期を発表。5月29、30日に京セラドーム大阪(同市西区)で予定されている「KAT−TUN」の公演など、休校明けの25日以降については「検討中」という。

 「モーニング娘。」などが所属する「アップフロントエージェンシー」は、23日の大阪御堂会館だけでなく、24日にステラボール(東京都港区)で開かれる予定だったファンクラブ向けイベント「ハロプロ☆ミーティング」の延期を発表。代替公演については公式サイトなどで告知する予定。各社とも6月以降の関西公演については協議中だという。

 延期・中止が決まった公演は、以下の通り(敬称略)。

 浜崎あゆみ=20・21日、大阪城ホール▽関西ジャニーズJr.=23・24日、梅田芸術劇場▽大塚愛=23・24日、大阪城ホール▽ハロプロ☆ミーティング=23日、大阪御堂会館、24日、ステラボール▽倖田來未=23・24日、神戸ワールド記念ホール




関ジャニ∞錦戸 亮が斉藤和義に“お願い”したこととは?



4月13日18時1分配信 デビュー


 2年ぶりのニューアルバム「PUZZLE」を15日にリリースする関ジャニ∞が、現在発売中のエンタテインメント情報誌『オリ★スタ』4/20号表紙・巻頭に登場。メンバーの錦戸亮自身が、シンガー・ソングライターの斉藤和義に依頼したという曲「パズル」をはじめ、多彩な収録曲について語った。

 関ジャニ∞のニューアルバム「PUZZLE」は、15曲というボリュームで、ファンク、ロック、フォークなど多彩なジャンルの楽曲を収録した意欲作。なかでも、「パズル」という曲は、錦戸亮が斉藤和義に直接“お願い”したものだという。
「斉藤和義さんがずっと大好きで、一緒に飲みに行く機会があった時に酔ったふりして(笑)、“作ってくださいよ”って軽く話を振ったら、ホンマに作ってくれた!」(錦戸)

 アルバムのタイトルともリンクする「パズル」は、関西から東京に出て活動している彼らの姿とも重なる、少し切ない曲。
「斉藤さんが詞を書く手掛かりが何もないから、制作中にちょこちょこ連絡してたんですよ。アルバムのタイトル決定しましたって伝えて、それからまた飲みに行って。その時は、丸山くんと大倉くんも来てくれて。僕らの今までの経緯を酔った勢いで全部話したんです。どんなヤツらが集められ、どういう風に過ごしてきたのかを3人で話していて。酔ってたから具体的には覚えていないけど」(錦戸)
「よく行った場所とか、馴染みのあるものも話していたら、それもキーワードで入れてくれはって!」(丸山隆平)

 「斉藤和義さんのフィルターを通してみると、こういう曲になるのかって、すごく嬉しかった」と語る錦戸。このほか、収録曲についてのメンバーのコメントや、読者の質問に答えたインタビューは、現在発売中の『オリ★スタ』4/20号に掲載。





関ジャニ∞大倉が『仕事人』で壮絶な“殉死”



4月7日6時30分配信 オリコン


 ABC・テレビ朝日系ドラマ『必殺仕事人2009』(毎週金曜 後9:00〜)で人気グループ・関ジャニ∞の大倉忠義が演じる悪を葬る“仕事人”源太が、10日の放送をもって壮絶な“殉死”を遂げることが6日(月)、同局より発表された。最後の撮影を終えた大倉は「苦しいシーンでしたが、最後まで源太として頑張りましたので、ぜひ見届けてください!」と固い決意で撮影に臨んでいたことを明かした。

 同作で大倉が演じるのは、愛する人を失った悲しみから仕事人になった、からくり職人の源太。主演の東山紀之演じる渡辺小五郎、松岡昌宏演じる経師屋の涼次、そして藤田まこと演じる中村主水と共に、江戸にはびこる悪を闇から闇へと葬ってきた。だが、いつまでも仕事人仲間に半人前扱いされることを嫌った源太は、意を決して“仕事”へ。そして源太に悲劇が襲う。

 大倉演じる源太が最期を遂げるシーンの撮影は、3月初旬に行われ、底冷えのする寒さの中で17時間強にも及ぶロケが敢行された。撮影を終えた大倉は「スタッフのみなさんにも『また一緒に仕事をしよう』と言っていただけてうれしかったですし、5か月間もぜい沢な時間を過ごさせていただきました」と振り返る。主演の東山も弟分の壮絶な“殉死”に対し「大倉とは、必殺のファンの方々にも納得してもらえるような壮絶な最期を見せてやれ、という話をしました。彼の生き様を見てやってください」と後押しする。

