櫻井翔がカメラマン役…フジ系ドキュメンタリードラマ



10月16日8時0分配信 スポーツ報知

 人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(27)がフジテレビ系ドキュメンタリードラマ「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間〜被災地に生きた記者達の闘い〜(仮)」(来年1月放送)に主演することが15日、同局から発表された。1995年1月17日に起こった阪神大震災を取材した地元紙写真部記者を演じる。

 櫻井演じる入社4年目のカメラマンは社屋が崩壊する中、被災者の感情に悩みながらも、被災地の写真を撮り続けた。当時、中学1年生だった櫻井は「わずか15年前に見た震災の映像を鮮明に覚えています。ですが、その時、神戸新聞でこのようなことが起こっていたとは知りませんでした。『伝える』とは何か。そして、『前を向く』とは、どういうことか。そんなことを、今もたくさんの方の心に大きな爪跡を残す阪神・淡路大震災を見つめることで感じていただきたい」と話している。

 内藤剛志が編集局長役、高嶋政宏がレイアウトを担当する整理部長役、萩原聖人が先輩の写真部記者役で共演する。




<相葉雅紀>初主演ドラマ「マイガール」試写に21万通 優香「癒やしオーラがある」と絶賛



10月1日12時57分配信 毎日新聞

 アイドルグループ「嵐」の相葉雅紀さん(26)が1日、東京都内の映画館で行われた主演ドラマ「マイガール」(テレビ朝日系)の「4大都市同時プレミア試写会」の舞台あいさつに出席、「こんなでっかいスクリーンで見て正直恥ずかしい。切ないことが起こっているのに温かくて前向きな話。嵐の10周年の年に新しいことにチャレンジできるのはすごくうれしい」と話した。 

【関連写真特集】出演者らが登場したドラマ「マイガール」の会見の模様

 「マイガール」は佐原ミズさんが「週刊コミックバンチ」(新潮社)で連載している同名のマンガが原作。6年前に自分の前から姿を消した恋人の陽子(優香さん)を忘れられない正宗(相葉さん)の元へ、陽子の訃報(ふほう)が届く。同時に陽子が黙って産んでいた正宗との子供、コハル(石井萌々果さん)が現れ、正宗はコハルと一緒に住むことを決意する……という物語。正宗の成長やコハルとの心の交流を描く。主題歌は嵐の「マイガール」。

 高校生姿を披露している相葉さんは「制服を着たら、タクシーの運転手さんみたいになっちゃって、メガネをかけたり、髪形を変えたりしてみた。僕的には120点」と振りかえり、「嵐のみなさんに見てもらうのは怖いけど、家に送りつけて見てもらいます」と笑顔で話し、役柄との共通点を「優柔不断なところ。(ピュアなところは)そっくりです!」と話した。優香さん(29)は「原作を読んで涙が止まらなくなるぐらいすてきな話」と物語を紹介。ドラマ初主演となる相葉さんについて「初主演とは思えない。癒やしオーラがあってこっちに緊張をさせない人。すごく自然な方で(役の)正宗くんそのもの」と絶賛していた。

 また、ドラマになぞらえて「理想の女性像」を聞かれた相葉さんは「嵐のコンサートに来てくれる子です!」ときっぱり。会場からは大きな歓声があがり、優香さんも「こっちが照れちゃうようなことをさらっと言ってくれる男性はすてき」と相葉さんにメロメロの様子だった。

 試写会は同ドラマ放送枠初の4都市同時開催で大阪、名古屋、福岡でも行われ、東京の模様を各地に中継。全国から21万通の応募があり、1100人が来場した。室井滋さん(50)、村上信五さん(27)も出席した。9日午後11時15分スタート。毎週金曜放送。【服部美央】




相葉雅紀&村上信五“究極の女性”は…



10月2日9時38分配信 デイリースポーツ

 嵐の相葉雅紀(26)が連続ドラマ初主演するテレビ朝日系「マイガール」(9日スタート。金曜、後11・15)の試写会が1日、都内で行われ、相葉と共演の関ジャニ(エイト)村上信五(27)らが舞台あいさつに登場した。試写会は大阪、名古屋、福岡の映画館でも生中継され、21万通の応募から選ばれたファン1100人が全国4会場に集結。究極のラブストーリーにちなんで相葉が「究極の女性像は嵐のコンサートに来てくれる子です」と客席を沸かせると、村上は「先に言うな!!次、言おうと思ってたのに」と“いちゃもん”を付けていた。



日テレ嵐祭り!朝から晩まで1週間!!



