目標は“父超え”!少年隊・植草の長男、裕太がジャニーズ入り


5月5日8時1分配信 サンケイスポーツ


 少年隊の植草克秀(40)の長男、植草裕太(12)が4月にジャニーズ事務所入りしたことが4日、分かった。今夏に東京・青山劇場で開幕する少年隊のミュージカル「PLAYZONE2007」で、親子初共演が実現する。同事務所の現役親子としては岡本健一(37)・圭人(14)に続き2組目。裕太は“父超え”を目標に、ジャニーズJr.としてレッスンに励んでいる。

 同事務所によると、植草からジャニー喜多川社長に「息子がジャニーズJr.に入りたいと言っている」と相談があり、今年3月ごろ同社長が裕太を面接。4月に中学生になったのを機に、ジャニーズ入りを果たした。

 「(親子とも)まつ毛が長いかな」と同社長。植草もJr.当時はあどけなさが残る“和み系”だったが、現在の裕太も目がクリッとした、父の血を受け継ぐ愛らしい顔立ちだ。

 希望をかなえ、現在ジャニーズJr.としてレッスンに励む日々。父の背中を見て影響を受け、「Jr.になりたいと思ったのは幼いころからお父さんの活躍を舞台やテレビで見て、たくさんの人を喜ばせている姿を見て、僕もああいう風になりたいと思ったからです」と裕太。小学6年生の4月ごろ、父に気持ちを打ち明け「最初は反対されましたが、お母さんが応援してくれて納得してくれました」。

 7月9日に青山劇場で開幕する少年隊の恒例のミュージカル「PLAYZONE2007『Change2Chance』」で華々しく第一歩を飾る。しかも父と親子役で初共演。ジャニーズで親子共演は初めてだ。裕太は「目標はお父さんではなく、お父さんを超えることです。ダンスも歌も上手になって、たくさんの人を喜ばせられる人になれるように頑張っていきたい」とデッカイ夢を描いている。

 一方、夏に息子と同じステージに立つ植草は「今、植草克秀としていられるのはジャニーズ事務所のおかげ。その自分の息子がこの仕事をやりたいと言ってきた以上、自分には止める理由がありません」と感慨深げ。「あとは本人が努力するのみだと思います。先輩として、また親としても頑張って欲しい」と成長を見守っていくつもりだ。この夏、父と子の共演が客席を熱くする。



諸星和己が会社社長に、年収は稲垣吾郎と同じ!?


4月25日12時43分配信 RBB TODAY

 24日、赤坂レッドシアターにて、WebとBS-iで視聴可能なドラマ「うさぎがもちつき」の試写会が開催。上映後には主演の諸星和己、ヒロインの大谷允保らキャストと監督が舞台あいさつを行った。また、劇中の舞台となる会社「スマイルエージェンシー」の“入社式”と題し、来場客を新入社員と見立てたイベントも行われた。

諸星和己が爆弾発言!?

 この作品は、Web配信によるドラマ「うさぎのもちつき」「うさぎのもちつき2」の続編にあたり、全13話がWebとBS-iで、28日夜11時30分より隔週で新作放送という形でスタートする。

 同ドラマのオフィシャルサイトでは、ドラマ舞台となる会社「スマイルエージェンシー」がSNSとして存在し、会員は「社員」と呼ばれている。本日の来場客はSNSの会員から選ばれた社員ということで、新入社員を迎える入社式が行われ、諸星和己演じる宮崎省吾社長が「日本一の広告代理店を目指しています。よろしくお願いします」とあいさつした。社員から「社長の年収は?」と聞かれた諸星は「SMAPで言えば、中居君より低いのは間違いないですが、稲垣君と競るくらいです。な〜んて嘘です!」と会場の社員たちを笑わせた。

 その後舞台あいさつが始まり、まず市野龍一監督が「見どころという見どころはありません。とんでもない事件が起こるわけでもないです。あえて言うなら“変な空気感”が見どころです」と語り、小林由梨さんは「社長秘書役で、社内で一番の情報通の役です。諸星さんの身体能力の高さに驚きました」、櫛山晃美さんは「役のとおりで、実際の皆さんもキャラが濃いんです。撮影現場では笑ってばっかりでした」と語った。