 最後に大倉は「途中で抜けるのは本当に残念ですが、すごくいろんなことを勉強させてもらいましたし、無名の僕を抜擢してくださった方々にも感謝しています」と、役者としてステップアップ出来たことに対し、感謝の言葉を語った。





関ジャニ大倉、壮絶死シーン撮影17時間超



4月7日7時51分配信 サンケイスポーツ


 テレビ朝日系時代劇「必殺仕事人2009」(金曜後9・0)で仕事人の1人を演じる関ジャニ∞の大倉忠義(23)が、10日放送分で壮絶死を遂げて番組を“卒業”することが6日、分かった。

 「からくり屋の源太」として少年隊の東山紀之(42)とTOKIOの松岡昌宏(32)、そして中村主水役の藤田まこと(75)と江戸の悪を葬る仕事を請け負ってきた。10日の第11話では事件に巻き込まれ、悲劇に見舞われる…。

 最期のシーンは撮影に17時間以上をかけ、こん身の“殉職”に。大倉は「途中で抜けるのは残念ですが、無名の僕を抜てきしてくださった方々にも感謝しています」と感無量の様子。

 先輩の東山は「大倉とは、必殺ファンに納得してもらえるような、壮絶な最期を見せてやれ、という話をしました。彼の生き様を見てやってください」。10日は15分拡大版で放送する。





NEWS錦戸、追突事故…原因は脇見運転



3月3日8時2分配信 サンケイスポーツ


 人気グループ、NEWSと関ジャニ∞のメンバー、錦戸亮(24)が東京・六本木の首都高速3号線で玉突き事故を起こしていたことが2日、分かった。1日午後3時45分ごろ、錦戸が運転する車が渋滞中の最後尾の車に激突。衝突した車に乗っていた女性が全治1週間の軽傷を負った。警視庁は錦戸を近く、自動車運転過失傷害の疑いで書類送検する方針を固めた。

 警視庁高速隊の調べによると、事故が起こったのは六本木交差点付近の渋谷方面から溜池方面へ向かう首都高3号線上り車線。1日午後3時45分ごろ、錦戸が運転する普通乗用車が渋滞中の最後尾の車に激突し、その勢いで衝突された車も前の車に追突。計3台が絡む玉突き事故になった。

 錦戸に追突された車の助手席に乗っていた60代の女性=横浜市=が首に約1週間程度の軽傷を負った。錦戸にけがはなく、錦戸の車に同乗者はいなかった。

 現場はほぼ直線だが、近くに合流地点があるため、慢性的に渋滞が発生することで知られる。スピードは出ておらず、3台ともバンパーがへこむ程度の損傷だった。警視庁は錦戸の前方不注意が事故原因とみて、近く自動車運転過失傷害の疑いで書類送検する方針。

 所属のジャニーズ事務所によると錦戸はこの日オフで、プライベートでの運転中だった。事故直後に事務所に連絡があり「ちょっと脇見をしてブレーキが遅れたようだ」(同事務所)。錦戸本人が同日中にけがをした女性に見舞いに行った。普段は、オフぐらいしか運転しないという。

 同事務所は「本人の不注意で追突事故を起こしてしまい、大変申し訳ありません。けがをされた方には誠意をもって対応させていただきます」とコメント。錦戸には幹部が口頭で厳重注意し、当面の間運転は自粛するように言い渡した。仕事面での活動自粛は「現時点では考えていない」としている。





関ジャニ・大倉「残念」時代劇で非業の死



4月7日8時0分配信 スポーツ報知


 テレビ朝日系時代劇「必殺仕事人2009」(金曜・後9時)の10日放送回で、関ジャニ∞の大倉忠義(23)演じる「からくり屋の源太」が非業の死を遂げる。

 仕事人として人を殺すことに迷いを覚え始めていた源太が、ある事件に巻き込まれ、最期を迎える。ラストシーンは3月上旬、17時間におよんだが、大倉は「途中で抜けるのは残念ですが、すごく勉強になりました」と話した。





THEイナズマ戦隊「誰も知らない泣ける歌」に出演! 代表曲『応援歌』を熱唱!



3月13日14時38分配信 HOT EXPRESS



 近年では『無責任ヒーロー』をはじめ、関ジャニ∞への作詞提供をしていることでも知られる上中丈弥(vo)。彼が所属するTHEイナズマ戦隊が3月31日、日本テレビ系「誰も知らない泣ける歌」に出演し『応援歌』を披露することが明らかになりました!