9月21日8時0分配信 スポーツ報知

 11月にデビュー10周年を迎える人気アイドルグループ「嵐」が今秋、1週間にわたって日テレをジャックすることが20日、同局から発表された。朝の「ズームイン!! SUPER」から夜の「NEWS ZERO」まで、同局の看板番組に連日出演し、さまざまな企画に挑戦する。総出演時間は50時間あまり。最終日は生放送スペシャルで盛り上げる。

 「嵐 CHALLENGE WEEK」と題された今回の企画。現時点で確定している番組は「ズームイン―」「―ZERO」のほかに、「人生が変わる1分間の深イイ話」「魔女たちの22時」「ぐるぐるナインティナイン」「金曜ロードショー」「天才!志村どうぶつ園」「行列のできる法律相談所」と日テレの人気番組がズラリ並んだ。各番組にメンバーのいずれかが出演し、さまざまな企画に挑む。

 7日間の最終日には、生放送の大型番組に5人そろって出演。これまで嵐が行ってきた実験スペシャル番組で失敗してきた「船で東京湾へ行けるのか」シリーズに再挑戦する。わら、昆布、おもちゃのブロックなどさまざまな船を沈めてきたが、今回は新たな変わり船に乗り込む。生放送では実験だけでなくヒット曲満載のスペシャルライブも予定。過去の秘蔵映像も紹介する。

 嵐が初めて冠番組を持ったのが、01年10月に始まった日テレ深夜の「真夜中の嵐」だった。松本潤(26)は「日テレでこのようなチャレンジができることをうれしく思います」。相葉雅紀(26)も「嵐がこの10年間、日テレでやらせていただいた番組を含めて、今回が節目の集大成になれば良いと思ってます」とコメントした。

 1週間ジャックにメンバーはやる気満々。大野智(28)は「特番ではおもしろ実験もあるので、おバカな5人の雰囲気を見てください」。さらに櫻井翔(27)は「10周年のタイミングでこんなことをしていただけるとは正直驚きです。生放送特番はライブや恒例の実験などなど、きっとお祭り騒ぎになると思います」と話した。

 放送日程は現在、最終調整中。二宮和也(26)は「いつも見させてもらっている番組に出られるということで、僕らも楽しみでしょうがないです。全力で頑張ります」と意欲を見せた。




嵐が10周年で初ゴールデン進出…フジ系「VS嵐」



9月16日8時0分配信 スポーツ報知

 ジャニーズの人気グループ「嵐」が、10月22日スタートのフジテレビ系「VS嵐」(木曜・後7時)で初めてゴールデンタイム(午後7時〜同10時)のレギュラー番組を持つことになり15日、東京・台場の同局で会見した。

 同番組はこれまで土曜の昼に放送していたが、満を持してゴールデンに進出。結成10年目での実現に相葉雅紀(26)は「10年前のバレーボールから、お昼を経て、やっとゴールデンタイムに進出できて気合が入ってます」。大野智(28)は「10年前は『めざましテレビ』に遅刻したんですが、おかげで1回も遅刻しなくなりました」と得意のおとぼけでメンバーを苦笑いさせた。

 番組は嵐の5人がゲストチームを招いて様々なゲームで対戦するアトラクション系バラエティー。松本潤(26)は「イチロー選手にぜひ来て頂きたい」。二宮和也(26)は「トム・クルーズとか面白いことしてくれそう」とラブコールを送っていた。




ジャニーズ所属タレントが月替わりで主演ドラマ



9月4日7時26分配信 オリコン

 フジテレビは3日、ジャニーズ事務所所属の人気タレントが1か月ごとに主役として登場する15分間のドラマ枠『0号室の客』を10月よりスタートすると発表した。関ジャニ∞の横山裕がストーリーテラーとなり、初回主演の嵐・大野智を皮切りに半年間に渡って放送される。横山は「この“0号室”を舞台に、先輩やメンバー、それと、いろいろなジャンルの監督さんたちと仕事ができることを今から楽しみにしています。深夜ドラマならではの面白い作品にします」と意気込む。

 物語の舞台となるのは、東京の一画に怪しくたたずむ洋館風ホテル『POINT』。アンティークや80年代のテイストが入り混じる異質なセンスの部屋“0号室”に毎回さまざまな事情を抱えた人間たちが訪れる。同室にあるエアーシューターに、爪や髪など自分の遺伝子を入れると、人間としての点数が送り返されてくるからだ。 