 松本匠は演技について「お芝居せずに監督さんの描いていることをやるだけです」、政岡泰志は「日々楽しくやらせて頂いています」、高田宏太郎は「台本のセリフを1字1句間違いないようにやっています」、ヒロイン役の大谷允保は男勝りな役柄について「私とのギャップはないです。仕事中も男っぽいと言われます」とそれぞれ語った。

 そして主演の諸星和己さんが「勤務中にプラモデルばかり作ってる社長役ですが、実際の僕も物作りが好きだから、共通してますよ。僕の場合は陶芸や曲を作ったり、子供を作ったりとか……」と冗談を交えながら語り、「監督に新たな自分を引き出してもらって、共演の皆さんにも支えられて、すごくいい感じでやってます」と締めくくった。

出演者の写真を見る



<フジテレビ>携帯サイトの個人情報入りパソコンを紛失


4月20日19時9分配信 毎日新聞


 フジテレビは20日、携帯電話サイト「ジャニーズ・ウェブ」に寄せられた個人情報が入ったノートパソコンを紛失したと発表した。
 ジャニーズ事務所所属タレントの情報を配信するサイトで、パソコンには1〜2月にグッズを買った最大5万6800人分の氏名や住所、電話番号などが入力されていた。フジの委託を受けたIT企業「ナノ・メディア」(東京都港区)の社員が、14日未明に乗ったタクシー車内に置き忘れたとみられる。ユーザーIDとパスワードを入力しないと個人情報を見ることはできない設定だったが、ナノ社は対象者におわびと経緯説明のメールを送る。フジ広報部は「このようなことが二度と起こらないよう業務委託先の監督を徹底する」とのコメントを出した。



ジャニーズ ユーザー情報入りPC紛失


4月21日6時4分配信 スポーツニッポン


 ジャニーズ事務所の携帯端末向けインターネットサイト「Johnny’s Web」を運営するナノ・メディアが20日、利用者の個人情報が入ったパソコンを紛失したと発表した。最大で5万6802人分で、1〜2月に、同サイトを通じてアイドルタレントの関連商品を購入した利用者の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど。

 社員が14日未明、都内をタクシーで移動する間にノートパソコン1台を紛失した。個人情報は同社にも保存されており、同社は利用者におわびのメールを送信した。同サイトはフジテレビが、運営をナノ・メディアに委託している。



諸星和己、赤西仁が「うらやましい」


4月24日19時29分配信 オリコン

 元・光GENJIの諸星和己が20年ぶりに主演を務めるビジネスラブコメ『うさぎがもちつき』のトークイベントが24日(火)、東京駅キラピカ通りで行われ、約300人の女性ファンが詰めかけた。

あのポーズを決めるかーくんはこちら

 黄色い声援につつまれ登場した諸星が「みなさんこんばんはー!かーくんです!」と挨拶すると、会場はさらにヒートアップ。この声援に諸星は「また明日ここ(東京駅・キッチンストリート)でサイン会するから!」と応えた。

 会見でドラマの話になると「今までどこか自分(という殻)にこもっていた部分があったけど、ドラマを通じて開けた気がする。今まで経験してきたことを全て忘れて、新たな気持ちでやりました」と話した。また、作品内でみせるローラースケートについては「20代のころは履きたくなかったんですけど、今は喜んでくれる人もいるので自分から進んで履いています。休みの日には隠れて練習してます」と笑って答えた。

 また、昔の事務所の後輩であるKAT-TUNの赤西仁について質問されると「亀?西?それだれ?みんな知ってるー?」とファンに話しかけて流そうとしたが「すごくいい事だと思う。いろんな経験をつんで新たな風を入れようとしてるんじゃないかな?帰る所があることは素晴らしい。僕らの時代では難しいことなのでうらやましいよ」とエールを送りつつ、本音も漏らした( 椅子に上りトークを続けるかーくんなど会見の様子はこちら )。