 『応援歌』は上中の親友が挫折した時に“立ち上がってがんばれ”というエールを込めて作り上げ、「オイ!! オマエ!! がんばれや!! 俺がそばで見ててやるから!!」と全力で連呼する、男魂を感じさせる彼らの代表曲。まだこの曲を聴いたことがない人、特に今挫折に直面して悩んでいる人はぜひこの機会にチェックしてみてください。また、4月22日リリースのニューシングル『恋のドッキドキ大作戦』のカップリングには、豪華メンバーによるスタジオライブで一発録音された『応援歌〜友へ〜』が収録予定。この新バージョンは3月27日より着うた(R)で先行配信されますので、待ちきれない人はまずこちらをゲットしましょう!

◎シングル『恋のドッキドキ大作戦』
2009.04.22 RELEASE
CRCP-10219 1,200円(tax in.)

◎シングル『応援歌』
2003.06.25 RELEASE
WPCL-10001 1,500円(tax in.)






安田章大「お芝居教えていただいてます」



3月16日9時29分配信 デイリースポーツ


 関ジャニ(エイト)の安田章大(24)が主演する東京・青山劇場の舞台「カゴツルベ」(16〜31日)の公開げいこが15日、同劇場で行われた。
 おいらんの八ツ橋(藤澤恵麻)にハマッて身を持ち崩していく絹商人を演じ、明るいノリの関ジャニ(エイト)とは対照的な重い芝居。けいこ場で目を光らせるベテラン・西岡徳馬(42)に、安田は「お芝居の基本を教えていただいてます」と感謝していた。チームワークはバッチリで、飲み会では安田が関ジャニ(エイト)のヒット曲「ズッコケ男道」を熱唱したこともあったという。
 また、関ジャニ(エイト)が5月10日の広島を皮切りに、東京、京セラの両ドームを含む全国10会場27公演のツアーを行うことも発表。横山裕(27)とのスペシャルユニットを「どう演出しようかな」と楽しみにしていた。





安田章大がカラオケで西岡徳馬とブンブン



3月16日9時56分配信 日刊スポーツ


 関ジャニ∞安田章大(24)が15日、主演舞台「カゴツルベ」(東京・青山劇場、16日〜31日)の公開舞台げいこを行った。安田は西岡徳馬(62)に対し「ドンには演出家と思うぐらい、お芝居の基本を教えていただいています」と感謝した。西岡、藤沢恵麻、風間俊介ら共演者と飲みに行くなど、きずなを深めているという。「みんなでカラオケに行って、(関ジャニ∞の)『ズッコケ男道』を歌った時、徳馬さんがブンブンって一緒にやってくださったんですよー」とベテラン俳優の“合いの手”をうれしそうに明かした。
 ソロ活動とともに、関ジャニ∞として4月15日にアルバム「PUZZLE」を発売。5月10日から全国ツアーを行うことを発表した。東京ドームを含め、10会場27公演で37万2000人を動員予定。



関ジャニ∞・安田、“商人”初主演舞台



3月16日10時19分配信 サンケイスポーツ


 関ジャニ∞の安田章大(24)が15日、東京・青山劇場で初主演舞台「カゴツルベ」(演出・毛利亘宏、16〜31日)の公開通しけいこを行った。

 江戸の遊郭・吉原で翻弄される絹商人を演じる安田は、共演の 西岡徳馬(62)から「自分を役に似せるのではなく、役を自分に引き寄せなさい」とアドバイスされたことを告白。その西岡は「日に日に良くなってきています」と安田を絶賛した。




「いいお友達」関ジャニ村上、戸田恵梨香との交際報道を否定



1月9日20時2分配信 オリコン


 人気グループ・関ジャニ∞(エイト)の村上信五が9日(金)、東京・大久保の東京グローブ座で上演する初の一人舞台『If or…』のリハーサルを報道陣に公開した。先月、女性誌で女優・戸田恵梨香との交際が報じられたが「あくまでいいお友達」と恋人関係を否定、最後は「そっとしておいて」と話した。

 if(もしも)をテーマに、村上が様々な姿をコントや芝居で演じわける同舞台。企画や原案は自分で考えたそうで、ジャニーズ事務所の先輩グループ嵐をはじめ、歴史教師、レゲエシンガーなどに扮する。男性だけでなく「川村ゆきえを参考に」グラビアアイドルになりきったビキニ姿のイメージ映像も上映する。