 0号室には、サラリーマンとキャバクラ嬢、倦怠期の夫婦、M−1チャンピオンを目指すお笑いコンビ、ヤクザの親分と子分など、さまざまな人間がそれぞれの事情を持って訪れる。人間としての点数の出てしまうさまざまな人々にどんな思惑があり、どんな結末が待ち構えるのか? 互いの点数が出るということだけで、何通りもの人間ドラマが生まれる。同作プロデューサーは「15分という時間の中にいろいろなタイプの”ワクワク、ドキドキ”を凝縮したいと思っています。各界で経験を積まれてきた監督さんたちと、ジャニーズのタレントの才能のぶつかり合いをぜひ楽しみにしていてください」と期待する。

 2話以降には、売れないお笑い芸人コンビ役として関ジャニ∞の丸山隆平&安田章大 がダブル主演(第2話)。熱血エリート医師役にNEWS・加藤成亮(第3話)が。そのほかに村上信五(関ジャニ∞)、小山慶一郎(NEWS)、最後にTOKIO・城島茂が締める。

 『0号室の客』は、10月23日より毎週金曜・深夜1時5分よりフジテレビ系にて放送。




月替わりジャニーズドラマが10月スタート!



9月4日7時52分配信 サンケイスポーツ

 ジャニーズ事務所のタレントが1カ月ごとに主役を務める15分枠のフジテレビ系ミニドラマ「0号室の客」(金曜深夜1・05)が、10月23日にスタートすることが3日、分かった。半年間の放送予定で、全体を通して関ジャニ∞の横山裕(28)がストーリーテラーとして出演する。

 ドラマの舞台は都内のホテル「POINT」。この0号室は“人間としての点数”を知ることができる不思議な空間で、さまざまな事情を抱えた人々が訪れる設定だ。

 トップバッターは嵐の大野智(28)で、キャバクラ嬢と一緒に0号室に行くサラリーマンを4話分演じる。以降、順に関ジャニ∞の丸山隆平(25)&安田章大(24)のコンビ▽NEWSの加藤成亮(22)▽関ジャニ∞の村上信五(27)▽NEWSの小山慶一郎(25)▽TOKIOの城島茂(38)−と、3〜5話ずつつないでいく。

 同局では04〜06年にかけて同様にジャニーズ勢が交代で主役を務めた深夜ドラマ「劇団演技者。」があったが、新たなタイプのドラマに横山は「深夜ならではの面白い作品にします」と意気込んでいる。




ジャニーズタレントが月替わりでドラマ主演



9月4日8時0分配信 スポーツ報知

 嵐の大野智(28)らジャニーズのタレントたちが1か月ごとに主役を務めるフジテレビ系の新ドラマ「0号室の客」(金曜・深夜1時5分)が10月23日からスタートする。

 舞台は人間としての点数が計算できる装置を備えたホテルの「0号室」。様々に事情を抱えた人間たちが部屋を訪れ、自身の点数を知ることで新たなドラマが生まれる。

 番組は15分で、約半年間にわたって放送。1か月ごとに代わる主人公は、サラリーマン役の大野がトップバッターとして登場するが「台本を読んだとき自分の点数は何点なのか気になりました」。以降、TOKIOの城島茂(38)、関ジャニ∞、NEWSのメンバーらが主役を務める。番組を通じては関ジャニ∞の横山裕(28)が進行役を務める。




「嵐」隠れ男性ファン多い? 54歳作家も「愛を告白」



9月4日18時55分配信 J-CASTニュース


54歳の著書による「嵐」への愛が語られている
 ジャニーズの人気アイドルグループ「嵐」。女性ファンが圧倒的で、男性はほとんどいない。ところが50歳を超える男性作家がはまってしまった。「好きになった理由」を赤裸々に書きつづった書籍が2009年9月1日、発売された。

■「かっこいいけど可愛い。癒し度がハンパない」

 アイドルユニット「嵐」は1999年9月、デビューした。代表曲には、「感謝カンゲキ雨嵐」「Love so sweet」「Happiness」「One Love」など。最近では、09年8月に発売されたベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」が100万枚をこえ、ミリオンセラーとなった。どの曲も耳に残りやすく、「いい曲が多い」というのが評判だ。

 「嵐」メンバーの活躍はここ数年、めざましい。櫻井翔さんは06年から、日本テレビ系情報番組「NEWS ZERO」の月曜キャスターをつとめている。また、二宮和也さんが出演した映画「硫黄島からの手紙」(06年)では、俳優として非常に評価された。さらに、松本潤さんは05年・07年放送のドラマ「花より男子」の主役を演じ、どの回も20%前後の高視聴率を記録している。それだけでなく、メンバー5人が揃ってレギュラー出演しているテレビ番組は現在、3本も抱えている。