 そんな諸星が社長役に初挑戦したドラマ『うさぎがもちつき』(全13話)は、BS-iと公式サイトにて4月28日(土)23時30分より毎週土曜日放送される。



ジャニーズ関連携帯サイト顧客情報流出か


4月21日9時53分配信 日刊スポーツ

 ジャニーズ事務所所属タレントのグッズ販売などを行う携帯サイト「Johnny,s Web」の顧客情報約5万6802件が入ったパソコンが、14日に紛失していたことが20日、分かった。同サイトは、フジテレビとジャニーズ事務所から委託された株式会社ナノ・メディアが運営していた。パソコンには、1月15日から2月5日にかけて注文を受けたタレントグッズ購入に関する顧客の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、購入したグッズ情報などが入っていた。



東山&森田“喰いタンユニット”結成


4月10日10時46分配信 デイリースポーツ


 少年隊・東山紀之(40)、V6・森田剛(28)が9日、都内で出演する日本テレビ・読売系ドラマ「喰いタン2」(14日スタート、土曜後9・00)の制作発表に参加。子役の須賀健太(12)を加えた3人で期間限定ユニット「トリオ・ザ・シャキーン」を結成、CDをリリースすることを発表した。
 3人が歌うのはドラマ主題歌に決まった「愛しのナポリタン」(5月30日発売)。「トリオ-」は番組から飛び出したスペシャルユニットで、東山は「歌って踊れる楽しいナンバー。曲のノリが良かったので3人の映像がすぐに(頭に)浮かんだ」と手応え十分。
 森田は「(ドラマが)スペシャルに、パート2までできて、おまけにユニットを組んで。調子に乗ってる感がいい」と話し、会場を爆笑させた。ロケ現場では3人で相撲やプロレスをするなどチームワークもバッチリという。
 ドラマは、東山演じる食いしん坊の探偵・喰いタンが、食べまくりながら事件を解決していくストーリーで、06年に放送された「喰いタン」は平均視聴率17・4%をマーク。東山はパート1同様、食べまくるが「食べて太ったら、ただの中年。超スーパー中年を目指す。食べたら動く!」と宣言した。
 また、この日は都内の小学校でトークイベントを開き、子供たちから大きな歓声を浴びていた。



ドラマ『喰いタン』から期間限定ユニット誕生!


4月10日6時32分配信 オリコン


 少年隊・東山紀之、V6・森田剛らが主演の日本テレビ系ドラマ『喰いタン2』(4月14日(土)よる9時スタート)の記者会見が9日(月)、東京・汐留の同局で行われ、このなかで主演3人が期間限定ユニット、トリオ・ザ・シャキーンを組むことが発表された。

 “食教育”をテーマに繰り広げられる本作( ドラマの詳細はこちら ※中段に掲載 )。ドラマのヒットで「40歳にして、小学生に囲まれるとは思わなかった!」と笑顔の東山は、「影響力が大きく、責任を感じながら演じてる。現場は楽しいし、家族のコミュニケーションの一つとして話題にしてもらえたら嬉しいですね」とコメント。森田のことを師匠と慕う須賀も「東山さん、森田さんと(撮影の合間に)格闘技をするのが楽しみ!」と語り、食べることがメインとなるドラマでの“カロリー消化”に一役買っていると強調していた。

 また、3人で期間限定ユニットを組み、5月30日に同ドラマの主題歌「愛しのナポリタン」をリリースすることも同時に発表された。

■関連記事
春の連続ドラマ、放送前・期待度ランキング はこちらへ。



MA4人芝居をよろしく!