 その後「同じ関西人として話が合う」という戸田との親密ぶりを報道陣から突っ込まれると「油断してました。いいお友達です」とあっけらかん。「今年に入ってから会ってないし連絡もとっていない。あ、『あけましておめでとう』ぐらいはあったかな?」と煙に巻き、初の熱愛記事に「『うわ、芸能人や』って初めて思った」と話した。

 また「(戸田と共演した同じメンバーの)錦戸(亮)クンのこととか、おしゃべりしただけです」と一緒の部屋で数時間過ごしたことは認めたものの、一泊したという報道には「お泊まりはしてません」と否定した。

 初の一人舞台『If or…(イフオア)』は明日10日(土)から25日(日)まで東京グローブ座、28日(水)から来月3日(火)まで大阪・サンケイホールブリーゼで上演。





関ジャニ∞村上、戸田恵梨香と「いい友達」



1月10日8時1分配信 サンケイスポーツ


 関ジャニ∞の村上信五(26)が9日、東京都新宿区の東京グローブ座で10日に開幕する一人舞台「If or…」の公開リハーサルを行った。売れないミュージシャンやお茶の水博士風の歴史教師にふんしたり、VTRではビキニ姿も披露するなどやりたい放題。村上らしいコメディー色満載の一人芝居で、「あしたまた頑張ろう、と思っていただければ」と自信満々。

 一方、昨年12月に親密交際が報じられた女優、戸田恵梨香(20)との関係を問われると「いいお友達です。お付き合いはしてないんで。お泊まりもしてないです」と交際を否定。漫才風にリポーターの頭をたたく一幕もあり、“初質問攻め”にタジタジだった。




関ジャニ村上「戸田恵梨香が彼女になったらいいんじゃないですか」



1月10日8時0分配信 スポーツ報知


 人気グループ「関ジャニ∞」の村上信五(26)が9日、一部週刊誌で報じられた女優・戸田恵梨香(20)との熱愛について「いいお友達です。お付き合いはしてないんで」と否定した。

 村上はこの日、東京・大久保の東京グローブ座で初の1人芝居「if or…」(10〜25日、同劇場)の公開リハーサル。終了後、熱愛報道について突っ込まれると「ホンマにいいお友達としての関係性というか…。お泊まりはしてません」と話した。

 しかし、戸田については「同じ関西人だし、ホッとします。気は楽ですね」とまんざらでもない。さらに「恋に発展する?」との問いには「それは僕だけじゃなくて、向こうの気持ちもあるしね。彼女になったらいいんじゃないですか? ゆくゆくは」と意味深な発言も飛び出した。

 一人芝居では、グラビアアイドルにふんした衝撃的なビキニ姿やジャニーズ事務所の先輩たちをネタにしたコントなどを披露した。





東山紀之“必殺技”は「逃げ足が速いこと」



12月27日9時51分配信 サンケイスポーツ


 少年隊の東山紀之(42)、TOKIOの松岡昌宏(31)、関ジャニ∞の大倉忠義(23)が26日、都内で行われたテレビ朝日系「必殺仕事人2009」(新春スペシャルは来年1月4日後9・0、連続ドラマは1月9日スタート、金曜後9・0)の発表会見に出席した。

 世間にはびこる悪を断つ仕事人を演じる3人。イザという時の“必殺技”について聞かれ、主演の東山が「逃げ足が速いこと」と言えば、松岡は「(TOKIOのリーダーの)城島茂のボケに突っ込める」、大倉は「ブリっ子をするぐらい」と笑わせた。3人は新ユニット「The SHIGOTONIN」として主題歌「鏡花水月」も歌う。



「関ジャニ∞」、オリコン年間ミュージック部門DVD部門1位獲得



12月19日14時33分配信 スポーツ報知


 人気グループ「関ジャニ∞」が「2008年オリコン年間ランキング」のミュージックDVD部門1位を獲得し、村上信五(26)と錦戸亮(24)が19日、都内の同社で喜びを語った。

 全都道府県ツアーの模様を収録したライブDVD「47」の売り上げ枚数が28・2万枚の1位で、作品別とアーティスト別の売り上げ金額もトップ。映画などを含めた総合部門の作品別売り上げ金額でも、ミュージックDVDとして初の1位となり、計4冠を達成した。