 「嵐」が好きな理由として、「癒し」を挙げる人が多い。ある人はブログで「若すぎないからちょっと近い感じ? かっこいいけど可愛い。癒し度がハンパない」と書いている。とりわけファンの間では、メンバー同士が「仲が良い」と言われている。そんなわけで、出演するテレビ番組を見ていても、ほっこりとした幸せな気持ちになれるというのだ。くわえて、どんなことにも一生懸命に取り組む姿も、ファンの心をつかんでいるようだ。

■「僕みたいなおじさんが、嵐ファンでいいのか」

 もっとも、ジャニーズのファンといえばふつう、女性が中心だ。にもかかわらず、50歳を過ぎてから、「嵐」の熱狂的ファンとなってしまった男性がいた。その人とは、作家・コラムニストとして活躍している竹内義和さんだ。

 竹内さんのエッセイ「僕が、嵐を好きになった理由」(PHP文庫、09年9月1日発売)には、ファン歴2年近くになる54歳の著者の胸の内が、赤裸々に語られている。たとえば、「嵐」ファンを公言したことで、同年代の友人や若い女性に「奇異の目」で見られたという苦労話。一念発起して足を運んだコンサート会場では、女性客ばかりの中で完全に「浮いてしまった」という笑い話がある。とりわけ筆者の内心は、こんな気持ちだった。

  「一番大きな葛藤は、僕みたいなおじさんが、嵐ファンでいいのか、50を越えた親父が、コンサートに行ってもいいのだろうか? ということでした」「ほんとにそんな場所に行っていいものなのかどうなのか、マジで自問自答を繰り返す毎日でした」

 とはいえ、Q&Aサイト「ヤフー知恵袋」にはいくつか、自分は「嵐」ファンの男性だが大丈夫だろうか、といったカキコミも見られる。また、「嵐」のライブに行ったことのある20代女性は、「ジャニーズのライブはふつう、男性客は皆無に等しいのですが、『嵐』にかぎっては少数ですが必ず、男性客をみかけますよ」と証言している。「嵐」の隠れ男性ファンはもしかしたら、少なくないのかもしれない。

 発売元のPHP文庫出版部・根本騎兄さんは、「一人の男がまっさらな状態からコアなファンになっていく過程が、非常にユニーク。竹内さんの細やかな心情もさることながら、嵐のコンサートに行ったことで自分が変わっていく『成長物語』としても楽しめるのでは(笑)」とアピールしていた。





<嵐>東京ディズニーシー貸し切りイベント ミッキーと夢の共演 抽選で7050人招待



7月27日18時27分配信 毎日新聞

 アイドルグループ「嵐」が11月20日に、東京ディズニーシー(TDS、千葉県浦安市)を貸し切って、「嵐in東京ディズニーシープレミアムイベント」を開くことが27日、明らかになった。イベントにはハウス食品のキャンペーンに当選した3525組7050人が招待される。

 イベントは、ディズニーのキャラクターと嵐が繰り広げるエンターテインメントショーで「スペシャルプレミアムナイト賞」は、嵐が出演するプレミアムイベントへの招待パスポートと、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの宿泊、東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーのいずれかに入園できる1デーパスポートが25組50人に当たる。

 また「バーモントカレー」か「北海道シチュー」のいずれか1個以上を含む対象商品のバーコード3枚1口で応募する「プレミアムナイト賞」は、嵐が出演するプレミアムイベントへの招待パスポートが3500組7000人に贈られる。ほかに、嵐メンバーのオリジナルボイスの入った東京ディズニーシーと嵐のオリジナル時計がプレゼントされる「プレミアムグッズ賞」(3500人)も。

 応募は8月1日〜9月30日、ハガキまたはキャンペーンサイトで。イベント当日午後6時半、TDSがいったん閉園し、当選者は午後7時半から再入場し、午後10時半の閉園予定。8、9月には嵐とディズニーキャラクターを起用したCMも放送される。【服部美央】