4月7日10時39分配信 デイリースポーツ


 ジャニーズの人気ユニット・MA(ミュージカルアカデミー)の4人芝居「サバイバル・アイランド」(吉川徹演出)の製作発表が6日、東京・北新宿で行われた。
 舞台は4人のサラリーマンが無人島で過ごすことになってしまうというコメディー。役柄からスーツ姿で登場した秋山純(25)、町田慎吾(25)、米花剛(24)、屋良朝幸(24)の4人は、会場の報道陣に名刺を配るパフォーマンスを見せた。米花は舞台の役作りのため頭を丸めたといい「問題を起こしたわけでもなく、反省じゃありません」と笑わせたが「芝居の実力が試されるのでレベルを上げたい」と気合を入れていた。
 5月11日から東京・サンシャイン劇場、6月1日から兵庫県立芸術文化ホールで。



ジャニーズのMAが主演舞台の制作発表


4月7日9時39分配信 日刊スポーツ


 舞台を中心に活動するジャニーズのグループMAが6日、都内で主演舞台「サバイバル・アイランド」(東京・池袋サンシャイン劇場、5月11日開幕)の制作発表を行った。グループ結成以来初めてメンバー4人だけで舞台に立つ。しかも得意のダンスや歌も封印するストレートプレーでリーダー町田慎吾(26)は「演技の技量が試されますので頑張りたい」。



マッチがサスペンス主演にハマった


4月1日10時53分配信 デイリースポーツ


 タレント・近藤真彦(42)が、このほど主演シリーズのフジテレビ系「金曜プレステージ『内田康夫旅情サスペンス 岡部警部シリーズ』」の新作ドラマ「多摩湖畔殺人事件」(今秋放送予定 金曜、後9・00)のロケを山形県酒田市で行った。
 近藤、泉谷しげる(58)、少年隊・植草克秀(40)らおなじみの顔ぶれに、ヒロイン・安達祐実(25)を迎えたシリーズ第2弾。大獅子頭、傘福など酒田ならではの風景の中、近藤は「やりがいのある役。2作目だし、作る、というより守る、という感じ。人間性が前回に増し表れていると思う。2時間きっちりかっこよく岡部を演じられればいい。あとは毎回きれいなヒロインがきてくれれば…」と自然体で熱演。
 前作のヒロイン・岡本綾(24)は放送直前に中村獅童(34)との騒動が発覚したとあって、泉谷は「前のヒロインがアレでしょ。今は安達祐実の旦那が一番心配です」と危ないギャグ。安達は「放送まで厳重に注意しときます」と笑わせていた。



風間杜夫と要潤がジャニーズを意識!?


3月28日15時36分配信 オリコン

 落語の人情喜劇『うそつき弥次郎』(明治座5月公演)の公演成功祈願が、3月28日(水)下北神社で行われ、出演者の風間杜夫、平田満、余貴美子、要潤、安倍麻美が役柄の衣装で登場。会見で風間は“ジャニーズばりの宙吊り”を披露すると宣言した。

 落語舞台化シリーズ第3弾の今作には、風間や平田、余といったおなじみの3人に、今作が初舞台となる要と初時代劇となる安倍も参加( 風間杜夫と要潤のワンショット写真はこちら )。

 近年、落語家顔負けの噺家ぶりを発揮している風間は「まだ台本は出来あがっていませんが、演出家に聞いたところ、宙吊りをするみたい。ジャニーズに対抗しようと思います」と笑みを浮かべながら宣言。
 要も「ジャニーズ時代を思い出して」と冗談を交えながら「ワイヤーアクションをやりたいですね」と意気込みを語った。

 また、余が演じるお梅をめぐる内容について風間は「平田くんと取り合う事になるのかな?でも、結ばれたいけれど、余さんは新婚だから」とポツリ。これに対し余は「そうなんです。新婚なんです」と幸せそうな笑顔をみせた。

風間杜夫と要潤のワンショット写真や詳細はこちら



27年目の初体験…マッチが飛んだ!