 錦戸は「たまたまです。(年間シングル1位・嵐の)二宮君から『売れたらしいね。DVDでは負けた』みたいに言われました」と謙虚にコメント。村上は来年に向け「シングル、アルバム、DVDの3冠を視野に入れ、トータルで(今年音楽賞13冠の)EXILEを超えますか!」と意気込んでいた。



【オリコン年間映像ランキング】関ジャニ∞、ミュージックDVD全部門制覇



12月19日13時32分配信 オリコン



 オリコンは19日(金)、DVDやBlu-ray Discなどパッケージ映像作品の実売枚数による『オリコン年間映像ランキング2008』(集計期間:07/12/24付〜08/12/15付)の表彰10部門を発表。総合部門の「作品別売上枚数ランキング」1位は『トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション』(36.5万枚)、「作品別売上金額ランキング」1位は関ジャニ∞(19.7億円)が獲得した。同日、東京・六本木のオリコンに村上信五と錦戸亮が来社し「ファンのおかげです」と感謝のコメントを送り、さらに村上は「来年はシングル、アルバム、DVDで1位をとってEXILE超えますか!」と3冠制覇に向け意気込んだ。

『2008年 オリコン年間ランキング』 ミュージックDVD部門 作品別売上枚数ランキング

 今年、関ジャニ∞はライブDVD『47』が28.2万枚を売上げ、ミュージックDVD作品別売上枚数ランキング1位に。売上枚数では昨年度1位のKAT-TUN『Live of KAT-TUN“Real Face”』の24.1万枚を上回り、これまでの年間最高位(2006年=8位)を更新して自身初のミュージックDVD年間1位となった。さらに「作品別売上金額」「アーティスト別売上金額」も1位のミュージックDVD3冠で、昨年のKAT-TUNに続いてジャニーズ勢が2年連続3冠達成。「作品別売上枚数」「作品別売上金額」では共にKAT-TUNを上回った。

 報道陣からの質問に2人は「実感ないです」「皆様のおかげです」「大阪時代は考えられなかった」と終始謙虚な姿勢。CDランキングで年間1、2位を独占した嵐の二宮和也からは「売れたらしいね」と声をかけられたそうだが、村上は「次はシングルも狙いたいですね」と丁寧に話し、錦戸も「たまたまとれただけです。あまりデカイこと言っちゃいけない」と静かに喜びをかみしめた。

 また村上が「ファンの方からのちょっと早いクリスマスプレゼントですね」と話すと、リポーターからクリスマス当日の予定を聞かれ「いや、仕事ですよ」と即答。ただ村上は「残念ながら仕事」とつけ加え「彼女がいるならフラフラとどっか行きたいです」と本音ものぞかせていた。

 今年のミュージックDVDの傾向としては、2位に嵐『SUMMER TOUR 2007 FINAL Time−コトバノチカラ−』、3位に桑田佳祐『桑田さんのお仕事 07/08 〜魅惑のAVマリアージュ〜』、8位には女性1位の安室奈美恵『NAMIE AMURO PLAY TOUR 2007』がランクインするなどCDセールスにおいても08年活躍の目立ったアーティストが名を連ね、CDセールスと比例する結果となった。

 また、今年はミュージックDVD全体の売上(オリコン年間ランキング期間に週間ランキングTOP300内にランクインした作品対象)が昨年の674.2万枚から708.6万枚と対前年比約5.1%増加。ミュージックDVDが週間DVDランキング総合部門で1位を獲得した数は、昨年に比べ9週も多い22週で過去最高となり、映画、ドラマ、バラエティなどに交じりミュージックDVD市場の活況が見られた1年となった。




「関ジャニ」村上“EXILE超え”宣言!



12月20日7時4分配信 スポーツニッポン


 「関ジャニ∞」の村上信五(26)と錦戸亮(24)が19日、都内で行われた「オリコン年間映像ランキング2008」の発表会に出席した。同グループは、全都道府県ツアーの模様を収録したライブDVD「47」の売り上げ枚数がミュージックDVD部門で1位を獲得するなど、計4冠を達成した。

 錦戸は「たまたまです」と謙虚に話しながらも笑顔。村上は「計算ミスちゃいますか?」と笑わせた後、「来年は(今年の音楽賞13冠の)EXILEを超えます」と高らかに宣言。錦戸から「あんまり、いらんこと言わん方がいい」とたしなめられていた。



関ジャニ∞・ライブDVDが“4冠”


 
12月20日8時3分配信 サンケイスポーツ


 人気グループ、関ジャニ∞のライブDVD「47」が「オリコン年間ランキング・ミュージックDVD部門」で“4冠”を達成し19日、東京・六本木のオリコン本社でメンバーが喜びを語った。