史上初!嵐、国立3日連続公演



6月25日9時22分配信 デイリースポーツ

 人気グループ・嵐がデビュー10周年を記念し、史上初となる東京・国立霞ヶ丘競技場3日連続公演(8月28〜30日)を行うことが24日、発表された。同所でのライブは、昨年の嵐も含め、SMAP(05、06)とDREAMS COME TRUE(07)が経験しているが、いずれも2日間公演。メモリアルイヤーを迎えた嵐が、新記録を打ち立てる。
 さらに10周年で、国立競技場を皮切りに全国5大ドーム公演を敢行、76万人を動員する過去最大のツアーとなる。リーダー・大野智(28)は「10周年の感謝の気持ちをコンサートで伝えたいです」と恩返しの思いをステージに込めることを誓う。
 ツアー直前の8月19日には2枚目のベストアルバム「All the BEST! 1999-2009」のリリースも決定。99年11月3日発売のデビュー曲「A・RA・SHI」から26枚目のシングル「明日の記憶/Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜」までの、両A面を含む表題曲31曲を完全網羅し、櫻井翔(27)も「『嵐の10年』が詰まった作品」と胸を張る。今や国民的人気となった5人が、10年分の成長を、CDとライブでファンに披露する。




嵐・櫻井 翔「事務所に入る前から“Jr.だ!”って言われて」



6月6日9時0分配信 デビュー

 毎回ジャニーズ事務所所属のスターが登場し、「デビューのころ」について語る、月刊デ☆ビューの連載企画『教えてトップ・スターのデ☆ビューのころ』に、報道番組『NEWS ZERO』や、ドラマ『ザ・クイズショウ』(共に日テレ系)に出演している嵐の櫻井 翔が登場。デビューのきっかけから、ターニングポイント、嵐のメンバーとしての想いを語った。

 アーティスト、俳優、そしてキャスターとして活躍する櫻井 翔がジャニーズ事務所に応募したきっかけは、本人曰く「ノリ一発」。
「中学の頃、友だちの兄貴の高校の文化祭に行ったときに、高校生の女のコたちに『ジャニーズJr.だ!』って言われたんです。そしたら周りが爆笑して、『応募してみろよ!?』って。まぁ、可愛かったんでしょうね(笑)。で、親に黙って履歴書を送ってみたという。それで何がどうなるとか、全然考えもせずに、ホントにノリだったんですよ」

 ジャニーズJr.の頃「高校卒業したら辞めようと思っていた」と振り返る櫻井。嵐のメンバーでデビューが決まった後も、「『バレーボールワールドカップ』の期間限定で終わると思ってた」という。しかし、“怒濤”のように押し寄せる変化のなかで、気持ちが切り替わったのは最初のコンサートだった。

「今でもやってるけど、一番最後に『俺たちが嵐!』って5人で手を繋いで上に上げた瞬間に、“ああ、この5人で嵐ってグループなんだな”っていう実感が湧いたんです。それまではどこかフワフワしていたと思う。これって一体、どういうことなんだろう? いつ、この夢は覚めるんでしょうか!?って」

 このほか、オーディションでのエピソードや、嵐のメンバーとなった理由、そしてデビューを目指す芸能界志望者へのメッセージは、現在発売中の『月刊デ☆ビュー』7月号(オリコン・エンタテインメント)に掲載。




嵐・二宮ジャニーズ初のギャラクシー個人賞


 
4月29日7時52分配信 サンケイスポーツ

 人気グループ、嵐の二宮和也(25)が、08年度の第46回ギャラクシー賞でテレビ部門個人賞を獲得したことが28日、主催の放送批評懇談会から発表された。

 昨年のTBS系連続ドラマ「流星の絆」と、今年3月放送の同局系ドラマ「DOOR TO DOOR」の演技が評価された。二宮は「共演者、スタッフのおかげ。授賞式は両作品の代表者として出席したい」とコメント。

 同賞は国内の放送業界で権威ある代表的な賞で、ジャニーズ事務所の所属タレントが個人賞を受賞するのは初めて。授賞式は6月2日。



二宮和也がジャニーズ初ギャラクシー賞



4月29日9時25分配信 デイリースポーツ

 嵐の二宮和也(25)が、日本の放送文化に貢献した優秀な作品などに贈られる「08年度第46回ギャラクシー賞」の個人賞に選ばれたことが28日、発表された。主演したドラマ「流星の絆」、「DOOR TO DOOR」(ともにTBS系)の演技が認められてのもので、ジャニーズ事務所のタレントが同賞を受賞するのは初めて。6月2日に贈賞式を控え、二宮は「両作品の代表者として出席させていただきます」と受賞を謙虚に受け止めている。