3月12日10時51分配信 デイリースポーツ


 マッチこと歌手・近藤真彦(42)が11日、東京・日本武道館でバレンタインに行った公演の追加となるコンサート「近藤真彦07 ちょっと早いWhite Day in 武道館」を行い、地上15メートルの華麗なるフライングを披露した。芸能生活27年目にして初挑戦だったが、無事成功させ「やったぜ!見たか!って感じ」と笑顔。またコンサートにはSMAPの中居正広(34)、少年隊の植草克秀(40)も飛び入り参加し、先輩のステージに華を添えた。
 42歳、体重56キロのマッチが宙を飛んだ。20曲目の「大将」の間奏、「ワン、ツー、スリー、GO!」の掛け声とともにアリーナの空中に飛び出した。大声援の中35秒間、ファンの頭上をくるくると回り、束の間の空中散歩を楽しんだ。着地後は何事もなかったかのように2コーラス目を歌い上げたが、ほおは興奮に赤く染まったまま。
 芸能生活27年目にして初のフライング。昨年12月のディナーショーの会見で挑戦を公約。3日前から練習を重ね、前日深夜にも武道館で練習に明け暮れて迎えた本番。「オープニングからずっとそのことばかり考えてドキドキしてた」と“飛行中”も、客席を見る余裕はなかったというが、見事に大成功。「やったぜ!見たか!って感じ」。「自分でも感動しました。クセになりそう。ツバメ返しとでも呼ぼうか」と胸を張った。
 この日は、SMAP・中居と少年隊・植草が途中でステージに登場。大のマッチファンの中居は「SMAPのライブと何が違うのかと…感じたのは、高島屋の1階のニオイがします」と笑わせたが、マッチに「一番好きな曲は?」と聞かれ「うそのない言葉」と答えると、そのまま2人で即興デュエットを披露。終演後には「マッチさん飛びましたねー」と先輩のプロ魂を称賛しきりだったという。
 この日は全27曲を熱唱。アンコールでは予定になかった短パンで登場する大サービスで最後までファンを喜ばせた。
 また近藤は「自分の中で、来年でけじめとして、一区切りつけようと思ってる」と来年をもってバレンタインデー武道館コンサートをいったん終了する考えを明かした。



マッチが42歳で初のフライング


3月12日9時31分配信 日刊スポーツ


 マッチが飛んだ。近藤真彦(42)が11日、東京・日本武道館公演を行い、フライング(宙づり)に初挑戦した。ヒット曲「大将」の間奏時に地上15メートルの高さに舞い上がり、ワイヤ1本で体を支えたマッチは両手を広げ、眼下からの歓声に応えた。フライングはジャニーズの後輩たちのお家芸とはいえ40歳を超えるマッチは未体験。無事着地すると「柄じゃないんですけど」としきりに照れた。
 不惑過ぎての宙づりとなった発端は、昨年12月のディナーショー。取材陣に“挑発”され「それぐらいできますよ」と宣言。一時は「やめようかな」と悩んだが「負けず嫌いですから」と約束を守った。リハーサルはわずか3回。本番前「自分で言うのも何だけど結構キレがあって『つばめ返し』と名付けようかな」と余裕も見せたが、公演終了後は「自分でハンドル握るレースとは違う恐怖感。もう勘弁して」と苦笑した。
 少年隊の植草克秀やマッチの大ファンのSMAP中居正広も飛び入り参加。開演時から客席にいた中居は年齢層と香水の香りの強さを「高島屋1階のにおいがします」と例えて、ブーイングと爆笑を誘っていた。



マッチ飛びますin武道館!デビュー27年目で初フライング


3月12日8時0分配信 サンケイスポーツ


 歌手、近藤真彦(42)が11日、東京・北の丸の日本武道館でコンサートを開き、芸能生活27年目にして初のフライングを披露した。

 終盤にさしかかった20曲目「大将」の間奏。黒いコートを着たマッチが鮮やかに高さ15メートルの宙を舞った。42歳のチャレンジ魂に客席も大興奮。会場全体を熱狂に包んだ。

 昨年12月のディナーショーでフライングを“公約”。「オープニングからフライングのことばっかり考えてドキドキしてました」というが、無事に終えると「違う世界に出かけてきちゃったような、自分でも感動しました。鳥になった感じ」と目を輝かせた。

 2月14日の日本武道館公演の追加公演となったこの日。最新曲「上海慕情」「情熱ナミダ」ほか「ギンギラギンにさりげなく」「愚か者」など全27曲を熱唱。後輩の少年隊の植草克秀(40)、SMAPの中居正広(34)も駆けつけ、会場を盛り上げた。