 3冠とは〔1〕作品別売上枚数(28.2万枚)〔2〕作品別売上金額(19.7億円)〔3〕アーティスト別売上金額(19.8億円)。さらに映画などを加えた総合部門の作品別売上金額でもミュージックDVDとして初の1位を獲得、計4冠となった。

 7人のメンバーを代表し、オリコンを訪問した村上信五(26)と錦戸亮(24)は、くす玉を割って満面の笑顔。「また来年も1位をとって(同社に)来られるようにしたい」と錦戸。村上は「計算ミスちゃうかと思った」と笑わせた後、「ファンの皆さんのおかげです。この記録に見合うグループになるよう、来年も頑張りたい」と表情をひきしめた。




関ジャニDVDがオリコンランクで4冠



12月20日9時55分配信 日刊スポーツ


 関ジャニ∞がオリコンDVD年間ランキングで4冠を達成し19日、錦戸亮(24)村上信五(26)が都内のオリコン本社を表敬訪問した。
 音楽DVD部門の「作品別売り上げ枚数」「作品別売り上げ金額」「アーティスト別売り上げ金額」に加え、DVD全体で集計する総合部門の「作品別売り上げ金額」で1位にランクされた。アニメや映画を抑えて音楽DVDの1位は初めてで、村上は「大きな賞は初めて。大きな喜びでいっぱい」と喜んだ。
 錦戸はこの日最終回を迎えたTBSドラマ「流星の絆」で共演した嵐の二宮和也から「DVDに関しては負けたね」と言われたことを喜び、村上はTOKIO国分太一から「勢いがあるね」と祝福されたという。錦戸は「次はCDでも1位を取れるよう頑張ります」。村上は「EXILEを超えますか。ここまで来たら、(CD、DVD合わせて)13冠総取りするぐらいの気持ちでやります」とぶち上げた。



内博貴初単独ライブ「おかえり」声援に号泣…飲酒、謹慎から3年半



12月22日8時0分配信 スポーツ報知


 元「NEWS」「関ジャニ∞」の内博貴(22)が21日、横浜アリーナで涙の復活ライブを行った。未成年時の飲酒による活動自粛以来、約3年半ぶりのステージ。初の単独ライブで、謹慎中に書き下ろした2曲など計25曲を熱唱した。終盤には感極まって号泣し、19日から3日間5公演で詰めかけたファン7万5000人に感謝。ジャニーズ事務所の仲間にも囲まれ、最後は晴れやかな笑顔で再出発を誓った。

 胸の内の感情が、あふれ出た。終盤の新曲「虹色の空へ」を歌っている時だった。どん底の心情を自らしたためた詞に、万感の思いがこみ上げる。同曲を歌い終えると、大粒の涙が内のほおを伝った。

 −希望を持ち、立ち上がる力は誰にでもあると信じてた いくつもの夜越えて ここに… 支えてくれた君がいたから ここまで生きてこれたんだ

 2005年7月に当時18歳で飲酒し、活動自粛。3年半の謹慎中はかつての仲間の活躍がまぶしかった。もう二度とないかもしれない光を浴びる日を信じ、地元・大阪で路上ライブも行った。

 元所属グループの公演への飛び入り参加を除き、本格的な音楽活動は05年5月5日、くしくも同じ横浜アリーナで行ったNEWSの全国ツアー公演以来。自身で作詞、作曲した「夢の中で…」のギター弾き語りなど25曲を披露し、1324日ぶりの復活ステージ(初日19日)から同所千秋楽を飾った。「ただいま〜」のあいさつで、5公演計7万5000人の観客から温かい「おかえり〜」の声援を浴び、深々と頭を下げた。

 NEWS、関ジャニ∞の錦戸亮(24)からは激励のビデオメッセージが届いた。内は「うれしいですよ、亮ちゃん」。関ジャニ∞時代のイメージカラーであるピンク色の衣装にも身を包み、表情を緩ませた。この日の昼公演後には、ジャニーズJr.と一緒にファン5000人の待つ会場外に飛び出し、感謝を伝えた。

 来年1月2〜4日の大阪城ホール公演を含め、今回は予定から6公演追加の全11公演で再起をかける。来春以降に再CDデビューの期待も高まるが「グループに戻るとかも、意識していない。これから突っ走っていくだけ。ついてきてほしい」。流した涙の分だけ、笑顔が輝いた。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。