<櫻井翔>「ヤッターマン」260万人動員、30億円突破 大ヒットに「正直びっくり」



4月30日17時31分配信 毎日新聞


櫻井さんにダメ出しをされた宮崎アナ
 アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん主演の映画「ヤッターマン」(三池崇史監督)が観客動員260万人、興行収入30億円を突破したのを記念して、30日大ヒット御礼舞台あいさつが開かれた。櫻井さんは「正直びっくりしてます。制作費が20億円と聞いたときは『大変なことに首をつっこんじゃったな』と思ったけど、結果たくさんの人にみてもらって本当にうれしい」と満面の笑みを見せた。

 司会を務めた日本テレビの宮崎宣子アナウンサーが、同作が「春休み映画のナンバー1」を「夏休み」と言い間違えると、櫻井さんが「いやあ、『やる、やる』とは聞いてたけど、ここまでやるとは思ってませんでした。夏休みじゃなくて春休みですよ!」とキャスターらしくダメ出ししていた。【栗原拓郎】 



またまた痛恨のミス!宮崎宣子アナにヤッターマン櫻井翔、お仕置き?



4月30日20時0分配信 シネマトゥデイ

手痛いミスをしてしまった宮崎宣子アナの心境はこんな感じ?
 映画『ヤッターマン』で主人公のヤッターマン1号を演じるアイドルグループ、嵐の櫻井翔が30日、東京・千代田区の丸の内ピカデリー1で行われた大ヒット御礼舞台あいさつで、司会を務めた日本テレビの宮崎宣子アナウンサーの凡ミスを注意した。

【関連写真】映画『ヤッターマン』写真ギャラリー

 
 冒頭、宮崎アナは配給元の日活からの発表を「公開7週目に入り、動員260万人、興行収入30億円を突破しました」などと読み上げ、絶好調の数字に会場からは大歓声。だが続けて「夏休み映画のナンバーワンヒット作品に決定しましたー」とアナウンスし、妙な雰囲気へ一転させた。

 そこへ現れた櫻井は「やりましたねー、宮崎さん。(何か)やるやると聞いていたけど……夏休みじゃなくて春休みですよ」と生放送のレギュラー番組に遅刻するなど、おっちょこちょいキャラで知られる宮崎アナの間違いをビシッと指摘。苦い表情を浮かべた宮崎アナに、劇中の泥棒の神様ドクロベエのようにお仕置きはせず、ヤッターマン1号らしく「大きな問題じゃないけど」と気遣いのひと言も添えた。

 櫻井は、観客へ「手洗いとうがいをしっかり!」とメキシコと米国で発生し世界的大流行の兆しを見せている豚インフルエンザへの注意を促すひと幕も。宮崎アナからゴールデンウィークの予定を聞かれ「毎週土曜夜9時から放送されている『ザ・クイズショウ』の撮影ですね」と自身の主演ドラマをちゃっかり宣伝するなど、終始、優等生ぶりを発揮した。

映画『ヤッターマン』は全国公開中




<春の連ドラ>主題歌まとめ 中居「婚カツ!」はパフィー 松潤に林檎、福山は斗真に



5月3日12時1分配信 毎日新聞



嵐の松本潤さんら主演のドラマ「スマイル」に新曲「ありあまる富」を書き下ろした椎名林檎さん。ソロ名義では初の連ドラ主題歌
 4月放送開始の連続ドラマが出そろった。「SMAP」の中居正広さんが11年ぶりに主演した月9ドラマ「婚カツ!」(フジテレビ系)や、稲森いずみさんが4年ぶりの連ドラに主演する「アイシテル〜海容」(日本テレビ系水曜日午後10時)などこの春の注目作の主題歌をまとめた。

 月9ドラマ「婚カツ!」(フジテレビ系)は、女性デュオ「パフィー」が、80年代にヒットしたシュガー「ウェディング・ベル」をカバー。稲森さんが殺人犯の10歳の息子の母親役を演じる「アイシテル」は、カナダ人と日本人の4人組バンド「モンキーマジック」が、息詰まるドラマの展開を和らげるような新曲「アイシテル」を提供している。

 釈由美子さん主演の「LOVE GAME」(同木曜日午後11時58分)の主題歌「Love player」で、エイベックス所属の鍵山由佳さんがデビュー。セクシーな歌声が印象的で、釈さんが恋愛のゲームに挑戦するという物語と相まって注目される。

 デビュー3カ月で、昨年NHK紅白歌合戦に出場した「ガール・ネクスト・ドア」は、堀北真希さん主演の「アタシんちの男子」(フジテレビ系火曜日午後9時)で「Infinity」が起用されている。