 武道館公演は2年連続で、来年2月14日も開催予定。「僕の中では来年で一区切りつけたいという気持ちがある」。ひとまず3年連続で節目とする可能性も口にした。



MA、4人舞台に初挑戦…5・11池袋で開幕「サバイバル〜」


2月17日8時1分配信 サンケイスポーツ


 ジャニーズ事務所の4人組グループ、MA(ミュージカルアカデミー)が、5月に東京・東池袋のサンシャイン劇場で開幕するストレートプレーの舞台「サバイバル☆アイランド」(演出・吉川徹)に主演、4人芝居に初挑戦する。

 英作家、ティム・ファース原作で1992年に英で初演された作品の日本語翻訳版。ボートが転覆し無人島に流れ着いた若手サラリーマン4人の無人島で過ごす2日間を描いたコメディー。MAは昨年再演した主演ミュージカル「FAME」など数々の舞台で実力をつけてきており、新たな扉を開く彼らの演技に注目だ。製作のフジテレビは「チームワークが非常に高いレベルまで達している。MAだからこその面白い作品なると思う」。

 屋良朝幸(24)は「初の4人だけの舞台。チームワークがかなり大切になってくると思う」。秋山純(26)も「共演者がいない分、今まで以上に気を引き締めてけいこに挑み、僕らにしかできない作品を作りたい」と燃えている。サンシャイン劇場で5月11〜21日。兵庫県立芸術文化センターで6月1〜3日。問い合わせはテレドーム=0180・993・046。



マッチが17年ぶり“Jの王道”短パン


2月15日11時10分配信 デイリースポーツ


 レーサーで歌手の近藤真彦(42)がバレンタインデーの14日、東京・北の丸の日本武道館でコンサートを行い、アンコールで17年ぶりに短パン姿を披露した。「王道を見せる!これがジャニーズの衣装だ!」と90年のステージで披露して以来、見せることのなかった短パン、生足で熱唱。ジャニーズ事務所の長男としての存在感を改めて見せつけた。
 アンコールで飛び出してきたマッチにファンは度肝を抜かれた。タータンチェックの短パンにスニーカー、青いジャージーに洗い髪のさらさらヘア…とやんちゃな少年そのもの。客席に降り、ファンの中で歌うマッチの姿は80年代に戻ったかのよう。ひときわ大きな歓声で迎えた1万2000人のファンは、共に歩いた26年の時間を思い、感動の涙をこぼした。
 短パン姿は90年7月20日と21日に行われた日比谷野外音楽堂公演以来。40歳を過ぎてその封印を解いた理由には、KAT-TUNやジャニーズJr.ら後輩に贈るメッセージが込められていた。
 「若い子のGパンやシャツが破れてたりするけどジャニーズ事務所はそうじゃない!光ってなきゃいかん!王道を見せる!これがジャニーズの衣装だ!」-。1年ぶりの武道館公演でジャニーズ事務所の“長男”は存在感をしっかりと記した。
 マッチは「間違えても恥ずかしくない。それも今の近藤真彦の姿。一生懸命やってる姿を見てもらう。背伸びしないで等身大の僕を見てほしい」と大ヒット曲「ギンギラギンにさりげなく」から新曲「上海慕情」まで25曲を熱唱。森光子(86)、黒柳徹子(73)らが見守る中、「愚か者」では瞳を潤ませながら、迫力の絶唱を見せた。
 今後は大阪、名古屋、札幌、仙台公演を予定。フライングに挑戦する3月11日の武道館追加公演にはSMAP・中居正広(34)の来場も決定した。公演の模様は初DVDとして5月9日発売予定。



ギンギラギンに25曲を熱唱!マッチ“貫禄”ライブ


2月15日8時1分配信 サンケイスポーツ


 歌手、近藤真彦(42)が14日、東京・北の丸の日本武道館でコンサートを行い、「ギンギラギンにさりげなく」「上海慕情」など25曲を熱唱。アンコールでは17年ぶりの短パン姿も披露し、約1万2000人のファンを熱狂させた。

 近藤は「バレンタインをひっくり返すぐらいの、マッチデーにしたい。来年もやります」と宣言。キラキラ光る衣装も健在で「これがジャニーズの衣装。若い子に王道を見せたい」と先輩の貫禄を見せていた。ハッスルし過ぎて足をくじく場面もあったがガッツで乗り切った。同公演のライブ映像は近藤としては初めてDVD化され、5月9日に発売される。

 3月11日の追加公演では宙を舞うパフォーマンスを披露する予定で、SMAPの中居正広(34)がゲスト出演するプランも浮上。4月27日の札幌公演、5月6日の仙台公演も決定した。



ジャニと合体!「必殺仕事人」復活


あの「必殺仕事人」が15年ぶりによみがえる。スペシャルドラマ「必殺仕事人2007」(放送日未定)として復活することになった。おなじみの中村主水(もんど)役・藤田まこと(72)に加えて、少年隊・東山紀之(40)、TOKIO・松岡昌宏(30)、関ジャニ8・大倉忠義(21)のジャニーズ軍団がこのドラマのために集結。往年のファンはもちろん、若い人にも楽しめる時代劇になりそうだ。
 新しいスペシャルドラマ「必殺仕事人2007」には、もちろんおなじみ中村主水が登場するが、その主水とともに“仕事人”となるのがジャニーズの面々だ。
 新仕事人として、南町奉行所見回り同心で仕事人でもある渡辺小五郎を東山紀之が。絵師で仕事人・経師屋の涼次に松岡昌宏が、さらに、からくり仕掛け人の仕事人・からくり屋の源太に大倉忠義がふんする。
 撮影は、京都で3日からスタート。必殺シリーズのファンだったという東山と松岡は大張り切りで、東山は「人間が持っている二面性がものすごく出ている気がするので、自分の軽い面と重い面、陰と陽が表現できれば、見ている方にインパクトを与えられると思う」と意欲を見せた。松岡も「大先輩の足を引っ張らないように、数々の先輩方がおやりになった作品を汚さないように、かつ自分らしく演じたい」と意気込んだ。唯一、リアルタイムで見ていない大倉は「お話をいただいたときはうれしくもあり、不思議な感じがしました」と緊張気味だった。
 一方、15年ぶりに主水を演じる藤田は「まさかこの年になって同じ役ができるとは」と感激すると、「願わくばシリーズものでやりたい」と復活を熱望していた。
 物語は南町奉行所に見回り同心・渡辺小五郎(東山)が着任し、主水がはじき出され書庫番へ。そんな折、米問屋から出火し主人夫婦が死んでしまう。その娘から依頼を受けた仕事人たちの活躍を描く。
 出演は、主水の妻役に白木万理、姑役に菅井きんとおなじみのメンバーに加え、野際陽子、中越典子、和久井映見ら豪華キャストが出演する。



内山理名主演で「生徒諸君!」ドラマ化


2月13日6時6分配信 スポーツニッポン


 学園漫画の名作「生徒諸君!」が4月からテレビ朝日で連続ドラマとしてスタートする(金曜後9・00)。主人公の北城尚子を演じるのは内山理名(25)。1984年には小泉今日子(41)主演で映画にもなったが、今回はヒロインが20年の時を経て成長した姿で帰ってくる。

 同作は庄司陽子さんの原作で77年から84年まで「週刊少女フレンド」(講談社)で連載。80年代には映画、ドラマ、アニメにもなった人気作。現在、続編の「生徒諸君!教師編」が女性コミック誌「BE・LOVE」(同社)で連載中。主人公の「ナッキー」こと北城尚子が成長し教師として奮闘するストーリーで、新作ドラマはこの続編を原作にする。

 体当たりで熱血女教師を演じる内山は「ナッキーはスポーツ万能で、大人になっても木登りをしたり、活発で負けん気の強いキャラクター。体力には自信があるので、生徒たちとぶつかり、若さのパワーに負けずに頑張ります」と意気込み。

 内山は、昨年10〜12月に放送された「嫌われ松子の一生」(TBS)に続く連ドラ主演。今年初めには、少年隊の東山紀之(40)とのロマンスも発覚しており、公私ともに充実した春になりそうだ。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。