 嵐の松本潤さんと新垣結衣さんの「スマイル」(TBS系金曜日午後10時)には、椎名林檎さんが「ありあまる富」を書き下ろした。ソロ名義で初の連ドラ主題歌だ。

 裁判員制度をテーマにした生田斗真さん主演の「魔女裁判」(フジテレビ系午後11時10分)には、福山雅治さんが4年ぶりのドラマ主題歌となる「化身」を提供している。

 そのほかの主なドラマと主題歌は以下の通り。

 「ザ・クイズショウ」(日本テレビ系土曜日午後9時)/嵐「明日の記憶」▽「ぼくの妹」(TBS系日曜日午後9時)/いきものがかり「ふたり」▽「白い春」(フジテレビ系火曜日午後10時)/阪井あゆみ「横顔」▽「BOSS(ボス)」(フジテレビ系木曜日午後10時)/スーパーフライ「My Best Of My Life」▽「夜光の階段」(テレビ朝日系木曜日午後9時)/藤木直人「CRIME OF LOVE」▽「名探偵の掟」(テレビ朝日系金曜日午後11時15分)/馬場俊英「ファイティングポーズの詩(うた)」▽「エゴイストegoist」(フジテレビ系月〜金曜日午後1時30分)/城南海「誰カノタメニ」▽「コンカツ・リカツ」(NHK総合金曜日午後10時)/リンドバーグ「今すぐKISS ME−20th」




<櫻井翔>容赦のない司会者に あややは過去に“年齢詐称”? ザ・クイズショウ



4月8日16時14分配信 毎日新聞



 人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(27)主演のドラマ「ザ・クイズショウ」(日本テレビ系)の制作会見が8日、同局で開かれた。キャスターとしても活躍している櫻井さんは司会者役に「いろんな表情を見せることのできる役なので、新しい挑戦だと思って頑張りたい」と意気込みを語った。

【関連写真特集】松浦さんらが登場した「ザ・クイズショウ」会見の模様

 「ザ・クイズショウ」は、「何でも夢をかなえる」という架空のクイズ番組で、名物司会者の神山悟(櫻井さん)が、地位も名声もある解答者がひた隠しにしてきた秘密や過ちなど、最も答えたくない質問を容赦なくぶつけて心理戦を展開していくサスペンス。神山を裏で操るディレクターの本間俊雄(横山裕さん)とのやり取りを通して複雑な人間模様が描かれる。08年7〜9月に片桐仁さん主演で深夜に放送され、好評だったためリニューアルしてゴールデンタイムに進出した。

 アシスタントディレクターを演じる松浦亜弥さん(22)は、内容にちなんで「言えない過去は?」と聞かれ、「オーディションを受けた時、本当は中2だったのにちょっと高めに言った」と小さな“年齢詐称”を告白した。ドラマは18日から、毎週土曜日午後9時放送。【立山夏行】




櫻井翔「ヤッター!」連発 “ドロンジョ”深キョンは「ビックリドッキリして!」



2月27日8時25分配信 cinemacafe.net


「嵐」の櫻井翔がヤッターマンに! 国民的人気TVアニメの実写版が製作される、そしていまやジャニーズの人気トップグループの櫻井さんが、そのヒーローを演じるということで、製作が発表された当初から注目を集めてきた映画『ヤッターマン』。本作がついに完成、2月26日(木)、初めてのお披露目となるジャパンプレミアが行われ、櫻井翔、福田沙紀、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、深田恭子そして三池崇史監督が大勢のファンの前に登壇した。

【関連写真】この記事のほかの写真


大歓声で迎えられたレッドカーペットの後、いよいよ舞台挨拶が開始。真っ暗の会場におなじみのサイレンが鳴り響くと同時に舞台に登場したのは…実寸大、5.5メートルのメカ“ヤッターワン”。そして姿を現したのは“ガンちゃん”ことヤッターマン1号、高田ガンを演じる櫻井さん。人気アイドルの彼でも会場に響き渡る5,000人の大声援にはさすが圧倒されたようで、「これだけ多くの人に集まってもらって、ほんとヤッター! って感じです。クランクアップしたのが昨年の6月、やっとみんなに観てもらえるということでヤッター! って感じです!」と力を込めて挨拶。櫻井さんが「ヤッター!」と叫ぶたびに観客から歓声があがった。さらに「“全国の女子高生のみなさん”なんていうセリフもありますが、子供から大人までみなさん楽しんでいただける作品です!」と流行語にもなったあのセリフを引用して作品をアピール。続いてガンちゃんのガールフレンドで、ヤッターマン2号を演じる福田さんも、「私もヤッター! という感じです。今日は楽しい時間を過ごしてください」と櫻井さんのコメントにつなげて挨拶した。

今回、櫻井さんに負けず劣らず注目を集めているのは、ドロンジョを演じる深田さん。というのもアニメが実写になるという中で、深田さんがどんなセクシー衣裳を着るのか!? という期待は早くから話題になっていた。この日は残念ながら衣裳ではなく、黒と白のボーダーのドレスで登場。会場を埋め尽くす女子からは「かわいいーー」との声が飛び交い、同性からの人気もうかがえた。アニメと実写版の大きな違いのひとつは、ドロンジョ様がより“乙女”になっているところ。深キョンならではのドロンジョ様とも言えるが、「最初、私がドロンジョ様を演じるなんて、びっくりでした。みなさんは今日観て、“ビックリドッキリ”していってください!」と笑顔で歓声に応えた。

ドロンボー一味のボヤッキーとトンズラーも人気のキャラクター。ボヤッキーを体を張って演じた生瀬さんは、「私はもう今年で49歳です。みなさんのお父さんの年齢です。(それなのに)みなさんのお父さんには出来るか! というくらい、ハジけてこの映画を作りました」と、ワイヤーに吊らされての撮影の苦労をふり返りつつ、「ネズミ男、沙悟浄、ボヤッキーのどれかはやりたいとずっと思っていましたが、(前者2つは)ほかの役者さんが演じていて、唯一残っていたのはボヤッキー。オファーが来たときはどれだけ嬉しかったか!」とボヤッキーに対する密かな思いも語った。トンズラー役のケンドーさんは「みなさん、やっと会えましたね。僕のためにこんなに集まってくれてありがとうございます」とお決まりの渋い声で挨拶し、笑いをとった。

この30年前の人気アニメの実写映画化に挑んだのは『クローズ ZERO』の三池監督。「最初の放送が始まったとき、僕は18歳でした。僕の世代全員が見ていて、それを映画化すると聞いて、最初は無茶だなぁと思いました」と明かしつつ、「初めから飛ばしていくので、最初は置いていかれるかもしれませんが、映画ってこんな面白いものなんだと思ってもらえると思います。作ってよかったです」とその出来には満足している様子を見せた。

一足早く、2月頭に「ヤッターマン」が放送されていないN.Y.でワールドプレミアが行われたが、その盛り上がりぶりは、映画がアニメを知らない人でも十分に楽しめるエンターテイメントであるということを如実に物語っている。「テーマパークのアトラクションのような、あっと言う間の2時間」と櫻井さんが例える通り、アクション、コメディ、そして魅力的なキャラクターのドラマが満載の本作。最後は櫻井さんと観客の「ヤッター、ヤッター、ヤッターマン!」のかけ声とともに終了。公開まであと8日、映画の大ヒットを予感させる興奮のジャパンプレミアとなった。

『ヤッターマン』は3月7日(土)より全国にて公開。


【関連作品情報】
・ ヤッターマン
 2009年3月7日より全国にて公開
 © 2008 タツノコプロ/ ヤッターマン製作委員会





【オリコン】嵐の最新シングル、発売初日だけで今年4位



3月5日6時31分配信 オリコン


 人気グループ・嵐の最新シングル「Believe/曇りのち、快晴」が3/3付オリコン・デイリーシングルランキングで首位初登場。21.5万枚の売上げを記録し、発売初日にして秋元順子「愛のままで…」(累積33.6万枚/08年1月発売)、KAT-TUN「ONE DROP」(累積31.5万枚/今年2月発売)、羞恥心「弱虫サンタ」(累積23.1万枚/08年12月発売)に次ぐ、09年シングル売上ランキングの4位に躍り出た。

2008年は年間1、2位を嵐が独占 ※ランキング表掲載

 嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno「Believe/曇りのち、快晴」は、メンバーの櫻井翔が主演する映画『ヤッターマン』(3月7日公開)と、リーダー・大野智が主演のテレビ朝日系ドラマ『歌のおにいさん』の両主題歌を収録。現在、09年シングル売上のトップを走っている秋元順子「愛のままで…」との差は12.1万枚となっており、今後の売上げ次第で、発売1週目で「愛のままで…」の記録を抜き、年間のトップに立つ可能性も出てきた。

 一方、デイリーアルバムランキングは、3ピースバンド・チャットモンチーの3rdアルバム『告白』が初日2.5万枚を売上げ、首位に初登場。初のウィークリー首位獲得も注目される。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。